« エレクトーン発表会無事終了 | トップページ | トラックバックでエキサイティンッ »

2005.03.28

将来への希望を失わないために

日曜夜8時からは動物奇想天外。子供たちが大好きで、ほぼ毎週見ております。今日はスペシャルで2時間枠でした。今日のコンテンツには「人間の勝手で、動物が迷惑している」というテーマが暗黙に流れていたようにように思います。明示的でしたかね。まぁ、私はそう感じていました。

うちの子供たちはこういう事に関して、過敏で且つ極端な反応を示すことがあります。うちの子達はこういうとき、すぐさま、「人間はなんて悪い動物なんだ!」って言い出すわけです。これには少し「おいおい、熱くなるなよ、お前も人間やし、、、」っていう感覚を抱きます。こういうとき、実は親としてとても「ひやひや」しているのです。

なにも、この内容が嘘だと言っているわけではありませんし、表現方法を変えて欲しいと言っているわけでもありません。実体験ではなく、メディアや活字から情報を得て、比較検討できない状態で短絡的に意見を形成してしまう子供の未熟さに「危なっかしさ」を感じるのです。実はわずか数分の擬似的な体験なのに、メータが振り切れた意見を持ってしまう、、、危険ですよね、、、心配しすぎでしょうか。

子供は未熟であり、いろんなことを考え、経験することによって成熟していくものだと思います。だから、このような状況では、私は対向意見を出し、ある程度クールダウンさせたくなります。

今日は子供たちにこういいました。

「いや、人間が全部悪いわけじゃないよ。悪いときもあるが、良いときもある。鉄砲で動物を無駄に殺しちゃう人は悪い人だが、じゃーそうしない人が良い人ってわけじゃない。動物の怪我を治してあげる人は良い人だけど、そうしない人が悪い人じゃない。世の中には悪い人と良い人の2種類の人がいるわけじゃないよ。」

「人間は地球に優しくない動物。自分勝手。」というイメージよりも深い部分で「動物や自然、宇宙がすばらしいのと同じくらい人間はすばらしい。」というものがあって欲しいと思ってのことなんだが、うまく伝わってはいないだろうな。内容が難しすぎるし、表現が下手くそだし。。。

でも、子供たちだけでテレビを見ることの危険性を感じたから、一緒にテレビを見ていて良かったと思った。

重ね重ね、「動物奇想天外が良くない」と言っているわけではありません。家庭内で普段意識していない部分での教育に関して、気をつけるべきところがあるなぁということです。何より、一緒に楽しくテレビを見ながら、話をすることが大事なんだろうな。

« エレクトーン発表会無事終了 | トップページ | トラックバックでエキサイティンッ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/3466844

この記事へのトラックバック一覧です: 将来への希望を失わないために:

« エレクトーン発表会無事終了 | トップページ | トラックバックでエキサイティンッ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ