« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の24件の記事

2008.01.31

「どうしたいのか?」を表現してくれろ。

うちの会社だけかもしれんが、なんでも確認してくる奴がいる。「○○さんに電話していいですか?」とか。。。

「駄目」って理由が見つからないから「すりゃいいじゃん」なのだが、つい「なんで俺に聞くの?」なんて質問を付け加えちゃう。するとその答えで余計にわけがわからなくなる。。。「いや、(先方が)いま忙しいかと思って、、、一応確認しとこうかと思って。。。」って、、、

わしに聞いてわかることでは無いだろに、どういうつもりだ?先方が忙しければ電話しないのかい?。ちょっと考えれば「この質問意味無し」とわかるだろうに?ていうか考えて無いのね。

「打ち合わせしたいのですがいつ位がいいですか?」とかもよくある。一見気を使っているようで、やんわりしているが、聞かれたほうはたまったもんじゃない。こっちは現時点で打ち合わせなんぞしたく無いのじゃ。かつ、どれ位緊急度があるか、どれ位時間がかかりそうなのかもわかんねーし、答えようが無いぜ。
「○○時△△分から××の件で□□分程度、打ち合わせしたいのですがOKすか?」って内容をかいつまんで説明してから問い合わせて欲しいものだよう。

「そろそろ終電無いので帰ってもいいですか?」とかも同類じゃ。

こっちに判断基準の無い、かような質問たちに対して、わしは「一貫して『知らん』と答える」と心に誓っているのじゃ。

「あなたはどうしたいのか?」って聞かれて「アワアワ」なるくらいなら最初から考えてそのように表現してよねん。

インフルエンザではなさげ。。。

昨日は、さっさと会社を出たが、明石からのCRは西風強く、ヒーコラいいながらの帰宅。喉痛い。

自宅では既にヘルメットが到着。しばし、はしゃぎまわるが、体調もあれなのでヘルメット装着したまま、普段の倍ほど飯食って、子供より先に屁ぇこいて寝た。こういうときは甘いものが良いですな。

朝起きると、体調がましになってるような気がした。鼻水は出まくってますがね。インフルエンザではなかったようです。

よって、今朝も明石までヘルメットして元気に通勤。軽くていい感じですね。装着感が無いに等しい。

2008.01.30

おわりた。いや、おわりてない。。。

とりあえず、終わった。先方、わしがヘロヘロ状態であることなんぞ微塵も気が付かなかったはず。わしもプロやで、なめたらいかんぜよ。

終始笑顔で相手の緊張を解きほぐすためのわしの話術。ふふふ、一年前からちっとも鈍っておらんわい。楽しいひと時であったのだが、しかぁし、、、風邪うつしてしもたかもしれん。。。すまんな、あんたは悪くないが、泣いてくれ。

あー、しかし、ほんま、わし、ヘロへロや~。30分ほど早退するくらいならヘロヘロヘロくらいまでガマンするし。

ところで、OGKのメットが自宅に届いたようじゃ。ドイターはまだ未発送で到着は明日以降のようじゃ。はよ発送してくれよー。在庫あるいうてたやーん。アーマーゾーンー。

ちうか、明日も午後からおんなじ状況×2やんけ~。
みんなオラに元気をくれー。

あかん、今日はどうにもならん。。。

昼前くらいから熱が出てきたように思うが、あと数10分後に依頼されてるシゴトがある。今日のところはそれだけ終わらせて、なんて思ってるが、倒れるかもしんねぇ。なんていってるうちは倒れないはず。ちゅうか、今日はぜんぜん駄目駄目。集中力が無いから、クオリティ最低だわ。

とっととしょうもない仕事終わらせて、早退、自転車ぶっ飛ばして帰りたいなぁ。。。

病院嫌いやけど行かなあかんかな。。。
泡ふきそう。。。ぶくぶく。。。

?!もしやインフルエンザ?!

今までインフルエンザにかかったことが無いので、勝手に今朝からの体調を「喉がちょっと痛くて、鼻水が出てて、頭がボーっとしているだけ」と思っていたのだが、今日インフルエンザ明けで出社してきた人の話を聞くと、どうもその初期症状と同じ。

先日から、妙な理由にて他部署をヘルプすることになっているのだが、わし、インフルエンザだとすると、早めに仕事をお返ししとかんと、対外的にまずいことになる。今日明日のことやし。。。やばいぞ。

いかんいかん。マジで、やばいかも。もう少し様子を見るか?いや、朝よりも頭がボーっとしているように思える。やばい。

いっぱい空気を吸う。

年明けからのジョギングで身にしみてわかったのだが、いっぱい空気を吸わないと力が出ないな。ちゃんと意識しとかんと浅い呼吸になってしまうのだが、「はた!」と気が付いて呼吸を切り替えたら走りも変わるってぇもんだ。

結局、呼吸ってのは、酸素を取り込んで二酸化炭素に変えて排出するわけで、つまり「燃焼」。やはり人間の体はエンジンみたいなもんだな。出力を上げるには、いっぱい空気を吸っていっぱい燃やしていっぱい排出することが大事なのだろう。深い呼吸は脂肪も燃焼しやすいらしいし。

そんなこんなで、この数日来、電車乗ってるときや、歩いている時にも、「強い呼吸」を心がけてたのだが、どうも喉が痛くなってきた。冷たくて乾燥した空気には気をつけないといかんようですな。

2008.01.29

この感じがたまらんのですよ。

買うてしまいました。ドイターのバックパック「スーパーバイク(ブラック×シルバー)」と、OGKのヘルメット「エントラ ガンメタ」です。右に出てるやつらでごんすよ。

ああ、思えば、ドイターのバックパックなんて2ヶ月以上迷っていたのだが、とうとう今朝最終決断をしたのだ。いや、決断というものではない、最後の時は、やはり一瞬の出来事。「えーい、買うてまえ」ってやつだ。だいたい「ヘルメットは赤と白を迷っていたのではないのか?ガンメタはどこから出てきたのだ」と自己突込みしておく。昨晩は「赤と白を両方買う手も、、、あり、、、か」などと、ほくそえんでおったが、安さには勝てんのじゃ。

んでまた、今朝、クリックしてコンビニ決済で支払った直後は、「嗚呼、わし、やってしもうた、これからどうやって。。。」といった、若輩者特有の先行き不透明感と、「ふっ、でかした、、、、欲しいものは手に入れる。。。それでこそ、わし。」という対象物の定まらないうわついた優越感が、ぶつかり稽古している状態であった。。。

しかし、しかし、いまやもう後戻りはできないのだ。すでに物欲メーターがEmptyを指している状態で落ち着いた。この「妙なスッキリ感」がたまらん。。。赤ん坊のような、仙人のような、、、「パフッ」って感じの粉っぽい心。。。

しかし、虚無感にさいなまれている場合ではない。商品はまだ届いておらんのだ。明日かあさってじゃ。明日かあさってには自宅に届く。楽しみじゃ。あ~楽しみじゃ。自慢げに背たろうて通勤じゃ~。ドイターじゃぁ~。
ふふふ。ふふふ。ふふふわははははは~

2008.01.28

また雨か

よく降るなぁ。また明石駅に自転車置いて帰らないかん。つまらん。明日の朝も電車ってことやし。帰宅後、筋トレ頑張るか。。。あ、雪になってる。ちょっと楽しくなってきたかも。

ドイターのスーパーバイク:相談しているつもりはさらさら無いのだ。

近々、ドイターのバックパック(スーパーバイク)を買おうと思っておる。しかし、今、そのサイズで悩んでいるのだ。デカイほうがいっぱい入ってよいような気がするし、小さいほう(スーパーバイクSL)が軽くてスマートか。。。

今使っているノーブランドのトレッキング用っぽいのは大体その中間の大きさ。。。大は小を兼ねるというから、デカイ方かなぁとか思っているのだが、値段が高い。バックパックに1万円以上かけたら、おかあちゃんから怒られそうだ。わしの生活レベルなら2千円で十分なものが手に入るはず。。。でも、ケチった金はどうせ立ち飲みで酒に消えるだけやし、、、ドイターやし。嗚呼。

あと、自転車用のヘルメットも購入するつもりなのだが、こっちはこっちでその色で悩んでる。。。ロードマンと同じ赤にするかな、無難な白系にするかな。。。ぱぱろぐ嫁に相談しても「どうでもいい」との答え。そりゃそうだな。おれも今晩のおかずは、どうだっていいからな。。。うううー。

こういう状況、、、本当は、自分の中で答えが出ているはずなのだが、それを見つけられないだけなんよね。悩み事とはそういうものと見切ったぜい。それに、わし、背中押されると「飛び出すまい」と押し返してしまうから、自分で答えを見つけんといかん。

笑顔のフィードバック回路

年明けから、休日の朝に8kmばかり、サイクリングロードをジョギングしている。昨年末に実家ですること無くって走ってみたのが発端。たまに前日の深酒でサボるが、なんとか続いてる。まぁ大体週2回だからたいした事ではない。

しかし、わし、昨日気が付いたのだが、必死の形相で走っておる。確かに必死なのだが「走る喜び」だって感じてる。それに、朝のやわらかい光に映る明石の海、最高のビューをほぼ独り占めしているのに、苦しそうな表情では申し訳が立たない。

というわけで、「いかんいかん、楽しい時には楽しい顔で。。。」と、途中から「最高の笑顔(と思われる笑顔)」で走ってみた。

他人からしてみれば少々気持ち悪かったかもしれんが、自分としては、これ「いい!」。多少引きつっているかもしれんが、笑顔ひとつで見える風景がさらに明るく、楽しくなる。だから、さらに笑顔に。。。なんせ楽しくって仕方が無い。来週も継続だよ。

週末ジョギング記録メモ
■2008/1/26(土): 8km,48min.
快調快調。どこまででも走れそう。途中、ロードの兄さんが挨拶してくれた。もしや通勤時にすれ違ってる人だったかな。あと、朝からいちゃつきながらサイクリングロードを歩く2人がいたが、おい、女のほう、「なんで走ってんの?」って目でちら見するのはやめてね。君たちの20年前のサスペンスドラマ的風体のほうが面白かったぞ。来週も期待しておる。
■2008/1/27(日): 8km,52min.
最高のスマイルランだが前日分の筋肉痛がちょっとつらい。挨拶は4人に声かけて2人に返してもらった。無口なロードレーサーの兄さんと2回すれ違った。

達成感。うむ。。。達成感でございます。

昨年9月にダイエット始めて、昨日やっとこさ10kg減。BMIも22を切った。めでたい。正月よりめでたい。

4ヶ月で10キロ減はちょっと無理しすぎたかもしれんが、多少極端なことをしないと「変われない」ってのも真だと思ってる。また、ダイエット開始までの数ヶ月、休日早朝「エヘラエヘラ」と自転車に乗って基礎体力を付けてたのは無視できない。単純に「食わずに痩せた」わけではないことを正しく認識でごわす。

昨年1月にタバコやめて健康に意識がいった(+「わし変われるやん」と認識)、5月に自転車、9月以降は食生活改善、10月から自転車通勤開始、12月はランニング&筋トレなど、いろいろ同時並行的にチャレンジしたわけだが、結局全部が「好循環」。相乗効果の雨あられ。結果として生活習慣や意識の変化まで行き着いたのが大きいね。苦しいことなんてひとつも無くって、全部「楽しい」と思えるのじゃ。

休日の過ごし方が劇的に変わった。そもそも休日に外に出るのが億劫だったし、「体を動かして楽しいぜぃ」なんてつい1年前は絶対言わなかったもんなぁ。

今後は海水浴シーズンまでに、筋肉増強(特に腹筋)しようと思っている。腹はへこんだけど、筋肉無くって貧弱なのよ。今までビーチでおおっぴらに腹を出すのが少し恥ずかしかったからねぇ。今年は恥ずかしげも無く。。。

2008.01.25

自転車"通勤"日記(「北風と太陽?」の巻)

昨日のことだけど、朝からものすごい西風。通勤で普通に漕いでるつもりが、30km/h出てる。「おおおっ」と思い、必死で漕いでみたら簡単に40km/h超えちゃった。しかし「これは風のおかげ」とわかっているので小躍りはしない。

帰りは当然逆方向へ走るわけで、あわよくば風向きが変ってくれと思っていたが、そううまくはいかず「案の定」の爆裂向かい風の二乗。

西風さんが一番強いのではないだろうか。

2008.01.17

自転車の名前って。。。

自転車好きの方々のブログとか見てると、たまに愛車に名前をつけていらっしゃる。とくに2台以上持ってる人に多いのかな。一台だと「自転車」でいいからね。

ぱぱろぐ的には「名前を付ける=可愛がっている」という認識は無いのだが、既に息のかかった自転車が2台あって、現実生活でも、ブログ上でも「自転車」では意味が通じない。かといって、ロードマンとか、MTBルック車っていちいち言うのもなんだかめんどくさくなってきた。よって名前を付けてみようかと思っているのだ。

しかし、名前を考えるに当たり「こいつら性別は如何に?」との疑問があった。しかしよく考えると、妙に人の名前っぽいの付けると、後々困ることが出てきそう。だから性別関係無しで、人の名前っぽくない名前。且つ、聞いただけで自転車とわかるのが良いかと。。。

「赤道男」と「白山似」ってどう?既にロードマン乗ってる人で、「道男」って呼んではる人がいるから、かぶっちゃいけない。だから色を入れてみた。。。。うーん。しかし可愛くねー。知ってる人しか自転車とはわかんないし。赤道男はちょっと気に入ったけど。。。。「ランドナ」と「ルック」。。。。いやいや、ひねりなさい、ひねりなさい。ぱぱろぐ嫁は「赤いの」「白いの」と呼び分けてる。これに近いのがいいような気がする。。。そういや紅白なのでめでたい。。。。いや、今は関係ないな。

といったところで、思考停止中なのだ。ややこしいから名前付けないほうがいいか。。。いや、ややこしいから名前を。。。

だめだ。出てこない。orz

自転車"通勤"日記(「何事も無かったかのように」の巻)

今朝、駅の駐輪場に到着する直前に信号待ちしてると、異様な音が。。。

「(すってんころりん)ガラガラガラー!」って、バイクが転倒してた。かなり派手に転がってたので救助活動開始か?と足が動きかけた。しかし、運転してたおにいちゃんはすぐに起き上がって、バイクも起こしていつの間にか消え去った。

7時40分頃の駅前なのでたくさん人がいましたが、ぱぱろぐも含めて、みんな、平常心を保とうとがんばってる感じだったのがおかしい。しかし、あのおにいちゃん本当に大丈夫なのだろうか。。。

自転車"通勤"日記(「火の玉落ちた!」の巻)

昨日夜自転車で帰宅途中、20時8分ごろだったとおもうが、西方面の空に火球を見た。ていうか、たぶん火球。

ちょうど明石川河口を公園の方へ曲がった後、ふと西の空(仰角60度位かな)に緑色のでかい光が見えて、すーっと下へ移動し始めた。移動し始めるとどんどん加速して水平線近くまで一気に落ちて消えた。光が見えてから消えるまで1秒なかったとおもう。

一瞬の出来事。その間に「なんじゃあれ?星?違う。飛行機が落ちる?あんなスピードはおかしい、UFO?ばかな。。。あ、火球か。。。」と頭に浮かんできて、面白いものですね。

数年前、神奈川県だか千葉方面の上空に現れた火球は、ぱぱろぐ嫁と息子一号だけが見て大騒ぎ。ぱぱろぐはとっても悔しかった。だからぱぱろぐは昨日初めて見たわけだが、んまぁー、とにかくびっくりするものですね。一人だったので騒ぎはしませんでしたが。。。

とか思って興奮気味で自転車漕いでたんだけど、ペダルがめっちゃ重い。どうも前輪のブレーキシューがずれてて常時ブレーキが少し効いている状態。林崎の漁港でブレーキシューを調整する羽目に。。。寒かったですよう。。。なんでずれたのか不明。なにより工具持ってて正解じゃった。

2008.01.15

昼休みにデスクで寝る人達

お昼をコンビニの弁当やカップラーメンで済ませて、そのまま自分のデスクで突っ伏して寝ている人達。いや、悪いといっているわけではないのだ。しかし、自分としてはこの時間がもったいなくって仕方がないのだ。若い頃にはこの時間にいろんな意味での勉強をしていたような気がするのだ。今でも、なんだかんだ考えたり、ごちゃごちゃしてみたり。同僚と話したりもとっても重要。寝ている奴多いから迷惑かけまいと喫茶店行ってコーヒー飲んでとかも多い。

就業規則にも、「他人の休憩を邪魔してはならない」というのがありますから、本当に「寝ちゃいかん」とはいえないのだが。しかし「もうちょっとこうニギニギしく昼休みを過ごしている奴らがいてもいいのになぁ」とよく思うのだ。お外歩いてくるとか、本屋行ってくるとか、コンビニのバイトの店員口説くとか。。。全部勉強だと思うが。。。

そうそう、えらそうな席に座っているえらそうな人の中にも同じように寝てる奴がいるのだが、それはちょっとどうかと思うな。少なくとも仕事できる奴には見えん。見られている意識が無いのであろう。

2008.01.14

息子ルック車、俺ロードマン

息子1号君とお昼を食べに明石まで自転車。トータル23キロ程度なら平気だろと思っていたけど、ぱぱろぐ息子一号君、割とヒーコラ言うてた。昨年の5月くらいって自分もそんなもんだったかも。慣れない自転車で、しんどかったのかもしれない。ま、日ごろの運動不足もあるでしょう。

体力的には、ちょっときつかったようですが、CRでロードに乗ったおじさんが手を上げて挨拶してくれたり、いろんな人が走ってたり、歩いてたり、自転車乗ってたり、、、、すれ違うときスピードを緩めようともしない馬鹿クロス乗りがいたり、それでもその馬鹿に「すんませーん」って声かけてる親父がいて、、、、。まぁ、「いろんな人がいるなぁ」という感覚を持ったかどうかは知らないが、多少なりとも社会性という感覚を刺激できたかもしれない。

全体的には良かったのではないかな。

親父的には通勤ルートを半分のスピードで走っているのでちょっと寒かったね。ま、楽しけりゃいいすね。

右足だして=3、左足出して=3

今、朝のジョギングから帰ってきたのであるが、困ったことがある。大きな声でははばかられるので小さく告白するが。。。。

走っていると、屁がしたくなるのである。

で、控えめに「したくなる」と書いているが、走っている最中な訳でガマンなどできるはずもなく、一歩踏み出して=3 反対の足出して=3

全部の道程でこきっぱなしな訳ではない。不定期にそういう状態になって、勢いが減衰しながら、3発は出るなぁ。たまに6,7連続とかがあって、「いつまで出てんねん」と突っ込んでおく場合もある。当人にとって笑い事ではないのだが、自分のケツのことなのにこんなにコントロールが効かないものかと笑ってしまうほどである。あと、なんだか知らないがゲップも出てしまう。

いや、ジョギングしている人がみんなこういう状態であるならば、別に結構なのだ。しかし、みんながみんなそういう状態とは思えない。

ジョギングしている人より、ウォーキングや犬の散歩してる人のほうが多いから、人を追い抜く時がわりと多い。それはそれはとっても緊張する場面。実際には数秒間ガマンできる。しかし、速度差がおそらく4~5km/h。秒速で1.5m/s未満である。数秒ガマンしても10mと離れないし、不確定だがガマンしたときのほうが音が大きいような気がするのでうかつに我慢もできないのだ。

ちょうどシューズが地面に接する時のショックで、横隔膜から下の部分に圧力がかかり、出るものが出てしまう。といって結果的には気体しか出ていないわけなので、固体は出ていないから、脊髄辺りでなんらかの判断がなされているのかもしれない。「これは出してよし」って。

ま、足音とほぼ同時であるから、音的にはあまり目立つものではないと思っているが、保証はない。「いま聞こえました?」って聞くのもおかしいな。

食生活でしょうかね。酒?。学生の頃はさすがにこんなことはなかった。

今日のランニング:8km、50分。復路は少しスローペースになってしまった。ストライドを大きめにとってゆったり走ろうとするも非常にきつい。走り出しで左足首が痛かったが、走っていると直ってくるのはなぜだろう。

2008.01.13

我が息子(1号)

息子が最近乗らなくなった私のMTBルック車ちゃんに乗りたいとゆうてます。

ブリジストンの子供用MTBルック車にはあんまり乗らなかった。小学校1年の頃、坂を下っていて、想定より急だったのでしょう。パニくって、ノーブレーキで花壇&マンションの塀に突っ込んだ経験から、あんまし自転車が好きではなかった模様。「小径車しか乗らない」、「変速機ややこしいから使わない」と豪語しておったが。。。。片や親父が嬉々として(よだれをたらしながら)乗っていたMTBルック車に、徐々に興味が沸いてきた模様。。。。

格好だけ考えてつけたバーエンドバーがかなりアピールした模様。どう考えても1万円のママチャリなんだが。。。このナンチャッテな状態の深みは理解していないと思うので、我が子の行く末を鑑みながらも、「一緒に自転車乗って飯食いにいこか」と提案したが、「あー、まー、考えといたるわ」の返事。むむむ。

シートポストを元々の短い奴に交換しておいてやった。

夏場は海水浴場めがけてよく自転車で出かけるのだが、寒い冬は自宅でごろごろしておる。体格が親父に近くなってきたが、行動パターンまで親父のテンプレートに沿ってくるとまずい。なにより家が狭いぞ。

2008.01.11

東京農工大「農業用ロボットスーツ」 - 夢の未来世界へ

「生協の白石さん」で有名な、東京農工大で開発された「農業用ロボットスーツ」がお披露目されたってニュース。20キロの米を「持った気がしない」というほどの力で持てるらしい。4年後の実用化を目指すそうですが、人間が使ってお披露目しているくらいだから、既に安全性は確保されているんだろうな。量産すれば一体20万円程度で提供可能とか。農業にかかわる方たちの高齢化によって需要はあるらしい。

ジェットでロケットでロボットな未来世界にあこがれてた昭和生まれの現おっさんとしては、「世の中って、もうここまで来ているのか」というのが素直な感想。既にそういう時代に入っているんだなぁ。もう21世紀だもんな。

しかし、こんな「良いソリューション」も、必然性のないところにまでむやみに適用されちゃう可能性を予見する。世の中って、常に「楽な方向」へ動いていくからなぁ。人類がさらに華奢になるかも?。てか、犯罪に使われないための機構などはあるかな?。下手に改造とかできたら周囲にも危険だぞ。

そういや、最近流行の電動アシスト自転車も、こういう系統のものだと気がついたよ。あれ、かなりパワフルらしく、スピードも出るとか。これも必要な人にとってはありがたいものだとおもうが、最近事故が増えてるそうで両刃の剣ということか。ぱぱろぐ自転車的には「このえらい急な坂を登ったろか」とかいうチャレンジする気持ちや、自分の足だけでそれを登りきった時のささやかな達成感、そこに吹いてる「なんでもない風」みたいなものに惹かれるわけ。だから、いまのところ電動アシストには興味がないのだ。

農業の世界においても、テクノロジーが楽しみを半減させてしまうとすれば本末転倒。むしろ、楽しさや達成感を倍増させてくれるトリガーになって欲しいな。「農業が滅びると国が滅びる」とか聞くし。土をいじってんの楽しいからねぇ。

2008.01.09

ならば「ハゲっぱなし」でどうだ

昨日、年明けで事務所に初出勤の同僚から、「お!散髪行ってきましたねっ」と声かけられたが、、、、わし髪切ってないし。。。

このところ生え際の後退スピードが加速中。「禿げたら離婚」というぱぱろぐ家の鉄則も現実味を帯びてきたからか、誰も口にしなくなってきたようだ。

このままでは会社でも気を使われだすやも知れん。せっかく今まで培ってきた社内でのキュートなハゲキャラを継続したい。周りから気を使われるハゲはいやだなぁ。ハゲネタはわろてもろてなんぼやし。

もっと、おおっぴらにハゲておくかな。いやいや、ハゲヅラかぶるとかも。うーむー。

2008.01.08

もの憂うのである。

今朝、自転車での通勤時、明石駅到着直前、魚の棚から2号線へ出る交差点の信号で止まったとき、多数の警官が立っていて物々しい雰囲気。2号線が封鎖されているように見える大げさな状況。

どうやら、未明3時40分頃、パトカーに追跡されてた軽自動車が、他の車に衝突し逃走とか。ひき逃げ、当て逃げですな。事故じゃなくって事件だな。

衝突された車に乗っていらした飲食店経営者の方は意識不明の重体とか。なんともやりきれないですね。こればっかりは防ぎようがなさそうだからね。ちょうど仕事終わって帰宅途中だったのでしょうか。

警察からは「必要な追跡であった」とかいったコメントが出てる。当然、そうでなくてはならないのだが、事故発生時点での状況が説明されない状態で「必要である」とだけ聞いても鵜呑みにはできないし、何の情報にもなっていないということを指摘しておきたい。正当性や必然性は証明されるべきだが、いろんな条件があるだろうから、半日も経過しないうちにそう発言しても、主張に過ぎない。

まーしかし、悪いのはこの犯人だ。早く捕まって欲しいが、それよりも、なによりも、被害に遭われた方の早期回復を願っております。

同じ町に住む者で、ほぼ毎日自転車でこの現場付近を通ります。時間帯が違えど同じリスクを感じるわけです。他人事じゃないんだよなぁ。

2008.01.05

江井ヶ島の朝日×椰子×海

Dscn0171w370

年末、自転車通勤時にも朝日を撮影しましたが、ケータイでしたからね。本日は、ぱぱろぐ嫁のデジカメを持ち出しての狙い撃ちでございます。この風景好きだなぁ。

6時50分ごろ自宅をでて、ちょっと遠回りしながら江井ヶ島港まで20分ほど走ります。あ、自転車じゃなくって、ジョギングですよ。日の出の時刻から5分くらい過ぎて江井ヶ島海水浴場の西の端へ到着。そんなにぜぇぜぇ言っていないのに、かなり手ブレが多くて困った。でも何とか撮影成功しましたよ。

Dscn0180w370

2枚目の写真は、もうしばらく東へ走ってから撮影したもの。海で朝日が反射してて、しんぼうたまらず、走るのやめて撮影。綺麗ですなぁ。

今日は、朝にジョギングで12km(1時間25分)、午後に自転車で26km(1時間20分)。なかなか、消費カロリーの高い一日であった。

明日もいっぱいカロリー消費する予定だぁー!

2008.01.03

明けましておめでとうございます。

昨年はいろんな方とネット上で出会いました。また、変化の年でもありました。今年はどうなるか、不安と期待でいっぱいのぱぱろぐでございます。本年もどうぞよろしく。

昨年末は仕事納めの次の日に実家へ帰省。おそらく家族全員、非常にくつろいで過ごしました。ビッグイベントはないけれど、したい事をして自然とともに過ごす。こういうのはとっても大切なことなのだなと再確認です。

Kc390387w370

こんな電車に姫路から乗るのです。あ、電化されていないので汽車ですね。2両しかないワンマンカーですよ。バスみたいな物です。写真は帰宅時に撮影したものですので、上り電車となっています。実家までスムースに乗り継ぐには、一日のうち姫路から3本くらいしかありませんが、こういうのも楽しいです。なにより運転しなくていいのが楽チン。

実家には自転車を連れて帰れませんでした。なので、ほぼ毎日ジョギングしてました。ホントの意味で走るのって高校生以来かもしれないです。。。

昨年まではわずか数10秒で「ぜぇぜぇ」いっておりました。しかし、さすがに昨年の肉体改造(それほどでもないけど)によってか、なんと30分以上も走り続けることが可能になっておりました。自分が通っていた小学校の周りをぐるぐる回って、距離は5kmくらいでしょうか。まだまだいける感じです。

Kc390384w370

こんなところを走るわけですわ。普段自転車で走っている海沿いとは、また趣が違いますが、気持ちいい事には変わりありません。

Kc390383w370

全国的に大寒波到来とのことで、気温はとっても低かったのですが、雪は降らず、常に太陽が輝いていました。

2日の朝には明石に戻ってきまして、家内の実家で飲んだくれていたのですが、うだうだしているとどうにもむずむずしてきて、ロードマンで25kmほど走ってきました。また、3日には自宅の周り約8kmを50分程度ジョギングしてきました。自転車もいいけど、ジョギングもいいですね。

まぁ、年始ですし、2008年の最初の記事ですので、月並みに「今年の抱負」とか発表しておこうかと思っていましたが、たいして思いつきもしません。強いて言えば、「いろいろ楽しいことをゆっくりやっていきたいなー」ていうのが今年の抱負かな。こりゃ去年も一緒でしたがね。今年は自走するか。ジテツーは継続です。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ