« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の28件の記事

2007.09.30

Olympus PEN EED

Dscn0127

父が、もう使わなくなったカメラ。孫に「おもちゃとして」くれたのだが、俺のおもちゃになるんだなこういうのは。もったいないよこんなクラシカルなカメラ。オークションでは1万円くらいで手に入るらしいが。でもファンは多いらしい。

手元にたまたまあるこの一品。じっくり見てみると、シャッターが開いたままになってる。シャッター押したら、特別な操作しないと戻らない(めっちゃあせった)。鏡胴が妙なところで外れる。ピント、絞りのリングがうまく回らない。フィルムが入る部分はちょっとサビが出ている。おそらく電池の配線が断線している。レンズ、ファインダーの中には汚れ(カビ?)がある。。。。e.t.c.

どう考えても今の状態では動かないが、そう高額にならないのなら、修理してもらって使おうと思っている。なんだかかわいいし、実はほぼ同い年と判明。修理無理なら仕方が無いけど、それでも磨いて飾っておくかな。子供の頃ごくたまに父が使っている記憶がある。

2007.09.23

自転車日記(魚住親水公園)

JR魚住駅の南側「魚住親水公園」へ買い物がてら家族で出かけてきました。

下の写真の右上辺りに写っていますが、石で作られたモニュメントがありまして、子供達の遊び場になっています。上ったり、滑ったり、上の子が小さな頃は水の中に落ちないかとヒヤヒヤしたものでした。北側の壁には常時水が流れ落ちています。近づくと非常に気持ちいいですよ。

Kc390191

池の周囲を歩いていて、偶然ですが新幹線が写りました。一番下のチビさんが電車大好き男なので、走るたびに「しーんかんせぇん!」とうるさいです。

Kc390199

池はハス(スイレン)があふれていました。カエルが乗っててくれると絵になるのですが。。。

Kc390200

かわいらしい花が咲いていました。こんな花なんですね。ってほんとでしょうか?。図鑑でスイレンの花調べたらこの通りの葉っぱですが、花はちょっと違う。こんなふわふわしていない。新種?

Kc390202

9月でもまだまだ暑い日でした。小学校高学年の上2人にはちょっと物足りない場所だと思いますが、チビさんは一人で走り回っていました。携帯のカメラで撮ってるので写真がいまいちです。

2007.09.22

自転車日記(舞子公園:明石海峡大橋)

先週は、向かい風に負けましたが今週は舞子公園まで。

大蔵海岸の東端、JR朝霧の駅付近から2号線へ入り、東行しますが、南側のゆったりとした幅の歩道を走ります。「自転車は車道を!」とも言われますが、2号線の北側の路側帯は幅が狭く、生来びびりんの私にはちょっと無理。ゆったり、ゆっくり走ります。

まずは自転車撮っておきます。これが無いと子供達が信じてくれません。まー、今日もおなじみルック車バリバリです。実は公園へ行くつもりが、道を間違えてここまで上ってしまいましたが、なかなか面白い眺めです。

Dscn0088

次は標準的(?)な一枚。きれいに撮れました。この写真は今、自分のPCの壁紙になっています。右のトンガリ帽子の建物は孫文記念館という建物だそうです。ゆかりは知りません。また調べておきます。

Dscn0093

次の2枚はお遊びですね。でも、これが撮りたくてここまで来た疑いもある(笑)。迫力のみの勝負です。

Dscn0097

既に何物か分からなくなってるかも。。。

Dscn0098

東からのビューと西からのビューではどちらが美しく映えるでしょうか。自転車走らせてる最中から気になっていました。光の当たり具合によって常に表情を変えるでしょうから、複数の時間帯にまた来てみないとなんともいえませんね。あ、季節によっても変わるだろうから年中来ないといけないか。

Dscn0100

最後は、明石側の河口西側から明石海峡大橋を撮影してみました。8時半ごろだと思います。これもきれいなものですね。

Dscn0103

舞子公園はとても広々とした印象をうけました。橋の存在感が影響してるのかな。普段通勤電車でJRを使っていますが、電車内からは全く公園の存在が見えず、巨大な橋が目立つので、正直こんなに開放感あふれる公園だとは思っていませんでした。定期的に来てみたい場所です。

2007.09.18

古田監督退団ですか。

成績不振が自分の責任だと述べているようだが。辞めてどうするんだろ。選手としては年齢に勝てない部分もあると思うが、監督としてはこれからなのではないかと。監督に専念するのであれば話はわかるが。

勝負の世界だから結果が全てなのかもしれないけど、辛酸を嘗め尽くしてから本当の強さを得ることだってあると思うのですよ。古田さんなんて、あと20年監督してたっていいはずでは?

普段、野球を見てるわけではないので、低迷しているのは知ってても古田監督のどこがどういけなかったのは知らないので、勝手なことが言えるのかもしれませんが。。。

2007.09.17

自転車日記(大蔵海岸まで)

もうー、サイクリングロードを浜風に悩まされながら、ヒーコラヒーコラ、大蔵海岸まで行ってきました。ホントは舞子公園の橋の下まで行きたかったけど、風に負けた。どこまで行っても向かい風~。

Dscn0073

自宅からもこの本州側の一番高いところがちょっとだけ見えてるのですが、さすがに大蔵海岸まで来ると大きく見えますね。この方向からは全体を写真に収められないのが残念。

Dscn0075

天気が次第に悪くなっていって、小雨が降り出しました。帰路でもたまにパラパラと晴れてるのに降っている狐の嫁入り状態でした。帰りはそれなりの追い風でペダリングは楽でしたが、逆に28km/hくらいで走っていると、無風状態になるので暑いっす!多少は風があるほうがよい訳ですが、天気もそうそうわがままを聞いてくれないようで。

江井ヶ島海水浴場で一休み。まるで夏の風景ですな。

Dscn0080

2007.09.16

自転車日記(サイコン記録せずか?)

今朝、野の池に向かっている最中。ちょうど250号線で西明石の手前辺りで信号待ち。何気なく、ふと、走行距離を見てみると。。。。2km。。。。。んな、あほな、あ、信号が青に、、、「えー?!、ち、ちょっとまっ、えぇーーー?!」 ま、そんな大げさではないですが、この位置で2kmはありえん。5kmは絶対超えてないといかん。

自分はバッグをハンドルに引っ掛けてるのですが、バッグの紐がスイッチ長押ししちゃって0kmまで戻っちゃったかなと思い、積算距離は全部記録してるから、「今日の走行距離は積算距離から逆算すれば大丈夫」と。

で、帰ってきてみて、積算距離から走行距離計算してみたら、やっぱおかしい。だって、記録されてる走行距離と完全一致してるから。。。。それに走った場所を考えると、こんな距離ではないはず。

やっぱ、記録されていなかった。バッグの紐が、サイコンに圧力かけて、接点が触れていない状態だったんだろうなー。

はよ、サドルバッグ買お。来月には買う。

自転車日記(海の色)

今日は野の池に行ってきたのですが、帰りに藤江からサイクリングロードへ出た。朝の9時過ぎ頃でしたが、普段見慣れているつもりの海がなんだかいつもと違って見える。

普段よりも緑色の割合が多いような気がして「めちゃきれい」、携帯カメラながら谷八木の遺跡公園下から写真とって見た。写真てやっぱ難しい。いまいち伝わらんかもですね。

Kc390190

海の色の見え方って天気や気温にもよるのでしょうか。当然海の中の成分にも左右されますよね。

今日は、朝から夕立のような降り方の雨に降られましたが気持ちよく、海もきれい。。。。なんか南国気分でした。日本亜熱帯化という話もあるので喜んでばかりいられないかな。。。。

2007.09.15

Vブレーキの調整用ネジ

今朝、自転車で走ってたら、後ろのVブレーキから異音がして、ペダルが重くなった。

調べてみると、左側の調整用ネジがなくなってて、ブレーキパッドがリムに当たっている。

このままじゃ、走れないので、前輪のVブレーキから調整用ネジを外して後輪Vブレーキへ移植。ネジ穴が曲がっちゃってて、少し不安だが、手術大成功。

Kc390158

以前、何度か走行中に左足の靴をこのネジにぶつけたというか引っかかったというか、そういうことがある。多分そのときにダメージを受けていたんでしょうね。ちゃんとチェックしとかないといかんですね。

で、前輪のVブレーキの調整用ネジは両側外したので、使えないと思っていたら、調整できないだけで、ちゃんとブレーキとして機能してた。そういうものなのね。

2007.09.14

オーバーチュア キーワードアドバイスツール 提供中止?

オーバーチュアのキーワードアドバイスツールでキーワード検索数を調べようとしたら、門前払いのような状態。

「おっかしいなー」と調べてみると、世界中での機能提供が中止になったとのこと。。。。これもいきなりかいな。。。。もうー。理由がわからんけど。。。

先週このツール使って会社のWEBページの文言を更新したのだが、もう使えない。うぅぅ。やってよかったけど。残念や。

GoogleのAdwordsのツールはいまいちわけが判らんのだが、あっち使うしかないのかな。

あぁ、いらいらする。自転車乗りたい。。。。

Google ウェブマスターツール 更新された?

URLが変わったのか、今朝はブックマークから行かれへんかった。

Googleで検索してたどり着いたら、更新されたのか、表示がきれいになっている。でも、UIが微妙に変わってる。これってアナウンスあったのかなぁ。えらいいきなりやな。

やっぱ、ユーザーインタフェースが唐突に変わるとストレスを感じる。なんだか使いづらい。元のUIもいまいち判りにくかったのですがね。。。。

追加機能があるようですので本当は使いやすくなっているんだろうと思うけど。。。。連休中にでも確認すっかなぁ。

2007.09.12

「安倍首相辞意示す」って、なんだそりゃ

今日の午後になって安倍首相が与党幹部に辞意を示したって言うニュースがバコーンって出てるけど、、、、

ガセじゃないかとまだ疑っているのだが、本当だとすると、時期的に理解不能だ。一番悪いタイミングだ。ことごとく空気が読めてない。だれからも嫌われるパターンじゃないか?

単に弱気につぶやいたってことではないだろうが、自民幹部に見限られて、おろされているような気配も感じるな。

本当に自発的に且つ正式に辞意を表明したのであれば、つい先日の所信表明演説はなんだったのか。テロ特措法に職を賭するという発言はなんだったのか。

あれもこれも、つじつまが合わないけど、しかし、実際のところ、もう本人が一番訳わかんなくなっているんだろうなぁ。ちょっと、テロ特措法に関する発言時点から、精神的にイッチャッテル可能性をうすうす感じてたんだが。。。

次は誰かな。うーん。小泉を予測しておく。ってありえねーな。

てか、これ本当ですかね。まだ信じられない。

どこへ行く~美しい国~

ウェザーリポート ジョーザビヌルさん亡くなったらしい。

ジョーザビヌルさんの訃報が新聞に。75歳で皮膚がんとのこと。

始めてバードランドを聞いたとき、「か、かっちょえぇぇー」と感動し、その後、リラックスしているときなどに、頭の中でこの曲が鳴っていることがある。

氏が亡くなっても曲は無くならないけど。なにか、寂しさを感じた。

2007.09.08

俺、行方不明?

今日、土曜日の少し自由な出勤日。昨日に続いて、自転車で明石まで出ているが、昼前、家内から緊張感バリバリの電話があった。

「い、いま、どこ?」....いや仕事中やで。朝、行ってきますって顔合わしてるやん。

「いや、自転車でどっか行って帰ってけぇへんし、どこほっつきあるいてんのか」って仕事やて。家内には「行ってきます」って言っただけかもしれんが、長男には、はっきり仕事やと言うた。

朝、自転車でぶらぶらと出て行った俺が、普段なら遅くとも10時までには帰ってくるのに、12時近くなっても帰ってこないから、さすがに事故?拉致?という風に連想して、家族総出であわててたらしい。

わからんのは、長男も一緒にあわててた事。しっかりしてくれ長男よ。一応、うちの将来はお前の肩にかかろうとしているのだ。

自転車日記(夜は暗いと再認識)

昨日の帰り。そう。自転車で明石から帰宅する。。。。。。暗いよぅ。サイクリングロード。

ヘッドライト一個じゃ足りない。強力なのをそのうち買いたさないといかんねー。当面、息子のヘッドライトをかっぱらっておこうか。。。

しかし、久しぶりに夜ライトつけて自転車乗ったけど、明るさの件も含めて、怖くてスピード出せないねー。おまけに、無灯火でジョギングしてる人とかいるんだもの。。。当たり前なのかなー。街灯なんて無いから基本的に真っ暗ですよ、サイクリングロードは。。。

ゆっくり走って慣れてくるとなかなか波の音とかがいい感じではありました。江井ヶ島の海岸などはライトアップされていてなかなかいい感じ。

しかし、カブトムシ大の甲虫だとおもうが、左目に衝突してきた時はびっくりした。こけなかったけど、、、、やっぱり、夜は怖いなと。

2007.09.07

「マフェトン理論」で無駄なくトレーニング

「マフェトン理論」という言葉をネットでたまたま見かけて、ちょっと調べてみたら、興味がわいてきた。

簡単に言ってしまえば、無理のないトレーニング方法だそうで、心拍数を計測しながら、また、コントロールしながら、無理というか無駄なトレーニングをしないというものらしい。

自分は、トレーニングというほどではなく、「ええかげん、体動かさないかんなー。病気になるでぇー」というレベルで自転車に乗り出した。当然、風景や歴史や知識なんかも一緒に楽しんでいるのですが、でも、単に汗をかくということだけでも、やり始めると気持ちよくなってきて、エスカレートすることがある。要するに無茶をやってしまう。トップアスリートになりたいわけではなく、人並みに体を丈夫に保ちたいなーという程度なんだが、根がバカなのですぐに忘れる。

そのうえ、あいにく高校生から帰宅部で、理論的なトレーニング方法などの知識がない。体を動かして、逆に体に無理をかけている可能性もあるのかなーと。

そんなこんなで、ここらでちょっと理論的にも武装してみようかという気になってきた。以下、Amazonの関連商品にリンク貼っておくが、今月はお金がないので、自分では買えない。来月以降に購入するかもしれませんのでレビューはその後。「おっさんサラリーマン自転車通勤でマフェトン理論(仮題)」(2007年 ぱぱろぐ著)を出版予定です。(うそですよ)

自転車日記(平日通勤で乗ってみた)

今朝起きてみると、めちゃええ天気。関東のほうは台風9号の上陸で大変なのでしょうけれども、自宅から見る明石の空は、気持ちよくスコーンと上空まで透明に澄んでいるよう。台風の影響はほとんどなかった(少し風があった程度?)にもかかわらず、台風一過という趣でした。

先週の土曜日は健康診断ですが、明石駅まで自転車で出て、JRに乗り換えて会社近くまで行きました。それから、明日の土曜日は実は普段着でいい出勤日。だから、こんどの土曜日も自転車で明石まで~と楽しみにしていたのです。

しかし本日、起きて、空を見て、しばし考え、、、、歯を磨く(これは欠かせない)。。。しばし考え、、、、ひげを剃る(剃らんとね、もじゃらもじゃらと)。。。。。。。。しばし考え、、、、お茶を飲む(年取るとのどが渇きやすい)。。。。しばし考え、、、、

「あー、もういい!ロバート!(だれやねん) 予定変更だ!今日、今すぐ、明石まで行くんだ!明日じゃぁない、今だ!今、出発だぁ。」と俺(あ、ちょっとめだか師匠入れときました)。
「あほか、汗でグダグダやで、仕事にならんやろ。。。」と家内は冷ややか。

確かに、スーツとワイシャツ姿はちょっと汗が不安ですが、火がついたらそう簡単には消せません。「ゆっくり行ったら、だいじょぶだいじょぶ!だいじょぶだぁ」と無理やり決行。「おぉーい、イカリをあげろぅぅーーー。マストを上げろ、帆を張るんだぁーーー」もういいね。

というわけで、サイクリングロードを走りましたが、天気は最高で、透明度が高く、遠くまで見渡せましたが、波がすごく高かったです。高潮注意というようなことはないですが、普段おとなしい瀬戸内・播磨灘が、荒々しい日本海のように荒れ狂い、演歌の世界、男の海。。。ってイメージだけで書いてますが。お許しを。。。ま、なかなかエキサイティングな光景でした。写真取れたらよかったんだけど、ちょっと時間が気になって少し急ぎ気味で走りましたのでね。写真はないです。

さすがにワイシャツ着てスラックスでサイクリングロード走っている異様な奴(且つ10キロに渡って)は基本的に私だけでした。はは、でもそんなのかんけいねぇー。オッパッピーーー。

江井ヶ島の漁港あたりで自転車通勤らしき女性を追い抜き、あと林崎の漁港で帽子をかぶったおじさんを追い抜きました。(ま、おれもおじさんですが、初老の紳士という感じですかね。)

あとスポーツ車は、ロード車2台、MTB1台とすれ違った気がします。

休日の同じ時間帯では、割と人がうじゃうじゃいるのですが、平日は割と少ないのですね。走りやすかったです。25km/h~27km/h位で楽に巡航。いや追い風のおかげかな。

浜はどうかというと、林崎辺りではサーファーの方達が多くいらっしゃいまして、ウィンドサーフィンとかいうのもやってはりました。ただ、夏休み中のようなキャピキャピ感は皆無でした。落ち着いたもんです。

で、明石に着くと、やっぱ、汗びっしょり。背中と胸あたりが汗でぬれてる状態。でもJR明石駅のホームで電車待ってるときは強めの風で気持ちよかった。

会社に付く頃には汗も乾いていたのですが、、、、ちょっと、この辺、自分は鈍感な方ですが、さすがに嫌な感じですね。でも気にしたってどうしようもないので、気にしないでおきます。着替えを持っていったほうが良いとおもいますが、うちの会社の事務所にはロッカーがない。。。。作るか!、、、いやいや。それは無理。

自転車通勤の汗の問題に関して、世の自転車通勤の人たちは、どう解決してるんでしょうね。自分は後ろ頭からも汗を良く書いている気がするが、首にタオル巻いてたらワイシャツの汗は軽減するだろうか。

ま、そんなこんなで、この天気だと明日も自転車ですな。普段着で良いのでいい感じでしょう。まぁ、その前に、家に帰らなあきませんな。夜は怖くないかな。早めに帰って、ゆっくり走ろ。

2007.09.06

サビサビのブリヂストンROADMANがあるのだが。。。

せっかくのブログなのでこれを利用して皆さんにお聞きしたいのです。

家内の実家にチラッと見ただけなのですが、ブリヂストンのROADMANという自転車があります。ドロップハンドルで痩身のかっちょいい奴です。色は赤だったと思います。あんまりロード車詳しくないのですが、有名なんですよね。クロームモリブデンとか書いてありました。ネットで調べてみてもかなり古いものみたいです。

んで、このROADMAN、誰の持ち物かというと、家内のおねーさんの旦那さんのものでありまして、私からすれば義兄です。しかし、本人、どう見てもこいつに乗っている様子がありません。野ざらしで、チェーンやスプロケットとかサビサビです。いやサビサビサビサビくらいです。今の状態で乗れるかどうか疑わしい。

私は、このROADMAN含めて、ロード車全般に、「見た目がかっこいいなー」と思うのです。一度くらい乗ってみたいなと。しかし、新品は高いよなと。だから義兄のROADMAN狙ってるよと。あ、言っちゃった。

ま、簡単に言ってしまえば「くれへんかなー」と思っているわけです。

実際乗ることを想像すると、「タイヤがあんなに細くて大丈夫なのかな」とか、「かなり前傾姿勢になるけどつらそう」とか、「スピード出すぎてこわないの?」とか思いますがね。そんでもって、うまく手に入ったとしても、サビサビのチェーンなんて、取り替える以外に方法はないんじゃないかとか、メンテにあんまりお金がトゥーエクスペンシヴだと、もらっちゃう意味もなくなっちゃうしー。最近でこそ自転車乗ってるけどたいした知識は無いのです。ロード車にちゃんと乗れる自信もない。そもそもロードが似合う体型ではない。ってそれ言っちゃうと身も蓋もないから~。

でも、とにかく、乗ってみたい。さて、どうやって手に入れようか。もらうのが一番だが、くれるかな。

ということで、「ロード車の正しいメンテ方法」や「義兄からROADMANをまんまと手にいれる方法(しめしめ)」、「ROADMANのここをチェックしておけ!話はそれから!」とか「『君のような、チビデハゲデブーには、ROADMANに乗れない/乗ってはいけない/乗って欲しくない』といった誹謗中傷」などなど「いっちょ教えたろうか」と思われる方、よろしければトラックバックorコメントでも。。。

2007.09.05

つるぴかハルマゲドン

「反省すべきは反省し~」、「改善すべきは改善し~」。「着服すべきは着服し~」って、もうなんか自公連立安倍政権飽きてきたよ~。そういう問題じゃないと思うけどさぁ。安倍首相ってどうしたいのかわかんねー。いつも微妙に小首かしげて視線がうろうろしてるからかなー。なんか本心が見えないっていうか、心がこもっていないというか。ロボットか君は。

いい加減にしとかないと、クーデター起きるのでは?ってちょっと怖いね。

【Respect MZ-700】 名機危機一髪

突然だが、実家の一部をリフォームするらしい。リフォームするのはお盆に聞いていたのだが、先日、親父が「スイカが食べきれないから持って行ってやる」という名目で孫の顔を見にやってきた。

「いろいろ荷物を移動したりで、ばたばたしてる。いらんもんもいっぱいあるから処分する」とか言ってる。

!!! や、やばい、すてられたか???

と気になったので、mz700の現在の状態を聞いてみたら、「あー、あれな、捨てるのに金かかるからとりあえず置いてるけど、そのうち捨てるぞ」とのこと。multi-8は捨てたとか捨ててないとか。どっちなんだ?って、ナツカッスィーーーmulti-8。始めて3Dグラフィックのプログラム組んだのがmulti8だったことを今思い出した。ワイヤーフレームで紙飛行機みたいな物体をくるくる回しながら飛ばした気がするぞ。って関係ない。

まー、multi8も気になるけどmzに関しては、最悪の事態ではなかったので、一応胸をなでおろした。でも、「歴史的資料(大げさ?)だからぜひぜひ片隅にでも置いてて欲しい」と懇願のあらし。だって完動品だからね。って確認したのは既に10年以上前か。プロッタプリンタやテープドライブはもうやばいかもしれないな。

父も、元エンジニアですから、なぁーんとなく当時のパソコンなどの回路図とかが載っている資料や、説明書の類の豊富さには意味を感じていたようで、「おう、わかった」とのこと。良かった良かった。

9月の連休では実機確認に行ってみるかなー。

おかんが勝手に捨ててたりして。。。びくびく。

2007.09.04

「スマイルシャッター」、笑顔でシャッター切るソニーのサイバーショット「DSC-T200/T70」

デジカメの世界も面白いね。最近のデジカメが、顔の位置をトラッキングしているのは家内のデジカメで知ってたのだが、そうかー、笑顔検出してシャッター切るかぁ。そのアイデアには気付かなかったなー。何を基準に笑顔と決めているのだろーか。

被写体が2人以上の場合はどうなるのかな。全員笑顔でないと撮れないとかかな。「オメーが入るとシャッター下りないんだよー」とか。

そのうち笑顔の点数つけたり、カラオケみたいなこととか。50点以上しか撮らないとか?。

目が開いた状態でなきゃ取れないってのは既にできそうだなー。怒り顔や泣き顔でしか撮れないとかも可能か。これ演技の練習になるかもねー。「おれ、いくら笑っても怒り顔モードでないとシャッター切れないよー」とか。

今の技術じゃ雑踏の中で登録している人をカメラで探したりできるんだろうね。いろいろ派生したものが出てきそうな予感する。

2007.09.03

子供への自転車の教え方

子供に自転車の乗り方を教えるとき、最初からペダルに足を乗せて漕がせようとする人が多いのでは?自転車は漕がなけりゃ倒れますから、そうしがち。ワタシも長男に教えるときはそうでした。でもうまく乗ってくれなかった。泣きながら数日かかりましたよ(笑)。

長男の後、娘に教えようとしてた時「漕ぎ出しが一番不安定」と気付きました。一定の速度で動きだしたら、漕がなくても、ある程度安定するんですよね。

どうやら、そもそも一番難しいのを先にやらせようとしている。ペダルを漕ぐ前にやることがあるんじゃないのだろうか?!

下のようなペダルのない自転車を見つけて確信しました。

自転車が安定して走るためには、車輪が回っていることが重要です。止まっている時は、支えておかないと倒れますが、車輪が回っていれば簡単には倒れない。これはジャイロ効果といいますよね。車輪が重くて高速に回転すればするほど倒れにくいです。

自転車に乗れない子は「こける~怖い~」という状況。だから、なるべく早めに、走っていれば転倒しないということを教えてあげれば良いのではと思うのです。

自転車にまたがらせて足がべったりつく位置にサドルを調整します。で、サドルに座らせて、足で蹴って前へ進んでもらいましょう。最初は支えてあげても良いですよ。あホントの最初はブレーキでとまるということですよ。で、何度も同じ動作を繰り返しましょう。

ハンドルをしっかりと握らせて、肩の力は抜かなきゃならんです。肩に力が入っていると、逆にぐらぐらしますので。で、徐々にスピードを上げていけば、自然と片足が浮く時間が長くなるはず。一定の速度を超えれば足で蹴らなくてもしばらく進むことを子供自身が体感するはずですよ。あまり手元を見ずに、少し先のほうを見ることなどもこの時点で徐々に教えてあげればよいでしょう。

ある程度の距離を惰性で進めるようになって、しっかりと止まれるようになっているなら、次にペダルを漕ぐことを教えます。でも、止まっているときに「漕ぎなさい」と教えても難しい。子供はサドルに座ったまま、足だけで漕ごうとします。止まっているものを動かすには最初に大きな力が必要です。じっくり考えれば、最初の動作はペダルに「乗る」動作ですよね。階段を上る動作にも似ています。そう、足だけじゃなくて体重をしっかりペダルに乗せなくては。

右のペダルを前方真ん中よりも上にして「ここに乗りなさい」的な指示が良いかもです。これ立ち漕ぎ状態ですよね。座っていては難しいです。ペダルに体重をかけて押し下げ、一番下まで行けば、既にジャイロ効果で自転車は倒れないようになっているはずです。一定のスピードで漕ぎ出せるようになれば、あとは左右の足で交互にペダルを踏むだけ。

まだ、カーブを曲がれませんね(笑)。曲がるのもほうっておくとハンドルをありえないくらいにガクッと切っていきなりこけたりしますから気をつけてあげてくださいね。ある意味行きたい方向へ顔を向けて、こっちに行きたいと念じれば、そちらへ曲がるようなものですからね。ハンドルは曲がるためのきっかけくらいのもんですわ。


娘には、足で蹴ってスーイスーイと「どこまで足着かずにいけるかなー?」ってやらせてみた。徐々に距離を伸ばしながら10分くらい。すると、ありゃ不思議。その後30分くらいで、簡単にペダル漕いで乗れるようになってましたよ。

長男は何日もかかってやっと乗れたのにね。娘なんて1時間以内です。そもそも補助輪付きの自転車買ってきたその日に乗ってました。最初はペダルを外してやるのも良いアイディアです。

※そういえば、もう引っ越してしまったけど、娘の同級生で、4歳くらいのときから、おねぇちゃんのでっかい自転車に乗りまくってる子がいました。あの子はすごかった。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) パイプハンドルペダルレンチ Y-3007

最近のキッズ用の自転車では練習用にペダルを簡単に外せるような機構があったりしますが、そうでない場合は「ペダルレンチ」が必要です。かなり力が必要な場合があります。手をぶつけて怪我する可能性ありますから気をつけてくださいね。この商品、持ち手がパイプなので力を入れやすそうですね。ヘッドの部分が曲がっているのも使いやすそうです。

左のペダルは逆ネジになってますのでこれにも要注意。外すつもりが締めてたなんてこともありますよ。それから、関係ないけど、ペダルを取り付ける時は、ネジの部分にグリスを塗っておきましょう。ホームセンターとか量販店販売のは、ここにグリスが塗布されていないこともあります。固着しないように自転車の購入後確認したほうが良いかもしれません。


シマノ デュラエースグリス(50g) Y04110000

シマノのデュラエース っつったら最高級グレードの品です(Amazonではワイヤー類などしかなさそうですけど)。このグリス、それほど高価なものではありませんので、自転車をメンテナンスするなら、買っておいて損はないと思います。ペダルやシートポスト(サドルの支柱)、BB(ボトムブラケット-クランクの回転シャフト部分)などの固着防止に。ベアリングのグリスアップにも。乗り心地が軽く変わります。


「ノベログコンバータ」いいね!

何でもアイデアなのね。勉強勉強!説明無しではちょっとつらいかもしれないけど、これ、面白いよ。⇒「ノベログコンバーター

上のリンクをクリックして、一番上に普段よく読んでいるブログのURLを入れてみよう!もしくは、こちら⇒「 ぱぱろぐのこころぐ:「ノベログコンバータ」いいね!

要するにブログの文章を句読点で区切って表示するものなんですが、ようできてます。みんなのブログが、ゲームの世界、特に「RPGでおなじみ~」な世界に変化します。

事実、この効果で、内容を理解しやすくなっている気もします。これは会話的になるからでしょうか。ゲームに慣れているからなのか、このほうが感情移入しやすいのかもしれません。

複雑な事をしているわけではないのはよくわかります。その昔、MS-DOSのメッセージを猫語にしたりするような常駐プログラムが有りましたし、WEBでも似たようなものがありますが、こういった、楽しみとしてのプログラミングの世界をも回想しております。ある意味あっても無くてもいいものだけど、あるほうが楽しいなって物です。こういうのが大事なんだよなぁー。

2007.09.02

自転車日記(ショップ選び。というほどでもない)

1日で50km以上走るようになってから非常にバーエンドバーが欲しくなった。最初はなんでそんなのつけんのかという感じだったのですが。。

あと、今、ミラーもつけていないのですが、これもつけてるほうがいいなぁなんて思ってるとTOPEAKからバーエンドバーとミラーの合体者があるらしいではありませんか。試してみたいが、貧乏くさいかな。

ホームセンターの自転車コーナーで買ったボトルケージも、もう寿命を迎えたようなので、さっき外しちゃった。ちゃんとしたの買いたいが、、、、

根が古い人間なので、いま無性に専門店へ行きたくってしかたありません。ネットではなんか臨場感を感じられない。ただ、今月は酒とPC関連で出費がかさんでるから、月末は金欠病必至とおもわれ。。。

ちなみにちゃんとしたショップで一番近いのがおそらく魚住のロールアウトさんなのだが、いきなりその筋で有名なお店へ、1万円のルック車で乗り付けてよいものだろうか。。。お客さんも含めて私とはレヴェルが違いすぎて、あたしゃ赤面してしまうのではなかろうか。。。

あー、なんて奥ゆかしい俺。ちょっと遠いけどサイクルベースあさひの大久保店にするかなぁ。。。(あの、バカにしてるわけじゃないです。チェーン展開してるとこならうずもれることができるかなと。。。)

なんでこんなところで迷うかなぁ。自分でも損で嫌な性格だ。

健康診断の日:③悪意に満ちた空間

な、な、なんと、そこには、ちゃんとトイレットペーパーがあるのだ!!!

高級なものではない。2枚重ねにもなっていない。ペラペラの安いもので業務用に大量生産で、ヒッジョーに低コストだと思う。「安心して、ちゃんと私、ここにいるから。」と笑っている。。。

ティッシュの値段が100円なのは、納得はできないが、仕方が無いとあきらめよう。しかし、なんで、トイレットペーパーがあるのに、ティッシュを売っているのだ?

記憶が確かなら、ティッシュの横には、便座を消毒するためのシートのようなものも100円で売っていたよな。。。。おまえんとこ和式なのにどこで使うんだ?

~原題:「失意の3分間ドキュメント」全3部 原作:ぱぱろぐ ~ 完 ~

健康診断の日:②ティッシュ100円ボッタクリ

で、トイレに到着したとき、「ありゃ!今日ティッシュ持ってない。」と気付いた。というのも、トイレの入り口にティッシュを売る自販機があるから気付いた。「あー、ありがとう、このまま無頓着に直行していたら困ったことになっていた。。。」と感謝。しかし、、、、、

値段を見てビックリ。「100円」。。。。「100円」って何度見ても一緒「100円」である。ティッシュ100円って、そんな。。。怒りから感情が高ぶったとき、自販機の野郎、確かに「ニヤリ」と笑いやがった。

仕方ないか。。。いまの自分には経済的な検討をするための時間はない。。。しかし、チキショー足元見やがって。。。。。あぁ、お母さん、僕100円払ってティッシュ買いました。バカな息子です。。。。

まぁ、そんな心の動きのまま、しかし、目的は達していないので、そそくさとVIP用個室#1へ。。。。なんだかんだあったけど、ここまでたどり着けた。周りで支えてくれたみんな、ありがとう。。。。と落ち着いた気持ちになったその瞬間、さらにとんでもない事実を目にしてしまうのだ。。。

健康診断の日:①バリウムとの戦い。

健康診断では35歳以上別メニューで、胃透視をやる。いわゆるバリウムを飲んでぐるぐるまわされて写真を撮られるのだ。

飲んだことのある人は知っていると思うが、検査終了後に下剤をもらって即飲まなければならない。バリウムが腸などで固化するとちょっと面倒なことになるからそれを防ぐため。

自分は特異体質なのか腸が絶好チョーなのか、例年ほぼ下剤が効かない。丸2日間くらいは体が重く感じてずぅーっと白いのが出る。ま、徐々にグラデーションしますが。。。

しかし、今年は、なぜだか下剤が良く効いたようで、ぶらぶらしながら駅についたあたりで「!?」という感じになった。自分的には「今年は自転車でそれなりに体動かしてるし、タバコも止めてるから、少し体質改善になったのかなー」とか思いつつ、ただ、「ここで大変なことになってはいけない(38歳男)」と急ぎ足。

2007.09.01

自転車日記(明石駅高架下 麺屋 錦堂)

健康診断の為、神戸まで行かなくてはならなかったので、明石まで自転車で行ってあとはJR。健康診断はすぐに終わりますので、明石まで戻り、電車で出てきた家族と合流。明石駅の高架下にある「麺屋 錦堂」でお昼です。

Kc390146

うまかった~。つけ麺のお店とのことですが、私は普通のラーメンを注文。店員のおねーさんの口車に乗って全部のせで贅沢しまして、おなかいっぱいです。この上なく太い麺が印象的でボリュームたっぷり。娘は全部食べ切れなかった。私が残りを面倒見ましたが2玉食べた気になりました。鍋料理を食べたような満足感で、パワーアップした感じ。帰りも当然自転車ですが、いつもよりパワフルに帰ってきましたよ。往復で約一時間走行。距離は23.77キロ。海岸沿いのサイクリングロードを走りました。

自転車通勤のシミュレーション

今日は出勤日ではないのですが、会社近くの診療所で9時から健康診断を受けなくてはなりません。既におっさん用メニューになって4回目ですかw。バリウム呑むのももう慣れたよ。今年はプレーンでいいからね。

今年はタバコを止めてるから、ちゃんと受診出来るのでうれしい。いままで吸っちゃいかんのに我慢できず、1,2本吸ってから受診してたものね。罪悪感があったんだよな。

タバコ止めてから3キロ太ったからそっちは残念。それに酒の量も増えた気がする。。。。あぁ、怖くなってきた。。。健康診断。。。

今日は、スーツ・ネクタイではないので、汗も気にならず(自分で気にしなければですが)、いい機会なので今から自転車で明石まで出てみようと思っています。いい天気のようですし。

でも、朝から健康診断まで絶飲絶食であることに少し不安を感じますね。汗かかないように、脱水症状に気をつけて、ゆっくり走ってきます~。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ