« 祭りの前日 西島の布団太鼓 | トップページ | 自転車日記(ロードマン=ニヤニヤ) »

2007.10.28

魚住 住吉神社 秋祭り

秋祭り本番、西島の太鼓の追っかけをしてきました。相変わらず携帯の写真です。

太鼓は朝早くから準備して神社へ行きますが、正午頃までは魚住神社の南側の参道で待機してます。その後ようやく境内の中へ入ります。ドンドン盛り上がってきますが、でもまだ門を入ったところで待ちます。西島は3番目だったようです。

Pap_0039

Pap_0036

Pap_0032

さぁ、神社の正面まで中にはいって、西島はここからが本番です。

Pap_0024

掛け声と共に全員の動きがぴたっと合い、太鼓を押し上げて、一瞬静止します。「ビシッ」と決まったこの時がとても好きです。「決まったぁっ!」て感じです。当然バランスが崩れて傾いたりすると激しい怒号が飛び交います。

Pap_0014

つい数年前、担ぎ手が少なかったのか、うまく太鼓が上がらず、見ていられなかった記憶があります。そのときは、祭りが終わった後、担ぎ手の方達が悔しくて涙を流していたということも聞きました。

でも最近はちゃんとあがっています。上の写真のように、今年も綺麗にあがっていましたよ。でもやっぱりヒヤヒヤするんです。

Pap_0015

Pap_0012

Pap_0011_2

下の写真の4人は中で太鼓をたたいていた小学生達です。練り回しが終わって、神社の横に太鼓が並べられたら、中から出てきます。神社の外からずっと太鼓をたたきっぱなしです。ふらふらになっているのかと思いきや、少し緊張、少し興奮状態、とってもいい表情をしていました。手は豆だらけだそうですよ。この後、青年団に肩車されて、神社の中の4・5箇所へ参拝に行きます。何で肩車かって言うと、祭りが終わるまで絶対に足を地面につけてはいけないとのこと。大きな子もいるので大変そうに見えました。

Pap_0006

今年も祭りが終わりました。毎年、祭りが終わると深まる秋を実感します。また、なんとなく「ほっ」とした気分になります。なぜでしょうね。昼間から酒飲んで、午後は寝てるだけだったりするのですが、一仕事終わった感じなのです。

今日はとても暖かい日でしたが、これからドンドン冷え込んで、冬はもうすぐそこに。。。

Pap_0005

« 祭りの前日 西島の布団太鼓 | トップページ | 自転車日記(ロードマン=ニヤニヤ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパログさん、お祭りレポート拝見しました。
抜けるような青空に赤い御輿が映えて、なかなかいい感じですね。明石海岸のPRで盛り上がっていきましょうヤ!

どらさん、
ハーフマラソンでも完走できるってすごいですよね。私は自信がありません。自転車ならいけますが。。。
明石では土曜日のお昼ごろに少し雨が降ってましたが、日曜日は快晴でした。祭りに限らず、なんだか明石って歴史があって、且つ文化的な奥の深さがありますよね。住んでる人は開けっぴろげで「からっ」としてる感じがします。ちょっと海沿いは柄が悪いですが、それがまたいい感じですね。住んでみないとこの魅力はわからないかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/16903335

この記事へのトラックバック一覧です: 魚住 住吉神社 秋祭り:

« 祭りの前日 西島の布団太鼓 | トップページ | 自転車日記(ロードマン=ニヤニヤ) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント