2017.05.17

関わり続けること

数種類のものしか食べなかった次男が、さかなも食べると判明。 前からそうだったのか自分が気づいていなかっただけなのかは不明。

先日はししゃもを所望。おやつ的に煮干しもペロっと。鮭も大好きだとか。

発達障害、軽度自閉症を疑って10年。確定診断を受けて8年。 当初はまともに話ができなかったのに、最近は普通に喋っている。 ボキャブラリは少なく単語の間違いもあるけれど、徐々に上手になっている。

相変わらず相手の反応は理解できていないようなので、言いたいことだけのマシンガントークになりがちだけど、それも徐々に理解が進むと思われる。

昨日パニックだったお子さんが今日はとても機嫌がよかった。 昨日はなにか、訴えたい事があったのだろう。

誰であれ、人の考えていることは、発語の有無にかかわらず、正確には理解できないものだけど、それでも理解しようとする姿勢は必要なのだろう。それによって互いに新たな能力を身につけられる(かもしれない)。

話を聞いたり話しかけたり、関わりを持ち続けることこそが必要なのだろう。言葉に限らず、ボディランゲージ的にも、スキンシップ的にも。

2017.05.16

授業参観の不確定性原理

次男の学校の授業参観。先月は奥さんが参観したけど今月は自分が。

毎朝の運動というのがあって、運動場でランニング(ジョグ)している。いいペースで走っていると思ったら次の周回では徒歩だった。ペース配分考えないと。

次男に限らず、うちの子供らは、親がいるところでは、何もしたくないようで、普段の姿が見られなかったような気がする。観察すると別のものが見えるということで、あたかも不確定性原理そのものだ。

グループ別学習では、漢字の読み書きと計算、百ます計算など。 解くスピードは速いのだが、プリントに名前を書き忘れていたようで、蛙の子は蛙だなと。 学習内容は明らかに次男には物足りないとおもったが、生徒間の個人差が大きいので、状態を把握している段階なのかもしれない。ただ、別途、数字や数学の面白さ満載の本など探したいなとも思ったが。


朝のバス停で高校部のお子さんがパニック状態。というか、学校へ行くのを嫌がって手が出る足が出ると言ったちょっと危険な状況。お母さまが毅然と対処していらした(おそらく慣れていらっしゃるので)が、すでにお子さんの力も強くて、車道へ押し出されそうになったりして、ヒヤヒヤ。対処の仕方がわからずオロオロするばかりだった。

2017.05.14

痩せる道萌え

散髪ついでに2号線を東へ。メーターの時計で1時間、須磨駅付近で25km。

路地の奥にトンネル発見。山陽電車の線路下をくぐっている。


午後はお散歩12キロ。旧山陽道を歩いてみる。大きなお家がたくさんあって、アジのある小路が別れたり合流したり。

突然極端な坂が現れたりして、むやみに古代のロマン(?)を感じる。グーグルマップの地形表示モードが脳内再生されたりする。

肉離れ二週目のため、走るのは頑なにガマン。

やっと体重が大台を切った。

2017.05.11

嗤う人たち

人が人を「嗤う」という心理はどうなっているんだろうかなと、たまに思ったりする。

次男を毎朝バス停まで送っていっているのだが、すれ違う人たちの視線に、本人も気が付いていないような、そういう心理を感じることがある。物事に敏感な世代の人達は特に。

中には、自分の思い込みというものもあるはずで、それはつまり、自分にもそういう感情があるということを証明していて、それは全く否定しない。それが自分にもあるから、他人からそのように見られているのではないだろうかと心配してしまう心理なわけだ。

といった風に、あからさまなものはほとんどないが、「直視してはいけないと思うが、気にはなる」といった、皆が持っている異質なものに対する態度は確かに。そこからは、困惑、忌避、蔑み、嘲笑、恐れなど、色んな感情が感じられる。それぞれ比率は人による。

あえて、ここで書いておきたいのは、直視してもらって結構だし、指を差されて笑われても全くなんのダメージも受けない。おそらく家族の障害を受け入れている親御さんは全てそうだと思うけど、そんなことにいちいち付き合っている時間はないし、もうまったくステージが違うから。

同情、激励といった、一見歓迎すべき反応ものもあるのだが、根本を理解していない人からのはむしろ厄介だったりする。 よくあったのが、「大丈夫ですよ、○○くんは普通ですよ。そのうち治りますよ」という無責任な発言。 元気づけようとしているのは理解するしありがたいけど、別に落ち込んではいないし、現実を直視できているのはコチラであって、傷つけないように「はあ、そうですねー」と、中途半端な態度をとるしか無い。

で、本題の「嗤う」。同情とは、対極にあるように思うが、「無理解・無責任で薄っぺらい同情」とは、水平線に対して上にあるか下にあるかといった程度の違いしか無いんじゃないかなとか。

そんな感じ。


今日の運動: 筋トレフルメニュー。懸垂連続6回できた。ロード5.5キロ。

今日のポンコツ: 朝自転車でチェーン落ちたが、かけなおすのに異様な時間がかかってしまった。もうダメかもしれない(笑)

2017.05.10

WEBアプリの全画面表示モジュール

WEBアプリで全画面表示を行うためのモジュールをnpmでリリース。

フルスクリーンAPIの(標準?)仕様がフルスクリーンモードを使用する - ウェブデベロッパーガイド | MDN にあるのだけど、2017年5月現在で、Browserの実装がマチマチ。 廃止されたAPIやwebkitやmozのプリフィックスがついているのが多くて、ブラウザーを限定せずに使おうとすると、かなり面倒なので。

とか言いながら、Chromeでしか確認していなかったり(笑)

そして、READMEにTypoを見つけた(泣)


今日の運動: 筋トレやったっけ?ロード6キロ。

今日のポンコツ: お昼のお弁当、申請し忘れ。連絡入って事なきを得る。ありがたかった。

«npmのpublish前にスクリプトを実行する

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ