« 道路完成も果たせず。 | トップページ | 【Respect MZ-700】ハンドアセンブル »

2007.07.01

いろいろあった週末

基本的に梅雨の空なので、久々にこの土日は家で過ごす時間が多かった。ニュースや新聞を相対的に良く見るからかもしれないが、いろいろありますねー。世の中。

羽賀健二捕まりましたか。大ばか者といわれてもしかたが無いよね。まずは商習慣として、やっちゃいかん事よなぁ。それに渡辺二郎とつるんでいたというかつながっていたのね。

関西ローカル(または関西色豊かな)の番組にたまに出てるようなイメージ(全国的に出てるんでしょうけど)を持っているのですが、「や○き○か○ん」なんかもおんなじくくりに思える。昔は良く見てたし歌も好きやったけど、最近はなんか、いやみな感じが前面に出てる気がして見ない。あぁ、他にも「い○か」とかもやばそうな匂いがプンプン。現役時代はすきやったんですが。。。。みんな下品に見えるんだな。そういう演出なのかもですが、嫌悪感を感じてしまう。

それから防衛相の発言問題ですか。

私としては、報道の騒ぎ方が奇異に見える。野党は当然ああいった反応だろうし、いわゆる平和主義の市民団体や各自治体の長などの反応も予測の範疇。そして、抗議で語られることはたいてい正しい(「原爆は死の兵器」「平和を守らなくちゃ」「戦争反対」これらはあたりまえ)。

でも、報道を見ている人のほとんどは現場にいたわけではないから直接知らないんだ。なのに、報道では、断片的に、アナウンサーが「○○などど発言」という紹介をして、そのあとは、記者や群集が詰め寄る絵で、識者や政治家が「あれはいけない。責任問題だ」となる。

私はこういった騒動が起こったときの報道のやりかたに何か気持ち悪さを感じる。視聴者に対してフェアじゃないと感じる。私も直接久間防衛相の話を聞いたわけではないから断定的には書けないけど、報道は「視聴者がどう思うかということを勝手に想像してそれに合致する絵を流している」のではないかと思える。

私だって、「原爆は戦争を終わらせた良い道具だった。」なんて誰かが発言したら、「それは違うだろう」とおもう。でもそうは言っていないんだろう?

極論かもしれないが、遠く離れた場所でこの瞬間になにが起っているのかを、瞬時に知る必要など無いのではないかと思うことがある。現実を目にした人たちの情報処理結果を、間接的に後々伝えられて総合的に自分の直面する問題に関して判断できれば良いのではないかと思う。これは口コミ的な情報処理かもしれない。噂話に似ているかもしれない。途中で何の情報か分からなくなってしまうケースもあるはず。でも、大昔から人間はそのようにして風習をつくり、伝説を作り、ことわざや、昔話を作ってきたんだ。

興奮していろいろ長文を書いた。でも結論はないんです。あぁ、もう寝なくては。

« 道路完成も果たせず。 | トップページ | 【Respect MZ-700】ハンドアセンブル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあった週末:

« 道路完成も果たせず。 | トップページ | 【Respect MZ-700】ハンドアセンブル »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント