« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の33件の記事

2007.06.29

【Respect MZ-700】Z80 機械語

Z80はCPUです。今でもニーモニックを覚えています。というか、自分にとってのCPUって基本的にZ80です。仕事ではほとんど関わったことがありません。

BASICでいろいろゲームとか作ってたけど、そのうち、スピードの面で機械語を使わなければならなくなるのは、当時の同世代の人たちにはよく理解できることですよね。

最初はシステムコールを呼ぶところから始めたのかな。あんまり覚えていない。でもHu-BASICからPEEKとかPOKEで画面に文字を表示するところが最初と言えるかもしれない。あ、複数キー入力を検知するために何かした覚えがあるぞ。まぁ、その辺のことですね。この頃に「推測から仮説を立て、検証して、失敗して、落ち込んでもくじけない」というサイクル(ちょっと違う?)を覚えたような気がします。今でも仕事に生きている気がします。偉大也Z80

本格的に機械語で書いた処理って、矢印キーでなんかキャラクタを左右に動かすものだったような気がする。キー押した瞬間にハングしたりって良くあったよなー。完成してても、早すぎて見えなくって、やっぱおれだめだって落ち込んだりして(後に垂直同期という事を覚えるけど、最初は知らない)。だって中学生だしね。

Z80って、最初に入った会社で「ぜっぱち」ってみんな呼んでたから、そう呼ぶようになったけど、学生時代は「ぜっとはちじゅー」と呼んでいたようなきがする。

【Respect MZ-700】連想記憶で文字のパターン認識

中学3年の頃、当時とても驚いたプログラムがある。

雑誌RAMだったと思うが BASIC で書かれたプログラムが掲載されてて、兄が入力して動かしていた。ドットマトリクスで複数の文字のパターンを入力してドンドン登録しておいて、別のドットマトリクスに一部のパターンを入力すると、既に登録されている文字の中から入力された文字に似たものを出してくるというものでした。単に登録パターンを出してくるのではなく、推測した文字みたいなものを出してきていた。「連想記憶でどうたらこうたら」というタイトルの記事だったと思うのだが。

現在ならIMEの手書きパッドみたいなのがあるけど、当時は本当に感動した。コンピューターってのはすごいなと。ちょっと恐ろしいぞと。

そんなに識字率が高いわけでもなかっただろうけど、こういうあいまいで、推測めいた検索はコンピュータにはできないと思っていたから。

プログラムのソースも当時の自分の知識の域を超えていたので、理解していなかったのですが、連想記憶とのことなので、ニューラルネットワーク的な事をしていたんでしょうね。全部ベーシックでというのが驚きです。連想記憶に関する説明文があったように思います。当時、なんで記憶できているのか意味が分からなかったけど、このプログラムをきっかけに、人工知能や、ニューラルネットワークなどへの興味が強くなって、その方面の本を買いこんで実験してたりした。形になったものは無いのが残念です。

【Respect MZ-700】親父がmz700買ってきた

mz700は発売されて間もないころだと思いますが、父がMZ-731を買ってきました。発売は1982年とのことですので、私が中学1年生か小学6年生の3学期の頃のようです。季節はまったく覚えていません。記憶とはあいまいなもので、私は今まで小学校5年生くらいからmzを触っていた気になっていましたが、それは父が持っていたポケコンなのでしょう。また、少なくともmz1500を高校1年の秋に購入しているので、私がmz731を使っていたのは、わずか3年程度ということになりすこし驚いています。

私の父は大手電機メーカーの社員で、機械系の設計者。車のエンジンなどに関する設計をしていたらしく(ホントかウソか分かりませんが)HONDAのF1チームへ部品を届けに行ったことがあるとか聞きました。自宅には製図用のコンパスや雲形定規などがあり、通常目にするようなものとはちょっと違うプロっぽさみたいなのを子供の頃から感じていました。

MZ購入以前、父はBASICでプログラミングできるシャープのポケットコンピュータを使っていました。これもおそらく仕事用に、いろんな技術計算をさせていたように思います。私の兄はおそらくこのポケコンでBASICを覚えたのだと思いますが、私はほぼ意味が分かっていませんでした。兄と同じく、私も当時英語の塾に行っていたことから、BASICで使用するほとんどの単語には違和感がありませんでしたが、代数についての知識が全く無かったため、変数というものがうまく理解できていなかったようにおもいます。また、ポケコンは1行のLCDだけでしたから、私にとってはあまり興味をもてる対象では無かったのでしょう。

父と兄が夜中にBASICの教則本などを見ながら、「あーでもないこーでもない」とポケコンをいじりながら、難しい話を、ある意味では楽しそうにしていたのですが、私には全く意味が分からないので、話に参加できず、非常に悔しかった事を覚えています。

まあ、当時は私も、悔しいのでみんな寝た後に起きだして、説明書等を読みあさりましたが、結局、意味が分からなかったようにおもいます。後々、mz購入後は私もそういう場に参加するようになるのですが、そのときは母が同じようなことを言っていました。「だんなと2人の息子がコンピュータコンピュータってカチャカチャしてもう!」みたいな感じでしたかね。(母は夜中に起きだしてmzの説明書は読まなかったようです)

そんな状況の中で、父はポケコンに限界を感じていたのかもしれませんが、mz731を突然買ってきました。当時\128,000だったと思いますので、それなりに高価ですから、勝手にいきなり買ってきたわけではないと思いますが、私は直前に知らされたか、でかい箱を父が持って帰ってきて初めて知ったか、のどちらかでした。

「これなに?」と聞いた覚えがあります。当時、コンピュータというと、漫画的なイメージ(でかい箱、赤とか黄色の光るパネルがちかちかする)しかなかったのですが、箱を開けて出てきたのは、期待に反して多少地味なものでした。当たり前ですが。

専用ディスプレイは買っていませんでしたので、RF出力から14型くらいのテレビに映していました。当初は父が仕事に使おうとしていたのだと思いますが、まず兄貴が食いつきました。兄は小学生の高学年から電子工作などをしていまして、ラジオなんかを作っていました。当時のマイコンは電子工作と近いフィールドのものだったのでしょう。兄はコンピュータに関してはそれなりに知識を持っていたんだろうと思います。

まぁ、そんな兄と取り合いしながらも、自宅には雑誌がドンドン増えていきます。自宅周辺では購入できる本屋さんなどありませんでしたので、兄が高校からの帰り道に買ってきていたのだと思います。マイコン、I/O、ベーマガ(=マイコンBASICマガジン)など、Oh!mz、他にはRAMっていう雑誌もありましたね。あまり買いませんでしたが。

雑誌を読みあさり、兄が帰ってくるまでは私が占有できるので、基本操作を覚えた後は、ベーマガのゲームや、I/Oの考えられないほど長いダンプリストを入力して遊び、そのうち改造したり、簡単なゲームを作ったり、本当に中学~高校にかけてはmzと共にあったような感じでした。

さぁ!海開きでしょ。海開きですよ。

梅雨は明けてないけどね。今日はもう降りそうなんだけど、明日は晴れるかな?

ここ数日のお天気はウェルカムでございますよ。もう、気温が30度に届きそうだねー。日差しが強いだけでなく、多少曇ってても気温が高いほうが、海に行きたくなるもんだなー。と実感した。

違っているものを違っていると認識する力

ZARDの坂井泉水さんが亡くなられた当日に、自分はたまたま、記事「ZARD坂井泉水さん亡くなる??訃報が多い?」を書いた。

アクセス解析を見ると、その日から数日間は通常より多くの方がこのブログへいらっしゃったようです。また、つい先日もニュースで「ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会」が催されたと報道されていましたが、その後もまた来訪者が(多少ですが)多くなっていました。

私は、熱狂的なファンだったわけではありません。そんな私が、なんでこんなことを書いているかと言うと、アクセスが多少ですが多くなっているときの、検索キーワードのほぼ全てが「和泉」となっていて、正しい坂井さんのお名前である「泉水」は皆無なんです。

自分も記事の中で、最初間違っていたし、別に「失礼だな」なんていう気はないのですが、ただ、こんなに名前を間違われてるケースは珍しいように思う。確かにぱっと見ると同じに見えるんですが。

上記のように、実は違うのにその違いに気付かないのは、自分は、文字に対する感覚が鈍感なんだなと思う。よく見ると、毛筆で描かれた日本語の文字は、絵のように美しいのに。もっとこの美しさに、敏感になっておこうと思った。

2007.06.28

まじですか?雨水で?ミートホープ

雨水でお肉を解凍しないでよぅ。それは駄目でしょう?。。。てか朝日新聞ホントか?

本当のようですが、貯めた雨水で解凍ですか。水道代の節約かぁ。ある意味ではエコなのか?自然にやさしいのか?


  • 牛肉ミンチに他の肉混入(まぜただけともいえるが。。。)
  • 馬肉と牛脂で「牛カルビ」つくる。(ところで、おまえら錬金術師か?)
  • 全員解雇して三男坊が再建目指す(ってそりゃ無理だろ。)
  • 雨水貯めて食肉解凍(田中家ではどこの肉食ってたのか気になる)

まー、この社長からすれば、「やっぱ牛肉うまいわー」って馬肉食ってるやつはさぞ面白い存在だったろうね。利幅を考えると、どうやっても牛肉にしたかったんだろうなー。みんなありがたがって買うし。多少高くても牛肉は特別って感じがあるやろしね。宗教みたいなとこがあるよね。そこに消費者としては隙があったのかもね。まー、確かに牛肉うまいけど、豚肉だってうまいしな。

ところで、この社長には、昨年(2006年?)4月の時点で既に「攪拌機付きひき肉製造器の考案」で「創意工夫功労者賞」っていうのが、文部科学省から贈られているらしいね。現在取消検討中らしいけどとんでもないよね。馬肉で牛カルビ作れるし、雨水で解凍すりゃ経費節減。ひき肉業界の創意工夫の神なんだからペナルティとして、今年も贈らなきゃ。2年連続表彰ですよ。しかし、中国からの研修生がいたそうだから、技術流出に気をつけないとね。。。

不謹慎だが、田中社長に「創意工夫功労者賞」が一番おもろい。

さぁ、まだまだミートホープからは目が離せないよ。次は何だろ?

【Respect MZ-700】 Wiiでmz700のゲーム?

いや、正式にね、シャープさんとかその他多くのソフトベンダーさんとかの御好意により実現!とかなればいいかなーと思って。

だってMSXとかは、できてるわけでしょ?おいちゃんはMSXより、もうちょいと古い時代の人なんでねー。

ユーザー数はそれなりに多いはずだと思うのですよmz700は(80BとかKとかからすればそれこそ多いでしょう?)。そいで、mz700以前のmzユーザーは本当にmzをこよなく愛していると思うんだなー。思い込みでしょうか?

ビジネスチャンスですよ!

無線LAN接続のその後の悩みと研究開発魂ぃ

自宅無線LANが。。。に書いているように自宅環境は全く大丈夫になったんだけど、会社の無線LANが、ややこしかった。

自宅の無線に接続できなくなったのは、実は、会社で無線LANに接続した直後だったのです。要するに会社のワイヤレスネットワークに接続するために、Wireless Zero Configuration が自動起動になっていたわけ。だから、自宅でちゃんとつながるということは、会社ではちゃんとつながらなくって、往生した。

結局、WZCは手動設定のままで、会社では接続用にWZCサービスを開始する(NET STARTでね)バッチファイルを作って対応している。面白いのは(たいして面白くは無いが)一旦ワイアレスネットワークに接続したらその後はWZCを停止しても良いという点。だからバッチファイルの中では接続まで待ってキー入力でWZC停止して終了する。

ま、これで十分だからいいんだけどね、職業柄「一定期間ワイアレス未接続を検出したらWZC開始し、接続確立確認後にWZCを停止させる」ようなWindowsサービスをつくりゃいいんだよな、という気持ちにはなる。検出用にping打ってもいいし。そのほうがスマートやしね。。。。

しかぁーし、、、、バッチファイルでいいかと。。。。機能的には十分であると。。。。もう、そんなスマートさを追求しなくても良いではないかと。モッチャリしててもいぃんだよと。。。。

これがねぇ、技術的な不明点が残っている状態で、且つ10歳ほど若けりゃ、一生懸命取り組むんだろうけどね。要するに邪魔くさいんだな。。。。なんか、できることがわかっている事をあえてするのは邪魔くさいんだなぁ。。。だれかがやってくれるんじゃない?って感じだ。誰か作ってくれる?

ミートホープ社について(コロッケ|理系白書ブログより)

私んちでは、毎日新聞をとってます。毎週何曜日でしたかね、「理系白書」というコーナーがありまして、これも、いつも読ませてもらっております。で、その記者さんのブログで、その名も「理系白書ブログ」というのがありまして、こちらもほぼ毎日記事を追っかけております。(って元村さんの隠れファンなんです。ヤスさんはどんな方かイメージがわいていない。。。すみません。新聞に写真出てました?)

理系白書ブログ:コロッケ」の記事で、元村さんのいつもの歯切れの良い文章を拝見して、コメント書こうと思ったのですが、Windows Live ID が無いとコメントかけないそうで、トラックバックさせていただきます。(あれ?失敗してる?)

で、いつに無くこの記事では、まー、どっちでもいい感じのことが書かれている(普段はもうちょっとまじめ?)のですが、なかなか、川柳に聞こえるのもたしかだし、コロッケ5円のすけも知らないけど、まー元村さんが少しハイテンションな感じを受けて面白かったです。

あぁー、横道にそれましたが。。。

まー、しかし、このミートホープって会社は、同族会社の悪いところばっか集めた感じにおもえるなー。この社長の息子さんとかもいい年してるだろうけど、こういう環境で育って今後ちゃんと仕事していけるのかな。っていうか会社はまだ廃業しないのね。全員解雇ですか、すごいねそれもまた。恐ろしい。ま、記者会見では、親である社長を諌めていたようだから息子さんは少しはしっかりした人なんだろうね。見てないから何とでもいえるけど。でも同業他者に予測可能な偽装を社長の息子が知らなかったはずも無いとはおもうから、もっと早くやめさせて置けばよかったのにね。ざんねんな家庭だな。まじめが一番てことだ。

余談ですが、元村さんって、なんかブログでは、新聞に掲載されてるお顔からは想像できないような「べらんめぇ調」な気がしますが、私だけでしょうか。コロッケの記事ではそうでもないですが、「てやんでぇい、ヤスのやろう、なにやってんでぇい!」みたいな感じに思っているのですけど。。。いや、ほんと、顔写真は清楚な女性に見えるのですが、ブログでたまに。。。

一度くらいお会いしてお話してみたいけど。ま、取材されるようなアイテムは何も持っていないし、無理だな。

ってか、本文が少なくって余談ばっか。。。失礼。食品の安全性について一言言いたかったわけなんですが。。。

2007.06.27

【Respect MZ-700】記憶をたどりながら浮んだ単語をそのうち言及するために羅列する。

思い出そうとすると、いろいろ出てくる。一部mz1500や多機種に関するものも有り。それぞれについてちょっとづつでもいいから言及していこうと思っている。実際どうなるか分からないけど。

  • 雑誌: I/O、マイコンベーシックマガジン、マイコン
  • Oh!mz 兄貴のオセロと原稿料
  • 祝一平 言わせてくれなくちゃだわ
  • ジョイスティック買ったはいいけど...
  • 親父がmz700買ってきた
  • 兄貴がPCG買ってきた
  • Z80 機械語
  • ハンドアセンブル
  • ダンプリストの入力
  • 言語:BASIC独学
  • 言語:Hu-BASICとコンパイラ
  • 言語:BASICのマルチステートメント
  • システムプログラム、ラインエディタ
  • S-OS
  • ゲーム:スタートレック
  • mz1500:自転車で大怪我
  • mz1500:PSGと和音、コード理論、音楽
  • mz1500:グラフィックRAMのスクロール
  • 走れスカイライン
  • X1への憧れ
  • X1 turbo、5インチフロッピー、CP/M
  • OSって何?階層化ディレクトリとは?
  • Owner's Manual 読み込み。
  • モニタプログラムのコード解析
  • mz700でサンプリング
  • 垂直同期について
  • 学校で習う前に覚えてた数学的要素:基数変換、And条件 と Or条件、2次元座標系とベクトル、3次元座標系の2次元への投影
  • 物理学的シミュレーション:投下速度運動、射出角度と距離、物体の衝突とはね返り(運動量)
  • 連想記憶で文字のパターン認識

【Respect MZ-700】探し物 (横スクロール REFUGEE )

以下、グダグダと書いているが、、、、捜索願の当日だが、本気で探すと見つかったよ。カタカナで検索すべきだったのね。なんと、ブログ~19XX homepage~|マイナーなものについて書いてみる・ゲーム編で、パッケージの写真まで見れる。やっぱり一人じゃなかったぁー。イメージ欲しいなー。やりたいやりたいぃー!


情報を探しています!

私が中学生のころだったと思うのですが、兄貴と共にはまりまくったMZ-700用のゲームで、タイトルは「REFUGEE」(レフュージー?)だと思うのですがメーカー、販売元不明。

ゲームは、横スクロール物で、進行方向が右です。戦闘機を操って妙な浮遊生物が生息する星の山あり谷ありのマップを超高速で飛びながら、敵を打つゲーム。シンプルですが、キャラグラのとてつもないスピード感がありました。

グラディウス的に思えますが、ゼビウスを横スクロールにしたような感じというほうが、しっくり来るとおもいます。

エミュレータで、もう一度できるならやってみたい。自分もソフトの技術屋さんですので、作れといわれたら技術的には作れるかもしれませんが、敵キャラの豊富さや、臨場感とかグルーブ感というのは出す自信がない。そんなゲームでした。

マップが広くて、カラフルなキャラグラとスピード感にはまりまくっていたのですが、他でこのゲームについての情報を見たことがありません。どんな情報でもいいので、だれか知っているひとがいたら何なりと寄せてもらわれへんかなー。かなりマイナーなゲームだったのかもしれませんが、さすがに、私達兄弟だけではないと思うのです。兄貴も忘れているかも。。。

【Respect MZ-700】リンク集

一人じゃなかった、あいてて良かった。MZ-700に関するリンク集です。

MZ-700友の会 すげぇ!いっぱいいるんや。MZ-700ユーザー。中学、高校とMZ-700ユーザーは俺しかいなかったのに。MZ-2000は高校で一人居たけど。知っている人対象かもしれないけど情報量豊富。
MZ-700 Emulator MZ700WIN For Windows9x/Me/NT/2000 エミュレータがダウンロードできます。またタスクフォーツ高知のソフトもここから公開されています。更新はされていないようで、BBSがあらされているようですが、このページおよびMZ700Winはすばらしい仕事です。尊敬しています。
MZ-700 Wikipediaにエントリーされていました。
Magical Logic Factory 温故知新のページからたどるMZ-700のページに懐かしいゲーム画面がたくさんありました。他の機種や、AppleⅡに関する情報あり。憧れのチョップリフターの画像に感動。BBSや本館のサイトへはリンクが途切れていたように思いますが。こちらが本館のようで左のリンクは残骸だそうです。
We Love mz-700 GBAでのエミュレーターって、なんとも、みなさんすごいっすね。やっぱり不可能は無いんだ。強烈や。みんな。
MZ再興事業団 mzをこよなく愛している感じがにじみ出ています。大人の雰囲気があります。実は最初私の兄ではないか?とおもったのですが、別人のようです。時代的には私と同年代かもしれません。

【Respect MZ-700】 書き始め

MZ-700と聞いて、これを書いている2007年現在、どれほどの人が「おっ!」という反応を示すのか分からない。でも、少なくとも30才以上の方達のなかには、「懐かしいなー」って思う人がいるでしょう。私もそんな一人です。

自分の人生のかなり初期の段階で、私はこのMZ-700に影響を受けている。親父が仕事用に購入してきたMZ-731(専用カセット&プロッタプリンタ内臓)のおかげで、現在もソフトウェア開発の仕事に従事している。実際のところ、それ以前のこれまた親父が持っていたポケコン(これも知らない人多いやろね)にも影響を受けているとおもうけど、やっぱりMZ-700の影響が一番大きいとおもう。しかし、実は親父に影響を受けたに過ぎないのかもしれない。

ちょうど自分の息子が、当時MZ-700と出会ったころの自分と同じくらいの歳。当時のあの高揚感は忘れられない。でも最近そんな新しくって不思議なものとの出会いに興奮するということが、めっきり減ったかというとそんなことは無くて、パソコンと出会った後も、音楽や、料理や、プラモデルや、自転車や、海、、、本当にいろんなことに、傾倒して、継続して、また、飽きちゃったりしながら、現在に至っている。だけど、ここではその中でもかなり長期間にわたって自分に影響し続けているMZ-700を中心に、当時の8ビットPC達に敬意を表して、思い出せる限りの事を、順不同かもしれないけど、ちょっとあいまいかもしれないけれど、極端に不定期かもしれないけれども、いろいろ書いていこうと思う。

「MZ-700?なんだそりゃ?」っていうひとの為にちょっとだけ紹介しますと、MZ-700というのは、いまや液晶で有名なシャープ社から1980年ごろに販売されていた8ビットのパソコンです。

Mz700winwonderhouse

右の画像はWindowsで動くエミューレータです。MZ700Winといって、「MZ-700 Emulator MZ700WIN For Windows9x/Me/NT/2000」から入手できます。ある程度知識のある人でないと動かせないかもしれないけど、イメージを持ってもらうために画像を載せておきます。この画像の青い部分が、MZ-700の画面です。解像度は320×200ドットでしたが、ドット単位での絵は描けませんでした。基本的に全て文字で表現します。キャラグラといいまして、今でいうアスキーアート(AA)の原典といえるかもしれません。今では「キャラグラだからこそMZ-700を愛せた」と私は言い切りますが、当時はこれが悔しくて悔しくてね。文字単位では前景色背景色で8色表現可能でしたので、ハッチパターンのような文字によるディザリングで、中間色を表現していました。ただ、この画像で動いているソフト(タスクフォーツ高知のWonderHouseです)は、下位互換を保ったモノクロのソフトで、この青背景の白文字がMZ-700ユーザーにとってこの上なく懐かしい画像だと思います。どうです?お父さん、懐かしいでしょう。


2007年現在普通に手に入るパソコンは32ビット(既に時代は64ビット?)ですが、当時を知らない人にはやっぱり8ビットPCはどんなものか想像できないでしょうから、「同じパソコンでもどれくらい違うのか」という点で、説明しておきたいとおもいます。32ビットに対して8ビットというのは、いちどに扱える情報量が4分の1ということなのですが、イメージ的に説明すれば、8桁の四則演算が暗算できる人と、32桁(!)の四則演算の暗算ができる人の差ということになります。

総合的にはさらに大きな性能差があるはずです。たとえば、実装されているメモリに関しては、当時の8ビットPCではたいていV-RAMを除いてROMとRAMをあわせて64キロバイトでした。メガではありません、キロです。現在のPCが最低でも512Mバイトのメモリを持っているとすると当時の8ビットのPCは約8,000分の1のメモリしか持っていないことになりますね。これは、前に習って説明すれば、記憶力に関連する性能差であって、64件の電話番号を暗記している人に対して、51万2千件(!)の電話番号を暗記している人との差に相当します。(ちょっと想像しがたいですね)

8ビットのPCではこの64キロバイトのメモリ内にほぼ全ての機能を詰め込んで動作していました。64キロバイトというのは6万4千バイトのことですが、正確には65,536バイトです。安価なデジカメで写真を撮った時のJPGのイメージデータファイル1枚が(撮影モードによって一概には言えませんが)この10倍くらいのデータ量を持っています。要するに、現在のデジカメでとった写真一枚を記憶させるために、当時の8ビットPCが10台くらいは必要ということですね。

余談ですが、MZシリーズでは64キロバイト全てがRAMとして実装されており、クリーンコンピュータといって、他のメーカーのものには無い特徴が売りのひとつでした。これは当時からでもマニアックであったのかもしれませんが、先進的な考え方だったのだと思っています。その証拠にわずか数年後の16ビットのPCではこれが当たり前になるのです。しかし、8ビット機全盛の時代はそうではありませんでした。シャープのMZシリーズは電源入れただけでは基本的にただの箱でした。

敵が多くて体重が減らん。

1月にタバコをやめてから(それが原因かどうかは分からないが)3キロ程度重くなった。これを、減らしたいと努めて体を動かすようにしているのだが、、、減らない。腹も出たまま?いや、さらに出たかもしれない。あかん、完全にメタボリックや。プリン体のバカやろう!

この2ヶ月ほど、自転車乗り出してから脚力は付いたと思うんだけど、本当に体重に変化がでない。もしや体脂肪率は減っているかな?なんて期待はあるのだが測定器が家に無いからはっきり分からんの。このままじゃ、足だけスリムになって腹だけ出ているという絵的にいやぁーな感じになりそう。

とにかく、ビールやめなあかんのでしょうねぇ。しかし、今思うに、タバコをやめるほうが簡単だったような気がする。吸ってたときは酒はやめられるけど、タバコは無理っ!なんて思ってたけど、意外なほどタバコはきっぱりやめれたからなー。

特にこの季節。会社帰りの立ち呑み・駅の売店・駅のホームの自動販売機・自宅近くのコンビニ・家の冷蔵庫・・・・あぁぁ、敵が多い。腹出まくり。

今日も良い天気やなぁ。のむんやろなぁ。しかし、梅雨のクセして、この暑さはなんなんだ!?。

2007.06.24

自転車日記(+スノーケル)

6時20分頃から明石往復して、普段なら走行距離20km程度で一旦帰宅するが、ちょっと物足りなくなってきたので、西二見へ回り30kmに延長してみた。 ペースは少しゆっくりめ。帰りは明姫幹線沿いを8時過ぎに東行し、帰宅。

梅雨とは思えない天気なので、息子と大騒ぎしながら11時前に江井ヶ島の海へ。雨上がりですが、水が澄んでいて、海草も少なく普段よりきれいに感じました。息子にスノーケル借りて初めてやってみたのすが、こりゃ快適ですね。午後にはスノーケル購入に走りました。息子がフィンを買って欲しいとせがむので、立て替えて購入。でもその立替のおかげで自分のスノーケルのグレードが1段階下がってしまった。ま、ビギナーなのでエントリモデルでよいかと無理に納得。

Zengさんには会えなかった。Zengさんの気まぐれ日記の写真見ると、休憩所にいらっしゃったのかな。完全に時間帯がずれちゃったのかもしれない。

2007.06.22

100万人のキャンドルナイト

今日は午後8時から10時まで電気消してろうそくで過ごしませう。という「100万人のキャンドルナイト」イベントが開催されるんですよね。何年か前から夏至の日にやってましたっけ?。今年は本日7月22日だそうで。地球温暖化に対する啓蒙活動のようです。昨日娘が、そういうことに関する新聞をもらってきたみたいで、朝、出勤前に読みまして、なかなか読み応えがありましたよ。面白かったし、考えさせられました。

実際、うちでは、チビちゃんがいてますので、ちょっとロウソクは危険が危ないかなー。と思ってやっていませんが、子供のころ、よく停電になったときなんかを思い出しますね。わくわくしてね。最近は停電があまり無いから、変に残念ですね。

こころにキャンドルともして、家族でわいわい過ごすつもりでございます。

って、そういうことを書いているときに限って、チビがえらい時間に寝てしもて家かえると真っ暗だったりするんでしょうが。。。。

梅雨やからしゃぁないけど、えらい降ってますな。

朝から客先直行で打合せ。いっぱいしゃべった。しかし、、、、しゃべりすぎた。帰りのバス乗り損ねた。あと3分早く話し終わればよかった。。。バスに1分遅れた。おかげで、雨の中、30分ほど次のバス待ち。。。うぅぅ。

あぁぁ、しゃべりすぎの刑なり。足湯を楽しみました的にスーツのひざ上からずぶぬれでございます。。。もういやや。帰りたい。


しかしまぁ、JNIの天気予報でも明日は晴れとの事ですが、今でもこんなに降ってるのに、本当に晴れるのかなぁ。晴れたら、早朝から自転車乗って、メタボリックシンドロームとの戦いだぁ!

晴れたとしても、本州はまだまだ梅雨明けしないんでしょうけどねぇ。沖縄では梅雨明けしたそうですが。。。

そういや、自転車で日本一周してる、あぶくさん、大丈夫かなー。ブログはこちらです⇒あぶく(自転車日本一周の旅)」。

あぶくさん、気をつけてー。ご安全にー。応援しております。

2007.06.18

君、面白いじゃないの。

一つ前の記事書いた上で、ちょっと気になったから、Googleで「中国 鶏 巨大 卵」を検索してみたら、全然関係ないけど、7つ目くらいに、「にがりで死ぬ!!: 【巨大クラゲは、海と人を浄化する役目を持っている 】」ってのが出てきて、うかつにもクリックしてしもうた。

すごいなぁー。論理というか、言葉というか。すごいぞ。これは。

なんか、「学生時代から理系として今まで過ごしてきた僕の心は、もう、ずたずただぁぁ。。。。(涙)」。という感じで、感動のあまり、震えが止まらないっス!!!。打ち震えておりますです。。。ホントおれ、こういうのに弱いなぁー。

よく見たらココログだったから、さらに驚きだ。面白いから別にいいけど。

中国で鶏が巨大卵ってそんな。

恐るべしだなー。中国って。

「鶏がでっかい卵を産みました!」
「それはすごいなー」 「えぇぇ?!めちゃでかいやん!!」
ザワザワ。 ・


それで?

「それでどうしたんだ?」っていう感じがいいなー。このニュース。もう私の生活には本当に完全に関係ないからね。

人口問題や、食糧難に絡めて、それなりの研究機関でとか、実用的な方向へもっていけばいいと思うんだけど、Record China で「中国版鶴の恩返し?」とか言ってるところが、ばかばかしい。

ま、ほのぼのしてるともいうのだけど。。。

小梅太夫が結婚してた・・・・で?

ニュースで出ていますが。。。最近テレビで見ないよね。。。小梅太夫

タイミング外してるよね。。。どう考えても。。。

でも、そんなところが、ほほえましいか。

うちの一番下の子供は、小梅太夫がテレビに出てくると泣いてたっけ。。。

私は好きなんですけどね。。。ま、メジャーになるタイプではないとは思うけど、シュールさがいい。

2007.06.17

梅雨の海水浴でお米の心配

午前中は晴れていましたから、子供と林崎まで自転車乗って泳ぎに行ってきましたよ。(前の記事の変な写真は、そのとき見つけたものです)自宅から7キロほどの場所ですが、子供たちもよく自転車に乗れるようになったものだ。成長したんだなぁと。

海では、ジェットスキーがバンバン走っていました。子供たちが「すげぇ」って見入っていました。

まだ海開き前で、海の家を建設中でした。

この時期はいつもこんな感じで、海開き前に勝手に海で泳いでいるんだけど、本当は良くないことなのかな。泳いでいる人が少ないし、何か危険なことがあったときにも怖いし、ジェットスキーの人にとっては邪魔なのでは?とか。どうなんでしょうね。

しかし、梅雨入りしたのにこの天気ってどうなのかな。午後は雲が出てきて暗くなってきたけど、そんなに雨降ってないよ。お米は大丈夫だろうか。。。

これ何?

林崎松江海岸で子供が貝殻探しててみつけた。貝じゃないよね。これ。

見覚えがあるんだけど思い出せない。図鑑?、水族園?、あぁぁ、わからん。

貝かなぁ。いやぁ、近くで見ると貝ではないと思うのだが。。。

こういうときはGoogleも役に立たんなぁ。

2007.06.14

ありゃ、梅雨ですな。ビールがまずそうな天気です。

全国的に梅雨になりつつあるようで、関東でも梅雨入り宣言されたようですな。例年よりちょっと遅かったとか?

神戸でも、昼からかなり降っています。お昼はやんでましたが。。。ま、昨日くらいからかなりジメジメとしておりましたので覚悟していましたけどね。

あぁーーー、先週は海で泳いだのにねぇ。長男は今日からプールの授業があるのに天気悪いからって、朝からぶーぶー言いながら学校へ行きましたわ。天気のことで親にあたるなってんだな。残念な気持ちはよく分かるが。

今週末は自転車で外出はできなさそうで残念。体動かしたいのにどうしようかな。海もむりそうやし。

ま、自然のことですからね。それに水不足も心配なわけですから、恵みの雨と良いように受け取っておきましょう。

2007.06.12

新種のクラゲ?

今朝携帯のニュースで知ったので、知らない人の為に、とりあえずasahi.comの記事へリンクしておく。

へぇー。ってかんじですな。新種ってぇーのは今でも見つかるんだぁねー。驚いた。

「凧のようである」ということだけど(写真は上のリンク先にあり)、海底につながっているのね。ウミユリみたいなものなのだろうか。

7,214mの海底ってまたえらい深いところですな。それでまた、5年前に見つかってて再発見てのもすごいな。そういうのは普通にあることなのかな。

「海底にくっつく突起物が1.5~2.5メートル…」ってでかいな!写真見るだけではもうちょっと小さなものを創造していたが。。。

クシクラゲ類との事で、一般的に言うクラゲとは別のものらしい。また、新種かどうかも断定できないのだそうだ。

すごいな、海

2007.06.10

で、大日本人は?

大日本人にかぎらないけど、公開前は大騒ぎやのに、あんましその後情報が出てこない。松っちゃんがあれこれテレビに出てて妙な気分だったけど、もうそれも落ち着いてる。「カンヌで好評」なんてすごく言われていたわけだけど、いきなりパタッと騒ぎが収まっちゃった感じ。

「操作された情報だったのね」と勘ぐってしまう。メディアからの情報は多かれ少なかれ操作されているとは思うけど、ちょっと露骨かなぁと。。。

2007.06.07

怒!周りが見えていないやつ

あーっ!イラッときたぁ!JR明石駅で自動改札を調べてた若い駅員!

定期が入らなくなって出られなくなったおじさんの定期と自動改札機を調べてて、なんで、何回も何回もおんなじ動作を繰り返すのさ。

結局その改札機では解決しないからって、なんで隣の改札機へおじさんを誘導するんだ?

まーた、そこでもおかしくなって。こっちはまた待たされる羽目になるじゃんよ。その上で、何度もおじさんの定期を入れなおしてよー。

だめなものは何度やってもだめだろ?気付きなさいよ。夕方のラッシュで、山ほど人が並んでんだよー。駅から出る待ち行列が最初は3列だったのが2列になって、最終的に1列になってるじゃない。おかげで山電一本乗り遅れたよ。

ちゃんと、周囲の状況を見て、「いまの状況でどう対応すべきか」って常に考えときなよ。お金もらって仕事をしているプロなんでしょ?

おじさんは悪かないよ。駅員だよ。駅員だよ。

2007.06.06

ブロック⇒スリック。

私の自転車のルックアンドフィールはMTBなので、ものごっついブロックパターンのタイヤなわけです。

私の自転車のルックアンドフィールはMTBなのですが、実際にはMTB類型車なので、わたしは山行ったりしないし、悪路も走行しない。そんなことして自転車が壊れてしまっては困りますし、怪我したくないしね。

ま、そういうことから、私は、ほとんど舗装された道路を走ってるのですが、こういう場合はブロックパターンのタイヤって見かけだけなんですよね。カーブなどで少しバンクさせると、タイヤが「ブリブリブリ~」ってなっているのが振動と共に聞こえてきます。これは、確かに転がり摩擦が高そうに思う。

実のところ、普通のタイヤ(ブリブリ鳴らないやつ)のほうが、楽に走れると聞いたことがあります。

今のところ、そんなに長距離走るわけではないから疲れ方にはそんなに影響しないかもしれないのですが、そのうちスリックタイヤに替えようと思っています。なんだか、こういう作業自体もわくわくするし。

でも、ほんとに楽になるのかとか、気をつけなくちゃならないことがあるとかないとか、全く知識の無い状態で、いきなりやってしまうのもちょっと怖いので、ただいま勉強中~です。

メタボリック撲滅運動中ですので、転がらないタイヤのほうが本当は良いのかもしれないです。。。

プロに聞く!散髪屋ネタ(その二)

いや、別にシリーズというわけでもないのですが。。。

皆さん、いや、いわゆる散髪屋さんでひげを剃ってもらっている方々に聞きたい!

散髪屋さん行く前にひげ剃りますか?

私は自宅近くの散髪屋さんに、土曜日か日曜日に行きますけれども、私は必ず剃って行きます。平日仕事の日以上に念入りに剃っているかもしれません。

なにか、こう、毎日剃っているのに、散髪屋さんで剃ってもらえるからって甘えているように思われるのが嫌、、、というか、「こいつぅ、いつも剃ってるだろうに、今日は剃らんのか?」などと、思われてしまうのが非常に癪なのですが。。。考えすぎかな。

普通はどうなのでしょうか。。。

2007.06.03

自転車日記

15時半頃から、自転車乗って、ちょっと、ハイペースで行ってみよーとおもい。サイクリングロード東新島~谷八木間を往復というルート。全体で30キロ弱のコース。1時間20分くらいです。

既に二見の海水浴場では泳いでいる人を見かけたが、少し時間帯が遅かったから、江井ヶ島や八木でも泳いでいる人は多かったかも。いい天気でしたから。

東新島の東岸、南岸でも釣り人性質がもうそろそろ引き上げようかという時間帯だったようです。若い御夫婦?で自転車乗ってらした方を追い抜くときにちょっとぶつかりそうになって失礼しました。

一旦西側の橋で本土へ渡ってまた島へ引き返して、八木へ向かいました。

中八木の海岸には砂浜に灰色の砂か砂利か分かりませんが敷き詰められていました。工事中のようで、ショベルカーもいましたけど。何の工事かな。海がめに影響は?

途中、江井ヶ島海岸でちょっと休憩。しかし、レーシーな自転車にのってらっしゃる方が増えたような気がします。みなさん、装備や服装がかっちょいいです。私は、ぶらぶらしてるだけなので、ジーパンにTシャツと軽装です。


自転車日記

谷八木の公園ちょっと西から西へ撮影。夕方5時前頃。逆光で失敗?

2007.06.02

電磁界と白血病の関連なんて

くわしくは知らないけど、変電所などの近くで発生する電磁界が小児白血病の発生率に影響しているなんて、こわいじゃないか。

子供が本物の携帯電話で遊んでたりしたら影響ないのか?って大げさにあわててみるけど、まずは詳しく調べてみたほうがよいか。落ち着こう。そいで、左の写真もちょっと違ってる感があるな。

とにかく、ちょっとさっき新聞読んでびっくりしたわけで。まぁ、少し理系的に考えをめぐらしてみると、どんなことであれ、まったく影響がないとは言い切れないようにおもうな。無視していい範囲とか、むしろ体に良いとかってこともあるかもしれんが。因果応報というわけだな。不確定性原理にもつながる考え方だ。むむぅ。。。

コロコロと制度を変えるのは無しでお願いだ。

来年度からでも、土曜日がお休みではなくなるってぇー?

勉強をいっぱいしてくれるのは、まぁ、いいと思う。それなりに、いい具合に、馬鹿だからねー。うちの子達は。

それに、自分自身は小学校時代、土曜日の「半ドン」が好きでした。両親は働いていて、家にはおじいちゃんとおばあちゃんがいた。でも、微妙に道草食ったりしながら帰ってくるから、少し時間帯がずれて、じいちゃんとばぁちゃんが食卓にいるけど、食べてるのは自分だけみたいな感じだったかな。で吉本見てね。夜のドリフを楽しみに午後を有意義に過ごすわけだ。1時か2時くらいには、また遊びに出かけたり。。。

そういや、親父さんが勤めていた会社も土曜日出勤だったけど、ちょうど週休二日制になっていっているような過渡期だったのでしょうか。じいちゃんとばあちゃんが旅行かなんかでいないときもあって。相関関係は無いんだろうけど、そういうときに普段はいない親父がいたりした。そいで、当時親父さんはカップラーメンすら作り方を知りませんでしたので、私とか兄貴に「腹減った。ラーメンでもいいから、作ってくれ」って頼むわけです。今や、実家では母が不在のときなどは、いろいろやってるみたいですが、当時は本当に家事は全くだめだったようです。

って話がそれましたが、そういう懐かしさはあるし、土曜日に学校へ行くのは別に苦痛でもなんでもなくって当たり前のことでしたから、それはいいんだけれども、うちの長男が小学校に入学する前あたりで土曜日が休みになっているから、もう生活自体が週休二日になれていて、「来年度から」っていわれてもそんな、どうしてたらいいのよって感じですな。

制度の決め方に一貫性がないというか、なんだろ。本当にちゃんと検討してるか?と聞きたいな。出したり引っ込めたり。ちょっと迷惑だな。いろんな面で、いろんな人の摩擦や混乱が予測されるぞ。

こういった、子供や家庭という人とか社会にとっての基本要素に、かなり影響することは予測できるだろうになぁー。俺なんかより、断然賢い人たちが話をしてるんじゃないの?っておもうぞ。ほんま、「原理原則に基づいてルールや制度を決めていかないとダメじゃん」とか、俺みたいなバカ親父に言われてる場合じゃないでしょって感じだな。まったく。

2007.06.01

石立鉄男さん

瞬!ワードで一位に石立鉄男さんのお名前があって、なんだか懐かしいなと思うと同時に「あれ、もしかして」とおもったら、

やはり、亡くなられたそうで、御冥福をお祈りいたします。

急なことなようですね。最近はあまりテレビでお見かけしませんでしたが、子供のころからテレビドラマ等でよく拝見しておりましたので、亡くなられたと聞くと、なんだか寂しくなります。

仰天!強力人間射出機と化す。

Red_door

先ほど家内から携帯にメールが入りまして。

自宅のドアが壊れたらしく、「ドアがとうとう壊れたので静かに入ってきてね」って書いてあります。

これって、ドア自体が破壊せしめられたわけではなくって、「ばたんっ」ってしまらないようにドアの内側上部に空気圧かなんかでゆっくり閉まるようになっているのがついてますが。そいつが先日から「バカ」になりつつあったのですが、本日とうとう、逝ってしまわれたようです。

メールによると、単にゆっくり閉まらなくなっただけではなく、あろうことか、本来期待されるのとは逆の機能を身に付けてしまったようで。

ま、私は、今思えばですが、その兆しに朝の時点で気付いていました。

我が家では毎朝、子供の方がわたしよりも先に学校へ出かけるのですが、今日はいつもより勢いよく出て行きましてね。親父としては「おぉ、元気でよろしい」なんて思っていたんです。

ところが、その後、自分が家を出るときに、ドアノブをしっかと握って回すとですね、、、、想像してくださいね、、、、なんとまぁ、ドアノブをいつものように回すと、そのドアがえらい勢いで「バーン」って開くんですわ。(ショックを受けるくらい)

気持ち的には「ドーン」て感じですよ。まぁ、擬音はどうでも良いのでございますが、そらもう、当然ながら、ドアノブを手でつかんで回しているわけですから、そのままドアが外に勢いよく「バーン」て開いちゃうとですね、もうそのなんていうのかなぁ、うちのドアがですね、私を外に向かって射出しようとしているわけですわ。その力なんて、ドア全体がカタパルトと化した!ってでっかい見出しが社会面に載りそうなくらいです。当然、射出されては、私は困りますから、ドアと綱引き状態で、体を斜めにしながら、奥にいる家内と次男坊(3歳前)に、「い、い、いってきぁーす」と。。。

家内も「とうちゃん元気でよろしい」って思ってたんでしょうね。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ