« 囲まれた | トップページ | 昨日も今日も電車です。 »

2008.05.29

【Respect MZ-700】 mz1500:自転車で大怪我

なんか、久しぶりや。このカテゴリ。

mz1500はワシが初めて手にしたパソコンですよ。嬉しかったなぁ。mz700は実際には親父さんのもので、兄と共用。中学では数学の先生とワシしか家にパソコンがないという時代。この数学の先生とともにパソコンクラブを作るのだけど、ワシ以外部員全員パソコン持ってない(笑)。えらい田舎のことですから仕方ない。うちが特殊でした。

でも高校生になるとさすがに数人はいましたね(数人ね)。でもmz700持ってる人はいなかった。シャープはmz2000が一人で他はNECのPC6001とか88とか。ほら数人。あ、確かX1もいたぞ。うんうん。ま、とにかくシャープ勢とNEC勢が拮抗していたんだけど、このラインナップでわかるように(パピコン含めて)みんな一応グラフィカルな表現が可能なのね。友人に「mz700だよ」といっても「あぁ、あの色は出るけど絵の出ないやつ?」てなことで、とっても悲しい思いをしていたわけです。mz700のキャラグラの世界は本当にすばらしいものでしてね。今でもmz700に不可能はない!と思っていますが、、、でもね。やっぱ細かい絵も表示したかったわけです(実際には後に出来てたらしい。これは知らなんだ)。そんなときに発売されたのがmz1500。倉沢敦美。懐かしいな。もう飛びつきましたよ。実際それまではX1がほしかったのですが、mz700との後継であること、互換性などで寝返った。「QDは実はFDより速い!」ってのも効いたな(笑)。ま、確かにそういえるけど、まんまとだまされた。シーケンシャルアクセスに限って64kbを8秒程度で読めるのはQDだけでした。でもQDはランダムアクセスできねぇよ orz。ま、テープしか知らないから当時は無問題(笑)。

ワシは当時バイトなどしておらず(そもそも田舎でバイトできるところなどない)、親に頼みこんで、買ってもらったのですが、どういうわけか自宅へ配送されてくることになっていたのですね。売り切れてたのかな。しかし、とにかくわくわくしながら待ってたのだ。おそらく。。。

なんで「おそらく」なのかと言うと、ワシにはこのmz1500がおうちに来るまでの数日間の記憶が定かではないのじゃ。どこでどう購入したのかも覚えていない。実は自宅にmz1500が到着する数日前(だったと思う)にワシは自転車で事故りました。山越えの自転車通学で夜7時半ごろ帰宅途中、ダウンヒルで前方に落ちてた石に乗り上げて地面に落ちた。直前に追い抜いたダンプカーが後ろから横を「ガー」って走って行ったのを覚えてるけど、気がついたらガードレールの支柱の間で寝そべってた。顔血だらけ。額と両手の甲などを数針縫って、包帯でぐるぐる巻き。数日は両目が開けられないほど顔が腫れ上がって当然学校は休みまくり。今思えばよくこれだけで済んだと思うが。。。

こんなことで自宅療養中にmz1500が自宅に到着いたのね。ミイラ男状態でも、それはそれ、これはこれ。不自由な手と目で誰もいない自宅で箱からmz1500出して配線し、mz700の横に並べる。顔が腫れまくってて表情など作れないがよだれは出てたかもしれないな。怪我は超痛かったけど、このおかげで数日間mz1500を触り倒せた。

さて、周囲の誰もが気付いていないのですが、このmz1500が到着した後、学校の成績がガクッと落ちこんだ。みんな事故&怪我のせいだと思ってるけど、違うんだなぁ。mz1500のせいですよ。どっちでもいいけどね。ま、さらにその後、理科・物理に関する快進撃(卒業まで中間期末試験で全部100点。あ、最後だけ97点だったか?←自慢です)にも、mz1500は活躍するのね。物理現象などのシミュレーションとかって計算だけじゃなくってイメージを得るためにものすごく大事だからね。まー、他にもいろんな面で、このmz1500から受けた影響は大きかったな。かなり偏った方向へ影響されたけど。たとえば、mz1500には6音のPSG(3音x2個){PSG: Programmable Sound Generator} を扱うためのシーケンサーソフト(とはいまいち呼べないけどピアノロールみたいな奴)が最初からついてて、これがのちに鍵盤楽器の演奏、作曲への興味につながったりね。緊張と緩和。ドミナントモーションだな。ま最終的に原点帰結して打ち込みなんだけど。。。

ま、とにかくmz1500とは深く交わったというお話だ。そのほかの話は、また、いつかその機会に。

« 囲まれた | トップページ | 昨日も今日も電車です。 »

【Respect MZ-700】」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

グリーンディスプレイのヤツでしたっけ?
私は、そのころ日立のMB6890を使ってました。
当時
外部記憶装置というとテープが当たり前で、
外部FDは、本体と同じくらいの値段がした。

えーっとね、mz1500とかmz700はディスプレイ着いてなかったです。グリーンディスプレイ一体型はmz80Bとか2000とかですね。MB6890ってベーシックマスターっていう奴ですよね。実際触ったことなかったな。未知の機種。FDは高くてでかかったですよね、テープユーザーとしては憧れの的でした。3.5インチFDはまだなかったかな。5インチで160KBとか。携帯の写真一枚でもつらいよね。ま、本体で最大64Kだし、十分ともいえたのか。。。なつかしいなぁ。

>ディスプレイ付いてなかったです
失礼しました。
なんかMZというとそういうイメージがあって、、
シャープのいわゆるパソコン(当時はマイコン)というとX1とかX1 turbo とかが印象的ですね。
その後のX68000 は、買いました。
やっぱ68系(モトローラ系)だ。

>ベーシックマスター
そうです、ベーシックマスターレベルIII
確かひらがなが表示されるのがウリだったような・

でた、X1 turbo ! 兄が大学時代に使っていて、後にもらって、CP/Mで動くCコンパイラをちょっと使ったけど、あんまり使い倒さずに、処分してしまった。世はPC9801でMS-DOSに移行していた。懐かしいなー。

アニキ,クリーン設計のMZ派でらっしゃいましたか.私はタモリのFM-7(笑).X1はディスプレーがテレビ兼用だったのが超羨ましかったような・・・

sumiあにき、
そう、あっし、64KBという広大な空間を駆使していたクチです。
アニキは、FM-7ですか。FM-TOWNSへつながる元祖マルチメディアなマシンでしたっけ。そうだ、イグアナ後の「いいとも」のタモリだ。
X1のテレビは確かにうらやましかったなぁ。でもスーパーインポーズが有効活用されてたケースを知らない。
※ FM-8っていうのもありましたよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/41361083

この記事へのトラックバック一覧です: 【Respect MZ-700】 mz1500:自転車で大怪我:

« 囲まれた | トップページ | 昨日も今日も電車です。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ