« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の26件の記事

2008.02.28

「こいつ」の話:「ボクはこう思います」という「こいつ」

なんかね、この仕事ね、対外的に不特定多数の人とちゃっちゃと話して、その多くは一期一会なわけ。一応、メインで担当してたし、Know-Howちゅう程のもんでもないけど、まぁ、思うところが、あるいうたらあるわけですわ。

んで、今回は部分的に「こいつ」に任せてるんじゃが、、、、あぁ、「こいつ」って「あいつ」じゃないよ、こいつだよ。あくまでも全体はわしが持ってるつもりやったけどね。。。

しっかし、こいつ、なんにしても「ボクはこう思いますからこうします」という感じなんだよ。やることなすこと「ボクはこう思うから」一辺倒。「相手がどう思うか」ってことも、ちょっとくらい考えとかんといかんのだが、できないようで。

でね、「これ、ちょっと良くないよ」って指摘すると、「なんでですか?ボクはこう思うので、正しいと思います。」と質問しといて答えを聞く気が無い。てか、質問は常に「なんでですか?」のパターン。「なぜそうするのか?」って聞いても「なんでダメなんですか?」って聞き返されちゃったよー。

なんぼ理由をロジカルに一つ一つ、順繰りに、冷静に説明してても「なるほど、、、、ふんふん、、、、ほうほう、、、なるほどね、、、、それは確かに、、、.....でも、ボクはこう思うから。。。。」と。。。orz

なんか説明する甲斐がない。わかってもらおうと思って説明してんのに、最初から聞く気無いんやん。しんどなって、しゃぁないから、上から下まで全部任せといた。本人ホクホク顔やし。もうわし知らんし。

思い込み激しく、考え方に幅がなく、知識や経験の点が線になっていない。そもそも人から学ぶ気がなさげ。なんでも「ボクはこう思う」っていう理由で動くのだが、それは理由になっていないって事をよう理解せんのだ。理由なき主張ばっかりで、議論にならないし、到底他人と考えを共有できないし。。。ぶつぶつ。

こいつ、ずぅーっと一人ぼっちなんだろうかなぁ。腹立つけどかわいそうにも思う。。。が、一緒には仕事したくない。

と、ボクはこう思うので、ここに書いておいたのですよ。。。(同レベルかも)。

2008.02.27

静かにDawnと行ってみようかね。

一昨日、駐輪場のカードを会社に置いて帰ってしまい、帰宅時出庫できず、昨日は雨降り。結局3日間駐輪場に置きっぱなし。だから今朝も電車で通勤。

家を早く出る癖が付いちゃってるもんだから、乗る電車は自転車通勤始める前より30分以上早い。てことで、電車の時間とかはっきり知らず、テキトーに駅に行くもんだから、昨日も今日も、駅のホームでそれなりの時間「ぼけっ」としてた。

なんも考えずに、ボケっとしてると、なんてのかな、「朝の太陽の光のやわらかさ」に、なんだか「へぇー、ふーん、きれいなんやー」って。別に感動したわけではないけど、今まであんまり意識したことがなかった。

日の出から一時間と経っていないから、斜め10度くらい上からのやや黄色い光。今朝の空は雲ひとつなくて、駅に立っている木々の影を隣接する白いアパートに静かに映し出してる。

なんか、「今から『今日』が始まるんだぜー」という「活気がみなぎる直前のわくわく感」てとこかな。目に見える風景以上に心に訴えてくる感じ。詩的な風景って言うのかも。

そんなこんなで、たまにゃ電車通勤もいい感じだなぁ、なんておもった。自転車だと外に出ていきなり「しゃかりき」に一日が始まっちゃうんだな。しばし、ゆっくり「ポケ」っとしてから行くってのもいいかもね。そういや、江井ヶ島の海岸で朝早くバイクを止めて海を見てるお兄ちゃんがいてるけど、まねしてみるか。10分くらいならボーっとできる時間あるし。海もいいやねー。

でも今日はJRが遅れまくっててさ、メッチャ混んでる普通電車で出勤。網干で自動車が立ち往生とかってさ。早く出てるから遅刻はしないけど、なんだか、静けさとあわただしさのギャップがね。なんだかねー。

2008.02.26

わしへたれやけど、卑怯なのは嫌いや。

ひき逃げ事件のニュース見つけてしもうた。自転車の男子高校生が亡くなったらしい。男子高校生は明商(明石商業高校)の3年生。自宅にわりと近いとこにある高校。卒業式直前の事故らしいやん。⇒読売新聞のニュース

えらい深夜みたいやし、自転車の状況はわからん。でも、自転車で左側を一列で走ってて、なんで自動車にぶつけられないかんねん。なんで見えてへんねん。このどアホの容疑者、どうせわざと寄って行ったやろ。わしは知ってる、自転車で走ってると、面白半分に幅寄せしてくるアホドライバーが実際におる。人の命奪ってからえらい事してしもたって気付いたって遅いんじゃ。

とにかく、卑怯なん嫌いや。ほんまむかつく。

ほんまにむかつく。仕事そっちのけや。

激しく同意しまくる。。。(←うそ)

訳あって仕方なく、自クライアントマシン(DELLのノート)にIE7入れて、いまさらながらVS2005のSP1入れて、.NET Framework のSP1とか入れている。しかし、しかし、しかし、、、、、一日過ぎてしまいそうじゃ。

特にVS2005のSP1は遅すぎる。「必要な情報をあつめています...」などと、ダイアログに長いこと表示されてたけど、おかしいと思って、さっき見たら鼻風船だして寝とるがなぁ(←うそ)。

おまけにインストーラで負荷100%。ほんま、わしのXP Pro火吹くんと違うやろか?ジェットエンジンのようにファンが回っておる。おぉぉ!今1cmほどPCが浮いたし(←うそ)

暇やのに、ちょくちょく「上記の内容に同意します」とかいう、ウソ臭いボタンを押さないかんし。。。なんも進まんなぁー。

「読んでないけど同意します(だってインストールできないでしょ)」ボタンもおいて置くべしべし。べしべし。

「うっかり」も積もれば凹む

まいった。この1週間ほど「ついうっかり」ってのが多い。もともと「うっかり八兵衛体質」なのだが、繰り返すのは気色悪い。

財布を会社に置いたまま帰る。 x2回
駐輪場で自転車のワイヤーロックかけといてキーをつけたままx2回
帰宅時玄関ドア外にドイターのバックパック置きっぱなしx1回
鍵忘れて自宅出て、取りに戻って手袋を片方忘れてくる。x1回
(これは2回?)

俺はサザエさんか?今のところ大問題にはなってないからいいけど、、、、。

ボケるにはまだ早いよ。「食事コントロールにより炭水化物が不足」⇒「糖分不足」⇒「脳みそが痩せている」とか。。。シナプスがプスプスと外れていっている感じか。。。

ご飯をしっかりよく噛んで食べなきゃですな。

2008.02.24

人体とは不思議

結局、雪の舞い散る中30km弱走ってきた。ぱぱろぐ嫁と息子2号が電車でお買い物のところ、わしはわがまま(わしじてんしゃやないといやや)いうてCRを走る。強い西風受けて平均30km/hで明石まで。おいおい、自動車で行くより速いぞ。下り坂で簡単に、45km/h出る。電車組が10分遅れ。

その分帰りはつらいつらい。いつまで続くんじゃこの西風。40前の体にはつらいぞ。しかし、50mほどを先行するママチャリが変にわしを「意識して」おったので、奴が見てないうちに真後ろに着き、「抜くから退いてかぁ」と声を掛けて、一瞬でぶっちぎってやったわ。わはははは。

しっかし、ジョギングあきらめるほど足痛いのに、自転車乗れるとは、人体とは不思議じゃ。結局、本日西風強い中、あれこれ30キロほど自転車。

体重は朝の時点で50キロ前半へ突入。筋肉つけねば。運動と蛋白質摂取を心がける日々。脂は、いらにゃい

雪が降る

朝、外見ると、屋根や自動車に雪が。。。太陽が出てきて解けちゃいましたが、まだヒラヒラと軽い雪が舞っていますねぇ。明石でこれなら、実家は雪に埋もれているかも。電話でもしてみるか。

あ、太ももですが、自転車では問題なくて、歩くときにすこし痛みます。肩幅に足を開いて腰を左に「ぐいっ」と出すようにすると、左ももの側面上部(付け根)に痛みを感じます。。。これ大腿直筋ではないような気がするが。。。

自転車で出かけたいのだが、ちょっと寒そうじゃなー。寒くてもいいのだが、雨やみぞれで濡れるのがちょっとやなのじゃよ。

いたわりモード。。。

えいこら、ひーこら、専門的知識なく、ジョギングなんぞを休日の朝にやっていたのであるが、先週あたりから、どうも、左の太ももの付け根外側辺りが、痛む。

勝手に「なんだか関節痛い」などと思っていたのだが、ネットで調べると、「大腿直筋腱鞘炎」と症状が似ている気がする。考えられる要因は、「運動が多すぎる」とか、「股関節が硬い」とか、「筋力不足だ」とか。どれなんだかわかりゃしないが、まーどれも当てはまってる気がする。

てことで、今日はジョギングを自粛。なんか、年寄りになった気がして悲しいが、ストレッチとか筋トレしてすごす。昨日は9キロほど走って気持ちよかったのだが、調子が悪くなっては元も子もない。

自転車では10キロくらい走った。しかし、天気がコロコロと変わる風が強い日でした。雪に2回見舞われましたよ。今日も寒そうじゃ。ぶるぶる。

2008.02.19

おりょ?ここにあったか。

来客があるので、久しぶりにスーツの上着を着たら、失くしたと思っていた4色ボールペンが内ポケットから見つかったぜい。

前、上着着たのは、2月5日。2週間も上着を着ていないってのにも驚きだ。

しかし、このボールペンが無いと、なんか仕事してる気がしないのよなー。ボールペンに仕事の質が影響受けるってのもどうかと思うが、日常的に使っているものってそんな感じだわね。

いや、うれしいなー。発見はサイコー。

2008.02.18

ハンガーノックとかって言ってみる。

昨年夏に姫路城まで往復(70kmくらいかな)したときと、今年1月に空腹でジョギング10km地点でハンガーノック的な状態を経験した。まー、大事には至らなかったんだけど、ホンマに急激に体が動かなくなるというか、気合が入らんというか。自分でもびっくりするくらい。ジョギングのときは特にひどかった。歩いて帰ったけど、それすら必死だった。

昨日は「ジョギングしても筋肉痛ならないから距離伸ばしてみようか」などと能天気なこと書いてて、物足りねーからって、チョーシコイテ午後に自転車で40kmほど走った。久しぶりに加古川行って「ガツンと行きますよー」とか思ってたら雪・雪・雪。いつもはマラソンコースの10km地点まで行くけど、5kmで引き返した。だって寒いし。

今朝起きると、筋肉痛にこそなっていないが、なんだか足が重たいわけですわ。ふと「今日は電車で。。。」などと考えたりして。。。まぁ、なんとか、自転車で出勤しましたけど、前に進まない。やな感じ。

ま、これはハンガーノックじゃないですが、しかし、ちょっと体重落としすぎたかな。BMIは22ジャストくらいなのでベスト状態なのですが、エネルギー不足のような感じだぁ。体が慣れていないのかなー。

2008.02.17

日曜朝のジョギングとか。

昨日の自転車通勤帰路。すっげー西風、向かい風。砂が飛んできて目が痛いし、たまに横風受けてふらつくことも数度。ペダルを止めると風圧で停止しちゃう。なんとか藤江までは海沿いを走ったけど、谷八木川(だっけ?)を越えたところでもう限界。サイクリングロードをあきらめて中の道を通って帰りました。江井島からはまた海側に戻りましたが、通常30分で帰るところを43分くらいかかりましたわ。やっぱ向かい風きらいだー。

今朝は6時前に起床。晴れてていい感じの空でしたが、昨日の経験から朝は自転車に乗る気になれず。多少厚着してジョギングしてきた。

ジョギング途中、江井ヶ島で数十メートルを往復しながら2人で走っている人たちに遭遇。この辺で走る人ってばサイクリングロードを走るもんだが、なにか特別なトレーニングかな、とか思って通り過ぎ、八木の遺跡公園までを往復する9キロ少々のコース。八木遺跡公園と江井ヶ島の海岸で1,2分の休憩。走行時間はちょうど一時間程度。

復路の江井ヶ島では先ほどのお二人がシャドーボクシング。なるほどボクシングな人達だったのですね。よく見ると自転車で江井ヶ島まで来ていらっしゃるようでした。最初は「おじさん2人が走ってる」って思ってましたが、かなり若い人のようだった。

なんとなく、いつもよりさらに海がきれいに見えた気がして、久しぶりにケータイで写真。灯台撮るつもりだったけど、手前の看板が目立ってしまった。あ、椰子の方は、自分の影が。。。向こう側にシャドーボクシングのお二人が写っていますね。

Kc390495w370

Kc390496w370

以前よりは、ちょっと早く走れるようになったのでちょっと満足。でも筋肉痛にならなくなったので、ちょっと物足りない面もある。距離伸ばすかなー。

軽く12キロ走れるようなれば、明石まで行って牛丼食って電車で帰ってこようとひそかに計画中です。

2008.02.14

サクラだバッテン

ぱぱろぐ嫁の伯母さんが天草の海沿いに住んでいる。3月には明石へ長期でやってくる予定なの、「この春、京都のサクラを見たいなぁ」ということで、先日から、わし調べているのだ。しかし、わし性根が風流にできていないもので、サクラの名所ってのをよく知らん。やっぱ嵐山なのでしょうか。うーん。

ていうか、わし、逆に天草へ行ってみたいのだ。ぱぱろぐ嫁は子供のときに行ったことがあるらしく、明石とはまた違う海ってことらしいのだ。東シナ海か。山もあって、いいところらしい。いいなぁ。行きたいなぁ。

2008.02.13

自転車"通勤"日記(「わし登坂車線専門」の巻)

サイクリングロードで時々水溜りがありますが、今朝は全部凍っていましたよ。凍結しているから水溜りとして残るのかもね。明石川の右岸河口最南端から公園へ下る坂道の下にも氷が。夜は融けてるかもしれんが。。。

この前格安で買ったAdidasのシューズ(En garde Touch)。自転車漕ぎやすいけど、歩くときはちょっと滑りやすいかもね。まー見た目で満足じゃ。しかしスーツのスラックスには似合わんのー。

サイクリングロードでヘルメットかぶってまじめに走るMTBさんを追い抜いたのだが、その後の上り坂をちんたら登っていると、あっさり抜かれてしまったよ。

電車のUVカットガラスを通してみる神戸の空は青く、とてもいい天気なのだが、今週が寒さのピークかな。神戸でも路面は凍結しておったぞ。

2008.02.12

不摂生したり、ガシガシ走ったり。

あ、連休の土日は毎年恒例の会社の旅行でした。今回は島根県。往きのバスから酒飲みまくり。途中の蒜山高原では牛乳のみまくり。不摂生の極み。ははは、おかげで体重がベストから+3kgまでふえてしもうた。このところランニングとかサボってたからかな。

生活のリズムを元に戻すため、月曜日は、ジョギングやら自転車やらで必死。もう大変。で、なんとか+1.5kgまで持っていったが、お土産に境港で買った「うに」がうまいもんだからまた太るかも知れぬわ。

食っては走り、太っては走り、を続けるのか、おれ。

Adidasのシューズ、ちょっと気になる現品限りを格安で買って、ネットで調べてみると自転車用シューズを意識したデザインだとか。ソールが硬めで、ちょっといい感じだが、まだお外で履いていない。週末が楽しみじゃ。

【月曜日の運動】
■ジョギング:5.16km / 35min. / 挨拶「おはよう」×2回。
魚住の住吉神社通って、江井ヶ島の海岸までを往復。良く晴れてて江井ヶ島からは最高の景色じゃったよ。
■自転車:33.6km / 90min. / 挨拶「こんちわ」×3回。
お買い物で西二見から明石をうろうろ。浜国でチンピラ車に微妙な幅寄せ食らう。やっぱ車道は怖いなー。終日えぇ天気やったから、明石CRは自転車族の方々いっぱい。エメラルドグリーンの(多分)クロモリのロードに追いつけんかった。他にも家族で自転車乗ってる人達やら、本気モードのロードの人達いっぱいすれ違った。

2008.02.08

メガネ

本日はネット接続回線の工事があって、ぱぱろぐ嫁はこの手の工事アレルギーなので、仕方なく休みを取った。工事は午後かららしく、先日、長年使っていたメガネが壊れてたので、散髪してから近所の眼鏡屋さんへ。普段はコンタクトレンズなので大して困らないのだが、やっぱり無いと困るから。

眼鏡屋さんでいろんなの見てると「ちょっとええのん」ほしゅうなって、必要十分なグレードより1つ上くらいのを買うてしもうた。悪い癖や。ほとんどメガネかけへんのに。。。

「芸人の陣内智則さん、じつはうちのお客さんなんですよー」などと、あれこれ店員さんが勝手にしゃべってた。ド近眼だったが、近視の手術をしたらしい。縦横に切れ目を入れる奴だとか。だからどうってことはないのだが、こういった、豊富な話題に翻弄されて高いの買うてしもうた気がする。最初から買わせる商品は決まってたんやろなー。店に入ってから商品の説明でどんどん誘導されてった感がある。だまされた気は無い。プロの店員のテクに感動してる場合だ。

しかし、いまだに不思議だが、視力を測るあの機械はどーなっているのか。画像がピシッと決まったりぼやけたりしながら、眼球の動きでも見ているのかね。ものの1分ほど検査するだけで、乱視の角度なんぞまで判明するとは。このテクノロジーにも感動。

2008.02.07

はげおやじコミカルラン

朝のラッシュ時に多いけど、駅の階段や改札辺りで血相変えて全力疾走してるおっちゃんとか若い子とかいるけど、ちょっとカッチョ悪い。美しくないというか。当の本人は必死なんだろうが周囲の大多数はそうでもないから、この光景を一歩引いて見ると、温度差というかギャップが面白いんだな。

団子状態から必死で抜け出そうと、一人だけもがき暴れるはげおやじ。でもどうしても前に出られない。。。低俗で、滑稽。でも、安全面からは笑ってはいられない。どんな時間帯でも足の不自由な人とか、やむなくゆっくりしか歩けない状態の人がいるわけで。妊婦さんや、目が不自由な人。。。

急ぐ気持ちは、まぁ、わかるんだけどね。でも、そこはそれ、「もうちっと早く家を出りゃよかったのよ」と反省して、周囲の流れに身を任すのが「粋」ってもんじゃないかにゃ。遅れた要因が自分に無いなら、どーんと構えておこうよ。いつもよりゆっくり歩くくらいでいいじゃない。

幸い、今まで、事故などに発展したケースには遭遇したことが無いけど、単に偶然だろうな。冷静に走っている人なんていないもの。駆け込み乗車、優先座席、携帯電話の使い方など以外にも「おいそこ走るな」っていうのも必要なのではないかと思ったりする。ま、言い出したらきりが無いけどね、既に駅のアナウンスはうるさすぎるし。

2008.02.06

指導・誘導・最近どう?

元々のわしの仕事。「まず顧客ありき」ではあっても、実際作って納めるのは「物(ブツ。有形無形問わない)」。作ってるときに、あんまり変化球は投げない(はず)。あえて、確立した理論や技術(の本質)を曲げて作るにはとんでもないリスクを背負い込むことになる。基本的にわかりやすく直球勝負が望ましい世界であって、仕事人生の最初の半分くらいをそういう場で過ごした。。。ボスの司令は「ウリアゲヲアゲロ」。

それが、いまや半分くらい、いや、8割方は間接業務といっていい状態。あえて言えば顧客は社内にいる。

しかし、この間接業務、なめてかかるといかん。というものは、もとより業績を求められているわけではないし、目的、仕事、結果が論理的な糸でつながっていないように思えるが、その分、なにか末恐ろしいパワーを秘めているのではないかという気がする。知らず知らずのうちに組織全体を意のままに制御できてしまうなどという、、、、、、、 キャァ!オトーチャンコワイッ!

だが、この恐るべき潜在能力を発揮するには、直球だけでは勝負できんようじゃ。かなり強烈に曲がる変化球が必要。「ひっくり返って曲がって落ちる」的なスーパー変化球。ややこしいことに、ある一点からは、従来どおりの直球に見えんと意味が無い。わかりやすいものでは無意味。

面白くなってきた。。。

しかし、先に書いたように、わし長年直球しか投げたことが無いのに、うまく変化球投げれるかのう。

2008.02.05

明石ひき逃げ容疑者逮捕

明石駅前2号線での1月8日(火)未明発生のひき逃げ事故(⇒もの憂うのである。)ですが、先週1月28日(月)に容疑者が逮捕されていたようです。

容疑者は21才と20才の男性2名。無免許による危険運転致死傷容疑と犯人隠避容疑。

昨日(2月4日)の19時ごろ、事件発生現場の2号線で現場検証が行われていたようです。たまたま私は自転車通勤帰宅途中で、2号線を渡れず、15分くらい待たされました。そのときは「また事故かな、仕方ねーな」と思っていたのですが、さっきネットで調べてみると、どうも容疑者立会いの上での現場検証だった模様。そういえば2名の容疑者らしき者が警官に連れ回されていました。

被害者の1人、事故直後に意識不明の重体と報じられていた方は、その後亡くなられたらしい。容疑者逮捕されても、残念で悲しいニュース。

事故直後と犯人逮捕後の現場検証にたまたま出くわしただけだが、思慮薄く他を認めず身勝手な行動に怒りを覚える。

御安全に。いまさらですが「自転車安全利用五則」

「自転車安全利用五則」っていうのは、昨年の夏に決定されたその名の通り、自転車を安全に利用するための5つの規則です。基本的に安全のためのことですからおかしなことはありません。でも、ちょっと突っ込んでおきたいことがあったので、いまさらながらではあるけど書いておく。

1.「自転車は、車道が原則、歩道は例外」。これはいいのよ。知ってる。で、子供向けの説明には「中学生になったら車道を走ることになる」とあるのは知らんかった。ふむふむ、そこで線を引いたのね。まぁいい。しかし、「5.子どもはヘルメットを着用」とあるじゃない。この点について、大人向けパンフでは、「13歳以下の子供にヘルメットを着用させるように努めなくてはならない」とある。義務じゃなくって「努める」と少し弱いのだが、でも、なぜ、あえて「子供限定」とするのか。そうすることで「中学生以上の大人はノーヘルで結構」と解釈されてしまうぞ。「中学生以上は原則車道を走れ」といっているわけで、安全のためにはヘルメットしたほうが良いに決まっているんだから、推奨すればいいのに。

現状自動車のドライバーの全体的な自転車に対する意識、マナーの悪さからして、自転車が車道をノーヘルで走るなんて、ちょっと考えられんよ。わし、車道走るのなら、ヘルメットはもとよりヘッドライトとテールランプの常時点灯または点滅を義務付けたいくらいだよ。

まちなかで、ほぼ同じくらいのスピードで走っているのに無理に追い越していこうとする自動車や、見た目でスピードを判定し損ねて対向車線から右折する奴とかめっちゃ怖いんじゃ。あと、幅寄せしてるつもりがあるのか無いのか知らんが、真横にでっかいトラックのタイヤがずーっとぐるんぐるんと回っている状態って生きた心地がせんのじゃ。怖いぞーほんま。直前までウィンカー出さへん奴も多すぎじゃ。こっちは体全体を信号化しとるというのに。。。自転車乗りに向けて「自転車は車道」とPRするのと同時に世のドライバー諸氏の意識へも浸透させて欲しいぞ。「はーい、これから自転車が車道走ります。本人たちも安全に気をつけるといっていますので、仲良くやってね~」ってね。

なにより、「中学生になったら自転車はそんなコワーイ車道を走るべきだよ、でも、もう大人の仲間入りだから、ヘルメットは要らん」とはちょっと乱暴じゃないか?もっと強制しようぜ。

わし、能動的に自転車に安全に乗ろうとしているからこういったルール類を知っているつもりだが、一般的にはこれ浸透してへんとおもうぞ。

一応以下にこの「自転車安全利用五則」を掲載しておくよん。正直、3番の「歩道は車道寄りを」というのは知らんかった。歩道を走ることも多いから体で覚えようと心に誓っておる。まー、詳しくは警察庁のページに記載されてるから、自転車乗りは特に再確認だぜ。

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    • 夜間はライトを点灯
    • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用

だぜ!

2008.02.04

やっと復調

ジョギングはこの週末サボりました。距離短くしてもいいから走ったほうがよかったんじゃねーのー?なんてすこし後悔している次第。でも、異常な体重の減りにびびっていたのも事実。

まー、それでも、土曜日は、自転車で30kmほど「たいした目的無く」CRを中心に走った。通勤時とはまた別の心地よさがあっていい。でも、さすがに寒くってね。手足が縮こまっている感じ。もうしばらくは寒くなるだろうから着る服を考えないといかんですね。

一方、日曜日は、雨上がりの午後にママチャリで買い物。トレーニングスーツでドイター背負ってママチャリ。ちょっと、笑える。ゆくゆくは、レーパン、グラサン、ヘルメットでママチャリ乗ってスーパーへ買い物とか目指したいなー。

まーそんなサボり気味の週末で、何とかのどの奥の痛みが無くなった。これから元気出して、いっぱい息吸ってこー!おー!

2008.02.03

少し軽くしてみる

お外に出たいが、雨降りなんだから仕方が無い。家で自転車こねくり回す。

なんとなく車重が気になった。気になったから仕方が無い。早速、ロードマンの体重測定。。。15キロ。。。息子2号とおんなじくらい。

あんまり使わん工具とかを入れっぱなしにしているサドルバッグやら外す。。。14キロ。。。

スタンドはずそか。通勤時にはまったく使わんのだ。。。13.1キロ。。。安心してトピークのフラッシュスタンドが使える車重。

あ、利便性を考えてシートステーにくっつけてる巻き巻きワイヤーロックを外せば12キロ台か。。。

しかし、これ以上は今は無理。あとは、ハンドル、タイヤ、ホイール、クランク、ペダルなどで軽量化できるんだろう。

限界に挑んでみたい気もするが、金がかかりそうや。どれくらいまでいけるだろう。かける金に左右されるんだろうなぁ。

スパイラルデフレーション(「ちっちゃくなる」の巻)

いかん、ここ数日、理由無く体重が減っておる。先日まで安定しておったのに。数日前からの風邪気味への対抗策として、陳腐な表現だが「馬鹿みたいに」食っているのに。喉痛いからジョギングもやめてて、筋トレもサボり気味。

わからん。理由がわからんのだ。ちょっと極端すぎる。1日1kgのペースで体重が落ちると気持ち悪い。このまま急激に骨と皮だけになってゆくのか?俺!。

マジで、これだけ一気に痩せちゃうと、どうでもいい二次的影響として、あごの下の皮がのび~るのび~る。怖いくらいだぜ。

だぜ!

2008.02.02

うちのギョーザ

既に韓国でも中国からの輸入食品の調査を開始しだしたようだが。海をまたいでパニック状態が広がっているように見える。だれしも落ち着いて状況を見なければなるまいて?

で、実際、わし、中華料理大好きやし、厨房でバイトしてたし、中国出張時に食べさせてもらったザリガニがメチャうまかったし、、、、あと三国志好き。。。んーっとあと北斗の拳も。。。まー、辺に中国をひいきするつもりは無いのだが、平和な話題として、、、

あっしの家では良く餃子を作る。買ってきた奴を焼くだけのはめったと無い。わしがお休みの日に、皮買ってきて、ぱぱろぐ嫁が「エイヤーっ」と作ったネタを、わしと、息子1号、娘の3人で大体200個ほどニギるのじゃ。包むって言うのかな餃子は。。。つい先日など2日連続で作ったし。頻度としては2ヶ月に一度はやっているはずだ。

最近では息子2号も包むほうに参加するのだが、あまり評判はよくない。いつの間にかこねる側に回っているだが、誰も頼んでないし。一般にチンパンジーよりは頭がいいはずの年齢なのだが、結局、直ぐに飽きていい加減な歌を歌いながら部屋の隅で踊っている。罪の意識は無いようだ。体格の割りに一番食うのがこいつなのだが。。。

ネタの中身は、ぱぱろぐ嫁は白菜を使わずキャベツにする。キャベツは白菜より水分が出にくく、べたつかないので、あっさりとした餃子ができるのだ。ネタについて、これ以上は知らないな。秘密?。。。

ごくたまに、(息子2号のおかげで、)大幅に皮が足りなくなったりする(全部食っちまったとか)のだが、そういう時は、わしが皮を自作する。180gの小麦粉を110mlのお湯で溶いてこねる。んでこねてからしばし30分くらい寝かせて、包丁とのし棒などで皮を作るのじゃ。この分量で25個分の皮ができるので、覚えておこうぜ。

皮作りは、わしの仕事である。このレシピを知った当初は良くやっていたのだが、かなり辛い作業なので、最近は有事のときにしか対応しない。んでもって手前味噌&自画自賛であるが「この皮がうまい!」のである。一度お試しあれ。塩を混ぜると簡単な一口サイズのピザも作れるぞ。本格的ではないが。

自作の皮はちょっと包むの難しいがあんなの適当でよいのだ。わはははは。

ストレス性背中痛いよう。

昨日は朝から体調が戻った気がしていたのだが、午後くらいから背中が痛い。なんか、いやな感じ。のた打ち回るようなものではないが、そうしたい気もする。筋肉痛のようなそうでないような。なんやろ。倦怠感とか、なんかそんなのもある。結局集中力切れまくり。あかん。んー。痛いぞ。んー?てなアンニュイな午後。

だれかぎゅーって押して欲しい。。。

とか思っていたけど、帰宅したら痛くない。

むむむ。これはストレスなどによる痛みではあるまいか?

危険だなぁ。落とし穴っていっぱいあるのかな。。。。自分をしっかり持つんだジョーーーー。

ハタボーだじょー。。。

2008.02.01

「ギョーザ」と「餃子」

軒並み、中毒事件の報道では、「ギョーザ」という表記が目だって出てくるのだが、「餃子」では無い理由があるのだろうか。なにか明確な区別があるのだろうか。なにか伝えるうえでの意図があるのだろうか。

高砂のパッケージには小さな穴が開いていたそうで、どこで殺虫成分が混入したのか定かではないようであるぞ。国家上げての「中国の食品=危険が危ない」ってなお祭り的大騒ぎは、状況と大勢が判明するまで、しばし待っておいたほうがよさげではあるぞよ。

ドイターのバックパック「スーパーバイク」

昨日届いていました。ドイターのスーパーバイク(⇒)。いいですよ。これ。って写真撮って無いのですみませんね。また今度です。

第一印象は「ん?うすっぺらい?」。思ってたのより容量が少なさそう。「あれ?これじゃ何にも入らへんのでは?」とか思った。まぁ、実際はそれほど小さくはなく、容量の拡張ができるから問題ない。まー、なにより、大きいほうを買ってよかった。正解でした。

「なれ」の問題かも知れへんけど、ヘルメットホルダーは少し使い辛い。ジッパー内に収納されているゴム的な布を「ビヨーン」と伸ばし、ヘルメットを包んで、上のほうで2つのフックを本体に引っ掛けて固定するのだ。わかりにくい?でも写真UPするまでがまんしてちょ。で、この「ビヨーン」があまり伸びないの。もしくは伸ばすのにそれなりの力が要るのね。ま、その分「ガッチリ」とヘルメットをホールドしてくれてるわけです。もともとそれが狙いなのかも知れんですね。ま、これもたいした問題では無い。

それよか、このヘルメットホルダーの主要部品である「ビヨーン」な布でヘルメットを「ガッチリ」ホールドしている状態は、なんだか「パン○ィ」のよう。そういう目で見ると少しいやらしい光景に見えるから気をつけよう。真ん中にdeuterって書いてある黒いメッシュのパン○ィ。ヘルメットが肌色で無くて良かった。。。なんだかタモ○倶楽部を思い出す。

閑話休題・・・ハナシガヨコミチニソレタ・・・

で、自分が一番興味のあった「エアーストライプシステム」(ウレタンパッドで背中と本体の間に空気を通す機構)ですが、確かに効果有です。背中が多少スースーしますよってに、汗も乾きやすいです。でも、びっくりするほどスースーするわけではない。ウェアによって効果はまちまちかもしれない。サイクルジャージやTシャツなんかのようにお肌にぴったり密着するものだと効果抜群かも。今度通勤以外のときに試してみる。

あと、少し気になったのが、きっちり背負って自転車乗ると、ヘルメットの後端がバックパックの上端と干渉する点。わしの首が短いのが要因なのか、頭がでかいからか、はたまたその両方が要因なのか?わしだけ?バックパックをも少し下に背負うようにすれば問題ないかもしれないから、今後調整を試みるだぁ~。

なにより、機能が豊富で、まだ試していないのも多いのね。ダウンヒルの時の寒さよけ一時的なウィンドブレーカーなんぞ、わし一生使わへんかもしれんな。取り外せてマットとして使える内部のウレタンとかは非常に後付仕様のようにも思うが、プロの世界では必須アイテムなのかも。。。

で、いまさらだけど、このバックパックってMTBを想定して作られてそうな気がするなぁ。説明書にも極限的にアウトドアーなところを走っている写真とかあるし。どうもロードバイクの雰囲気がないなー。あまり、気にすることではないけどね~。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ