2018.02.19

2012 (2010年 ヤヤコシ・・・)

61ba03skkrl

「マヤ文明で予言されてた『2012年で世界は終わり』ってやつ、ホントだったよ」ってお話ですね。

映像的に迫力あったし楽しめました。

素粒子とか持ち出して、ある程度科学的に説明をしようとしてはいるけど、それは雰囲気だけでどうでもよくて、あくまでもサイエンス「フィクション」ですからね。SFというフレームワークで人や家族の本質、生と死、守るべきもの、みたいなものを描こうとしているのだろうなと思って見てた。

特に「父と子」、もしくは「父と娘」についての描写が多い。母親の存在感は意外に薄かったように思う。

全体が2時間37分となかなか長くて、正直、終盤「まだやってんの?」と感じました。 船に乗り込む辺りから、描写が雑な感じも受けた。 すべての話を入れて30分ぐらい圧縮すると引き締まるかも。

でも楽しかった。

2012 (字幕版)
2012 (字幕版)
posted with amazlet at 18.02.19
(2013-11-26)
売り上げランキング: 13,533

Pのことを考える

最近 Provision という英単語をよく見聞きするようになって、 Prepare とどう違うのか?という疑問が沸いた。

調べてみると簡単で、Provision は「おなかが減るかもしれないので、おにぎり一個余分に持ってこ」という感じ。 「必要かもしれないから備えておく」ってことで、「数えられる」のだとか。

一方 Prepare は「今から旅行に行くので準備する」という動作を伴うもので「念のため」って感じがなくて「数えられない」

なるほど!と関心したところでもうひとつ。

Pで始まる単語って、未来のことを決めておくってニュアンスある?確定してないけど・・・みたいなフワフワ感?

Predict、 Project、 Protocol 、Parliament、 とググってみると、Pで始まる登録英単語一覧ってサイトがあって・・・ズラズラ見てみましたけど、あまり一貫性はないようですね。「Pro-」とか「Pre-」の接頭辞に引っ張られているのかな。


P-FUNKも無関係・・・

61hqrrny5nl

Live, Baltimore 1978
Live, Baltimore 1978
posted with amazlet at 18.02.19
Bootsy Collins & P Funk
Roxvox (2017-11-24)
売り上げランキング: 8,036

2018.02.18

またもや総会(これにて終了)

地域の巨大自治会の総会に昨年度の隣保長として出席。これが最後のお仕事でした。

マンションにも管理組合があって通常は加入しないのだが、うちのマンションは結構古くて、歴史的理由によって(大げさだが)自治会にも入っているという特殊事情。すでにその理由も消滅指定はいるのだけれど、やっぱりメリットのほうが大きい。

管理組合等の運営に困っていらっしゃるマンションの方々は、加入したほうが運営方法の参考になるかもしれない。 なんせ巨大な自治会なので、かなりなノウハウが溜まっていると見え隠れ。

最終的には住民自身の気持ちだし、こういうイベントに顔を出さないと何もわからないのだけれど。


夕方3.8キロランニング。トータル1キロペースは5分19秒でこちらも爽快。 0.5マイルの最速区間が3分53秒で、1キロペースに換算すると4分49秒。 今年はちょっと本気で走るかとか思い出した。

ランニングの信号待ちで、赤い花びらが落ちていた。 海沿いでは水仙が。 季節変わった感がちょっと出てきた。

Dsc_1601


総会屋錦城
総会屋錦城
posted with amazlet at 18.02.18
新潮社 (2013-04-01)
売り上げランキング: 106,421

ゼロ・グラビティ(2014年)

ずっとPrimeビデオのウォッチリストに入っていたが、今朝起床時に「ポプテピピック 第7話」を見ようと(リアルタイムではオジサン辛いので)したら「ゼロ・グラビティ」が無料になっていたので、まさかの「ポプテピ」からの「ゼロ・グラビティ」。

ゼロ・グラビティ [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 22,888

1時間30分と意外と短いが、手に汗握る展開でお腹いっぱいという感じ。 公開当初から見たかった映画で、今回視聴して、とても満足。 でも恐怖感のリアリティが怖すぎる(語彙崩壊)ので、2回目はいいかな?って気がしてます。

スペースシャトルからの船外作業中に大規模な事故が発生。軌道上の何もかもが壊滅状態。 生き残った宇宙飛行士が、いかにして地上に戻るかという、とてもシンプルなお話です。

映画の中での経過時間は、おおよそ12~16時間ぐらいでしょうか。 感覚的には4時間ぐらい?ほとんどリアルタイム?と思ってましたが、最後のシーンで「ははぁなるほど」と。

ISSからソユーズを切り離そうとしている時、ほとんど外的損傷がなかったところは、ほんのちょっとだけ覚めました。まあ、そうでなきゃ成り立たないもの仕方がないです。

他にもちょくちょくそういうところはあって、中国の宇宙船の操作で「神さまの言うとおり」ってのも上手く行き過ぎ感がある。

それから、ソユーズでいきなりハッチを開けられるというところでも「え、なにこれ?とんでも?ありえない?」となりましたけど、まあコチラはお楽しみ。

それぐらいシロート目にはリアリティに溢れていると思えることの裏返しかも。

リアリティに関しては、宇宙技術開発株式会社という会社の「 映画ゼロ・グラビティについて 」というページにかなり詳しく書いてあります。

上のページにも書いてありますが、原題は「Gravity」で「重力」なんですね。どうせカタカナで書くなら「グラビティ」で良かったのではないですかね。あまり印象が違わない気がするが。

2018.02.17

スゴイ!

出勤日でしたが午後半休。 将棋に詳しい新卒さんが、今日は注目の対局が気になって仕方がないと言っていた。 羽生善治さんと藤井聡太さんの対局がまさに今!みたいな。

ああ、なにやら最近いろいろ話題の・・・という程度だけど、やっぱりコチラも気になってしまう。

将棋と囲碁に関して、盤面見てもなんにもわからないのだけれど(オセロは少し大丈夫)、新卒さんが勝負の情勢を解説してくれて「新卒すげえ」と感心する(が、仕事しろ)。

結果を知ったのは帰りの電車(→朝日杯オープン戦準決勝)。 さらに午後の決勝でも勝って優勝?

中学生すげえ。

Dsc_1590

夕方6キロランニング。西風強くて後半苦しかったが、1キロ6分をなんとかクリア。 着込みすぎない感じでOK。走っていれば体が冷えちゃうこともなく、防寒タイツも不要かな?って程度だった。 出かける時は少しビクビクするもんですが。


これ(↓)もスゴイ!自転車通勤用にどう?

«小曽根実さん

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント