« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の50件の記事

2008.05.30

明日は「世界禁煙デー」とな

すっかり忘れていたが、明日は世界禁煙デー。ま、忘れていても無問題。

タバコを吸ったときの「いい感じ」もしっかり覚えているのだが、要らなくなったので、うれしいものだ。「禁煙セラピー」という本でやめた人はたいていこんな感じだ。ワシは20年間1日平均1箱以上吸っていたし、近年は2箱くらい吸ってたかもね。社内一のヘビースモーカー。むしろヘビーなほうがスパッとやめられるらしいが、おそらくヘビースモーカーは潜在的に健康不安を抱いているからだろう。「禁煙セラピー」はうまくそこを突いているように思うな。ただ、口では何と言おうが、「実はタバコは体に悪い」と感じている人で、かつ、「実は健康になりたい」と思っている人でなければ効果はないと思う。まぁ、大人ならほとんどそう思ってるだろうからな。みんな強がってるけどね。

よく「タバコをやめるとご飯がおいしくなるのでつい食べ過ぎて太る」と言われるが、確かにやめてから半年ほどで3kgくらい体重が増えた。でも、ガム噛んだりアメちゃんなめたりするような代償行為も不要だった(禁煙セラピーでも代償行為は勧めていなかった)し、自分は元々何でもおいしい方で、「おいしくなる」という感覚はわからなかったな。もしかすると食事量が増えてたのかもしれないけど、太ったのは単純にグータラしていたからだと思ってる。今や、吸ってた時と比べれば、10kg程減量してるしね。

目覚めは良くなるし、だるさがないし、精神的にも肉体的にも強くなった気がするし、こっぱずかしいけど少し明晰になった気がする。これは「タバコによるストレス」がなくなったからだと思います。これって「タバコをストレス解消のために吸っている」と勘違いしている人には理解できないことかもしれないけど、それ、逆だからね。禁煙セラピーに書いてあってその時は頭で理解したけど、今は実感を伴っている。

かつては自分もそうであったけど、「コーヒーとタバコの組み合わせが最高!」なんて思ってる人多いですよね。あれは、単品よりも、体へのストレスが高くなるからそう思っちゃってるのね。そういう意味で喫煙者は極度のMではないかと思う。

食事の後は無性に吸いたくなるよね。食事は本能的な欲だから、それを満たすとストレス解消につながるのね。でもニコチン中毒者はストレスを受けたい状態にされてるから、その後タバコを吸って、ストレスを得ているんですよ。で欲を満たして解消してるのに、タバコのおかげと思わされてるんだ。位相のずれた波形のようなもんだ。ニコチンの怖さは実はここにあるんだよ。感覚を偽装されてしまっている。不要なのに必要と思わされてるだけなんだ。

禁煙の第一歩は、我慢するのではなく「タバコなんて吸う必要がないんだ」ということに気付くこと。禁煙セラピーという本はそれをサポートしてくれたと思う。軽い気持ちで禁煙しちゃだめですよ。素晴らしい日々が待っているんだから、じっくり、用意周到に。イメージ先行させてね。半年とか「吸いたいよ~」とか言ってる禁煙はダメ。そんなのどうせそのうち吸い始めるさ。大胆に、一気に勝負をつけなくちゃ。

ただ、ワシの場合、ストレスがなくなったおかげだと思うが、考えや行動が直線的になり、少し攻撃的に見えるかもしれないな。気をつけないといかんね。そういう意味でも、喫煙者はMで吸わない人はSという見方は案外正しいかもね。

昨日も今日も電車です。

このタイトルでカテゴリが自転車って。。。

今日の明石神戸方面、自転車日和のようですが、ワシは夜宴会があるので電車。

宴会つっても期待の星が夢追って旅立つさみしい宴会。こんなワシでも、一応は人生の先輩として、採用当時の面接官、および、採用担当者として、元上司として、暗中模索のプロジェクトを一緒に完走した戦友として、家庭的なややこしい問題をお聞きして何にもしてあげられなかったけど、しかし強く自分で明るく立ち向かい再び立ち上がったあなたに、今後のこととか、あれやこれやとか、言っておきたいことというかお願いごとなどが、山ほどたくさんあるんやけど、ちゃんと伝えたいけど、会社でやる送別会って、送別会っぽくなくって、ちょっと苦手。また、近いうちに飲みに行きましょう。立ち飲みにでも。だから、それはまたその時に。

本題に戻る。自転車ですが、昨夜、グヘグヘと後輪外して、今まで完全に思い込んでたけど、スプロケを外さなくても、ハブベアリングのグリスアップできるじゃねーかと、気がついたりして、まーそれもええかとグビグビしながらクリーニング。グビグビ。でもスプロケ外してみたいし、この前ダッシュで買ってきたロックリング回しを。。。あれれ?外せなーい。つーか、サイズが合ってないよ。全然違う。なんで?また、写真とかそのうち出すけど。。。

これ、ものすごく古いものとか?スポークのキワキワについてるプラの円盤にはSHIMANO PRODUCTS...などと書いてあるんだけど。。。むむむ。もう素人では分からんバイ。

今夜の多人数でワーワー言うてる主役不在の風情のない送別会などは、(本人に失礼のないようにはするけど、)早めに切り上げて、今晩もう一度スプロケ外しに挑戦。しかし、パーツクリーナーの匂いは大丈夫だけど、油で少し床を汚してしもた。そろそろ見つかっている頃。かーちゃんごめん。以後気をつける。

2008.05.29

【Respect MZ-700】 mz1500:自転車で大怪我

なんか、久しぶりや。このカテゴリ。

mz1500はワシが初めて手にしたパソコンですよ。嬉しかったなぁ。mz700は実際には親父さんのもので、兄と共用。中学では数学の先生とワシしか家にパソコンがないという時代。この数学の先生とともにパソコンクラブを作るのだけど、ワシ以外部員全員パソコン持ってない(笑)。えらい田舎のことですから仕方ない。うちが特殊でした。

でも高校生になるとさすがに数人はいましたね(数人ね)。でもmz700持ってる人はいなかった。シャープはmz2000が一人で他はNECのPC6001とか88とか。ほら数人。あ、確かX1もいたぞ。うんうん。ま、とにかくシャープ勢とNEC勢が拮抗していたんだけど、このラインナップでわかるように(パピコン含めて)みんな一応グラフィカルな表現が可能なのね。友人に「mz700だよ」といっても「あぁ、あの色は出るけど絵の出ないやつ?」てなことで、とっても悲しい思いをしていたわけです。mz700のキャラグラの世界は本当にすばらしいものでしてね。今でもmz700に不可能はない!と思っていますが、、、でもね。やっぱ細かい絵も表示したかったわけです(実際には後に出来てたらしい。これは知らなんだ)。そんなときに発売されたのがmz1500。倉沢敦美。懐かしいな。もう飛びつきましたよ。実際それまではX1がほしかったのですが、mz700との後継であること、互換性などで寝返った。「QDは実はFDより速い!」ってのも効いたな(笑)。ま、確かにそういえるけど、まんまとだまされた。シーケンシャルアクセスに限って64kbを8秒程度で読めるのはQDだけでした。でもQDはランダムアクセスできねぇよ orz。ま、テープしか知らないから当時は無問題(笑)。

ワシは当時バイトなどしておらず(そもそも田舎でバイトできるところなどない)、親に頼みこんで、買ってもらったのですが、どういうわけか自宅へ配送されてくることになっていたのですね。売り切れてたのかな。しかし、とにかくわくわくしながら待ってたのだ。おそらく。。。

なんで「おそらく」なのかと言うと、ワシにはこのmz1500がおうちに来るまでの数日間の記憶が定かではないのじゃ。どこでどう購入したのかも覚えていない。実は自宅にmz1500が到着する数日前(だったと思う)にワシは自転車で事故りました。山越えの自転車通学で夜7時半ごろ帰宅途中、ダウンヒルで前方に落ちてた石に乗り上げて地面に落ちた。直前に追い抜いたダンプカーが後ろから横を「ガー」って走って行ったのを覚えてるけど、気がついたらガードレールの支柱の間で寝そべってた。顔血だらけ。額と両手の甲などを数針縫って、包帯でぐるぐる巻き。数日は両目が開けられないほど顔が腫れ上がって当然学校は休みまくり。今思えばよくこれだけで済んだと思うが。。。

こんなことで自宅療養中にmz1500が自宅に到着いたのね。ミイラ男状態でも、それはそれ、これはこれ。不自由な手と目で誰もいない自宅で箱からmz1500出して配線し、mz700の横に並べる。顔が腫れまくってて表情など作れないがよだれは出てたかもしれないな。怪我は超痛かったけど、このおかげで数日間mz1500を触り倒せた。

さて、周囲の誰もが気付いていないのですが、このmz1500が到着した後、学校の成績がガクッと落ちこんだ。みんな事故&怪我のせいだと思ってるけど、違うんだなぁ。mz1500のせいですよ。どっちでもいいけどね。ま、さらにその後、理科・物理に関する快進撃(卒業まで中間期末試験で全部100点。あ、最後だけ97点だったか?←自慢です)にも、mz1500は活躍するのね。物理現象などのシミュレーションとかって計算だけじゃなくってイメージを得るためにものすごく大事だからね。まー、他にもいろんな面で、このmz1500から受けた影響は大きかったな。かなり偏った方向へ影響されたけど。たとえば、mz1500には6音のPSG(3音x2個){PSG: Programmable Sound Generator} を扱うためのシーケンサーソフト(とはいまいち呼べないけどピアノロールみたいな奴)が最初からついてて、これがのちに鍵盤楽器の演奏、作曲への興味につながったりね。緊張と緩和。ドミナントモーションだな。ま最終的に原点帰結して打ち込みなんだけど。。。

ま、とにかくmz1500とは深く交わったというお話だ。そのほかの話は、また、いつかその機会に。

囲まれた

帰りの電車待ちで、右は女子高生がへたりこんで携帯いじくっとるし、左は、お化粧直しのOLさん。参ったなぁ。ま、ワシはブログ書いておるが。

雨天自活研地下活動(意味不明だな)

昨日の帰りは雨。といって小雨がパラパラと降る感じでした。自宅近くになると雨が強まりましたが総じて大したことはなく。あ、そうそう、スーパーシューズカバーですが、何とか大丈夫でしたよ。少し後ろから雨水が入りまして靴下がちょっとだけぬれましたけどね。もうちょっと大きな袋ならOKです。でも耐久性はありませんから使い捨てです。雨の日は他の交通手段で通勤するのが基本なので、あまり活躍する機会もないでしょうから、高価なものを購入することもないかな。

帰宅後、自転車をいじくり倒すつもりでしたが、雨のあとはなかなかお手入れなどが大変で、一気にやる気がうせて、グビグビしちゃいましたよ。ま、いつも通りですな。

ところで話変わって、明後日の土曜日にNPO自活研の活動がNHK教育で紹介されるとのこと。NHK教育テレビ5月31日(土)14:30から「土よう親じかん」で「安全なママチャリ大論争!」再放送とのことですわ。

私も一応自活研の正会員でして、ここでぶつぶつ言ってるだけで他に何の活動もしていませんが、ここでアナウンスして、時間が合えば見ておきたいということで許してもらおうかと。皆様におかれましてもご興味がございましたらドーゾ。

今朝は昨日の雨が残っておりまして、電車でGOですよ。しかもスーツに革靴(でもドイター)ですよ。なんか久しぶりブリです。しかし駅で電車待っててもたいして降ってないんだな~これが。午後には雨も上がるそうで、ちゃんとした装備なら自転車で行けた気がするな。ま、大人げないですね。ゲロゲーロ。

2008.05.28

Super PVC Rain Shoe Cover

気象庁が「28日、九州南部が梅雨入りしたとみられる」と発表。。。ややこしいて。天に唾するつもりはないが、「みられる」て何事や。中途半端や。ほんなもん「梅雨入りした!」とか「まだしてへん!」とかはっきり言うたらええやないか。既に「宣言」しなくなって久しいけど、そもそもはなから明確な線なぞ引かれへんねやろ?。せやったら、思い切って、晴れやかに、堂々と、宣言しといたらええのに。来週あたりに「関西地方が梅雨入りしたとみられるけど、どやさ?」みたいな発表したら怒るでしかし。はげるでピッカリ。

どうせ「梅雨入りしたのに晴れてるしぃ。。。」とか、わけのわからん軟弱な文句をブチブチ言うやつを気にしてのことやと思うけど、それこそまさしく「へたれ」の証拠。そんな軟弱なこと言うてくるやつには、もう、〇?×<+▼※§ってしといたったらええねん。そもそも梅雨入りしようが、しよまいが、その日の天気はかわらへんし。梅雨以外でも雨降るし、梅雨バリバリでも快晴の日がある。そこんとこはっきりしておこう!。

とまぁ、別に大した文句があるわけではないのですが、こういうあいまいな態度で仕事を進めようとするやつらが多いから困っておるという話。気象庁はダシにされただけ。だから謝る。すまん。

とかって、今日九州南部が梅雨入りしたならば、来週くらいには近畿地方ですか。自転車に乗りにくくなる季節なのだな。一層天気予報を気にして、ジテツーしないと、「うぎゃぁ!ガクゼーン!今日は自転車に乗れてたやないかぁー!」とかの日が頻発しそうで怖いな。

さ、そろそろ今日の雨も本降りブリブリやね。今朝作ったスーパービニールレインシューズカバーはどやさ?耐久性には期待してへんけど。なんせスーパービニールやし。大切な靴とあんよを冷たい雨から守ってちょーだい!

早朝、チェーンを洗う。

昨日はスポーツデポに寄り道して買い忘れの「ロックリング回し」を買って帰りました。割と値引きされてて、1,071円。しかも500円割引券2枚あるのでレジで「ななじゅーいちえん」だけ支払うことになる。。。しかしそんなワルにはなりきれず、レジ横のVAAMのゼリーを2個ほど追加。ワシはいつでもお人よし。店にまんまとやられているじゃねーか。ま、300円そこそこを支払う「そこそこのワル」にはなれたさ。

帰り道はものすご景色が奇麗でうっとりです。西の空はまだ青いけど東は真っ暗。海は凪いでて西の空を鏡のように映しててめっちゃ明るい。振りむけばライトアップされた明石海峡大橋。。。うっとり・うっとり。

帰宅後はいつもの通り、燃料補給してからパワーウォーキングで息子の塾のお迎えに。その後も燃料追加して風呂入って、サイスポ読んで「石垣島アースライドとか行きたいなー」などとたわごとをつぶやきながら、屁こいて寝た。

今朝はなぜか4時半に目が覚める。神様から「自転車いじくれ」の指令だとおもった。でもスプロケ洗浄は大げさになりそうなので、今日のところはチェーンを洗って許しといたる。パーツクリーナーの匂いが強烈と思ってたけど、案外、ご家族の皆様は気が付いていない様子で、今後、夜中の悪行三昧が増えそう。

当然、今朝はこれに乗ってジテツーですが、気持ち「軽くなった」気がする程度。変わったとは思いますけどね。スプロケやらハブやらイッサイガッサイ洗ってグリスアップして、チェーンも新品に変えたらドラスティックに変わるのでしょう。

あ、異音は相変わらず。しかも、今朝はクランクあたりで「ゴツ」と鳴ると同時にシンクロしてベルが「チーン」となる現象が2回。フレームを衝撃が走っているわけやね。先日の小物入れをハンドルステムとトップチューブに固定していて、ベルのポッチが少し押しやられている。だから鳴り易いようですな。以前からもごくたまに走行中に「チーン」と鳴ることがあったのですが、何か憑いているのかと思って無視してた。あれはこの世の音だったのか。 しかし、これだけでは異音の要因がまだわからん。ま、異音とも長く付き合って行く所存也。

今日は夜から雨のようですな。せっかくチェーン洗ったのにまた汚れるな。ま、また洗えばいいや。いつもCRですれ違い、挨拶返してくれる3名の人達は今日は一切出会わず。さすがジテツーな人たちは天気予報を把握していらっしゃるのだなぁ。つまり落ち着きがないのはワシだけか。。。

1mm程度の雨のようですけど、いつもシューズがぬれちまうから、今日は始業前にスーパーの薄いビニール袋とテープで簡易レインシューズカバーを作成した。この効果や如何に。。。

2008.05.27

やっちまったなあ

あ、大したことではないですけど。非常に間抜けな話なので恥ずかしいけど書いときます。

先日スプロケ外しを買いましたけど、ロードマンはリア6段で、おそらくボスフリーのスプロケ。なのであの工具は不要とな?(何をいまさら。。。orz)

ま、工具好きだし(笑)、何かの時のために持っておいて良いのですが。。。。ここでさらにばかげた事実を吐露してしまう。。。。

そもそも、スプロケ外すにはスプロケに合った「ロックリング回し」が必要だが、ワシ、持ってないですよ。このままでは夜な夜なお掃除できない。はよ買いにいかなあかん。ていうか、この前わしは何のために工具を手に入れたのか。。。なんぼ工具が好きやから言うてもね。。。情けない。

ワシはいつもこういうことをやらかすのだよ。なんでも形から入るほうだから、すぐこういうことになるんだな。まぁ自分としては慣れてるからもう落ち込みはしないけどね。ただただ情けないのココロ。

ロックリング回しは1,000円くらいですな。しかし本当に残念な大人だ。でも顔あげて、前を向いて歩くさ。

月800km超は初めてなのだ。

気がつくと5月のロードマンの走行距離がすでに過去最高。今週金曜日は宴会があって電車通勤ですが、このまま好天が続けば明日には確実に800kmを超えるのだ。んー、なかなか感慨深いなぁ、あーこりゃこりゃ。

通勤では往復が約22km。5月はちょっと休みが多かったから、休日の平均は40kmくらい走っているみたいですね。月に800kmが今の生活に合わせると限界距離っぽいですね。

このところ、なんとなくウクレレを押し入れから引っ張り出したり、子供達のやってるゲームにはまってみたりで、あっちやそっちやこっち方面の面白さ?も、思い返してきたような感じ。

でも、楽器・機材類のほとんどがまだ押し入れで眠ってるし、MZ-700もほったらかしだ。プラモもカウンタックが依然として塗装待ち(1年以上?2年?)でHONDAのFITなんて袋から出してもいない。そういや、料理もしてないな。

しかし自転車も乗っておきたいんだな。光陰矢のごとしだぁ。なんとかしなきゃ。仕事してる場合ではないのか?

2008.05.26

とても悩んでいる

といってもそんな深刻ではないので、そんな顔しないで。まぁ、何かというと、ママチャリのタイヤですねん。

うちのママチャリの後輪がすり減ってて、小さな亀裂が入っています。前輪も実際には限界に近いはず。素人目にも「あぶねーなー」という状態。

で、自転車屋さんに持ち込んでもかなり工賃とられそうだから、タイヤ買ってきて交換してやろうと思い、スパナ片手にぱぱろぐ嫁に進言すると「リサイクルショップで自転車丸ごと買ったほうが安い」というんですね。

確かに、タイヤって意外に高いから、価格的にはそのようだ。。。嫁、正しい。

でも、ほんまにそれでええのかなという気になっておるんですよ。なんか、なんとなく、勿体ねーし。でも家計的には買い替えのほうがお得とは。。。こりゃ永遠のテーマ。

決して、ママチャリをウヒウヒと分解してエヘラエヘラと喜ぼうとしているわけでは、、、ない。。。。ましてや軽量化など。。。。。。考えないでもないけど、、、、それはそれでまた酒でも飲みながら。。。楽しみじゃわい。

海で野球の練習すな。

今朝も自転車通勤。ものすごい濃霧。すごかったっす。30mほど先が見えなくって真っ白な世界。写真撮っておこうと思ったけど、何も映らないであろうからやめといた。駅についたら、雨でもないのにシャツとかグラスとか濡れてた。また自転車さびちゃうよ~。

ところで、昨日の日曜日、朝起きると雨があがってて、なんも考えずにレーパン・半袖で家を出た。人工島と播磨自転車道で1時間くらいかなって。。。でも、やっぱ状況はちゃんと確認すべきだな、めちゃめちゃ寒くて、肩とかがちがち。途中で霧雨が降ってくるし。寒い寒い・失敗失敗。

帰宅後、娘1号がシムシティDS2やってて、なんだかんだと教えてくれと言ってくるので、邪魔くさかったのだが、懐かしくって、思わずのめりこんでしまった。でもゴジラは出てこないんだな今のは。我が家としては珍しく、息子1号も交えて、税金の話や、住環境、産業、娯楽などといった社会的テーマでの議論が。侮れないぞシムシティ。ワシはオリジナルをやりたくなった。

13時、シムシティを娘が返せというので、仕方なく現実世界に戻り、日曜恒例の息子1号とサイクリングへ。「今日は1回だけの休憩とする」とハゲオヤジが宣言(シムシティやりたいのミエミエ)。ま、16kmほどやし、走行時間は1時間ほど。途中でめっちゃ晴れてきて「やっぱ泳ぎてぇー」とか言ってたが、水分補給も一回で出費も抑えてホクホク顔じゃ。つか、泳ぐためにも基礎体力をつけやがれ。おまい数年前のワシとおんなじ生活しとるがな

いまいちすっきりしない天気だった。
Sany0075

ところで、夏になるとサイクリングロードは人がいっぱいになる。常識人がほとんどだが、たまには変なのがいる。わしも息子も変だがそれ以上にね。非常識な奴ら。

昨日は小学高学年くらいの5・6人の女の子が自転車でサイクリングロード道幅いっぱいに並走してた。うち1台は二人乗り。んで、ワシらと対面してもよける気がないのだ。他の人のために道をあけるとかいう気持ちがなさげ。妙なカマチャリとかいうのが明石くんだりでは流行っているが、ぎりぎりのところをモッタリモッタリすれ違う。このブサイクちゃん達の親の顔が見てみたいが、どうせ娘と同じく総じて不細工なのだろう。とにかく揃いも揃って、バカ丸出しの薄ら笑いを浮かべて、気色悪かったぞ。取り締まってくれ。並走禁止、2人乗り禁止、ブサイクちゃん禁止じゃ。

それともう一つびっくりしたっつうかあきれたのが、江井ヶ島海水浴場の砂浜半分使ってユニフォーム姿の野球チームがマジ練習してたの。少年野球かな、紫のキャップで地元の中学校の野球部ではない。選手の家族や監督らしきのが近くにいたけどさ。ちょっと考えてよ。そりゃ海水浴場は公共の場だけどさ、日曜日の午後に半分を実質的に占拠してんのはよくねーだろ?おまいらいなければ、多くの家族がBBQしたり、海に入ったりしながら、みんなで楽しく遊べる場所だ。釣り人もいるし、おまいらが球投げて「うぇー・うぇー」と妙な声出してるから、誰も寄り付けねーじゃん。足腰鍛えるための個人練習はなんともいわねーけど、それでも早朝にやるとか気を使え。おじさんは気を遣いすぎてこんな頭になってしまったのだ。とにかく、集団でマジな野球の練習してんじゃねーよ。グラウンド借りてやれよな。キャッチボールするのに海関係ねーだろ。サッカーもバスケも許さんぞ。もし、どこかに届を出しているんだとすれば、ちゃんとわかりやすくアナウンスしろ。つか、そんなの許可するな。

てな感じで、妙な気分で帰宅。息子1号とのサイクリングが終わると、さらに恒例の一人走り。物欲で鼻血でそうだったので、計画的衝動買いのため、スポーツデポまで視察。少し急いでたので旧浜国を走ったが、途中、助手席側が半ドアの軽自動車発見。必死で追いかけて教えてあげたら運転してたおばさまと助手席のおばあさまに非常に感謝していただいた。半ドアのおかげで思ったより早く目的地まで着いたけど、旧浜国は狭いから、今のスピード域では怖いな。バスに追い抜かれるときとか怖くって怖くって、2・3回停止してやり過ごした。もうちょっと早く走れるようになったらいいのだけど、そう簡単にはいかないからね。

ここまで行った。ぱぱろぐ嫁からは「またぁ?」とよく言われます。
Sany0066

で、何買ったかっていうと、実用物中心。パナレーサーの携帯用ポンプ、スプロケ外し、ペダルレンチ、SHIMANO PROの携帯用工具(18機能)それから、チェーン、トピークのハンドルステムにつける小物入れ。一般の人からすれば「あの人自転車屋開業?」てな感じかな。ポンプはもっとちっちゃいのがほしかったけど、英式のバルブに対応しているのがこれだけだったから仕方がない。ハンドルステムの小物入れは本当に衝動買い。お店にいる時間が長ければ長いほど、こういうものが増えていく。雨用のシューズカバーとか、新しいサイクルジャージも買いたかったけど、ちょっと高額で断念。こういうところは冷静なのね。

この写真、例によってγいじってあります。ここまでショッキングな青空ではなかった。夕方4時くらいですかね。
Sany0069

さすがにポンプとかダウンチューブに付けると、少しはランドナーぽく見えるようになったかも。帰宅後チェーンを変えようと意気込んでいたのだが、飲酒のせいでやらずじまい。まーそのうちね、酒でも飲みながら、、、(これがよくない)

これまだ装着していないの図。
Sany0070

2008.05.25

チーターじゃなくて良かった。

このところ早めの帰宅だったけど、金曜日の夜は、少し遅くなり、数日ぶりに暗闇の中帰る。暗闇といっても、かなり明るいライトを2発つけてる。でも照らしてる範囲がかなり狭いことを再確認した。「通勤はレースじゃねーぞ」って当たり前のことを当たり前のようにつぶやいておいた。

帰宅後、酒飲んで、飯食って、パワーウォーキングで息子1号の塾の迎えに行って、酒飲んで、飯食って、風呂入って、、、寝た。すっかり夜な夜な自転車ネジネジは忘れちゃってた。まー仕方ない。睡眠優先。

土曜日は、おかげさまで、5時起床。気分がノリノリだったので、レーパン・ジャージでそそくさと6時前には家を出る。準備中はなんとなく海沿いをブラブラかと思ってたのだけど、走り出した瞬間になぜか「加古川左岸だぜ」となった。雨が降り出す前の限られた時間でグイグイ走りたかったのかな。曇り空で海行ってもちょっと面白くないし。昨夜の飲食の影響か、朝の時点で体重が56kgとか示してて、これもグイグイ走る気になった要因。後で考えると出すもの出してなかったので当たり前。

さて、明姫幹線と加古川左岸マラソンコースですが、朝早いのと、天気予報のせいかな、ほとんどスポーツバイクの人には出会わなかった。年配のランナーは多かったか。かなりフォームの悪いMTBのおっちゃんがカラダを左右に振りながらシッティングでそれなりのスピードで走ってたんだけど、振り向いて「すごいなー速いなー」なんて声かけられたよ。ニコヤカ&サワヤカに「チワ!」と挨拶。ま、スポーツバイクに乗ってるつもりもなさそうな感じだったから良いけど、フォームって大事ですね。

折り返して下り途中、いきなりでっかい犬に吼えられて、横を通り抜けたら追いかけてきた。「ひょぇ!また足咬まれるぅー」とあらぬ声を出して、必死で逃げ切った。こちとら、大事なとこにはパッド入ってるけど、裸同然やっちゅうねん。バカ飼い主め、なにやってんだ。綱つけておけ。つか、冗談じゃねーぞ。30km/hでも追いかけてきてたじゃねーか。大人なら自転車で逃げられるけど、歩行者やちっちゃい子とかもいっぱいいるんだぞ。責任持ってバカ犬を飼いやがれ。それと、最近、バカみたいに長い綱を持っている奴らいるけど、あれ、放し飼いとちっともかわらねーからな。あわせて指摘しておくぞ。覚えとけ!。

Sany0063w370

ま、そんなハプニングにも恵まれ(?)ながらも、何とか今日も無事に帰ってこれて感謝感謝じゃ。これが一番大事なことなんだなー。走行時間2時間強でAv27km/hくらい。信号待ちなどのStop&Go含めてなので、かなり速いスピードで走ってたのじゃな。午後は、ぱぱろぐ嫁と娘の買い物に付き合って、楽器屋で息子2号を遊ばせる。おかげさまで、ギターやウクレレの弦やらピックやらさして必要に迫られていないものを購入してしまった。さすがにピアノは買わんけど、ギターの弦がウクレレの弦より安いのにはやり場の無い怒りを感じた。セットで250円て安すぎるやろ。使い捨てか?これは。

あと、自転車雑誌も購入して雨の中、部屋にこもってボケボケ。ウクレレのチューニングとか忘れてるし、息子2号が歯で弾いてるし。どうやってもアコースティックギターは他の荷物が邪魔になって押入れから出されへんし。

funrideサイスポ誌に犬に追いかけられる話が出ててわろたw。

2008.05.23

雨続くと鼻血出るぞ。

明石方面、明日は朝8時頃から1mm程度の雨が延々夜まで続くという予報のようじゃ。これを信じるならば、朝5時頃から3時間程度は自転車に乗れるってことやね。ま、そういう天気であるなら、近場の海沿いをぐいぐいと走るにとどめておくか。しかし、どんより曇って蒸し暑いだろうな。朝起きた時の気分によって走らないかもしれないな。

そういや、週末で異音の原因も突き止めたい。前のスプロケを疑ってるのだけどはっきりわかんね。ビデオでクランクあたりを撮影しながら走ればなんかわかるかな。カメラをうまく固定できればいいんだけど。今晩、いろいろやってみるべし。グビグビしながら。。。

なんだ、日曜日も雨が降る予報なの?もうこのまま梅雨に入っちゃうのだろうか。週末に延々と雨が降ると、抑えてきた物欲などを暴発させる機会がなくって鼻血が出そうじゃ。自転車乗らずに自転車のものを買いに行く気がしないって変かな。チェーン、スプロケ、クイックリリース、ジャージ、レーパン、SPD、、、、カモンエビバデ、輪行袋。あぅっ!

暑いな。ほんとに。

昨日はめっちゃ早い時間に会社を出て(定時後だけどね)、駅でJustで電車に乗れたです。なので帰りのCRで夕焼けに期待したけど、曇ってて無理だった。普段会わない人たちと会うので面白いものだ。

今朝のジテツーは10分早く出たのに、いつも会う人ばっかりだった。笑顔で挨拶。犬連れて歩いているおじさんの一人が、どうしても道をあけてくれなかったので、スタンディングスティルを目いっぱい練習できた。

ところで昨日も今日も暑いっすよ。ホンマに暑い。ここは南国明石の地。通勤電車には、なるべく周りから浮かないように薄手の長袖を羽織るのですが、もう今日あたりで限界じゃ。しかし、綿のTシャツなんか着ようものなら、汗で濡れちまって、スケスケセクシーはげおやじ。おとなし目のよく乾くジャージがほしいところです。

今朝のニュースで沖縄が梅雨入りしたらしいじゃないか。週末は海水浴モードで盛り上がっていこうと思ったのですが雨模様ですか。んで、関西は6月初旬から梅雨入り?7月終わりまで?あー、まだ来ぬ夏を返してほしい。梅雨のジテツーも初体験。

2008.05.22

パンクしてないことを祈る。

サイコン確認したら、今朝の走行距離が500mくらい長く計測されてる。

前輪がパンクしてたらさすがに気がつくと思うけど、なんでだろーか?と頭をひねっていると、Max Speed が54km/hになってる。そんな出てないって。また誤計測。今日はちゃんと装着してたのにな。。。

声出してこー。

どうも、先日からユニコーンの服部が頭の中に流れてる。懐古趣味?だいぶ頭がやられてきたかも。♪うれ・いの・ダーティサーティー♪

まー、しかし、そんな状態でも、今日も服部を口ずさみながらのジテツーじゃ。いっぱい挨拶したっすよ。♪ラクショー、ラクショー♪

毎日のようにすれ違う、キャップかぶってラガーシャツ?着たMTBのお兄ちゃんは挨拶してくれないさ。♪ラ・イ・バ・ル・はハータチ♪

それから、今日は、明石の大観橋で信号待ちしてたロードのお兄さん。ワシが後ろに追いついて、振り向かれて目があったから、「ちわ!」ってにっこりしたけど、声出してくれんかったさ。♪たとえ冷たい目で、やたらさかしげ、かなりてごわそーな女でさえ!♪

いいのよ、いいのよ。わし、朝から声出してわが身の幸せを確認してるのさ。いいのよ。そのうち挨拶さしてもろたらいいの。

♪夜には腕ぇの~な~か~・さ・ベイベ、ラクショー、ラクショー、ワ・タ・シ・に・か・かぁればぁあ♪

2008.05.21

やっぱ自転車は気持ちいいっす。

2日ぶりの自転車通勤。上は半袖のジャージですが、下はジーパンでは暑くなってきたかも。今のところ、Av.20km/h程度でゆっくり走れば、あんまり汗かかないですけど、これからまだまだ暑くなるんだなぁ。まだ夏の暑い時期の自転車通勤未経験だから楽しみっちゃぁ楽しみ。

今朝もジテツーさんにいっぱい挨拶したっす。本当はウォーキング&お散歩のおじさんおばさんにも声出して挨拶したいんだけど、たいてい会釈だけになっちまう。相手にとってはヘルメットかぶってサングラスした奴が頭を動かしたようにしか見えていないかも。メンチ切ってるように思われてるかも?道がふさがっているときは「すいませーん、自転車通りますよ~」ってな間抜けな声出して、ついでに「おはようございまーす、失礼しまーす」ってな感じなのですが。。。

でも、いきかう人々が口々に「おはよう」って挨拶してるのっていい感じっす。町全体が健康で元気で健全な感じがする。ワシ、ある面ではそこを目指しておるというか、そういうところに微力ながらも寄与できればなどと少しだけ思っているのだが、まだまだ先は長いかもね。でも、ジテツーさんとの挨拶は増えてきたっすよ。だから、まだまだ声出していこうと思うのさ。

真面目に自転車乗ってる人が白い目で見られないようにもしたいっすよ。後ろから声掛けると、たまにビビられることがある。「ちょっと、○○ちゃん、危ないからそこで止まって!自転車が来てるわよ!」ってな感じ。○○ちゃんは「え?」って振り向いてバランス崩したり。。。わし徐行してるし、笑顔やし、さわやかに声掛けてるのに、緊急事態モードはやめてくれよね、若奥さん。ちょっと落ち込むんだぜい。でも、頑張るっす。

なんせ、今朝はゆっくりめでいつもより多めに海の景色を見て心も体も気持ち良かったという話だ。帰りも定時ダッシュで、夕陽を眺めながら明るいうちに帰宅するぜなどと画策しているのだが、実際それはどうなることやら。

今思いついたけど、定時のキンコンダッシュで、「ビール@夕陽の江井ヶ島海水浴場」がこの夏の目標に決定じゃ。天然ビアガーデンサイコー。よいではないか、よいではないか。あそこなら自転車押して帰れるし。

2008.05.20

晴れてるのに電車通勤。

朝まで雨が残ると聞いていたので、疑うことなく、完全に電車通勤モードで起床、身支度、スーツで出勤。

でも玄関を出るとあれ?晴れてる?路面はぬれてたけど水をはね上げる程じゃないし。。。時すでに遅し。自転車乗っても間に合わないっす。追い打ち掛けるように、電車からの風景は快晴。めっちゃ落ち込んだ。

2日間連続で乗らないと太る。2駅早く下車してパワーウォーキングして帰るべし。

2008.05.19

追走する。

息子1号とのサイクリングは楽しいのだが、Av.16km/h程度で、走行時間が1時間くらいが限度なのね。体力がどうのこうのより、気持ちの面でそろそろ家に帰りたくなっちゃうみたい。ワシ的には、体動かして汗かいてスカッとした感じが、残念ながら無い。ま、それはそれで仕方がない。前より長く走れるようになったし、ちょっとは楽しんでいるようだし。だから午後はワシ1人で走行。大蔵海岸まで往復。

途中、明石のタコフェリー乗り場では淡路から帰ってくるバイクが多かったです。自転車じゃなくてモーターバイクね。。。淡路一周かな?いやもっと長距離かな?。バイク乗りってなかなか、黒基調で、いかつい姿に見えるけど、たいていマナーが良くって安全運転というイメージがワシにはある。

たまたま、信号待ちでそんな5・6台のバイク集団の真後ろに自転車で着いちゃってさ。走り出してから、変に面白くなっちゃった。バリバリでドスドスなツーリングバイクの集団の最後尾に、足がめっちゃ速く回ってる自転車が。。。笑える絵。客観的に自分を見てしまったワシの負け。くっついてくつもりはないけど、そんな風に見えるだろうな。「なにやってんのあの自転車?」みたいな感じね。。。いや、走ってるだけだって。たまたま、前にバイクの集団が居ただけっすよ。

ま、ええ天気でやっぱ自転車は気持ちええなーって一日でしたが、案の定、額をさらに日焼けした。3本線がよりくっきりとしてしまった。もう、今年はこれ消せないなw。

今日は雨の予報なので、電車で通勤。(もう大人ですから)

子供乗せトレーラー:印象的やったけどすっかり忘れてた。

そうそう、日曜日に息子1号と江井ヶ島でボケーっとしてた時なんだけど、ふと横を見ると、外人さんが自転車用のトレーラーを引いてた。本来の目的は子供を乗せるやつだと思うけど、昨日は犬が乗ってたw。鮮やかな黄色でめっさおしゃれ。乗ってみたい気がしたよ。でも、最近やっぱボケてんのかこのことすっかり忘れてた。

最近、日本では3人乗りママチャリが話題ですが、子供乗せ用トレーラーのほうが安全だと思うよ。海外では一般的らしいけど、日本ではあんまし見かけないね。うちはもうほぼ子供乗せる目的では必要ないんだけど、お買い物には便利かな。ちょっと高いけどね。

子供乗せ用トレーラーについて、ここめっちゃ詳しいです。⇒おこちゃまといつもいっしょ(無断リンクごめん)。エコサイでもこの著者の方にコンタクトとりたいようでした。

息子1号と海岸視察

珍しく、息子1号が「海に行こう」と誘ってきた。泳ぎに行きたいようだが、まだちょっと早そう。とりあえず、海岸線の視察ということで。

16kmほど走りましたが、息子1号君、サドル高めのポジションのほうが、実は楽に走れるということに気がついたようです。なかなかいい感じでしたわ。見た感じ、ハンドルがもうちょい下のほうが良いかと思うのですが、本人は今のままでOKらしい。割と保守的な奴だ。ま、以前はサーカスのくまさんみたいだったから、進歩(進化?)しました。

林崎松江海岸の水はきれいだなー。泳ぎに来るならここですな。その分人でごった返しますけどね。昨日は2人して足だけ浸けて帰ってきました。いわゆる海水浴な雰囲気がなかったので。。。わしはレーパンにジャージだったのでなんだか泳げそうな気がしていましたけど。

2008.05.17

須磨でコーラ飲みたかったです。

午後、目的もなく、ぶらついていたのですが、次第に昨日のGiroを思い出して、一生懸命走りたくなって、2号線を東へ。いつもなら舞子あたりで小休止するですが、「せや須磨くらいまでいってみよー」て感じで、結局水族園の近くまで。なかなかいい距離。ほぼ休憩なしで往復50kmほど。午前中の東新島~江井ヶ島ルート2周あわせて70kmほど走りました。走行時間は全部で3時間弱。ワシとしては速いほう。

それと、今日は暑かったっす。しかも、須磨の自動販売機で水分補給と思ったら、財布の中に5千円札あるけど千円札も小銭も無い。5千円札使える自動販売機を、一生懸命熱望したけど、どうしようもない。レーパン、ジャージで、お財布持って、自動販売機の前で立ち尽くす。

愕然としながら、しかし、コンビニ探してうろうろするのもなんか嫌やったので、確実に場所を知ってる大蔵海岸のコンビニまでダッシュで戻って、コーラと大福むさぼるハゲオヤジ。考えてみるとソックス以外では2着しか衣服を着ていないのね。そう思うと少し恥ずかしくなったけど、がんばってコンビニ入った。ヘルメットは脱いだけどね。

家に帰って体重計に乗ってみたら、52.5kg。ちょっと軽すぎるかも。晩飯しっかり食うべしだ。

今日はエー天気でしたけど、そのわりにはサイクリストが少なかったような気がしますわ。でも、会った人ほとんど気持ちよく挨拶してくれましたよ。ええ気分ですわい。これからも声出して行こー。

あ、異音の件ですが、チェーンに注油すると多少マシだったような気がしました。クランク自体は全くガタガタして無いのでBBじゃなさげ。でも、クランクを前に回す方向に「ぐっ」と力をかけると、フロントのスプロケからチェーンが微妙に浮くポイントがある、小さい音ですが「カクッ」という似たような音が出る。これって、スプロケが削れちゃっているのか、ひずんでいるのか。チェーンが伸びてるのかと思ったけど、このチェーンが「浮く」ポイントはクランク位置に依存してるのでスプロケかなと。。。メンテ大切やね。

しかし、そろそろ駆動系を綺麗にするべき時期が来ているのかな。。。金が無い。。。

危険区域に無用心に近づきすぎやし。

いろんな、悪い人達の影響で、いまGiro見てました。

だめだよー。こんなかっちょええ世界があるだなんて知らなんだ。リズミッカルなダンシング~。マジでホンマにダンシング~。ほんまに踊ってるように見えるのだな。なにしろ自転車のレースの動画をはじめて本格的に見たもんで興奮じゃ。ワシのは立ち漕ぎというのだな。

あんな風にかっこよくゴールして十字切りたいぞ。信ずる道は浄土真宗。朝(あした)は紅顔なるも、夕には白骨となる身、、、であるからこそ、今を謳歌すべきなのだ!親鸞聖人万歳!

イタリア語はピザとスパゲッティしか知らなかったが、「ジロディターリア!」を新たに覚えた。意味は「すげぇかっちょええ」ってとこか。

もう、自転車レースいっぱいあるのね。わし、かなり、自転車熱が危険なところまで来たような気がする。

※ 飲酒のため夜中に意味不明の書き込みが多かったので、当時の興奮を推測しながら大幅に修正したっす。(過去形とかぐちゃぐちゃ。)

2008.05.16

ガチャ・ゴツッと鳴ります。

最近、通勤ロードマンのクランクの辺から、なんだか嫌な音が鳴る。不定期なのだが、「ガチャ」とか「ゴツ」とか「ギコ」とか、ガ行大活躍です。

こういう音鳴りはとってもストレス高いっすね。ロードマンの細いフレームに合わせて、自分なりにスマートな乗車を心掛けているつもりですが、歩行者を追い抜くときに、期せずして「ガチャ」と鳴ってしまって、台無し。連続で鳴ると赤面しますよ。いつまで鳴るねん。

世の動向に逆らって、自転車通勤でストレス太りしそうだす。

去年MTBでも似たような音が鳴ってたけど、あれは自然に治ったんだっけか。分解癖の為、グヘグヘとクランク外したりなんやかんや分からんままにやってみて、BBがカップ&コーンでベアリングボールを抱くリテーナーがぐちゃぐちゃだったのを発見。でもどうしようもないので何とかボールを抱かせてねじ締めといたら、そのうちおさまったのだったな。

結局原因不明やし、何の参考にもならんな。とりあえず、ネジというネジを全部締めれば何とかなるだろうか。

夜な夜なネジネジすると楽しいかも。お金もないし、ストレスの代償行為。。。

2008.05.15

今朝の無法地帯

今日もええ天気でフフフン♪てな感じで自転車で自宅を出たのだが、なんや知らんけど連続して嫌な目に逢う日ってありますな。

今日は海へ出るまでの狭い道で、白い乗用車に、接触ギリギリのところをえらいスピードで追い抜かれた。瞬間的に大声で文句言うてしもうたぞ。どうせ聞こえてへんと思うけど。。。むしろご近所さんごめんなさいです。その後前方でゴミ出してるおばさんにも接触しそうな勢い。何とかならんのかその感覚。直前に、狭い道でモッタリモッタリ方向転換していたくせに、その調子でモッタリモッタリ運転しとけいうねん。

路地裏というてもええくらいの狭い道や。舗装こそされとるが、低速度でこそ、ええ感じにくねっと曲がってて、歴史を感じる良い小径や。静かでやさしい運転を心掛けるべきところやろっちゅうねん。主要駅、もしくは幹線道路近辺に駐車場作って、細かい道は自動車を通行させないとかという対応は出来んもんかな。駐車場にレンタサイクルおいとけばええし。

ほんでまた、通勤に話は戻るが、駅近くの大きな交差点に到着(下の地図参照)。周囲の信号の関係か、わしがここを通過するのは車両が少ない時なの。大多数はきちんと待ってはりますがね。ぶらぶらとアホ面ひっさげて信号無視してる歩行者も多い。

↓わしは南から北へ通過する。

昨日は、おっさんが一人信号無視してブラついてた。しかもわしに気づいてもまだ停止せぇへん。やから、スピード緩めながら人差し指で顔を指さして「お前!そこで止まれ!」の合図かましたった。失礼極まりない態度だとは思うけど、どならないだけましやと思ってほしいわけじゃ。

しかし、今日なんてもう無法地帯でね。ええ年こいたおっさん、おばはん10人以上が横断歩道をぶらぶらと信号無視しておるの。おまいら、なんぼ歩行者優先や言うても限度があるぞとかぶつくさ言いながら停止する寸前のスピードでゆっくり通過した。

先日、姫路で横断歩道を自転車で通過中「ピピピィー・ピ・ピ・ピ!」って笛の音が鳴るから何かと思って停止したら、信号無視して渡ろうとしていた小学生の男の子に婦警さんが「こら!きみ!信号赤でしょ!なにやってんの!止まりなさい!」ってすんげぇでかい声。さすがとおもたね。偉いわ婦警さん。

注意されるのがおっさん・おばはんの場合はとっても恥ずかしいぞ。めっさ人がいる中で注意されるんや、表歩かれへんようになるで。。。しかし、おっさんが「M」の場合はむしろ喜びか?。「制服に弱いおっさん」や、「婦警さんに横断歩道で信号無視を注意されたいピンポイントなおっさん」もおるかもしれん。ややこしい世の中や。

しかし、正直、歩行者の信号無視が常態化している交差点とかはちゃんと取り締まる必要があるのではないだろうかな。できればかわいい婦警さん立っておいてほしいわ。ま、この際おっさんでもええけど。

2008.05.14

御不憫をおかけします?

メールで「御不憫をおかけします」という表現を目にして、なんだそれはと。これは「ご不便」の間違いですよね。もしかして、こういう言い回しがあると勘違いしているのかと。

ググッてみると、あるわあるわ「御不憫をおかけしますが。。。」がわんさか見つかる。これだけあるって、単純に書き損じではないのかもしれない、でもしかしー・・・とモヤモヤしたので、さらに調べてみると、、、、

なんと、この「不憫」(ふびん)と「不便」(ふべん)、もともと「不便」で同じ単語。で、「不憫」は「不便」が変化した結果だとか、当て字だとか。。。そうでないとか。。。どっちだ?いや、そうらしい。

しかし現代の日本語ではこの2つ、既に明確に線引きできるくらい意味が分かれちゃってると思うから、「御不憫をおかけ~」はやっぱおかしいと思う。

でも、間違ってるとも言い切れないのかな。へんなの。

新疆ウイグル自治区で1日5分間だけ記号が浮かぶ巨大石発見?

というニュースを見ましたが、読んでもなんも詳細がわからんですね。なので可能性として考えてみた。

可能性1: まったくのガセ
これよくあります。特に秘境と言われるところでは。。。

可能性2:太陽光の当たる角度により陰が出来て記号が浮かぶ。
写真を見ると割と平面的なところが多いし、浮かび上がるのが5分間ということなので。

でもさらに、可能性2については、可能性2-1「本当に意図的に昔の人が作った」のか、可能性2-2「単に偶然で自然のなせる技」という2つの可能性があるな。。。

さぁ、真実や如何に!!!(2-1のような気がしてるが、どうかな。)

始めちょろちょろ。。。

昨日の帰り道、出だしはたいして降ってない状態。一応合羽着て出発。「まぁ、降ってるけど楽勝?」な感じ。しっかりゆっくり帰れば大丈夫てなとこ。しかし9kmほど走ったあたり(自宅まで3km弱)で、なんだか急に雨粒が大きくなってきて、到着寸前なんぞ、まさに豪雨。

この大粒の雨が目に入ると、ものすごくしみて痛いのね。んで目を開けていられないの。開けてるけどさ。海岸線の雨なので、塩分が含まれている模様。ごっつい雨がしょっぱかった。ブレーキ効かないから、ゆっくり走るし、余計に雨に当たるという悪循環。

わしコンタクトレンズやし、割と充血するほうなので塩水はつらかった。

帰宅後ぱぱろぐ嫁とその母に聞くと、あの雨粒が大きくなったあたりを境に天気が急に変わるらしいさ。冬場もその辺を境に自宅方面は気温が低いらしい。地形の関係かな。

しかし、完全に透明なゴーグルほしいな。あとディスクブレーキもいいかもね。つーか、こういう雨の日にも「何とか自転車乗れるじゃーん」てやっちゃうから、スポークがさびちまうのだ。あんまり反省はしてないけど。

2008.05.13

あめだす

今日の天気予報。今夜は1時間に1mm程度のはずやったのに、アメダスの実データ見ると17時台に1時間で5mm降ってる。

1時間に5mmの雨いうたらかなり強い。だいたいワシのジテツーは片道30分くらい自転車こぐのよ。そうなるとだいたい、500cc以上の水をかぶるような計算になると思うが、実際にはスピード出せんから、走行時間は40分~45分くらいになるよ多分ね。とすると1リットル近い水をぶっかけられる感じやね。路面にも水たまってるやろしそれ以上に濡れるわ。もうワヤくちゃです。

どうしよかな、合羽もってるけど、5mmとか降ってる中を自転車乗って12km走るのって、ちょっと大人としてダメなんじゃないだろうか。パンクとかしたらマジでいややし。。。

あ、そういやシューズカバーがない。どうしよう。小降りになっててほしいなぁ。

どうも酒のせいでしょうか?

昨年の生活改善以来、徐々に日々の酒の量が増えてきている。どうもこのところ、朝目覚めが悪いというか、体がだるいというか。なんかその、ちょっと変。

体調が悪いかというとそうでもないけど、昨年タバコやめた後はすこぶる快調で、自転車乗りだしてさらに快調。その後ダイエットして、自転車通勤しだしてジョギングなんてしてると、もう、元気で元気でたまらん、勝手に北京オリンピック出たろかいなという具合だったのじゃが。最近はそこまで元気ではなくて、前日の疲れを引きずっている感じ。

基本1年以上にわたって、健康的な方面へ向けて突き進んできたつもりだが、酒だけはちがっててさ。昨年の今頃なんて毎日は飲んでなかったもんね。9月くらいから毎日飲むようになって、このところ量が増えてきている。体重は増えてないので飲酒による摂取カロリー分を食ってないのかな。基礎代謝が格段に増加する理由も見つからないし。あ、気温かな?違う?わかんね。

しかし、酒を減らすか。この季節に断つのは無理っぽい気がするし、それもあまり意味がないだろうから。。。酒は百薬の長(←多少は酒飲みのたわごとかもね)。。。しかし、減らせるかな。。。

2008.05.12

お天気・感覚・ツバメの巣

先ほど(18時頃)、ふと東の空を見ると曇ってる。黒い感じで。木々もザワザワと揺れてて。感覚的にはざっと短く降るのでは?などと思い、JNIの雨雲レーダー見たけど、どうやら雨雲ではないらしい。いやー、しかし突然降るような気がしてならないぞ。そんな空。。。

今朝のジテツーでは、ツバメ(だと思う)が非常に低く飛んでた。でも、ワシの感覚では「どー考えても雨は降らねーぞ」という感じだったので、変に気になったです。鳥とかって低気圧を感知するのかな。そういう意味では、台風も近付いているようやし、本日のツバメさん達は正しいのか。とか考えてると、1羽のツバメがワシの顔面めがけて飛んで来たっす。突き刺さってなるものか!なんて、ま、先方がよけてくれたけどね。シャカリキにペダル踏んでる時って、鳥と並走することがあるからスピードはおんなじくらいなんだろうね。お互い同じ方向へよけてぶつかるなんてこともあるのかな。怖いな。やっぱ、危険な時は停止するのがよろしいな。

実際には雨が降らなかったから、ワシも正しいわけで。ま、帰り道に雨に逢わなけりゃ少しうれしいということなのですが。。。

そういや、わしの実家では子供の頃、毎年ツバメが巣を作りに来てたなぁ。今は来ないんだろうなー。今朝明石の海沿いを飛んでたツバメたちはちゃんと軒下に巣を作ったりしてるんだろうか。そういう家が少なくなっているように思うけど。。。

て、少しノスタルジックに遠い眼をしてたが、今見てみたら西の空めっちゃ晴れてるやん。あれじゃ降るわけねーし。。。なんなんだあの東の雲は。。。まだ黒いぞ。

2008.05.11

えらい晴れましたよ。

午前中の曇り空がうそみたいに晴れて、午後2時前から、いつもとはちょっと趣向を変えて魚住から北へ。

北の方面へ行くと、交通量が多くってね、止まって写真撮ったりせんし、あんまし道も知らんので、海方面へ早く帰りたくなる。はよ帰って来てお買い物にいかなあかんし、知ってる地名を看板に見たらとりあえずそっちになびいておく主義じゃ。そうそうに海沿いまで出ていつもの東新島をブイブイ走って、小一時間のサイクリング。

Sany0061w370

つか、朝、テレビで関口宏が「ストーブ出しちまいました」とか言ってたほどの寒さはどこいったんだと世に問いたいさ。↑ほらほら、こんな晴れるなんて、誰も思っていなかったっしょ?ワシも思ってなかったよ。んだからレーパンの上にジーンズはいて、うえは長袖。そら暑いて。あせだらだらや。

Sany0060w370

↓↓↓今日はこの辺。このあと東新島へ行ったわけです。

さて帰宅後お使いに息子2号の自転車サポートしながら行ったけど、自転車乗りながら寝る奴を始めてみた。ああ、うちの息子2号だす。ペダル踏まずとも親が押してたりするので眠くなっちまったようです。ボックスシートの電車で寝てるおっさんのように、ポカポカと気持ちよかったのですな。依然としてヘルメットはかぶってくれず、ヒヤヒヤ。。。

金欠レンジャー、へーんしんっ!とぉぅ!

意外と細かいぱぱろぐです。実は月のお小遣いをエクセルで記録したりして「今月はちょっと酒飲み過ぎ」とか、「自転車にこんだけお金かけれるぜい。うへへ」などと楽しんでおるわけです。

今月なんて、イケイケ。レーパンやら、サイクルジャージやら計画的購入と衝動買いが入り混じって浪費の嵐である。

「月末にはロードマンのオーバーホールとかやっちゃうかぁ?」なぁんてウホウホでしたが、ふと立ち止まって「なんで?」って考えてしもたんよね。ま、なんかおかしいぞと。。。悪い予感。。。

青い顔をしてブルブルと震えながら、恐怖の面持ち。怖いもん見たさに現金確認してみる。。。あ、やっぱり、きっちり1万円少ない。ちゅうか、エクセルに多めに書いちゃってる。「誰やねんこれ!」ってワシや。

記録を残すのは将来予測をするため。リスク軽減にもつながる。しかぁし、記録を間違っちまうと、間違った予測を得るにとどまらず、それに気付けないってことさ。。。ま、ワシ、動物的勘で気付いたけど、、、ぎりぎりセーフ、、、でも取り戻せない浪費の日々。。。priceless...

まいったな。給料日まで何日もある。早めにキリギリスからアリへの変態を完了しなくては。節約モードで、敵をぶっとばすぜ。

サイスポもfunrideもまた給料日までお預けじゃ。。。そういや先月もこういうこと言ってたような気が。。。

あ、晴れてきたみたいです。とりあえず自転車に乗るか。しかし寒そうですな。

2008.05.10

雨でぶーぶー

いやあ、東北、北海道以外でかなり雨降ってるのね。すげえや。連休中も雨降った日あったけど、おおむね晴れてて、ワッセワッセとペダルを踏んで楽しくしてたから、週末のこの雨はちょっとつらいっすね。体感凹み度300%ってとこか。諸先輩方もブログで軒並み雨にブーたれていらっしゃいますね。。。

しかし、わし、今日は仕事ですねん。わぁかけてぶーぶー言うておくことをお許しくださいな。

本日は昨年度をまとめての報告会&今年度の展望話。いろんな部署の言ってることを総合しても、ぜんぜん話がかみ合わないのはなぜなんだろうか?どうなってるんだここは。

自分より前に報告してた人「スキルを上げなくては。。。」的なことを一心不乱に言うのだが、絶対指標のないところで「スキル」を論じても精神的につらいだけやで。とりあえず「スキルを上げる」といっておけばいいと思っているのか。儲かってないのも何もかもスキルが足りないせいらしいけど、「ちゃうやろ、管理職に管理能力が足りてないからやろ」とマジ突っ込みしそうになったけど喧嘩になるのでやめといた。ま、そんなこんなでアホくさい話半分。意気揚々と「やるぜ!」て気合いの入る報告半分てとこだ。

しかし、隣のコイツが、何人もの人足が必要な作業についての協力要請をなんと当日発表。。。予定もへったくれもないな。本人は疑問も何も感じていないのだろうが、横暴なやつだ。いろいろ多方面での予定の調整とか必要やろうに全部思いつきでやっとるんか。

あー、自転車乗りたいな。スカッと汗かきたいもんだ。ギラギラ太陽カモンカモン。

息子2号がペダルを踏むぜ。

昨日の帰り道でもパラパラと降っていたけど今日は完全な雨模様。今日はフル電車通勤じゃ。なんか久しぶり。

さて、最新の自転車を手に入れた息子2号ですが、部屋の中でなかなかうまくペダルを踏むようになって、自分で進んでる。これで、サポートが楽になるかも。なんか、パンツとか服装がサイクルウェアみたいなんやけど、ぱぱろぐ嫁によれば偶然らしい。

まー、ちょくちょく家の中の段差が越えられないと怒っているが、そもそもお外で乗りなさいだ。しかし、雨でも乗れるとはうらやましい。つか、こいつめさめさ自転車好きやな。ただ、ヘルメットをかぶってくれなくて困ってる。お子ちゃま向デザインが気に入らないのか。デザインより機能重視だぜ>息子2号。

2008.05.09

夢を追うということ。

何年か前にわしが採用した若いのんが、夢をつかむために退職するとか。それこそ死ぬ気でやらな、つかまれへんど。わしも「なんでわしに先に相談せぇへんねん」とかうだうだ言うたけど、そもそも、夢をつかむような奴に礼儀は期待せんわ。とにかく、成功しろ。それだけや。それしかないねん。

2008.05.08

許せネーチャン他意はない。

昨日、通勤帰り道。藤江のトイレの下に少し壁面がへこんだところがあるのですが、そこから、自転車のフラッシングライトらしき光が「パシパシ」と見えてたの。

なんか飛び出してきても嫌やから、警戒しながら横を通り過ぎようとしたのだが、やっぱり自転車がとまってた。「なんかトラブルかいな?」と思ってね(ホンマですよ)、停止して「大丈夫すか?」と声掛けた。でも、間髪入れずに女性の声で「大丈夫です。休憩してるだけです!」とちょっと強めの語気で答えられたのじゃ。

日が長くなったとはいえ、かなり薄暗い時間帯。変に思われても嫌やからあわてて「あ、そうすかー、失礼しまーす」って、即その場を去ったのだが、もしかして既に不審がられてたのか?つっても普通声掛けるぞな。ネーチャンだから声掛けたわけやないで。見えてないし。おっさんのはげ頭がそこにあっても声掛けとるっちゅうねん。マジでマジで。

ほんま、こんなに善良なおっさんが心底親切に声掛けてるのに不審がられてしまうとは、やはり頭の3本線のせいか?って夜やし見えてないか。

もし、ホンマに休憩してたのなら、おっさんは「ネーチャン、そんな暗いへっ込んだところで休憩せんといて」と突っ込んでおくわい。

ここじゃ、ここじゃ。↓↓↓

2008.05.07

横断歩道みたいです。

GWに自転車乗っててかなり日焼けした。よく晴れてたからね。半袖で指きりグローブして、ヘルメットというスタイル。んだから、腕は手首から肘の上あたりまでがこげ茶色。

ま、手首の塗り分けは(ちょっと恥ずかしいけど)良しとしよう。問題は額じゃ。この額。

数日前から、鏡の前に立って、どうにもワシ、変な顔しているなと思っていた。妙な違和感を感じていたのだが、今朝よーくじっくり見てみると、なんと、額に大きく縦線が3本ほど入っとるがな。。。ヘルメットの前の隙間から焼けたんやろね。まいった、まいった、しくじった。

普通の人は髪で隠れているのだろうか?。ワシの場合、悲しいかな、もうここの部分を隠すものがないのよね。ズルッパゲじゃないけど。。。

しかし、通勤時にこの部分に日焼け止めを塗るのは嫌だな。どうしたものか。バンダナで防御?手拭い巻いとく?剣道みたいに。ヘルメットの下に帽子をかぶっている人もいるらしいからそうするかな。。。

ま、恒久策はいいとして応急策だよ。実際自分でも気がつかなかったわけだから、よく見ないとわからないようだけど、実は、ぱぱろぐ嫁は数日前から気づいていたけどアホくさくて黙っていたらしい。。。頼む注意してくれ>ぱぱろぐ嫁。

年甲斐もなくチョコボールみたいに日焼けすれば大丈夫かな?しましまが全体的に濃くなるだけやろか。すでに焼けているところに日焼け止め塗って生活するかな?これ、高度な技だな。間違うとさらに細い線ができそう。お化粧するか?こっちも技術が必要やし、別の方向へはまっても困る。。。あああ、悩んで悩むハゲオヤヂ。。。

諸先輩方はそんな経験おありでしょうか。。。

2008.05.06

バーベーキューを考える。

今日はレーパンはいてその上にカーゴパンツというソフトイメージで行ってみましたよ。これもありですね。↓藤江のトイレ前w。実はお気に入りの場所ww

Sany0034

泳いでる人はほとんどいなかったです。バーベキューな人達が準備に忙しいようでした。バーベキューについては、個人的には「そんな事ある毎に肉喰らわいでも。。。」と思ってるほう。ま、本人たちにとって見れば、年に一度のお楽しみなのかもしれませんけど。毎日のように目にしてると、みんな、準備されたアウトドアのテンプレートに載って、パターンとしてはしゃいでるように見えるんですよね。枠の中というか、楽しさがわかりやすいというか。。。

Sany0030_2

今朝のテレビでも「河川敷のバーベキューでハメを外しすぎる若者たち」って感じのがありましたが、酒飲んで水に入ったら危険なのは当たり前なんだから、ああいう無知な人達は知ったこっちゃ無い。こちとらここ数年、何が気になっているかって言うと、砂浜に残される炭ですわ。バーベキューな人達は、炭を残してるつもりも無いのでしょうし、悪意も無いものだと思いますけど、ここ数年の江井ヶ島の砂浜でものすごく気になるんですよ。砂浜全体に炭が広がっているように思います。

Sany0051w370

↑炭を集めたわけでは無いですよ。やらせ無しで自然のまま撮影。全体がこうなわけじゃないけどね。

ところで、江井ヶ島では月末の日曜日の10時ごろからに地元の人達で海岸のお掃除していたと思うけど、さすがに炭は集められないさ。100年後には砂浜が灰色になっちまう。

↓こういうちょっとひっそりとしたところが涼しげでよいよい。

Sany0044

これまたええ天気ですがな。

昨日は曇りでしたけど、その前は普通に海で泳いでいる人達がいましたよ。んで、今日はまたこれが朝から快晴。青い空!浜辺で遊びたい。できれば泳ぎたい!。

昨日、息子1号と「晴れてたら泳ぐぜ」と約束してたのですが、最高気温がそれほど高くなさそうで、海には入れないかも。

ちょっとレーパンはいて偵察行ってきますわ。(「単に自転車乗りたいだけ」というわけでは無いと思います。)

海、うみ!

2008.05.05

初レーパン。

昨日、午後、とりあえず大蔵海岸まで行ってスポーツデポ入ったらアディダスのセールやってた。自転車のとこいったら、ジャージ、パンツが割と多く陳列されてて、なんとなくアディダスの5分丈のパンツ買ってしまった。ホントは工具を物色するつもりだったが。。

そんで、今朝、小雨が降りそうな中、初レーパンで25kmほど走行。

むー、一度履いたらヤメラレナイという感覚、理解できたよ。元々お尻は痛くないのですが、パッドは気持ち良いですね。あと、生地がバタバタしないのと、滑り止めが付いてるところが大事なのね。

スネ毛は剃ってませんけど、意識すると、走ってるとき「わさわさ」してるように思った。剃るとあの「わさわさ」感がなくなるんだろうなー。

剃って乗るか。剃らずに乗るか。スネ毛剃り仲間に乗るか剃るか。。。

2008.05.04

加古川右岸自転車道を志方東公園まで。

朝6時に家を出て、明姫幹線を西へ。途中信号待ちでロードレーサーの後ろについた。「こんちわ」のご挨拶だが、本来「おはよう」ですね。6時過ぎですから。。。チームリブロングって書いてあったので、本格的にレースやってる人なんでしょうね(調べてみると神戸に「リブロング」ってスポーツサイクルショップがあるようですね。そこのチームでしょうか)。加古川に着いた後、彼は姫路方面へ、私は加古川右岸を北上。

今回は迷うことなく志方東公園まで行きましたよ。やっぱり気持ちいいですね。権現ダム周り。よかったですわ。写真とかそれなりに撮りましたので、下に上げときますわ。

Sany0002
権現ダムの下ですね。公園の入り口近くです。

Sany0006
朝の光が綺麗ですね。ここで撮影中にもロードバイクさんとご挨拶しました。

Sany0011
微妙に手入れが行き届いていないところがいい感じです。

Sany0012
ま、証拠写真ですわ。看板汚いぞ。掃除してやろうかと思ったけど、何にもなかったので無処理です。

Sany0020
ここでおにぎり食ったです。湖から「ブォー、ブォー」って動物の鳴き声らしき声がしきりと聞こえてました。ウシガエル?ヌートリアもいるらしいですが、ヌートリアってどんな風に鳴くのか知らない。。。

まーそんなこんなで、自然を満喫ですわ。この後は例によって高砂海浜公園までいってまた休憩。

Sany0022
こういうところでは写真を撮りたくなりますね。

Sany0024
こういうところもどうしても撮ってしまう。

午前中はこれでおしまい。自宅まで帰ると走行距離は75kmほど。走行時間は3時間25分程度でした。自然をいっぱい満喫できるいい場所です。でも帰り道に明姫幹線に出ると、なんだか現実に引き戻される感じがしますね。

2008.05.03

息子2号に新しい自転車を。

ひーひー。息子2号の自転車用ヘルメットを買いに行ったら、自転車まで買っちゃったし。ブリヂストンの子供用自転車。16インチのMTBスタイルだ。ま、どんなの買ったかはこの際関係なくって、補助輪付いていようが息子2号は自転車には乗れないのだ。自転車で行って自転車買ったから大変だモーって話だ。

案の定、ワシが先に自転車で家に帰って、徒歩でお店まで戻り、新品自転車にまたがってご満悦の息子2号をサポートする羽目になった。3キロほどやし、とりあえずランニングでいってみたが、入店拒否されるんちやうかというくらい汗かいたし。いつもとコースが違うからかペースがつかめん。おまけにいつもと靴が違うから、かかとがチョット痛いぞ。しかし、だれが好き好んで祝日の12時半の炎天下を汗だらだらで走らなあかんのか?と自問したけど、それは、悪い自転車屋に捕まった王子を救いに。。。あー、頭が朦朧と。。。あうあう。

まー無事お店に着いたし、なかなかええ運動やったけど、知らぬが仏。その後の息子2号のサポートのほうがつらかったって。3歳児はまともにペダル踏めないのさ。腰をかがめて16インチの自転車のハンドル支えて3キロを押して歩くのがめちゃつらい。

帰宅後、真昼間からビールで乾杯じゃ。だれがなんと言おうと飲むのじゃ。しかし、あまりに疲れたのか、こんなええ天気の夕方に不覚にも寝入ってしまった。

しかし、日が長くなったです。今は夕方6時ですが明るいっすね。明日は必ず早朝から自転車乗ってぶらぶらするです(今朝もしたけど)。そのために、今からチューハイ飲んでエネルギー充填じゃ。充填じゃーー。

道はみんなのものなんですよ。

昨日、Zengさんが「権現ダム抜けてうどんを」ということだったので、ついてってみようかと思ったのですが、休みになって気が抜けたのか(昨日から抜けてたけど)7時半まで爆睡。。。

仕方なく、8時頃から1時間ほど、東新島から林崎までの海沿いを30kmくらい走った。ウォーキング・ジョギングの人も多いですが、いっぱい自転車走ってましたよ。んだからいっぱい挨拶しましたわ。

ところで、自転車同士って、わりと互いに挨拶しあいますけど、みなさん自転車以外の方たちと仲良くやってますかね。

たまに勘違い自転車野郎がいるのと同様に勘違い歩行者もいるんだけど、間違いは徐々にでも正しく心地よい状態になっていきたいですな。そのためにも対話・会話が欠かせないとおもうです。挨拶は他人が知り合って、互いに理解しあう最初の一歩で、一番基本的なコミュニケーションですよね。とっても大切だと思うのですよ。自転車と歩行者はスピードが違いますから自転車から「こんちわー」とか言いっぱなになってしまいますが、それでもいいじゃん。声だしていこー。そのほうが楽しいし。

なんでこんなこと書いてるかというと、たまに勘違いしているサイクリストがいましてね、あのサイクリングロードは「自転車野郎のもの」って思っている人がいるの。でも、あれは自転車専用ではありませんよ。明石の大観橋から江井ヶ島までは「浜の散歩道」となっておりまして、実際には自転車・歩行者道です。他の道と同じく歩行者優先の原則は変わりませんよね。そもそも、今のところ自転車専用道って日本に無いのでは?優先道路はあるのかな?

なにより、あの海沿いの美しくも細い道の優先権を自転車と歩行者で奪い合う事自体が論理的におかしいさ。わしは、あすこを自転車でよく通るですが、ウォーキングを楽しむことだってある。冬場はジョギングしてたし、夏は海水浴がメインなの。今朝なんて、スケボーの外人さんがいましたよ(最近あの界隈によく出没します)。スケボーは自転車と歩行者のどっちに付くの?禁止する?考え方が狭小だよね。道沿いにお住まいの方にとっては生活道路でしょうし、漁師さんにとっては職場の一部だ。

とにかく、道はみんなのものさ。譲り合って、共有しましょうな。なにより他者に優しくなろうぜ。

あのあたりの海岸は何百万年も前にメッチャ昔から人間が住み着いて、象までいたんだよ。いまでもウミガメが卵生みに来るんだぜ(多分)。ものすごく貴重ですばらしい自然が残ってるの。そういうのをいっぱい楽しみながら、みんなで楽しく通らせてもらおうよね。自転車だけのものだなんてもったいないさ。

さぁ、午後には権現ダム再チャレンジかなー。Zengさん今頃うどん食ってるかなー。

2008.05.02

自転車は左側を走ってね。(お茶碗持つほうです)

自転車は車道の左側を通行するべきなのですが、最近、逆走する自転車にちょくちょく遭遇する。つまり車道の右側を走っている人たちですな。

たいてい、よける気がなさげな人が多くてね、しゃーないからワシがよけるのじゃ。すれ違いざまに顔を見てみると、「あらま、この自転車馬鹿、左側走っちゃってるわよ、迷惑ねぇ。」てな感じで、お怒りモードな奥さまもいらっしゃる。当たり前に右側を走っているようなんですな。逆に説教たれられそうな雰囲気だったりもする。どこでどう間違えてああなってしまうの?

つか、なんだっていいのだけどね、めちゃ怖いからやめてほしいのじゃ。たとえば後ろからダンプが迫っている状況でさ、前からそういう自転車が来るとほんまに怖いって。想像してみてよ。

「知らないうちに後ろから迫ってくる自動車が怖いから、よく右を走る」とかいってる奴がいた。周りがそれ以上に怖がってるくらい想像しろよバカ。つか、ミラーつけろデブ。てか、ルールを守れハゲ。音でわかるだろ、もっと敏感になれ、このマヌケ野郎。

まー確かに、自動車の運転でも、ひどいのがいるから、「怖い」ってのもわからんわけでもないけどね。でもルールはルール。勝手に曲げちゃ意味がないわな。

とにかく、自転車は左!たのむで、ほんま。

えらい風ですわ

変な天気。雨は降っていないが、北東の方面の雲は黒く、風が強い。街路樹は揺さぶられ、窓からは湿った風が入ってくる。昼過ぎには少し晴れ間があったようですが。。。この風の方向だと帰りは強い追い風。定時で帰ればまだ明るいうちに家に着く。。。晩飯なんやろかいな。

ちゅうか、ほんなもん今日なんぞ意欲的に仕事する気にはなれんがな。もうこの時間帯、すでにすることなくなったぞい。帰りたいけど、そうそう自由が効かないのがサラリーマンの悲しい性。

暇にまかせて、現在の風速9m/sを時速に直してみた。32.4km/hて意外ね。そりゃ、ペダル踏まんでも家に帰れそうな風や。前傾しないほうが速く走れそうかも。。。

なにやってんだか、わし。昨年の損益計算まとめておこう。そうしよう。そうしよう。

ぶたまんで潤滑かよ。5-56だろ!

(参考文献:「特殊相対性理論(サドル低い==ハンドル高い)」)

いや、これね、酒飲んで無意識にうわごとのようにたわごとを書いている割にはしっかりした文章だと、自画自賛してたのだが。。。

潤滑材に551(の蓬莱)入れてどーするのだ→わし(=酔っ払い)。これ、マジ間違いやし恥ずかしー。そんな夜中に自宅でタイミングよくぶたまんは手に入らんてば。潤滑にはKURE5-56ですな。。。

そのこころは?「どっちもええ匂いします」

ブログでうわごと。

さっき、職場でこのブログを自分で見ておどろいたさ。一個前のエントリーは、実は、じつは、覚えがない(なんと!)。確かに昨日、思いついてハンドル下げた。全部書いてあることは事実やし、わししか知らんことが書いてあるから、書いたのはわししか考えられんが。。。

チューハイ×3本のせいかな。べろべろになってたつもりもないけど。わけのわからん「なんじゃこりゃ」的な表題付けてるし。他に悪さしてないだろうか。。。心配じゃ。

さてさて、今朝は曇りだが雨の予報もないので、えへらえへらと自転車通勤です。ハンドルは2cm程度下がってたみたい。ポジション的には、まーこんなもんかと。最初ロードマンに乗り始めたころに感じた「へぇーこんなんなんやー」っていうのと似た感じ。悪かないです。下ハン持つとかなり前傾姿勢で攻撃的やね。ところで水平にしたつもりのサドルはちょっと前が上がりすぎてるかも。違和感ありあり。

一度に2カ所変えるとわけわかんなくなりますね。酒飲んでやってると別の自転車になりそうなくらいやっちゃうからな~。

2008.05.01

特殊相対性理論(サドル低い==ハンドル高い)

わしのロードマン、シートポストが固まっててサドルを動かせない。いつか何とかしたいと思っておる。たぶんベストポジションは、あと1cm程度上。まー、言い換えれば、ハンドルの位置が高すぎるのです。サドルの方がハンドルより低い。変でしょ?だから、下ハン持ってちょうど良い感じで走れるのですよ。サドルをもうちょっとだけ上げたいと思っていたのですが、とにかくシートポストが動かんのでそれにばっかり気を取られていたの。でも、今日、ふと、ハンドルステムの長さを測ってみて、「ハタ」と気が付いた。「ハンドルはもっと下げられる(はず)」。

6mmアーレンキー持ち出して、ネジゆるめて、551かけて?!、取り憑かれたようにぐりぐりとステムを押し込む。。。結果:確かに下がった。。。ような気がする。いつもの思いつきの行動なので、下げる前の位置を覚えていればよかったのに、なんも考えずにぐりぐりするものだから、どれ位下がったかはっきりわからぬ。しかし、少なくとも1cmは下がった(気がする)。多分ね。

ついでにサドルがちょっと前下がり気味で気に喰わなかったので、水平に調整してみた。これで、どれ位走り心地に影響するのか、楽しみじゃ。わくわく。明日は、朝降っていなければ自転車のつもり。夜はどないでもええです。

GW早朝自転車ネタ

朝タイヤ触ってみたら、大方の予測に反して、空気は抜けていなかった。チューハイ3本飲んでの作業であるがしっかりしたものじゃ。しかし、危うかったのは、後ろブレーキのワイヤーをちゃんと張るのを忘れててスカスカ状態。朝6時にあわててブレーキ調整するはげおやじ。。。パンクはたぶん大丈夫なので、今日は自転車通勤。今やスペアチューブとなってサドルバッグにおさまっておるチューブ君の穴が本当にちゃんとふさがっているかどうかが気になる。確認したけど本当に本当に大丈夫かといわれると自信がないぞ。なんせ飲みながらの作業。危険が危ない。

ところで昨日気がついたのだが、モンキーレンチ1本では後輪のナットをよう外さんかった。トルクが足りないのではなく、シャフトもぐるっと回ってしまって、ゆるまってくれないの。手で中のナットを止めとけば大丈夫なのかもしれんけど、一応小さいモンキーレンチもサドルバッグに追加した。サドルバッグがパンパンになってもうたよ。気にしないけど。

さぁて、今日も出勤日。しかしほんまにGWらしからぬGWじゃな。途中から乗る電車が微妙にすいてるのが妙にムカついたよ。でも誰も悪くないのよね。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ