« ネット社会が諸悪の根源ではなく、諸悪の根源に類するものがネット社会を生んだという認識と現実 | トップページ | 自転車通勤のシミュレーション »

2007.08.31

おほっ!つながった。USBの無線LAN子機。

無線LANのアダプタ(子機)をPCカードからUSBのやつに変えた。

そもそも自分のPCにはUSB2.0対応のUSBポートが無いので、無線LANルータ購入時に子機がPCカードのものを購入した。しかしその後ひょんなことから、PCカードでのUSB2.0のアダプタがある事を知り(恥ずかしいけど知らんかった)それも購入。だって、USB機器をつなげるとたいてい「2.0のポートにつなげばもっと高速だっぺー。。。」とPCが言ってくるのだ。無いからここにつないでるの!と何度言っても理解してくれない俺のPC。私は、このうっとうしいのをずぅーっと我慢してたわけです。で、その存在を知って、喜び勇んで購入すると、、、どうだろう、、、、俺のNote、PCカードのスロットは2つあるにもかかわらず、無線LANの子機とUSB2.0のどちらのPCカードも外に突き出た部分に高さがあって、2枚同時に差し込めない状態。。。。orz。。。あぁ、おれはもうダミダー。

愕然としながらも、仕方が無いので、「まぁ、USB2.0は使わんでもえぇ」と購入の事実と存在を無視しながら無線LANの子機を使っていたのだが、、、、あるとき、、、、あ、USBの無線LANの子機を買えばええのや。と気付いた。。。。。ってあまりにあほだと思うが、それが事実。おれは、楽天的過ぎてあまりに単純なことに気付かないことがあるの。

とそんなこんなで、USBの無線LAN子機を購入。お金は無駄になったけどまー、ちょっと賢くなった(と思いたい)からいいよ。と何とか納得しながら快適な通信環境を使用しているわけであーる。

しかし、会社環境で無線LANに接続するとき、以前のPCカードのでは、WZC(Wireless Zero Configuration)サービスを一旦開始すれば接続できて、その後停止しておいても大丈夫だった(「無線LAN接続のその後の悩みと研究開発魂ぃ」参照)のだが、新しいUSB版の子機では、停止するとすぐに切断される。同じメーカーなのになんでかなー。ま、自宅では全く問題ないし、実害は無いけどねー。

さ、このPCカードの子機、どうしようか。

« ネット社会が諸悪の根源ではなく、諸悪の根源に類するものがネット社会を生んだという認識と現実 | トップページ | 自転車通勤のシミュレーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/16294672

この記事へのトラックバック一覧です: おほっ!つながった。USBの無線LAN子機。:

« ネット社会が諸悪の根源ではなく、諸悪の根源に類するものがネット社会を生んだという認識と現実 | トップページ | 自転車通勤のシミュレーション »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ