« ストレス性背中痛いよう。 | トップページ | スパイラルデフレーション(「ちっちゃくなる」の巻) »

2008.02.02

うちのギョーザ

既に韓国でも中国からの輸入食品の調査を開始しだしたようだが。海をまたいでパニック状態が広がっているように見える。だれしも落ち着いて状況を見なければなるまいて?

で、実際、わし、中華料理大好きやし、厨房でバイトしてたし、中国出張時に食べさせてもらったザリガニがメチャうまかったし、、、、あと三国志好き。。。んーっとあと北斗の拳も。。。まー、辺に中国をひいきするつもりは無いのだが、平和な話題として、、、

あっしの家では良く餃子を作る。買ってきた奴を焼くだけのはめったと無い。わしがお休みの日に、皮買ってきて、ぱぱろぐ嫁が「エイヤーっ」と作ったネタを、わしと、息子1号、娘の3人で大体200個ほどニギるのじゃ。包むって言うのかな餃子は。。。つい先日など2日連続で作ったし。頻度としては2ヶ月に一度はやっているはずだ。

最近では息子2号も包むほうに参加するのだが、あまり評判はよくない。いつの間にかこねる側に回っているだが、誰も頼んでないし。一般にチンパンジーよりは頭がいいはずの年齢なのだが、結局、直ぐに飽きていい加減な歌を歌いながら部屋の隅で踊っている。罪の意識は無いようだ。体格の割りに一番食うのがこいつなのだが。。。

ネタの中身は、ぱぱろぐ嫁は白菜を使わずキャベツにする。キャベツは白菜より水分が出にくく、べたつかないので、あっさりとした餃子ができるのだ。ネタについて、これ以上は知らないな。秘密?。。。

ごくたまに、(息子2号のおかげで、)大幅に皮が足りなくなったりする(全部食っちまったとか)のだが、そういう時は、わしが皮を自作する。180gの小麦粉を110mlのお湯で溶いてこねる。んでこねてからしばし30分くらい寝かせて、包丁とのし棒などで皮を作るのじゃ。この分量で25個分の皮ができるので、覚えておこうぜ。

皮作りは、わしの仕事である。このレシピを知った当初は良くやっていたのだが、かなり辛い作業なので、最近は有事のときにしか対応しない。んでもって手前味噌&自画自賛であるが「この皮がうまい!」のである。一度お試しあれ。塩を混ぜると簡単な一口サイズのピザも作れるぞ。本格的ではないが。

自作の皮はちょっと包むの難しいがあんなの適当でよいのだ。わはははは。

« ストレス性背中痛いよう。 | トップページ | スパイラルデフレーション(「ちっちゃくなる」の巻) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/17919091

この記事へのトラックバック一覧です: うちのギョーザ:

« ストレス性背中痛いよう。 | トップページ | スパイラルデフレーション(「ちっちゃくなる」の巻) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ