« 赤信号、無視しておいて、反省してる。(字余りが過ぎる) | トップページ | どっちが間違い?「リハビリテーション」?「リハリビテーション」? »

2007.07.21

御教授!御教示くださいませませ。

先日来、仕事上のメールで頻繁に「ご教授(ごきょうじゅ)ください」というのに出会う。以前からもこの誤用は目にすることがあったが、最近特に増えたように思う。

「ご教示(ごきょうじ)ください」が正しいはずだが、あまりに多いので調べてみた。やはりインターネットやメールで誤用が目立つとのこと。

本来は「教え示してください」という意味で、「ご教示」なのですが、字面的に「教え授けてください」と読めるから間違いに気付きにくいのかもしれないですね。

たとえ間違いに気付いても、何が言いたいのかは既に伝わっているし、へりくだっている態度が前面に出ているから、指摘するのはかなり心理的抵抗があるように思う。既に頭を下げている人に、「間違ってるよ」とは言いにくいよね。自分も今までこの件に関して他人の間違いを指摘したことが無い。

そういえば学校でこの言葉を教わった記憶が無いです。かなり古めかしい言葉にも思えるのですが、社会人になってから、ちゃんとした文章を書こうとして間違っちゃうのでしょうか。ほとんどのケースで「教えてもらえませんか?」で十分通用するのにね。

同じ読みの「享受(きょうじゅ)」という少し似た意味の言葉も絡んで、正確な読みを知らずに書いてしまうのでしょう。あまり音読することが無い言葉だと思うし、耳で聞いてもはっきり差異が感じにくい。正しい読み方を知らない人は多いかもしれないですね。

まー、そんなこんなで、この「ご教授ください」は誤用してしまう条件がそろいすぎているんだろうな。

皆さん「御教示(ごきょうじ)」ですよ。でも、「教えてください」で十分だから。。。。

« 赤信号、無視しておいて、反省してる。(字余りが過ぎる) | トップページ | どっちが間違い?「リハビリテーション」?「リハリビテーション」? »

日本語」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/15833462

この記事へのトラックバック一覧です: 御教授!御教示くださいませませ。:

« 赤信号、無視しておいて、反省してる。(字余りが過ぎる) | トップページ | どっちが間違い?「リハビリテーション」?「リハリビテーション」? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ