« Google PageRank うなぎ登りな訳ねーよっ!な勘違いの巻 | トップページ | 自転車日記(「ジョセフ彦記念碑」予告編) »

2007.08.04

自転車日記(播磨町 浜田彦蔵の碑)

新島へつながる道と並行して、西側に「喜瀬川」という小さな川が流れています。この川、先週訪れた大中遺跡の東南を流れています。この川沿いの道を走って、大中遺跡まで行こうと考え、旧浜国に架かるこれまた小さな橋を渡った所で、、、、

Kc390057

「浜田彦蔵の碑 400m」という標識です。すこし汚れていますね。存在は知っていたのですが、どこにあるのか、調べてもわからなかったのです。しかし、こうやって標識が出てるわけだから、すぐに見つけられるだろうから、計画変更!。今日は浜田彦蔵の碑。

Kc390061

ふむふむ、ここを右折して400m先なのね。右折すると上の写真の道。「喜瀬川ふれあい散歩道」という道です。

しかし、しばし進んでも、見つからない。ありゃ、もうそろそろ、400m進んじゃったよー。見落としたかなー。こういうの見つけるの苦手なんだよねー、俺。

ところで、この道ですが、時間帯が悪かったのか、蝉が鳥のようにバサバサと飛び回っている。朝の8時過ぎです。2回ほど、顔にぶち当たったよ。でかいですよ。いてて。俺がドンくさいのか蝉がドンくさいのか。。。

で、蝉の体当たり攻撃を受けつつも、「概算の距離だからもうちょっと先かな?」とかおもったりしながら、さらに進んで見ましたが、やはりそれらしきものは見つからない。結局この道、行き止まりになってるし、山陽電鉄の播磨町の駅に着いちゃったよー。今通ってきたところのすぐ近くに絶対あるはずなのにねー、と半ばあきらめて、周辺をうろうろしてましたら、、、、、、、偶然、、、本当に偶然、、、あった。。。。なんの気なしに、前方を見ると、公園?いや、小学校だな、小学校の校庭の片隅に「碑」らしきものが立ってる。。。。近づいてみる。。。。

Hamadahiko

あった!なぁーんだ、川沿いじゃないのね。標識のあるところを曲がったのが間違い。ひとつ先の交差点を右折すべきだったのだわ。そりゃそうか、標識ってそういう立て方になってるよね。

で、小学校の敷地内です。工事中のようで、入り口封鎖してるみたい。だから、金網越しに道から撮影。写真は、トリミングしています。


で、このひと誰かって言うと、浜田彦蔵さんです。ってそれは知ってますね。ジョセフ・ヒコさんとも呼ばれていたようですよ。新聞の父だそうです。この界隈の漁師さんのおうちに生まれたらしいですが、少年時代に播磨灘で船に乗っていたところ、嵐で難破して、漂流、運良くアメリカの船に救助され、アメリカにわたった数奇な運命の人。日本開国後、外国を紹介する新聞を国内で初めて発行。。。

私もあんまり詳しくは知らないのでここまで。間違ってるかもしれない。Wikipediaにも載ってたと思うので、詳しくはそちらで。。。


数ヶ月前、テレビで紹介されていたのをたまたま見て、住んでいるところのすぐ近くですから、興味を持っていたんです。碑の存在もそのときから知っていましたが、この地域内での情報がなんだか少なくって、碑がどこにあるのか、わからなかったんですよ。ところで、海岸沿いの浜田公園というのはゆかりの地なんでしょうか?偶然でしょうか。

播磨町駅には地図がありますが、この碑についての記載はありませんでした。有名な偉人と呼ばれる人のふるさとなんだから掲載しておけばいいのにね。みんな、あんまり興味ないのかな。


ま、探してたものが偶然見つかって、なんだかスッキリでした。走行距離は24kmほど。2時間かけてゆーっくりゆっくりでした。播磨町でうろうろしてましたからね。

« Google PageRank うなぎ登りな訳ねーよっ!な勘違いの巻 | トップページ | 自転車日記(「ジョセフ彦記念碑」予告編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/16003876

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車日記(播磨町 浜田彦蔵の碑):

« Google PageRank うなぎ登りな訳ねーよっ!な勘違いの巻 | トップページ | 自転車日記(「ジョセフ彦記念碑」予告編) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ