« 我が息子(1号) | トップページ | 息子ルック車、俺ロードマン »

2008.01.14

右足だして=3、左足出して=3

今、朝のジョギングから帰ってきたのであるが、困ったことがある。大きな声でははばかられるので小さく告白するが。。。。

走っていると、屁がしたくなるのである。

で、控えめに「したくなる」と書いているが、走っている最中な訳でガマンなどできるはずもなく、一歩踏み出して=3 反対の足出して=3

全部の道程でこきっぱなしな訳ではない。不定期にそういう状態になって、勢いが減衰しながら、3発は出るなぁ。たまに6,7連続とかがあって、「いつまで出てんねん」と突っ込んでおく場合もある。当人にとって笑い事ではないのだが、自分のケツのことなのにこんなにコントロールが効かないものかと笑ってしまうほどである。あと、なんだか知らないがゲップも出てしまう。

いや、ジョギングしている人がみんなこういう状態であるならば、別に結構なのだ。しかし、みんながみんなそういう状態とは思えない。

ジョギングしている人より、ウォーキングや犬の散歩してる人のほうが多いから、人を追い抜く時がわりと多い。それはそれはとっても緊張する場面。実際には数秒間ガマンできる。しかし、速度差がおそらく4~5km/h。秒速で1.5m/s未満である。数秒ガマンしても10mと離れないし、不確定だがガマンしたときのほうが音が大きいような気がするのでうかつに我慢もできないのだ。

ちょうどシューズが地面に接する時のショックで、横隔膜から下の部分に圧力がかかり、出るものが出てしまう。といって結果的には気体しか出ていないわけなので、固体は出ていないから、脊髄辺りでなんらかの判断がなされているのかもしれない。「これは出してよし」って。

ま、足音とほぼ同時であるから、音的にはあまり目立つものではないと思っているが、保証はない。「いま聞こえました?」って聞くのもおかしいな。

食生活でしょうかね。酒?。学生の頃はさすがにこんなことはなかった。

今日のランニング:8km、50分。復路は少しスローペースになってしまった。ストライドを大きめにとってゆったり走ろうとするも非常にきつい。走り出しで左足首が痛かったが、走っていると直ってくるのはなぜだろう。

« 我が息子(1号) | トップページ | 息子ルック車、俺ロードマン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右足だして=3、左足出して=3:

« 我が息子(1号) | トップページ | 息子ルック車、俺ロードマン »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント