2017.11.09

「男はつらいよ」第一作見た

例によってAmazon Primeで昨夜視聴。

第1作 男はつらいよ HDリマスター版 [DVD]
松竹 (2008-08-27)
売り上げランキング: 50,318

1969年の映画なんですね。

たまたまだけど、ちょうど本日、「日本の景気は、「いざなぎ景気」を超えて約5年間の拡大」ってニュースが出ていました。

「いざなぎ景気」は1965年から1970年とのことで、1969年といえば、つまり最終局面。景気が良くなりきった頃なんですね。

そしてワタシが生まれた年ですよっと。 兵庫の山の中でできあがっているので東京の風景は想像するしかありませんが、おそらく当時を上手く描いているんでしょう。

とまあ、そんな目で、この映画を思い返せば、どう考えても今より映画のほうが全然まったく景気が良い。 東京の人々の姿(エキストラだと思うけど)が、今より断然、元気があるように描かれている。 当然映画なので盛ってあるとは思うのだけど。 しかし「ああ、いい感じだな」と思えるぐらいないい感じ。

この違いは何なんだろう。 「古き良きあの頃・・・」ではなく「今の世の中何が足りていないのかな?」という点を今後じっくり考えたい。

当時を知らない人も、映画を見ればなんとなく雰囲気がつかめる。 映画って、かなり価値のある資産なのだなあと、今更ながらに気がついた。

さくら(倍賞千恵子)が若くて可愛らしい。 ひろし(前田吟)も若い。後のシリーズでの「理解のあるお父さん的」な雰囲気ではなく、若い。 うん、すげー若い。

2017.10.31

Yet Another SW

例えばヨーダが、まだ幼いアナキン・スカイウォーカーを、オビ=ワン・ケノービのパダワンとして認めたあと、ヨーダが所用で不在のジェダイ最高評議会で、メイス・ウィンドウキ=アディ=ムンディが、エラそうに「どうせ何にもできねえ小僧じゃねーか」とか愚痴グチ言うてましたわー・・・・。

みたいな話(ちょっと違うが)を小耳に挟んで、ため息をつく。

丸ごとダークサイドに落ちてるなんてエライ最高評議会だね情けないし残念だ。

スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ
ジャン=クー・ヤーガ
学研プラス
売り上げランキング: 749

2017.10.24

ぶっちぎり

独自のやり方はあって良いが、周囲からの期待値や現時点での遂行能力を客観的に理解したうえで成り立つものではないかな?と。

そういうの全部無視して「こうやりたいから、こうやります」みたいな、自家中毒的なやり方では、次第に世界から遅れてしまうのではないかと心配。

いや既に周回遅れかも?

↓夜視聴。巻島さんええひとやな。

劇場版 弱虫ペダル
劇場版 弱虫ペダル
posted with amazlet at 17.10.24
(2016-02-17)
売り上げランキング: 83,900

一方、夕方自転車でもトライアスロン氏に置いていかれる。 ピッタリついても着いてけない。 こちとら未だにフロントインナー34Tで頑張ってる(?)から、踏めない回せないという限界点。 さらにアップなしが次第にキツくなってきた。体組成が変わっている気も。水分不足?

GPSログを取っていなかったのではっきりしないが、体感的には時速45キロぐらい?いやしかし、実際には40キロ出ていなかったような気もしてる。

2017.10.23

それでも地面は周っている(ような気がする)

台風一過。朝には雨がピッタリやんで、7時に警報全解除。しかし、風はけっこう強かった。 道路では、端っこに数メートルの木の枝が落ちていたり、ど真ん中に直径50センチぐらいの穴ぼこが空いていたり。自動車でも物理的なダメージがあるんじゃないかと言うぐらいの穴だった。バイクは転倒必至でしょう。

平衡感覚の危険が危ない。 気圧の変動が原因だろうと思うけど、対処のしようがないので困る。 視線を振ると眼振が出てとてもしんどい。 目を閉じると上下がわからず視覚で補っているのが丸わかり。

夕方帰宅時、目を開けていてもゆっくり斜め前に倒れそうになり、修正できない。なんとか壁に持たれて持ちこたえたが、非常に危険だ。

昨日の衆議院の選挙結果で与党が3分の2の議席獲得したとか? しばらく自民党のやりたい放題が続くの決定?

めまいしそう。

とはいえ民意。自分の感覚がそこから乖離しているというのは、日本にいる資格が無いのかも知れんなあ。

2017.10.19

雨あがる

雨の日限定、自転車押して、次男をバス停まで見届ける。 傘をさしていると歩道通行に関する心配事が増えるので。 とはいえ少し離れてついていく。自立の支援でもあるので。

結構降っていたから10分かけて雨対策装備装着。みじんもすきのない姿で出発。

しかし、残念ながら(?)雨はピタッと止んでいた。

バス停で「雨降ってなかったね」と次男に声をかけると、 「どうしたん?なんで着いてきたん?」と・・・。

出発前にレインウェア姿で話をしているので、当然「オヤジがついてくる」と理解してると思っていたが、そういえば彼はそんな推測できなかったな。

この特性、過去10年で十分理解しているつもりだったが、日常の中に溶け込んでいて、気付けていないことも多々ありそう。

さらに支援できる余地が残されているということで、なにかヒントをもらった気がする。

«残りの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント