« これだよこれ。 | トップページ | カテゴリリンクなるへそ »

2005.03.26

闘争本能の疑似体験

今日、帰りの電車で、めっちゃ怒っているお父さんがいた。年のころなら40代半ばといったところかな。少しお酒が入っていたのか、それとも怒ってるから顔が赤くなっていたのかはわからない。ただ、週末の遅い電車で見かけるような、周りのだれかれかまわずぶつぶつと意味不明の言葉を吐き続けるような、いわゆる困った酔っ払いではない。

彼は近くにいたスーツのおっさん(これも40代半ば?)に(おとなしめの表現をするならば)「クレーム」を伝えていた。このクレームの元になる事象が事実であるかどうかは僕にはわからないのだが、彼の言い分は、ある側面から見れば「正義感によるもの」といえる。しかし、別の面からいえば「おせっかい」ともいえる内容。つまり彼はもう一人近くにいた、おとなしそうで、気の弱そうなおっちゃん(またこれも同年代っぽい)が感じているだろう「こまったなー、いやだなー」を代弁しておっさんを追及しているのだった。おっちゃんとおっさんは背中合わせでつり革を持っている状態。お父さんは、おっちゃんの隣にいた。

お父さんはおっさんに対してこう言っていた。

「おまえ、さっきからこの人(おっちゃん)に、なにゴチャゴチャやってんねんっ。おとなしそうなこの人は黙ってるけど、お前がやってることはおかしいぞ。どういうつもりやねんっ。ええ加減にしとけよお前。

どうやら、おっさんは後ろにいる背中合わせのおっちゃんに対して、足でけたぐっていたのか、背中で「あっちいけっ」って押していたのか定かではないが、どうも、そんな行動を取っていたようである。それが事実かどうかはわからない。電車のゆれによってそうなっちゃってたのかも知れんが。

追求されているおっさんは不服そうな態度とともに小さな声で何か言い返しているが、お父さんは絶好調。「わしはさっきから見とったんや!お前が悪いんじゃ!ぼけぇ。文句あるんやったら次の駅で降りろ。」。お父さん優勢。

そしてお父さんは、隣でもじもじしているでおっちゃんに対してこう問いかける。

なぁ、あんたさっきから迷惑してたやろ?

この問いかけに対して、おそらくおっちゃんは「あ、はい、迷惑でした」という意味の返答をしたのだと思う。お父さんの勢いは止まるどころか、さらにパワーアップし、おっさんに対して、こう続ける。

「みてみぃ、お前のやってることはおかしいんや。相手がおとなしいからいうてなめとったら行かんど!ダボ(※)。」

※ (「ダボ」はこの地域の方言で「ばかやろう」の最上級です)

その後収拾したかというとそうでもなく、おっさんの隣にいたもう一人のおっさん(つれ?)がなんだか口を挟んでた模様で、「お前は関係ないわ。だまっとれ。」って延々続く。このもう一人のおっさんはそれでもぼそぼそと何かいっているようで、お父さんが、「あー、わしは正義の味方やっ」とか、「紳士なのはこの人のほうや」とか切り返してたから、推測するに「正義の味方を気取るな」とか、「もっと紳士的に」とか、ある意味喧嘩の最中に言っても意味のない事を言ってたんだろうな。せりふを言い終えたら一発でやられて笑いを誘うキャラみたいな感じ。

まー、ダメキャラはとにかく、この怒りのお父さん。とにかく怒っている。これはある意味「正義感」なのかもしれませんが、とにかく感情のままに糾弾するばかりで、この騒動に収拾つけるポイントを失ってしまっている。そう、文句言ってるだけになってる。なにしろ、お父さんはかなり口が悪い。地域がらこういう口調の人は多いのだが、少し遠くにいる人にとっては、はっきりと内容が聞き取れないから、「ちょっと酒が入って、怒りっぽくなっているチンピラさんが善良なるサラリーマンに喧嘩を売っている」といった風にとられてただろうな。

わしもさっきお前がぶつかってきて、むかついとったんじゃー。

あーあ、「正義感」台無し。残念だ。下手くそだよおとうさん。


まー、なんでこんなことかいてるかって言うと、別にどっちが悪いとかそんなこと言いたいわけでなくって、「なんか近くで喧嘩が発生すると妙な高揚感がありますねー」ってことなんだけどね。

血が騒ぐという感じかなー。格闘技とかあんまし見ないけど、ボクシングを見てるときも同じような感じになる。押さえ込んでいる闘争本能を刺激されているのかな。そんな状態になったときは、なんとなく「動物的」な感じに思える。

本質的には、とばっちり食いたくないし、多少「あー、迷惑」って思ってるから、喧嘩には関わりたくないないんだけど、どうしても目が離せなくなる。単に「野次馬根性」といわれそうですけど。

この騒動は、最終的には自分が降りる次の駅で、怒りのお父さんとおっさん2人もホームへ降りたようで、それ以降はわかりません。さすがに事件に発展する事態になったときにそばにいるのはイヤですからね。「止めりゃ良かった」って自責の念に苛まれるのもヤだしね。今日の電車は考えの足りないやつが目立ったな。40代もうちょっとうまくやれ。まー、俺も俺だけどな。

« これだよこれ。 | トップページ | カテゴリリンクなるへそ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/3440817

この記事へのトラックバック一覧です: 闘争本能の疑似体験:

« これだよこれ。 | トップページ | カテゴリリンクなるへそ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント