« Vブレーキの調整についての脳内試行錯誤 | トップページ | 自転車日記(姫路明石自転車道で姫路城) »

2007.08.08

車輪の再発明

面白いですねコレ⇒ @IT 「なぜ作ったのか?」、オレ様言語作った人々

まず「オレ様言語」という言葉が良い。初めて聞いた気がするけど。。。多少なりともこういう仕事というかコンピュータとの関わり方に憧れが自分にはあるんだなぁ。彼ら、別に儲かっちゃいないんでしょうが、楽しそうだ。

自分も言語処理系は好きだし、仕事でも関わったが、「いかれた」奴も「いかした」奴も造ったことが無いなー。まじめな奴だけ。。。すかしてるけど面白味が無い。遊び心が大事だと思っているんだけど。。。日本語の奴、すげぇ。いかれてるけど役に立ってるってすばらしい。

この記事に記述されている、「車輪の再発明は勉強になる」という一文でちょっと目が覚めた気がします。ものづくりに関して全般に言えることだと思いますが、「車輪を再発明はダメー!(誰かが作ったものをもう一度作り直すのは非効率)」という路線で進めなくてはならないのですが、それって、マニュアルがないと、なんにもできない奴をたくさん雇用して素人集団を作ることに陥りやすい。言葉は悪いけど、バカ製造機になっちゃうんだよね。

自分は、仕事でコンピュータと関わる以前には、それこそ車輪を再発明しまくったわけなんですよ。周りには何も無かったし、今のような通信環境すら無いから、そもそも車輪の再発明をしているなんて気すらない。「必要だけど手に入らないから作る」そういう時代でした。

やはり再発明は大事なんだよね。画家を目指す人が、著名な作品を模写するのと一緒なんですよね。

対向試験用のエミュレータなんかで、最近じゃTCPやUDPで通信する奴とかが必要になるんだけど、「ソケットって何ですかぁ?」の何にもできない新人PG(=ひよこ)が「通信用のパッケージなら○○万円で売ってますよー。私が作るより確実じゃないですか?」って言ってきたりするのだが、、、まぁ、確かにそうなんだけど、業務上正しいのだが、、、、プロとしての誇りは無いのかい?と。。。少し悲しいわけですよ。

教えてくれっつったらじっくり教えてやれるんだが。。。クリエイティブでありたいかどうかとか、今の時間を将来への投資と思えるかどうか。。。そういった問題かなぁ。

« Vブレーキの調整についての脳内試行錯誤 | トップページ | 自転車日記(姫路明石自転車道で姫路城) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/16049244

この記事へのトラックバック一覧です: 車輪の再発明:

« Vブレーキの調整についての脳内試行錯誤 | トップページ | 自転車日記(姫路明石自転車道で姫路城) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ