2018.06.22

中年のニクバナレが深刻・・・

夕方電車に乗るかもしれなかったので激重MTBルック車でGO。 結果的に電車には乗らずじまいで夕方自転車は海沿いへ。

なぜかわからんが、いつも以上に海と空がきれいに見えた。ウユニ塩湖みが高い(か?) Dsc_2991

海へ出る所には、斜度がキツイ15mぐらいのスロープがあり、隣には20段ぐらいの階段がある。

スロープを前向いて降りるのは(自転車もろとも転がりそうで)、あまりに恐ろしすぎるので、激重自転車抱えて階段をヨチヨチ歩いて降りる。

最下部5段ぐらいで「これぐらいなら何とかなるかな?」と乗車してみたが、やっぱりメチャメチャ怖かった。

フロントフォークから「がっちゃんがっちゃん」音が鳴るのは、ルック車だからなんだろうな。

本格的なMTB欲しくなってきたねえ。

MTB&パーツカタログ2018 (エイムック 4046 BiCYCLE CLUB別冊)

エイ出版社
売り上げランキング: 45,973


夕方ランで、昨日違和感があったのでサポーターを装着していたが、やはり走り始めに違和感というか、軽い痛みを感じた。かつて知ったる肉離れのアレですわ。しばらくすると楽になって、5分50秒ぐらいのペースで終了。

しかしその後も、断続的に痛みが出たりするので、しばらくランは取りやめる。

2018.06.21

コマンドラインからエクセルファイルを操作するコマンド作った(npm exl@0.1.0)

コマンドラインからエクセルファイル(*.xlsx)を操作するコマンドを作った。 「ExcelJsを使い倒せ」って神の啓示を受けたので(ウソ)。

とはいえ、できたてホヤホヤ v0.1.0。まだ貧弱です:

  • 単一セルしか扱えない。
  • 設定できる値の型は文字列と数字だけ。
  • Node.js 8.10 でないと動かないかもしれない。
  • Git For Windowsのbashからしか動かしていないので・・・。

検索機能と更新機能をうまく組み合わせて実装できれば、それなりに便利なものになりそうな予感はしてる。

npmからグローバルにインストールすれば、exlコマンドが使えます。


$ npm install --global exl # グロ-バルインストール
(略)\bin\exl -> (略)\bin\node_modules\exl\bin\exl.js
+ exl@0.1.0
added 91 packages in 27.863s

$ exl #パラメータ無しでUsage表示
Usage: exl <operating-address> [<new-value> [<value-type>]]

# To echo a value at a cell:
$ exl [foo.xlsx]Sheet1!A1

# To set a string to a cell:
$ exl [foo.xlsx]Sheet1!A1 'Hello Excel'

# To set a number:
$ exl [foo.xlsx]Sheet1!A1 '1234' number

ネ申Excel まとめて撃退! 7つの改善術
中野 明 岡本 ゆかり
日経BP社
売り上げランキング: 203,417

これとは別に、ExcelJsで計算式が更新されない件。 Google Drive の Spread でも完全対応しているので、クラウドのAPI使って何とかならんのかなーとか。


よく晴れていたので夕方ラン。走り始めに右のふくらはぎが突っ張る感じ。丁寧に着地して、どうにか回復。 6分2秒/kmでまあまあだった。暑かった。

2018.06.20

小雨ムーチョ

ベサメ ムーチョ
ベサメ ムーチョ
posted with amazlet at 18.06.20
UNIVERSAL MUSIC LLC (2005-08-24)
売り上げランキング: 153,646

早朝、激しい雨の音。警報出るかも?と思っていたが、8時ごろには小雨に。

夕方5時半。それなりに降っていて、平常心でカッパを着ているあいだに一旦雨脚が強くなり、突然小雨に。

今年の梅雨は良く降る割に短時間だったり、すぐに小雨に変わったり。

明日は晴れるが、濃霧注意報。 明石海峡の船舶が汽笛をたくさん鳴らすかも。


体重漸減とともに筋力低下が気になる。負荷をかけるとすぐヘタる。気が付けば筋トレさぼってるな。やらねば。

2018.06.19

ファクトリをnewしてた

JavaScriptで不可解な現象に困っていたのだが、最終的に「ファクトリ関数をnewで呼び出していた」と発見。


/**
 * MyClassのコンストラクタ
 * @constructor
 */
function MyClass() {
    ・
    ・
    ・
}

/**
 * MyClassのファクトリ。
 * @returns {MyClass} インスタンスを返す。
 */
MyClass.factory = function() {
    ・
    ・
    ・
    return new MyClass();
};


function foo() {
    let myClass = new MyClass.factory(); // ← ここ
    ・
    ・
    ・
}

最初にこう書いてしまったのもダメだけど、なかなか発見できなかったのも情けない。

eslintで JsDocのコメントをチェックしてくれるのだから、警告出してくれたらいいのにね。 @constructor のない function は new できないとか、ないのかな。

ジブンがしっかりするのも必要だけど。


スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
インプレス (2018-06-22)
売り上げランキング: 1,530

2018.06.18

大阪北部震度6弱

神戸新聞夕刊(明石版)
Dsc_2988

まとまらないけど今日あったことと考えたこと。

バス停DASH

今朝の地震。既に次男が家を出ており、通学バスのバス停へ向かっている途中。 突然の状況にパニックになっているといけないので、バス停まで猛ダッシュ。 ちょうど彼がバス停に到着した頃に追いついたのだが、地震があったと気付いておらず普段通りの様子だった。

通学路の危険性

揺れに彼が気付いていた場合は、こうはいかず、かなり危険な状況にもなり得るのだと、むしろ心配になった。

というのも、通学路の旧国道は歩道も車道の路側帯も極端に狭く、交通量が中程度で車両の速度がそれなりに速い。 聴覚過敏があるので、何かのきっかけでパニックが発動してしまうとかなりヤバい。 また、揺れが大きい場合は二次的な交通事故などが想定できる。 コンクリートの壁が倒れかけているところもあったりするし。

災害の発生は防げないけど、二次被害を阻止する対策は必要。 対処のしようがないところもあるだろうが、ジブンの中で十分にリスクアセスメントができているとはいえない。

システム再考する必要

地震の瞬間に停止したJRは12時間後の20時にも動いておらず、多くは22時以降に復旧予定と書いてあった。

山陽電車の普通電車が西代以西を低速運行していて板宿で神戸市営地下鉄に乗り継いだら、三宮までは行けたようだが、それより東は手段がなかったみたい。

乗客が列をなして線路を歩いている写真が新聞に載っていたが、同僚の1人は地震発生から少なくとも2時間以上電車に缶詰めになっていたようで、健康な人でも体調を悪くしそう。

安全確認のため仕方ないとも思うのだけど、本当に完全ストップするよりないのだろうか。 本日の社会的な損失は「仕方がない」で済ませられるものではない気もする。 新幹線は早めに復旧することが多いようだが、なにかシステムが違うのだろうか。 なんにせよ、本気で対策考えなくてはならないのでは?

SNSでは「こんな状況で会社へ向かうのは馬鹿げている」などと自嘲気味な意味も含んで話題になるが、そのレベルで毎度すましているのもバカげた態度だと思う。

リモートワーク推進とか

リモートワークが可能なら、それを推進する政策とか、ありではないかな。

世の中の何割かがリモートワークに切り替わると都市部へ集まる必然性が薄れ、既存の鉄道や飲食店などの収益構造が変わりそうで、なかなかなインパクトがあるんだろうけど、長い目で見れば、必ずしも悪い方向ではないと思う。

思い出してしまった。

阪神淡路大震災で、理由は知らぬが2号線の中央分離帯を「全部終わりだ」と叫びながら、泣きながら、笑いながら歩いている男性を見た。

バス停へ走る途中、その光景を思い出してうすら寒かった。この23年で徐々に押し込んできた軽いPTSDが少し膨らんだ気がする。怖い。今日パニックになったのは自分だったかもしれない。

最後に、

今日、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 まだ余震のおそれがあるので警戒は解けないと思いますが、少しでも安全な場所を確保して、気を休めてください。

2018.06.17

梅雨だが夏なあじさい祭りat明石魚住住吉神社

毎年言ってるかもだけど「梅雨どこ行った?」な、この週末。

Google Fitの週間目標をクリアするためランに出る。 週当たり1時間30分のランニングの目標に10分足りていなかったのだ。 平日夕方ランのタイムが速くなっててクリアできないって妙な状況なんだけど、速度にこだわらない為の自主規制でもあるわけだ。

しかし、たった10分走っても面白くないので、いつもとコースを変えてぶらぶらラン。 結果的には8.7㎞。ペースは適当6分16秒/㎞

AさんとAさんがハートマークってことだろうか?
Dsc_2923

梅雨ではなくて真夏だよ
Dsc_2932

チャコの海岸物語
チャコの海岸物語
posted with amazlet at 18.06.17
サザンオールスターズ
ビクターエンタテインメント (2005-06-25)
売り上げランキング: 65,519

いい加減なランニングで、7キロあたりでガス欠状態。 この状態では驚くほど呼吸をしていないことがあるので意識して空気を吸って吐く。 休み休みエネルギーをなんとか捻出。絞り出す。

最後は住吉神社のあじさい祭りに寄ってみる。昨年までは雨がちだったが今年は快晴。人出も多くて盛況でしたが、お父さんはヘロヘロです。

Dsc_2966

Dsc_2975

Dsc_2982

午後はあじさいの写真を整理しながら静かに過ごす。だが夕方に、またしても体を動かしたくなり、2時間限定のサイクリングへレッツGO!平地しばりの舞子往復。38キロ。

Dsc_2987

行楽日和の車道は怖いなあ。やんちゃで思慮の浅いサンデードライバーが知ってか知らずか幅寄せしてくる。妙な位置に付けてくる。前方赤で何故かアクセル踏み込んでいる。クワバラクワバラ。


そろそろ体重の中心値が54キロに近づいているのでマジメに食わねばヤバい気がする。 ただ、脂肪からのエネルギー抽出能力は改善しているようで先週よりは体がラクダ。

初めてのPerl 第7版
初めてのPerl 第7版
posted with amazlet at 18.06.17
Randal L. Schwartz brian d foy Tom Phoenix
オライリージャパン
売り上げランキング: 94,984

2018.06.16

見土呂1周16分15秒ぇ

Dsc_2904_1

2か月に一度の眼圧検査。久しぶりに激重MTBルック車を地面に降ろしてユルユル眼科へ3.2㎞。

よく流行っている眼科なので受付につながるエレベーターに列ができてる。 エレベーターホールが相対的に狭いので、列は途中で折れ曲がる。 そこにワタシの後にやって来た、初老の男性が割り込んじゃった。悪気はないと思われる。認知能力の低下はありそう。だけど年相応のものだと思う。

この眼科、受付開始時、おねーさんが下りてきて「列に並んでいた順番で受付してくださーい」と忠告してくれる。 おねーさんに「列に割込みが発生しない工夫が必要ではないかな?」と伝えたかったが止めといた。「クレームではなく提案です」と、理解してもらえる自信がなかった。つくづく自分はダメオヤジだなと痛感した。

眼圧は見事に正常域。体重を減らしたのとか関係あるのかな。せっかくなので海沿いへ遠回りして6.8キロ走って帰宅。往きと帰りと合計したらちょうど10キロ。平均速度は20km/hぐらい。

梅雨とは思えない夏真っ盛りな空と海。日差しは強いが気温はさほど上がっておらず快適だった。 この状況、ロードでギュルギュル走るより、MTB(ルックだけど)がちょうどいいなとウロコが落ちた。 軽めのフレームとフォークは欲しいけど。

Dsc_2894

などと言いつつ、午後にロードに乗りたくなって、稲美町から見土呂へGO。

稲美中央公園から北へ下る一本道(県道65号線)、見た目がとても気持ちいい。 はるか遠くへずっとまっすぐ下っている。あの感じは、大久保駅から北へ向かったところにもあるのだが、稲美町のほうがのどかでよい。写真は撮らなかったが、また今度。

田植え直後の山と空が映っている風景好きだわー Dsc_2897

見土呂は1周16分と激遅かった。体重を5キロほど絞ったので登りはつらくないけれど、筋肉的に登り仕様になっていなくて速度を上げる力が出ない。

帰りの体力残しておくため1周で終了。
Dsc_2901

しかし加古川沿いで、ハンガーノックになりかける。浜風強くて急にモチベーションが強烈に減退。 周囲に何もないところなので、ちょくちょく休憩。

Dsc_2909

水飲んで深呼吸してゆっくり回してコンビニへ滑り込み。 アンパン&メロンパンを食ってると、小さな恐竜の進化形が「なんか食わせろ!」と寄ってきた。

Dsc_2921

貴重なエネルギー、メロンパンをふた欠け程与えると「素直でよろしい」と去っていった。

Dsc_2918

この鳥、ホントにコンビニ横で何か食っている人間にまっすぐ近づいてきているようだ。 サイクリストや部活帰りの高校生ぐらいしかいないような気がするけれど。 こいつのカラダが体重的に千倍程デカいなら、きっとジブンが喰われることになるんだろう。 もう恐竜にしか見えなくなった。クワバラクワバラ。

鳥に少しかすめ取られたが、パンとコーラで元気になって、R250で5時半帰宅。若干日焼け。 走行距離は50キロ。

体重が54キロまで落ちていたけど、だいぶ体が慣れてきた。

2018.06.15

npm ExcelJsが計算式の結果を自動更新しない理由

昨日検証したExcelJsで、計算式が設定されてるセルの値が自動的に更新されない件について、GitHubのIssueを検索してみると、3年ほど前に、ちょっとした会話があって「ああなるほどな」と納得した。

結論としては「とりあえず自分で再計算して更新しましょう」ってことですよ。

このやり取りは以下のような感じです(抄訳)。 この後にも続いているけど、本論からズレて「Excelでこうすりゃいいよ」みたいなことなので省略。 Closeされてないのが少し気にはなりますが。

@morgante

既存のXLSファイルの中を読み込んで値を更新したら、計算式の結果が新しくなっててほしいのだけど、ドキュメントではよくわからん。

例えば以下のシートがある場合:

A1=3
A2=4
A3=7
A4=sum(A1:A3)

A3を8にしたら、A4の値は15になってほしいのね。

@guyonroche
worksheet.getCell('A3').value = 8;

// A4には計算式の結果の値があると仮定して
worksheet.getCell('A4').value.result = 15;
@boloeng

@guyonroche ライブラリでは計算式を計算しないけど、元のファイルから取り出されている。と理解してるけど合ってる?

@guyonroche

そう、ライブラリがExcelを置き換えるのではないから結果を計算しません。少なくとも今のところはね。

これ読んで「えーっ不親切やなー」って思った人は私ですが、よくよく考えると、

再計算は大変なんです、その理由・・・

まず、読み込んだワークブックには、「計算式が、どのセルを参照しているか?」という情報がない。

だから、読み込み時に全セルを総なめして「セルの参照マップ」を作っておかねばならなくて、セルが更新されたら、マップを逆にたどって影響を受けるセルを更新する必要があるのですが、計算式は単なるテキスト情報なので構文解析せなアカン。

Excelの膨大な数のワークシート関数も実装しなけりゃ意味がない。 デカいファイルだと開くだけでも負荷高そうです。 不可能じゃないけど、やる価値ある?って話ですね。

再計算は、こういう理由で実装できないという判断でしょう。 まったく妥当な判断だ。

そもそも「知ってるでしょ?」って話でもある。

そして、そもそもですね、特定のセルを更新し、そこを参照している特定の計算式のセルを更新したいということなら、そのワークブックの仕様をよく知っているということですよね。 だから計算できるでしょ?ってことでもあるのですね。

完全に理解した。

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術


朝まさかのパラパラ雨。慌ててカッパ着てたいして濡れずに終了。 昼間に少し降ってたようだが、夕方には上がってた。 台風の影響なのか、北西からの風が強くて幹線道路途中で海沿いへ迂回して追い風快適。

三日連続の夕方ランは、さすがに速度が乗らない。3.8キロ、6分/km。このペースにしては消耗がひどい。

あさって日曜日は魚住中尾の住吉神社で「あじさい祭り」。
Dsc_2886

2018.06.14

JavaScriptからエクセルファイルを扱える ExcelJs

JavaScriptからエクセルファイルを扱えるモジュール ExcelJs が使えそう。

この手のモジュールでよくある話が、罫線や色、セルの大きさなどが出力したときに失われてしまうというもの。 しかもたいていREADMEなどに、そのことが書かれてなくて、やってみてから使えないよ~ってことがたくさんあった。悩ましかった。

本日見つけた ExcelJs はXLSXファイルを読み込んでから別のファイルに書き出してもスタイル情報が保存されてたた(完全かどうかは未確認)。

固定のテンプレートにデータを吐き出すような使い方を想定しているので、これで十分なんだよね。

ただし、使ってみて気になった点は以下3つ

  1. 結合セルの右側罫線が失われていたが、深く追及していない。
  2. 既存シートを複製したり、他のワークブックからコピーしてきたりする操作が、簡単にではできなかった。たとえば、getWorksheetの戻り値をaddWorksheetにそのまま与えられないようで、なんとなく対称性が崩れているようでスッキリしない。
  3. 更新したセルを計算式で参照しているセルの値が自動で更新されていなかった。

これらにも正式な対処方法があるかもだけど、今回は別手段でまるっと回避するので問題なし。


夕方ランは毎度おなじみ3.8キロ。無風で湿度が極度に高い曇り空。ペースは5分21秒/㎞と絶好調。 体重がどんどん減っているが、なんとか快調。

2018.06.13

笑顔で腹の探り合い

昨日からの米朝首脳会談のニュースに、当初「あのお二人はどこまでが本心なの?」と思っていたが、国家のトップが近所の気のいいオッサンみたいに思ったことをその場でそのまま言うはずがない(まあ、トランプさんのツイッターはちょっとそんな感じだけど)。

さすがにこれは・・・いやどうだろう。さすがに無いか・・・

むしろ、自分は他人と接するときに、警戒しなさ過ぎるかも知れない。 近しい人なら構わないけど、付き合いの浅い他人には徐々に警戒心を解いていかねば。 性善説とは聞こえが良いけど、悪意があるならコロッとヤられる。

国家間の交渉事で行き詰れば戦争に近づく。 良いか悪いかの話じゃなくて、そのストーリーを最初から排除した交渉は成り立たない気もするんだな。 考え方や文化も違うし。

だから彼らに「腹割って話せ」と期待を寄せるのはなんか違うのだろうなと。


朝からカラッとよく晴れ終日とっても良い天気。

夕方ランは3.8キロ、5分36秒/㎞。空気が澄んでて日差しが強い。
Dsc_2878

風が強めで、風向きがコロコロ変わってた。 普段はちょうど赤信号になる交差点を、青のままで通過した。 おかげで最速1㎞区間のタイムが4分39秒で自己記録更新。 まあ追い風参考記録だと思うので調子に乗らないようにする。

«雨上がって雲垂れ下がる

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント