« 始めちょろちょろ。。。 | トップページ | 御不憫をおかけします? »

2008.05.14

新疆ウイグル自治区で1日5分間だけ記号が浮かぶ巨大石発見?

というニュースを見ましたが、読んでもなんも詳細がわからんですね。なので可能性として考えてみた。

可能性1: まったくのガセ
これよくあります。特に秘境と言われるところでは。。。

可能性2:太陽光の当たる角度により陰が出来て記号が浮かぶ。
写真を見ると割と平面的なところが多いし、浮かび上がるのが5分間ということなので。

でもさらに、可能性2については、可能性2-1「本当に意図的に昔の人が作った」のか、可能性2-2「単に偶然で自然のなせる技」という2つの可能性があるな。。。

さぁ、真実や如何に!!!(2-1のような気がしてるが、どうかな。)

« 始めちょろちょろ。。。 | トップページ | 御不憫をおかけします? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新疆ウイグル自治区で1日5分間だけ記号が浮かぶ巨大石発見?:

« 始めちょろちょろ。。。 | トップページ | 御不憫をおかけします? »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント