« 【Respect MZ-700】連想記憶で文字のパターン認識 | トップページ | 新幹線 N700系 »

2007.06.29

【Respect MZ-700】Z80 機械語

Z80はCPUです。今でもニーモニックを覚えています。というか、自分にとってのCPUって基本的にZ80です。仕事ではほとんど関わったことがありません。

BASICでいろいろゲームとか作ってたけど、そのうち、スピードの面で機械語を使わなければならなくなるのは、当時の同世代の人たちにはよく理解できることですよね。

最初はシステムコールを呼ぶところから始めたのかな。あんまり覚えていない。でもHu-BASICからPEEKとかPOKEで画面に文字を表示するところが最初と言えるかもしれない。あ、複数キー入力を検知するために何かした覚えがあるぞ。まぁ、その辺のことですね。この頃に「推測から仮説を立て、検証して、失敗して、落ち込んでもくじけない」というサイクル(ちょっと違う?)を覚えたような気がします。今でも仕事に生きている気がします。偉大也Z80

本格的に機械語で書いた処理って、矢印キーでなんかキャラクタを左右に動かすものだったような気がする。キー押した瞬間にハングしたりって良くあったよなー。完成してても、早すぎて見えなくって、やっぱおれだめだって落ち込んだりして(後に垂直同期という事を覚えるけど、最初は知らない)。だって中学生だしね。

Z80って、最初に入った会社で「ぜっぱち」ってみんな呼んでたから、そう呼ぶようになったけど、学生時代は「ぜっとはちじゅー」と呼んでいたようなきがする。

« 【Respect MZ-700】連想記憶で文字のパターン認識 | トップページ | 新幹線 N700系 »

MZ-700 / 1500」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Respect MZ-700】Z80 機械語:

« 【Respect MZ-700】連想記憶で文字のパターン認識 | トップページ | 新幹線 N700系 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント