まだダメなのか。ココログ全面リニューアルからそろそろ1か月たちますが・・・

ココログ全面リニューアルでの不具合爆発で、急遽 @Niftyの Lacoocan で WordPressをセットアップして避難していましたが、予想以上に快適で、半月ほどはココログの不具合の状況を追いかけていませんでした。

とりあえずの避難先はコチラです > ぱぱろぐのこころぐ(WP) 
WordPressなので機能豊富です。Lacoocanがhttpsに対応していないので、その点だけが不満。まあそれはココログも同じことなので。

 

既に4月16日になっており、そろそろ1か月が経過しようとしていますが、また何点か対応中の不具合があるようですね。ところが、

マークダウンのレンダリングが解消?

自分が一番困っていた、マークダウンによる投稿の不具合は、2019年4月2日に解消していたみたいですね。わけのわからん動きに辟易してココログとは距離を置いていたわけですが、直ったとおっしゃるならば検証しなくちゃねと試してみました。

が、

やっぱり使いにくい状態でした(瞬殺)。直ったと言われればそうも言えるのかな?とは思いますが、それ以前に機能設計ってしてないの?的な。「ビミョー」とも言えない感じで、ビミョー未満ですね。

タイトル無いと保存されない?

投稿画面でタイトルを入力していないと、保存ボタンを押しても、どこにも保存されていないようです。以前はタイトル無しでも下書きが保存されていたはず。保存ボタンを押したときにエラーメッセージがページの上部に表示されますが、まさか保存されていないとは思いませんでした。編集中に他のページへ移動しようとするとブラウザーが警告してくれる機能がありますが、それを利用していないようですね。

また、既に保存されていた下書きを編集して敢えてタイトル無し保存したら編集内容が失われます。まあちょっと意地悪かもしれないですが、システム試験では必須項目ですよね。

それじゃないマークダウン

「通常エディタ」で、改行HTMLタグ変換を「マークダウン」モードにして保存した下書きを再び編集するため編集画面へ行くと、「リッチテキストエディタ」に戻っていて、改行HTMLタグ変換は「変換しない」に戻っている。「マークダウンのボタンを押すと、「「通常エディタ」が選択されます」と問い合わされてOKすると、編集画面にHTMLのタグがいっぱい現れる。これ、マークダウンじゃないですね。もう訳が分からない。

マークダウンで書けないと平文とHTML要素の混在ができないですよね。そこが自分的には肝なんですよ。しかしもうあきらめました。今はここではリッチテキストで書いています。

マークダウンで書きたい人って少ないのかな。利用者がいたから機能として残したのでしょうけれど、いまだにまともに機能していない。優先度は低そうですね。トリアージで真っ先に後回しになったのかもな。お知らせにあった「マークダウン直った」というのは過去にマークダウンで書かれた記事のレンダリングができるようになったということで、編集機能の事ではないのかもしれない。

ということで・・・

もうすぐ一か月になりますが、この対応状況ではまだ戻ってこれないな。ダッシュボードも使いにくいし、昨日も別に増えていないし、まともに動かなくなってるし。なんかAipoのブログみたいですよコレ。そういえば TypePadではなくなってるのかな。前からでしょうか。まあどうでもいいのだけれど。

なんせ NIFTY SERVE の流れを受けたプロバイダーのブログシステムが、こんな風になってしまうのかって、とても残念に思いました。

2019.03.22

「ココログ全面リニューアル」から緊急避難!今後はWordPressで快適ブログ

ココログ全面リニューアルのバグの嵐から逃れるために、とりあえずコチラへ避難しました。以前から契約していた @nifty Lacoocan で簡単インストールできる WordPress です。

Markdownで書いていた自分にとって、ココログは、あまりにもひどい状態になってしまいましたので。
今の状況じゃすぐに直るとも思えないですし。

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)
石川栄和 大串 肇 星野邦敏
インプレス (2017-02-24)
売り上げランキング: 1,066

本当は「はてなブログ」への移行を考えていました。しかしあちらには既に3つのブログがあってフリープランの上限なんです。4つ目を作るにはプロ版(有料)へアップグレードしなけりゃならん。Lacoocanで、ほぼ同額を支払っているので、とりあえずの Lacoocan に緊急避難。

WordPressは、はてなブログと使い勝手がよく似ているので(逆かな?)使いやすいです。
ココログが完全復旧したとしても、今回のリニューアルの内容を見る限り、今後最高のユーザビリティが実現できるとは到底思えず、敢えて使いにくいコチラに戻ってくる気には、ならないかもしれません。

ということで、以降はコチラで >ぱぱろぐのこころぐ(WP)

2019.03.21

ココログ全面リニューアル:予約投稿は大丈夫?

ココログの最新記事一覧を見てみると、未来の投稿日時なっているものが何件かあり、なんだか怪しいので予約投稿(指定日時に記事を公開)してみましたが「指定日時に公開」としているだけでは、一覧に表示されたりしないみたい。

公開後に、日時をいじるとどうなるのか試してみます。

いや、見落としてたけど新着記事のリストの日付、20日になっていますね。今日21日ですよ。

ココログ全面リニューアル:過去記事含めてMarkdownがそのまま表示(ありえない)

春分の日、いかがお過ごし?
ワタシは昨日のココログ全面リニューアルのショックが大きく茫然自失状態でした。

昨日の記事はコチラ:ココログ全面リニューアルがダメダメだった。残念無念。これじゃまったく書けないわ。

とはいえ一夜明けて少し落ち着き「過去の記事とか大丈夫かな?」と確認してみたのですが、、、予感的中まさかの事態。もう笑いがこみ上げて来るレベルです。ナニやってんの?ココログさん。

過去記事のMarkdown全滅じゃ~

昨日までの全面リニューアル以後、既に公開されていたMarkdownで書いてたページの表示が崩れていますね。ワタシ、ココログが対応したあとは、全て Markdown で書いていましたが、全滅のようです。これ不具合じゃなくて未実装に思えます。

現時点で Markdown で書かれた公開記事は、Markdownとして解釈していないようで、全体をDIVで囲っているだけになっています。だから改行や空行がつながってMarkdownのタグが全部そのまま表示されています。

記事の編集画面でも、全部の行がつながっていますから実質的に編集不能です。保存しちゃだめですよ。過去の文章は改行込みでMarkdownとして保存されていると思います(これは、「まさか全部を変換してないでしょう?」と推測しているだけです)が、ここで保存してしまうと、編集画面に見えている全部つながったMarkdownとは呼べないテキストが保存されるのは確実ですから。

もしかすると、HTMLのタグがひとつでも含まれているとHTMLと解釈しているのかもしれませんが、確かめる気になれないなあ。もしそうだとしても優先順位を間違っている。

まあ、テストをせずにリリースしてきた勇気だけは称えよう(笑)

2019.03.20

ココログ全面リニューアルがダメダメだった。残念無念。これじゃまったく書けないわ。

19日午前1時から13時までのメンテナンスだったが、管理画面にログインできたのは20日の12時半ごろだった。

以下、読みにくいと思うけど、マークダウンの解釈が全くなされていないので、久しぶりにHTMLタグ直打ちで頑張ってます。 公開画面を見ながら、徐々にPタグを打っています。今しばらくゴメンナサイ。

ダメだこりゃ

お昼休みだったので、試しに編集画面を軽く触ってみたけど、全然ダメダメ。

見た目は大幅に変わったけれど、機能的にはほとんど同じ?しかもまともに動いていないというダメっぷり。単体テストが通っていないレベルでダメ。 これデプロイしたらダメなやつ。本気で他社への移行を考えるレベルでダメでした。

今、20日の21時前。以下に今日のお昼に試してダメだったところを書いておきます。

現在、まともに動いているのかどうか確かめるのもバカらしい。ホントちゃんとテストしてから出してもらわなきゃなあ。

画像のアップができないでやんす

画像をドロップできるボックスがデカデカとあったが、アップできなかった。 以前と同じく本文の最後にHTMLタグが追加されるのかもしれないが、動いていないのでわからない。 最近では文章の中にドロップして、キャレットの位置にタグを展開するのが標準的な機能だと思うけど、期待できなさそうですなあ。 アップロード中の画像が、上下逆さに表示されていた。カメラの向きの情報を解釈できていないようだ。さらに、ドロップしたら画像に関する項目が表示されたけど、画像がアップされていないというね。エラーも表示されない。これコーディング途中の単体テスト通ってないやつ? 他にも、導線ぐちゃぐちゃというかUIの混乱というのか、「PCプレビュー」と「保存する」のボタンがスクロールするコンテンツの最下部にあるのだが、ブラウザ画面の下部にも貼りついている。そのボタンがまあデカい。他のボタンと大きさが全然違うのね。邪魔ですな。

マークダウンでまともに書けない

通常エディタで、マークダウン形式で書いているのだが、保存したらリッチテキストのエディタになって、通常エディタに戻したら、マークダウンを選択していたのに、改行がすべて取っ払われて、全体がDIVで囲まれていた。

公開されたページは、全部つながってマークダウンの書式指定もすべてそのまま表示されてた。仕方がないのでHTMLのタグを直打ちして書き直してる。

そしてHTMLでもまともに書けないことが判明。何が起こっているのか知らないけれど、タグが勝手に変わる。改行をなにか特別視して直前のタグに変換している?とにかく使えん

いやほんと、何やってくれてんの?マークダウンとかHTMLを知らないなら実装するなよなー。PC触り始めた中学生が書いてるの?って印象ですよ。中学生に失礼ですけど。

入力した内容はそのまま置いておかないと。。。って指摘するのもバカらしいな。

プレビューできない

PCプレビューボタンを押すと「ページが見つかりません」と。思わず笑ってしまったわ。

20世紀末的WEB

20世紀の末にはこういうウェブのシステムがよくあったなあと懐かしんでる。

» 続きを読む

2019.03.18

ツールド兵庫?!

明石市長選は投票締め切り後30分程で当確が出ており、大方の予想通り泉さんが当選。

これで4月の統一地方選で、また市長選が告示されることになったけど、泉さん以外、誰も立候補しなければ無投票になるのでしょうか。何事もなければ、一か月で市民の支持は変わりそうにないから、ひとつ無投票で済ませらんないもんですかね。政治家や政党の皆さんにとって、そういうわけにもいかないのでしょうか。かなり邪魔くさい。

兵庫 ぶらり歴史探訪ルートガイド
兵庫五国探訪の会
メイツ出版
売り上げランキング: 275,822

ツールド兵庫?

ミラクルサイクルライフをradikoで聴いていたら、県知事がツールド兵庫をやろうと言っていらっしゃるらしいじゃないですか。どういうイベントになるのかわからんけど、兵庫五国のキャンペーン的なものでしょうか、それともガチなレースでしょうか。

子午線沿いに兵庫五国を周ってどうとか、明石海峡大橋で淡路を含めて兵庫全域なんやかんやといった話も出ていて、なんだかエライことになりそうな予感がする。

不測の事態に対応できるよう、少し本気で乗っておこう。

歩道爆走ローディの不細工さ加減が半端ない

夜自転車は、ワイシャツの上にウィンドブレーカーで十分でした。冬グローブはまだ必要かな。

歩道を爆走するロードの人が、信号スタートのクロスバイクの人の横をかすめて抜いて、両者のバトルに火が付いたってな様を車道から眺めていたのだけれど、ホントに危ないので、ああいう行為はやめてほしい。 直前にロードの人をワタシらが抜いていたのだけど、結構なスピードでついてきていたようでもあるし。 何かあってからではマジで遅いから。子供も歩いているからね。

ジョグ上々

朝夕筋トレワンセット。夜ジョグに出たけど、おなかが痛くなった(笑)ので1.5㎞でいったん帰宅。軽量化完了後3㎞ジョグ。ペースは6分前半で上々。

» 続きを読む

2019.03.17

明石市長選の結果や如何に?!他

明石海峡大橋は神戸市にあるんですよね。。。
Dsc_4986

全国的には忘れられてるかもだけど2月に暴言で辞職した明石市長選の投票日でしたので、朝7時、お散歩がてらブラブラと投票所へ行き、済ませてきました。

元市長と元々市長を含む3名が出馬されています。 争点があいまいでみんな同じことを言ってる感じではあるんですけどね。 例の暴言に関しては市民からの擁護論がそれなりにありまして、そこを争点にしてる候補者もいない。

今さらですが、自分としては、あの暴言。「あまりに呆れてしまった時の嘆き・ボヤキ」に聞こえたんですよね。 「まさか市民の家に火をつけに行く市の職員なんて、いるわけないでしょ」という前提で、非常に親密な仲間内なら、あれぐらいは言いそうな気がする。 ボヤキの文化ってああいう感じではないかなと。 「そんな無理言うたらあきませんわー」って返すべきところな感じ。まーそれが言えない雰囲気ではあったのでしょうが、まさか本気で火をつけて来ようとする人はいないだろうという前提の話。その前提が崩れているかも知れないので危険だし、だからこそ暴言として話題になってしまった。 しかし状況的にあれがパワハラだとは思えない。叱責であり嘆きでありボヤキであるという解釈。
(あくまでも個人の感想です)

まあ正式な仕事上の会話としては、あってはいけないことだと確かに思う。 前市長が職員の仕事っぷりをきちんと把握していなかったところも減点ポイントでしたよね。

しかし、この一件で表舞台から退出してしまうのも市民として何か違うと感じている。政治が途切れてしまうからね。 辞職後、これらの点について「しっかり反省した」という弁も信じられる程度の実績は確実にあると思ってるから。

明石の漁師町の言葉って他の地域(特に神戸や大阪、京都など)の人が聞くと、かなり乱暴に響くはず。特に男性は荒っぽい。明石の言葉は播州弁に分類されると思うが、姫路のそれとはまた違う。自分は西播磨(姫路以西)の生まれなので岡山の言葉が混じっているが、明石の言葉は純粋(?)な播州弁に海の男の荒々しさというか力強さというか、そういうのが加わったような、そんな感じだと思っている(学術的な根拠はない)。でも実はホントに優しい。

まー、そんなこんなで当たり前だが選挙の結果も出るだろう。もし前市長が当選するなら、来たる4月の統一地方選挙では、だれも立候補せんといてほしいわ。既に結果は出たんだし、ややこしいからね。

雨のち晴れの散髪ライド

10時前に、散髪ライド。しかし家を出てすぐ雨が降る。ウェア着てレーパン履いて空気入れて出てきたわが家へ引き返すなんてできるはずもなく、2㎞ほど走ったところで雨宿り。10分ほどでほぼ雨上がり。少しぱらっと来ていたが、強い追い風に背中を押されて東へ。

そして大蔵海岸到着直後に晴れ渡り、なんだかガックリ疲れた感じ。

散髪屋の大将と適当な50代な話をして帰ろうとすると、車道の左端に矢羽根が描いてありました。

Dsc_4988

明石で見たのは初めてだった。短い区間だったけど、まともな自転車施策が行われつつあるんだなーとちょっと感心。他の場所にもあるのかな。

その後もずっと晴れてはいたが、依然として西風強く、帰路はモティベーションがダダ下がり。 なんとか江井島の浜へたどり着いて、ボケっと休憩。

自然の恵み

犬の散歩のご婦人から声かけられる。「こんなカッタイサドル、お尻痛くないの?」と。

「パッド入ってますねーん」とか「ハンドルに体重かけてると意外にお尻は痛くないのだよー」とか知ったようなことを言いながら「なるほどねえー」みたいな会話でほっこり。きけば母さん電動自転車で明石まで40分ぐらいで行くらしい。飛ばし過ぎやろロードとほとんど一緒やんかと。

旦那さんが波打ち際でワカメを拾ってきてはった。今日みたいに風が強い日は、淡路島の方面からか養殖ワカメが流れ着いてくるらしい。根っこの部分が大きくなってるのは養殖だとか。ところてんの原料のテングサもビニール袋いっぱいに取れていた。何度も水につけて水から上げてを透明になるまで繰り返してところてん。今の時期から仕込んで夏にはところてんが出来上がるんだと。めっちゃご近所さんなのだけど、スーパーとコンビニを往復する我が家とは、自然との関わり方がまるで違うんだなと感心。

夕方ラン

夕方4時過ぎにランに出る。ちょっと右脚に違和感あるけど、なかなか快調。6min20sec/km で5キロ完走。 血流ブーストしたい。

» 続きを読む

2019.03.16

春を告げるカミナリからの「ラスト・ソルジャー」見ましたよ

朝6時、雷鳴が何度か轟き目が覚める。変に寒い。

注目した時点で既に負け

先週から酒量制限を意識してなんとか形になっており、起床時にアタマスッキリ。 夜には「今日もよくやった明日も頑張ろ」と思える日々が続いている。

飲酒量について嘘をつくのはアルコール中毒患者の特徴らしい。 「自分はまだアル中ではない」と高らかに宣言したいので正直に書くが、昨夜は近所の激安スーパーで350缶6本パックが600円程度で売られていて、つい買っちゃって飲み過ぎた。

「期間限定特価品 4/26まで!」などと書いてあり「おいおい、まだ3月半ばやし限定感ゼロですやんか」と思ったのは確かなのだが、「今日買わなくてもいいけど別に今日でもええやんけ」と買っちゃった。何がどう書かれていたとしても、注目した時点で既に負けていた。

ラジオなど聴きながら動画など見ながら、つい1本目を開けたら最後シリアルドリンク・・・。 起きたら6本目が4分の1残っているだけ、もうダメなやつ。

といって特に深く反省はしていない。これ大事。そんなことで自分を卑下してどうする。

ランニング

大量の水を飲み、がっつり筋トレやって午後にラン。

西風が強くて、トンビが低空ホバリング。楽しんでいるのか困っているのか分からなかった。

そして海は波ザッパーン
Dsc_4982

10キロ走ってトータルペースは6min40sec/kmぐらい。 追い風区間では6分ぐらい、向かい風では7分を超えていたようだ。

3キロほど走ると右脚からアラートあがる。休憩して屈伸などすれば回復する。やっぱり血流でしょうかね。

ラスト・ソルジャー見た

さすがジャッキー・チェンだなーという感想。 古き良きカンフー映画的な要素もたくさん込められていて、どこか懐かしい気分にも。

古代中国、紀元前200年頃。 始皇帝で有名な「秦」の国が現在の中国のほぼ全域を統一する前のお話。 三国志の時代より500年ぐらい前だろうか。「衛」と「梁」という2つの小国のお話です。 両国は戦争をしていて、ある戦いで、ほぼ両軍が全滅状態というところから話は始まります。 なんとかその戦いを生き延びた敵同士で互いに立場も違う2人が・・・

マジメだけれど笑える所もたくさんあって、初めてジャッキーチェンの映画を見たときのような感覚になりました。

» 続きを読む

2019.03.15

素晴らしくて頼もしい

Ribbon_syuku_sotsugyou

次男の学校で卒業式。在校生代表で卒業生に花束を渡す役目をキッチリできてホッ。

先週のお別れ会の送辞もだけど、先生から「やってみる?」との提案に「うん?やってみよかなー」と積極的に答えているそうで。

先生方も引っ込み思案な次男のために薦めてくれているのだが、エライ簡単に引き受けてくれるので、ガクッとヒザが崩れる感じ。

なんでもやってみようと思えるのはとてもよいことだし、他の人のために頑張って、それが自己の喜びになっているのなら素晴らしい。

思い返せば、最近とにかく頼もしい感じが出てきたなと。 彼は普通以上に、ものすごくできることがあるのだけど苦手なこともたくさんあって。 でも、それは誰でも一緒だなー。


起床時に、なぜかアタマの中で「仰げば尊し」が流れてた。 小学校での6年間、毎年聴いてた卒業式の雰囲気は、この曲だったな。

仰げば尊し
仰げば尊し
posted with amazlet at 19.03.15
Victor (2017-01-16)
売り上げランキング: 55,952

» 続きを読む

2019.03.14

切り替えスイッチ

8792412597_91b7512e81_o
Photo: Toggle Switch by SparkFun Electronics

日常の中で面白くないことは確かにあって、それは生活品質を低下させ、さらに悪循環に陥りやすい。

しかし、心の中に備わっている無数の切り替えスイッチのどれかを逆に倒してみると、その面白くないことの最小限の領域を切り離して、他の領域は好循環に持っていける。

惰性で飲むことをやめたとたんに、意外なぐらいにあっさりと、時間を無駄にしているという罪悪感が和らいで、達成感というほどではないが、充足感というぐらいのものを感じて一日を終えるようにはなった。

「今、筋トレしておけば、週末のランニングが楽しいだろうな」とか、少し先を考えるのは大切ですな。

» 続きを読む

«なんでまたピエール

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント