« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の43件の記事

2008.07.31

熱いホイール

実は先日からホイールを物色している。ま、軽く気持ちよく走れたら良いとは思ってるけど、別にロードマン通勤快速号を高速化したいわけではなくって、名付けて「あれ?あとフレームだけ買ったらもう1台自転車作れるじゃん?」作戦。

自転車って高いじゃないですか。一般的な金銭感覚じゃ理解できんですよね。我が家でも、現状、自転車1台(完成車)を追加購入する事は認められていない。てことで、手始めにホイールとスプロケ。その後ディレイラー、クランクセット、サドル、ハンドルと続いて。。。最後に「ありゃ?フレーム買えばもう1台?」

でホイールですけど、とりあえずシマノのエントリーモデルを考えてた。一万円くらいですし。しかし、今朝sumiアニキのところで、フルクラムの真赤なホイールに目を奪われてしまったのだ。

これ、つい最近雑誌でも見たことがあるぞ。めっちゃ高いし、こんなの買ったら、さらにハゲてまうのだがエントリーモデルの「RACING 7」なら 3万円程度だとか。これなら手が届くやん。もう見てしもうたし、知ってしもうたし、スルーでけへん。

真っ赤に燃える熱い夏はフルクラムがさらにアツクしてくれるのだろうか?

2008.07.30

未完の不惑

お昼、久しぶりに一人でうどん屋さんへ。大将が「今日は一人かい」と聞いてくれるくらいだから、ま、常連ということになるわけだな。どんどん人が増えてきて、「相席お願いしまーす」ってなるのは予測済み。ウェルカム相席。

しかし、厨房のかあちゃんの「おねーちゃん、ごめんねこっちへ移動してぇ」っていう声とともに、ワシが座ってた席に移動してきたのはうら若き美しい女性一人ではないか。あろうことかざるそば抱えて。この店に美しい女性一人というのは似合わんぞ。美しい女性とざるそばというくらい似合わん。(大将ゴメンね。でもホンマやし。)

常連のおっさんだけならたとえ4組4人が一つの席で相席になろうと、軽い会釈とともに、あっちはあっち向いて、こっちはこっち向いて、朝読んだ新聞読み直したり、音が聞こえないテレビ見たりで、しゃべるわけでもなく、喧嘩するわけでもなく、絶妙の間でうどんなりそばなりを食してまた午後の仕事へとスムースに移行できるのだが。。。

この女性、さすがに相席はちょっと困るなぁという雰囲気を出してはった。つか、空っぽの店入ってざるそば食ってたのに、人増えてきたからいうてざるそば持って席移動させられるて、そらちょっと慣れへん人には想像でけんわな。しかし、そこはそれ、この時間帯、ついこの店に入ってざるそばを食おうとしたのが、あさはかであったな。ふはははは。

そんでまた、そこはそれ、ワシもワシ。オッサンとして、常連として、「どんとこい相席!」の気合だけは十分であるのだが、やはり見ず知らずの(多分)少しイラッと来てる女性が目の前でズルズルとざるそばを食うてはると、なんだかワシ喰いにくいやないかーい。頑張って「ネーチャンざるそばて」とささやかな無言の突っ込みを入れてはみたが、やはり心中穏やかではない。新聞持ってきててよかったよ。おんなじ記事を何度も読んだけど。もおええて年金は。よくないけど。

このやうな経験から察するに、ワシ、髪の毛はだいぶと抜けてきたが、まだまだ、雑念は抜けていないのだなぁとしみじみ考える。要するに、おねいさんが近くに座ると(ざるそば食おうがくおまいが)緊張しているワシがいる。理性で抑えてはいるが、楽しくお話したい、良く見られたい、できればお知り合いにでもなりたいわーなどという青い雑念がまだ残っているようじゃ。若いのぉワシ。

うどん屋さんからの帰りに薬局行ってデオドラントシートとコンタクトレンズの保存液買ったら、えらく厳重に紙袋で包装されて、ビニール袋に入れてくれた。外からは全く何が入っているか分からんし。あまりの厳重さに、なんだか若いころを思い出したりして、勝手に赤面。「世間様には隠しておきたい何かを買ってしまったのか!」と妙な気分のハゲアタマ。

まだワシは若いのか?青いのか?どうなんだ薬局!

ユレユレおじさんMTB

今朝の播磨自転車道。前方をMTBに乗ったおじさんがぼよんぼよんと上下に揺れながら走ってた。なんとフルサス(ルック車かな)なのだが、後ろのサスがやわすぎて、あまりに揺れがひどい。後ろから見ているこっちが酔いそう。本人めっちゃ疲れるのでは?

うちにもフルサスのMTB(ただしルック車1万円也w)があって、今は息子1号が乗ってます。たまに乗ってみると「ふわふわ」しててヒッジョーに走りにくい。ペダルを踏んでも前に進んでいない気がするのね。ワンテンポ遅れるというか。しかし、ルック車とは言え、後ろのサスのネジを締めこんで固くするとちょっとは進む気がする。といっても、これに気がついたのはロードマンに乗り出してからだった。それまでは「進まない・乗りにくい」などとは考えたこともなくて「こういうものなのだな」と思ってただけ。

揺れ揺れMTBのおじさんも、おそらく気がついていないだろうけど、後ろのサスを固くすれば各段に楽になると思う。しかし、もしかすると、あの揺れ揺れのゆるゆる感がたまらなく好きなのかもしれんから、差し出がましいことはやめておこう。そのうち自分で気がつくじゃろう。

あれこれとHowToな情報やブームに指示されて自転車に乗るより、興味を持って(目の色変えて)あれやこれやとのめり込むほうが楽しいはずやし。

しかし、すこし(かなり)メタボな同年代のおじさんはたいていMTBに乗ってる気がするなぁ。駐輪場で近くに止まってる高そうなマジMTBは痩身の若者やから気のせいかもしれんが。

まー、何より、健康のため家族のために頑張れオッサン!

2008.07.29

雨宿り

今日は雨の予報のため、雨装備完璧で自転車通勤。しかし退社時に雨雲の様子をチェックすると「ちょっと時間ずらすかな」と。降り方がかなり激しくて極端な向かい風のようです。することないけど会社で雨宿りです。

仕事場のある神戸市で昨日発生した鉄砲水で子供たちを含む4人の方が亡くなった。悲しい事故に心を痛めるも、直後のあっけらかんとした晴れ間や、帰り道の音のない雷の美しさも心を打つ。自然はなんと残酷なのか。

雨が降り出しているのに橋の下で雨宿りしていたのは残念。晴れていたって上流で夕立があれば鉄砲水はやってくる。後付けだが即座に川から離れるべきだったのだろうな。

自然はいつでも厳しい。でも、「ある時は笑顔で迎えてくれて、ある時は牙をむく」と勘違いしがち。少なくとも自然は、人のご機嫌を取ってはくれない。自然は勝手にそこやかしこにあるだけ。人間はその自然の中にいるだけ。どれだけ道路が舗装され、ハイブリッドカーが走り、コンクリートで囲まれていたって、これを忘れてはいけないのだな。常に自然の表情を読み取って警戒しておかないと。

そろそろ明石方面は雨が上がったようですわ。お先に失礼します。

夜景

昨日の雨には驚いた。午後7時前にはすっかり晴れてた。

でも街が変な色してましたよ。ブレードランナー風?
Dscn0439

フラッシュがストラップに反射してしまった模様。おしい。
Dscn0440

実は小さな三脚をこの前買ったので、夜の風景でも写真に収めようと頑張ったのだ。。。

明石海峡大橋遠景。さすがにぶれない。当たり前だが。
Dscn0441

赤根川の橋の上から。
Dscn0468

街灯の色はこんな緑じゃなかったと思うのだが、これはカメラの特性ですかね。マニュアル撮影モードがなくて夜景モードで撮らざるを得ないのは、通常は楽でいいけど、少しだけ楽しくないな。

サイクリングロード走ってる間、淡路島・四国方面で雷光がひっきりなしに光っていた。かなり時間かけて撮影にチャレンジしたが全く映らず。全然タイミングあわねーの。コンデジでは限界かな。

デジ1への欲望を三脚でそらしたつもりだったが、ワシはごまかされていない模様。コンパクトでもいいけど自由に試せるデジタルがほしくなってる。天体撮影もいいなぁ。

2008.07.28

銀輪橋

昨日姫路へ行く途中に気がついた。今まで何度か通ったけど、ぜーんぜん気がつかなかった。姫路明石自転車道で天川にかかる橋の名は「銀輪橋」。

Dscn0413_trim

何の変哲もない小さな橋ですが、自転車道だけになにか関連があるのでしょうか。

Googleで検索してみると、ここ以外にも数箇所同じ名前の橋があるみたいですね。

2008.07.27

姫路城

今日は午前中ゆっくりしてたのですが、昼飯食ってから、なんとなく(つい?)自転車に乗りたくなって、なんとなく姫路まで。

しかしさすがに昼1時半から自転車乗ってる人は少なかったです(笑)。水をがぶ飲みしても全部汗になる。

このすばらしい積乱雲。信号待ち@加古川。北のほうではえらい雨降ってたらしいが。
Dscn0411

加古川からは姫路明石自転車道をひた走る。もっすご走りにくくて退屈な道ですが、かなりな範囲が日陰になってて、体力は消耗しない。そういう意味ではありがたい道ですわ。スイスイらくチンに姫路城についた。

お城の前の交差点では自転車乗りさん二人にお会いした。お互い双方向に会釈だけの挨拶でしたが、全員のタイミングがあってて面白いものでしたね。こういうとき、安もんのジャージ着てるからワシ実はちょっと恥ずかしかったりするのだ。

自転車で来てここの門をくぐるのは初めて。
Dscn0422

お城には入りませんが公園をぶらぶらして、ベンチで休憩。落ち着きます。この格好では、他の観光の人からするとちょっと(かなり)浮いた存在かもしれないけど。。。サングラスは外せないです。

これが角度的にベストショットかな。
Dscn0419

2号線沿いの石垣なんぞもなかなかいい感じ。ここは自転車押して歩いた。
Dscn0427

暑い日でしたが、新幹線の高架の日陰にかなり助けられた気がします。姫路明石自転車道に助けられたわけではない。あの凸凹はなんとかならんかな。

レーパン偉大。

土曜日はお買い物でうろうろ。レーパンの上にカーゴパンツを履いて、上はノースリーブの速乾性シャツ。しかし、お買い物が済んだ時点で「つい」加古川左岸自転車道に走りに行ってしまった。ドイターにいっぱいの荷物抱えて。暑さゆえおかしくなってたのかもしれない。

まー、しかし、行きはヨイヨイです。浜風に押されてスイスイっとね。しかし、折り返してからは当然、向かい風。がんばって22km/hがやっと。ノックダウン寸前で2号線の下で休憩です。ほぼ一日中日陰になってるところは、やはり涼しいですね。休憩してる最中にハタと気がついてカーゴパンツを脱いだ。こんなのはいてるから暑いんだよ。脱いだ瞬間に生き返ったです。レーパンは偉大。

空が青くて入道雲がもくもくの一日でした。
Dscn0400

2008.07.25

夕焼け

昨日の帰り道、いい感じの夕焼けでした。派手じゃないけど赤から青へのグラデーションが綺麗。

なんだか宇宙的な感じ?違う?
Dscn0355

写真で見るより数倍美しかったのですが、ま、そこはそれ、カメラマンがワシなのでスマヌ。

手ぶれがひどくて、何枚も撮った。デジタルだからいいけど。カメラを顔から離して撮るのは得意じゃない。小さい三脚買うかな。それともデジタル一眼買うかな。

ペンギンさんコンニチワ

↓日焼けしたペンギン。長髪&センター分け。
Dscn0358

昨日、田舎のおじいちゃんが畑でできた野菜を持って来てくれました。ちょっと不気味ですが、顔がないだけマシですな。さぁ、どうやって食べるか。ペンギンを食べるのは初めてです。シャチならウハウハ。

2008.07.24

祝!Wレバーの緩みを解消!

走行中に勝手にシフトアップするワシの自転車。リアディレイラーがワイヤーを引っ張ってWレバーが動いてしまうのだ。上り坂で勝手にシフトアップされると立ちごけしそうになるのだよ。ああかっちょわりぃー。

Wレバーの横に付いてる大きなネジを、「ギュッ」と締めておけば、しばらくは大丈夫なのだ。コインで締められるネジなので締めるのは簡単。

これですよ。サビサビですね。そのうちきれいにしなければ。
Dscn0332

走行前にこのネジを締めるのが習慣になりかけてましたが、今朝ふと思い立って、Wレバーを分解してみた。平日朝の5時半。酒も抜けてて快調快調。

右側のみ分解。左側は問題ないから。Dscn0335

写真中央上のギザギザのついたワッシャー以外にレバーがゆるゆるになる要因は見当たらないので、とりあえずこのギザギザワッシャーのギザギザをさらにギザギザにしてみた。ラジオペンチでチマチマと。意外に固いのねギザギザワッシャー。

それから、先日トップギヤに入らない問題発覚後、ワイヤーを調整して解消したのだが、逆に一番内側のギヤ(28T)へ変速できなくなってた(もうなにやってんだか)。まだ時間があったから、ついでに調整を試みた。このギヤあまり使わないかとおもってたけど、これがないと発進がスムーズでなくなるのだ。

めちゃ汚れてるし。プーリーとか外して今度いつか掃除しよう。
Dscn0337

2つのネジがあってLとHと書かれてる。今回はワイヤーを引っ張ってもディレイラーが、ある場所から内側へ動かないのが問題なのだ。L側のネジを少し緩めるときちんとシフトできるようになったです。このネジがディレイラーの動きを制限するのですね。

で、結果はどうかというと。。。。今朝乗った感じではどちらもOK。ちゃんと28Tに入るし、シフトレバーもゆるまず。シフトレバーのタッチが少し固いのはちょっと気になるけど、フロント側はこれくらいの固さですから、本来こういうものなんだろうね。良く知らないけどね。

それと、シフトレバーがゆるまなくなるとクランク逆転してもチェーンが外れにくくなりましたわ。結局シフトレバーの位置が微妙にずれて外れやすくなってたのですね。うーん、メカは難しいが楽しいな。


2008.07.23

熱い赤。燃える赤。

先日、自転車をズルッとこかしてしもて、左のブレーキレバーが台座ごとグリッと内向きになっちまった。もとからニョロッと少し内側向いていましたが、今回さらに内側向いてしまった。そんで無理やりガリッと元に戻したら戻し過ぎて本来の正常な位置へムリッと納まった。

するとなんとも悲しいことにバーテープがグダグダに。駐輪場などで左右の自転車が当たってくるからずいぶんボロボロになってはいましたが、今回自らとどめを刺したわけである。

↓隙間あいてる。---------↓(この辺?)Dscn0301

ということで、バーテープを購入したわけであるよ。同じメーカーの同じ製品。でも今回は赤。

↓赤は熱い心を表しているのさ。Dscn0330w370

息子1号に言わせれば「絶対に似合わん。絶対に黒のほうがええて。絶対」と「絶対」のオンパレード。そない絶対絶対言うな。男は冒険せねばならんのだ。道に迷ってこそ道を覚えるではないか。やるときゃやるのだ。次のバーテープは赤だ!

。。。。と、いろんな理由をつけて、鼻から息をフンガーと吐いている割には、購入から1週間が経過しても一向に巻きなおす気にならない。なんでだろう。巻き方をすっかり忘れちゃってるのも理由としてありなのだが、やはり熱くて赤い冒険に怖気づいているのだろうか。

右も左も分からず、ただがむしゃらに、泥除け外したり、ブレーキ取り換えたり、夜中に意味なく車輪外して眺めていたあの情熱よ、プリーズカムバックトゥーミーなのだ。

2008.07.22

海の日に山へ行くのだ。

息子2号のハム太郎から解放された午後、ひっさしぶりに権現ダムまで行ってきた。

Dscn0298

山の上まで浜風が届くのか風が強め。さわさわと葉を揺らす木々の中をピューっと自転車で走ると、心が洗われる。

Dscn0296

ホンマ気持ちよくって、自分が山育ちである事を実感したです。

西川という川に架かる橋の近く
Dscn0309

なんだか、いい枝っぷりで、いきなり地面に這いつくばって写真を撮る。実は枝っぷりには少々うるさいのだ。将来、趣味に盆栽が加わる可能性ありだな。

Dscn0303

いきなり現れる大規模な日陰が気持ちいいっす。サングラスしてても青い空。たまに吹く少し涼しい風を感じるのだ。あー、たまらん。

帰り道、平荘湖にもちょっと寄り道。ここも広いですね。

Dscn0314

毎度のことながら帰宅のために明姫幹線を走ると現実に戻される。ガソリン高くてもいっぱい車出てるじゃーん。暑い暑い。どこでもドアで帰れたらいいのに。。。

2008.07.21

うずうず

今日は訳あって、息子2号とお留守番。ワシの夏休みはもう既に終わりに近い。毎年この3連休がどんだけ貴重か。お盆など子供らはもう休みに飽きてくる頃にも関わらず、家族のための休みみたいなもん。

といって、息子2号とこうやってとっとこハム太郎のビデオを見まくっているのも、まぁいい感じなのですが。。。しかし本日もええ天気過ぎる。

自宅より。青い。青すぎる。
Dscn0264

ああ、しかし、そろそろ帰ってきてくれんと、ワシ出かけられへんがな。うずうず。レーパン乾いていたのも確認済。

ジャージも乾いてるし。準備万端。
Dscn0266

だーいすきなのはぁー、ひーまわりのたねー。。。。久しぶりに自転車に乗らない日になってしまうのか。。。海の日だけど今日は山に行きたい。

少しトライアスロンに似た3連休

朝、息子1号と5km程度のウォーキング。なんでも運動不足解消のために夏休み中毎日続けるのだとか。休みの日はワシもご一緒するため、休日恒例早朝自転車加古川50kmコースはお預け。

田んぼの端っこに綺麗に咲いてたひまわり発見。魚住。
Dscn0292

しかし、ひまわりってホント元気な花だなぁ。と感心しながら会う人会う人全員挨拶する。挨拶が返ってくるのは、サイクリストとほぼ同比率ですね。ウォーキングは年齢層がちょっと高いけど。

二見の浜で昨夜の花火のゴミを拾っているおじいさんに共感し、ワシらもゴミ拾う。おじいさん「遊ぶのはええけど片付けろ、自分の部屋ではこんなことせんやろうに。。。」と憤懣やるかたない。なだめながらもワシらもプンプン。

魚住でカニ発見。
Dscn0284

このカニさん、どうしても道を渡りたかったみたいですが、撮影してると納得できない表情で、海側へ戻りました。悪いことしたかな。。。

帰宅後、朝飯食って、宿題終わったら、お弁当持って海水浴に八木の遺跡公園前まで。

4時間程度泳ぎっぱなし。おっさんにとってはかなりヘロヘロなメニュー。ただ、江井島に比べて非常に水がクリアでスノーケリングが楽しかった。一方帰り道に通った江井島は人多かったなぁ。びっくりするくらいの人手でした。

八木の砂浜から。
Dscn0286

今年は3年ぶりにウミガメが産卵したらしい。林崎のほうらしいですが。定点カメラによる孵化の生中継とかあるらしいです。

帰り道、息子1号が軽い熱中症の症状を呈したので大慌てしましたが、何とか大丈夫でした。真昼間の外出は気をつけないといかんと痛感。

海から帰るとぱぱろぐ嫁から買い物指令が。頼まれもせんのに、自転車で遠回り。10km走って任務完了。暑いっすね。POLARの保冷ボトル大活躍です。

POLARのボトル

POLARのボトル見つけたので衝動買い。24oz.と20oz.があったけど、いい感じの赤色は24oz.だけだった。「ちょっとでかすぎるかな」とか思いながらも購入。

Dscn0251

ちゃんと保冷してくれてプチ感動。通勤でも活躍する予定。

Dscn0252

2008.07.18

価格決定の原理

昨日、帰宅すると、ぱぱろぐ嫁から小声で「たくさん牛乳を飲め」の指令。訝しい。普段「あんたどんだけ牛乳飲むねん」と絶大に賞賛されている身。すわ一大事か?。

非常に訝しいので聞いてみると、どうやらぱぱろぐ娘(うし年だモー)に牛乳を買ってくるミッションを与えたのは良いが、彼女、目ざとく「半額」の札がついたものを喜んで買ってきたとか。

彼女「半額でお得!まぁ素敵!」とは思ったようだが、「なぜ半額になってるのか?」にまでは考えが及んでいなかったようだ。まだまだ甘いな、ぱぱろぐ娘。

まぁ良い。ワシは無類の牛乳好き。今日明日はモー消費期限の迫った牛乳を飲み干してやるぜモー。安心しろ、ぱぱろぐ娘。

廃棄される運命の牛乳さんを1パック助け、家計にも貢献。ワシはいっぱい牛乳が飲める。えらいではないか。さぁみんなで牛乳を飲モー

今朝の内緒事など。

今日は、仕事用のスーツによく似合う(?)靴下を持たずに出勤してしまった。ジテツー用の短いソックスで一日過ごすです。午後の来客もこれで切り抜けねばならん。

今朝は家を出る前まで雨降ってた。というか雨がやんでから自転車で出発したわけですわ。路面はぬれてたけどたいして降っていなかったようで、水をはね上げることもありませんでした。

でもリムやブレーキシューは濡れるようで、後ろブレーキ握ると「ブーワブブブブブゥ」、前ブレーキは「キキャキィキッキキ!」てなけたたましい音が。。。中途半端に握ると鳴りやすいようですな。しっかり握るとならないことを発見した朝でした。

今日は昨日と打って変わって曇り空。とっても蒸し暑いですな。湿気がムシムシ。昨日は思わず青空の写真を撮りましたよ。しばし現実逃避です。

Dscn0229

昨夜、帰り道、明石海峡大橋を映してみる。浜風が強いし、三脚がないのでやっぱぶれぶれ。小さな三脚買おうかな。つか、レンズがえらい汚れてるのでごっつ落ち込んだな。

Dscn0236

もうちょっと広角に取れてもいいのですが。そんなこと言いだすとデジタル一眼ほしくなるので。。。嗚呼。欲しいな。

2008.07.17

ハトのケツ

朝、出勤時の播磨自転車道、林崎海水浴場の東の端あたりでハトさんによく出会う。

彼らはたいてい路上の何かをついばんでいる。よっぽどうまいものが落ちているのかな。

ハトがいるからって自転車が停止するのはなんだか癪に触る。少しスピードを落としてすりぬけようとするのだが、かなり近づいても、彼ら知らんぷりである。ほら、そもそも手前で停止したって彼らは動じない。

どうせすり抜けるつもりだから。そのまま知らんぷりでスルーしてくれたら、お互いにシアワセなのだが、「もうホンマ、ギリギリやーん!」というところで、彼らはバサバサと離陸する。

離陸方向は必ず自転車の進行方向。しかし離陸直後はスピード遅い。後方斜め下から徐々に近づきながらハトの姿を見ることになる。あー、ハトさん必死や。必死さ加減が手に取るようにわかる距離。「こいつに追いつかれたら死ぬ」というくらい一生懸命なのだ。どんどん近づくハトのケツ。嗚呼、今、ウ○コされたらもろかぶりやな。ああ、鳩さん、もおええから、どいてくれ。君は自由にどこへでも飛べるではないか。。。

たいてい「もうそろそろヘルメットに着陸されそうやな」というとこらでハトさんは進行方向を左右に変えてどっか行ってしまう。さすが360度の視野を誇るハトさん。良く見ているな。

嗚呼よかった、ハトを頭に乗せては出勤できないし。

おい!暑いよな。なっ!

今朝のジテツーはもう暑い暑い、暑いの3連符が16小節。しかもすんげえ向かい風。久しぶりに下ハン握って、ひいひいいうたです。もう「おまえ仮面ライダーか?」というくらいの前傾姿勢で明石まで。

汗だく言うような生易しいもんと違うくらいの汗だくでした。こんだけ汗かくと出勤時にも水分補給が必要。自動販売機でポカリ買ってしまったでござるよニンニン。

めさめさ晴れてて、ちょうどええ具合に雲があってね、梅雨明けとはこういうことなのだという模範天気。今日は特に熱中症に気をつけないかんですよ。たぶんね。ワシが注意喚起する事もないのだけれど。。。

昼休みに追記:
空の青色が昨日までの青色と違うよーん。さすが梅雨明け記念特別。マジで熱中症注意!!!

2008.07.16

海の入口「なぎさ」

Sany0235

林崎海水浴場、西のほうです。藤江に近い。

「な・ぎ・さ」。この3文字に夏を感じるのですよ。熱い夏、はじける夏、ビーチの歓声、かき氷、アスファルトの照り返し、センチメンタルな夕暮れ。あぁぁ、もう脳内ではサザンが響いてます。

Sany0248

シンドバッドとハイカラ人魚がバルコニーで金麦と待ってるぅー。

カニ食えば。。。

たまに播磨自転車道を横断するカニさんに出くわす。朝が多いな。甲羅の幅は4~5cm程度。目を伸ばしているわりには遠くは見えていないようで、ゆっくりのんびり横断していますわ。

あまり目立たない色をしているので、急ブレーキで回避すること多し。「キッ!」というブレーキの音とともにカニさんが早足になるということは、耳は聞こえているようですね。

ところで、カニに対して不謹慎だが、あのカニ、食うとうまいらしい。小さいと喰うところが少ないらしいが、それでもとてつもなくええ出汁がとれるらしいし。海沿いのバーベキューの人たち、おひとつ焼き蟹いかがですかね。ホンマかどうかは知りませんけど。。。

はぁぁ、筒井康隆さんの「蟹甲癬」思い出してしもうたよ。げろげろ。

久々のギターは

長らく押し入れで眠っていたアコースティックギターに弦を張った。10年前程前、会社の後輩がなぜか「あげる」って置いていった代物。Morrisのギター。これなかなかいいものなんだろうな。クリアーないい音が出ます。でも物が良いからって腕は比例しないんだモー。

昔弾けてた曲を思い出しながら弾いてみたけど、もともと下手の横好きでね、久し振り過ぎて、そりゃぁもう、指同士がこれでもかというほど連携しない。一応左手の指の動きは感覚的に覚えているのにそのように動かないのだ。加えて右手と左手の動きがばらばらなので、もうほんと無茶苦茶です。前衛音楽っぽい(前衛芸術に失礼ですね、すまない)。

2弦1フレット押さえて1弦と3弦の解放なんか音出ないっすよ。指が太くなったわけじゃないと思うが、どうやってたんだろう。真面目に凹みまくり。一曲終わるころには、左の指先と握力がもう限界を迎えた。もういや。また長い眠りに着くのだろうか。エレキならもうちょっと弾けるかな。

そういや、エレキギターももらいものだったな。YAMAHAのSGだったと思う。ほんで自転車ももらいものだし、ワシ、いろいろ世間様にお世話になっているのだなぁ。

近畿地方、梅雨明けらしい。祝!梅雨明け。

2008.07.15

サメいなくてよかった。

この前の日曜日、子供たち連れて海水浴に行ったけど、浅瀬にあったゴツゴツの岩で右足親指の横をちょっとだけ切った。岩で足を打った時に「あ、痛い」と思ったけど、ちょっくら血が出てることに気付いたのは、帰る頃。

サメがいなくてよかったねー。血の匂いで寄ってくるんだとか?そういや、昨年はシュモクザメがいっぱいあらわれたって大騒ぎだったように思うが、今年はそんなニュースがないな。なくていいけどね。

まぁ、無事サメに食われず、帰宅後、絆創膏を貼ったけど、水仕事用のものだったようで風呂に入ってもはがれず、昨日1日すっかり忘れてた。今朝やっと気がついてはがしたけど、貼ってるうちは痛みがなかったのに、はがしてからは、歩いたり自転車漕いだりした時、微妙な痛みがある。。。痛くて困ることはないが、気にしなくても気になる痛み。気になるキニナル。

さて海の中のゴツゴツの岩だけど、あれは自然にできたものではなくって、コンクリーの塊ではないかと思うのだがどうなんだろう。まぁ、自然のものであろうがどうであろうが足を打つたびに「こいつ引き上げてさらしものにしておいてやる」なんて思うのだが、現物見るとどうしてもその気になれない。みどり黒い海藻がワッサーって付いててさ、なんかものすごく邪悪なものに見えるんだな。見るのが嫌なもんだから、触るなんてもう無理だからw。

旗でも立てておくといいのかな。邪魔かな?

2008.07.14

夏バテ開始か

日曜日の話:
なんだか朝自転車に乗る気が起きず、7時起床。ご飯食べて新聞読んでグダグダ言って、テレビ見てグダグダ言って、息子2号の相手して、めっちゃおっさんとしてはまっとうな朝でした。ホンにこういうまったりした休日の朝は久しぶり。

ただこんなええ天気では、10時頃になると「海へ行こう!」と沸き立つ我が家。娘はいとこの中学生2名と一緒に海へ行く予定だったけど、「子供だけじゃいかん」と各方面から待ったが入り、ワシが面倒みることに。息子1号合わせて総勢5名。女の子が3人(中3、中2、小5)寄ると、やかましいな。おもろいけど。

砂浜は、もう熱くて裸足で歩けないっす。先週までは大丈夫だったけどね。梅雨明けは週末かな、でも、もう夏は本番ですわ。

Sany0230

面倒みるっつっても、「そこから深い所には来るな」って命令しといて、割と自由だ。泳ぎまくって、姪っ子のおうち(嫁実家)へみんなで戻り、ワシはびぃる1本もらって(肴はいかなごの釘煮。うまい!)、ちょっと遅い昼飯にソーメンたらふく食わしてもらった。全部うまい。

帰宅後は、なんだかモー眠たくなっちまって晩飯前まで爆睡だ。その後風呂入って金麦3本飲んで飯食ってテレビとか見てると、また眠たくなって、夜9時前には寝てしまった。息子2号より早い。ディレイラーの再調整しようと思ってたのに。。。また今度。。。

Sany0257

しかし、今朝起きて体がだるい。自転車通勤やめちゃう?みたいな自問自答があったけど、まー、なんとか自転車通勤ですよ。結果的に気持ち良かったけどね。自転車以外でよく体を動かしたけど、なんだか疲れ方が違う感じ。めっちゃ眠いし、とてつもなくだらだらしたいし、体重ガンガン減ってるし。9月頃マッチ棒みたいになってるかもしんね。ちゃんと栄養を摂れてないのかな。

まだ夏が始まったばかりだが、これが夏バテ&夏痩せなのかな。実は記憶の限り初体験だったりする。しかし、ちょっと早すぎるわな。

痩せてから初めて迎える夏。昨年までとはちょっと違うだろうから調子崩さんようにしておかんといかんね。酒減らしてご飯いっぱい食べなあかんのでしょうか。

2008.07.13

急な指令はイヤイヤ。

加古川50kmは休日の散歩。今日はパンクしなかったしチェーンも外れず。でも昨夜の飲酒がたたったかちょっとしんどい。体重が何でだか最低記録を示す。ちゃんと喰ってるはずなのにどういうことだろうか。体重が軽すぎてしんどかった気もしますね。こんなの昨年まで想像できなかったよ。

さて、今日も海行って貧弱な腹を晒してやるぜと意気込んでいたけど、ぱぱろぐ嫁から急遽「網戸張替え指令」が。。。そりゃないぜ、昨日までの一週間、仕事上の急な指令に振り回されて、目が据わってたのがやっと本日開放されたというのに、あんたはモー。なんて言えないので「よろこんでー!」で息子1号とホームセンターへ。6m巻きの網と7mの押さえのゴムを3つ購入。帰宅後早速張り替えスタート。一心不乱に作業するが、ゆるゆるのグデングデン。「ああ、やってもた。押さえのゴムが細すぎる」というお粗末な結果。ワシとしたことが。。。しゃーないからレシート持って返品してひとつ太いのを購入。レシートは大事だな。この帰り道、段差を越えた衝撃で、テールランプがころころころ。完全に分解して道に電池やら散らばる。ブラケットがゆるゆるになってて最近よく落ちる。このとき、画期的な対処法を思いついたはずだけど忘れた。あーしかし、「このテールランプは駄目かもね」とあきらめかけたけど、散らばった部品をかき集めて組み立てるとちゃんと動いた。なかなか丈夫で見直した。

そんなこんなで、網戸張替え作業終了は15時半。ベランダは暑すぎるな、網戸張替えでハンガーノック状態じゃ。糖質カットやカロリーオフの意味がわからんわい。そんなの生きていくために存在理由ないんとちがうの?はぁはぁ、、、カロリー、、、食いたい。。。何とか、ぱぱろぐ嫁に作業終了の報告とともに懇願し、変な時間に飯を食う。復活!単純なものだ。

その後小一時間ほど、ゆっくりしてたのだが、ぱぱろぐ嫁から新たな指令が。。。「卵買いに行ったのに、卵買い忘れた。買ってくることっ!」。。。君はサザエさんか?もう勘弁してよと思いかけたが、ここは自転車に乗る時間を作るチャンス。メット無しでだらけた格好のまま、播磨自転車道をポタポタ走る。暑いけど気持ちよくって、卵買い忘れて帰るところだった。

2008.07.11

夏のチンペイ

セイ・ヤングは知らない。でもヤンタン金曜日はもう、青春の担任の先生だったからね。バンバンは副担任だ。嗚呼、大津びわこさーーーん!いずこへ?(あれ?大津びわ子さんは月曜日でしたね。勘違い。)

うちの家、テレビ瀬戸内が入るのですよ。テレビ大阪が入らない代わりにね。。。で今日「たけしの誰でもピカソ」を見てたらチンペイさんが出てきたのよ。

「はげ。」はまぁ予定通りな感じだけどさ、なにより、髪まっしろけじゃん。びっくりだよ、チンペイさん。

「チャンピオン」と「冬の稲妻」を気持ちよく歌った挙句、「昴」まで。もう、たまらん。モリスのギター引っ張り出した。弾けないけど雰囲気だけ。ワシ、Beatlesとか好きやけど、アリスがルーツかもしれんなー。

なんか、もう一発がんばってみようかとか変に思った。「この人らめっちゃがんばってるやんけ」ってね。この方たちに負けてられへんねんけど、実際、がんばるとしんどいしな。いうても、ワシ、かなりがんばってるつもりだったりするわけで、ややこしいな。でもチンペイさん見るとなんかがんばらないかん気がする。

明日は、お休みです。今週はホンマに疲れたです。体力は意外と消耗してないけど、もうほんまええ加減にして欲しいわ。。。ま、自転車乗ってから子供達と海で泳いだら気持ちよくなるでしょう。。。ならなきゃ困るわーい。

夏ですなっ!

.

ギヤがトップに入らないのです。

今朝、黄色い大きなバックパックを背負ってる自転車乗りさんを追い抜いた。以前にも一度か二度追い抜いたことがあるロードさんです。極端にバックパックが大きいから通勤じゃないのかもしれないな。「キャンプ行きまーす」っていう感じに見える。重たい機材とか入ってるのかな。

後ろから「おはようございまーす、右抜きまーす」て声掛けながら。大きな声こそ聞こえなかったけど、にっこりしてらしたので、よかったよかった。やっぱ嬉しいもんです。

さて、ワシの自転車。ワイヤーを引っ張って、チェーンが外れなくなったけど、今朝よく見たらリアがトップに入ってへんやーん。やっぱ素人だ(笑)。そのうち調整しとかなあかんですね。チェーン外れるようになったらどうしよ。

アンダーソン君、

ここんとこ帰りが遅くなってるです。昼間にトイレ行くついでに一息ついて、アニキたちの自転車ブログ覗いたりしてるから結局遅くなっちゃうわけで、どんだけトイレ行ってんだってところですけど、まーゆるしてちょ。仕事がなんとなく楽しいってのは良いことだな。女子大生を喜ばせる仕事っていいっすよ。

さて、今日の帰り道、林崎の浜の入り口と、江井島の海水浴場で、警官さんとすれ違った。23時半だよ、ご苦労さんだ。お二人とも同じ格好でしてね、マトリックスのエージェントを思い出したさ。「こんばんわー」って挨拶したら返してくれたけど、兵庫県南東部沿岸は警戒中なの?サミットの関係?違うかな。(違うよ。サミットは前日に終わってる!)

今日は朝も夜も、ちょっとかっちょいいおねいさんが自転車乗ってた。ロードレーサーじゃないっすよ、クロスというか軽快車だな。追い抜くときに「こんちわー」&「こんばんわー」って声かけたけど無言だったのでちょっと残念。でもね、最初はみんなそうなんだ。はずかしがらなくてもいいのにね。明日も見かけたら挨拶するっすよ。人間、声だしてなんぼですわ。自転車と挨拶は地球を救うのだよ。

職質されずに無事帰宅。ああ良かった。やはり金麦うまいが、尿酸値が気になる健康診断前。

※ 23時半過ぎてマンションのエレベータでドアを開けて待ってくれてた、もっすご無愛想なアニキ!。その場でも散々伝えたつもりですが、改めてネット上でも大声で言うときます。「ありがとう」

2008.07.10

霧が晴れて初めて霧に気付くのだ。

最近、チェーンが外れることが多かったのです。自転車を後ろに転がすと外れる。決まって帰宅時、駐輪場を出た時。最初はイラッと来てたけど、毎日やってると慣れてしまった。落胆することもなくすぐに軍手を取り出して、絡まったチェーンをほどくのだ。楽しくもないから無表情。

「チェーンが外れて、それを直す」ってのが、特別な出来事ではなくて日常的な作業になっちゃってるってすごいことだ。自宅に到着後はそんなことすっかり忘れちまってるもんだから、また次の日も同じ事を繰り返す。こりゃ無限ループですな。

結果的に治したわけだけど、どうやってこの無限ループから抜け出したかっていうと、自宅到着時にもチェーンが外れたって事。この「いつもとちょっとだけ違う」出来事がトリガーになって、やっと「あ、そうだ、原因調べてみよう」ってことになった。気付くの遅すぎだがそんなもんだ。

自宅でまじまじと見てみると、なんだかリアディレイラーが右側へ出過ぎてるかも。。。シフトワイヤーがタルンタルンになってるし、うーん、前はこんなじゃなかったぞ?こりゃ明らかにおかしいよ。ってことで、加減がいまいちよくわかんなかったけど、とりあえず適当にワイヤー引っ張って適当にディレイラーをセンター側へ押しながら、適当にネジを止めておいた。

適当な作業の割にはこれ大正解。それ以来、チェーンは外れなくなった。とっても気持ちよく自転車に乗れてる。てことは、気にならなかったけど、実際には「もやもや」したものがあったのだ。すっきりしたからこそ気がついたんだよ。

今思えば、チェーンが外れて平然としていた自分にびっくりだよ。慣れは怖い。

2008.07.08

どしゃぶりの雨の中で。。。

昼休みになって外見たら、えらい雨降ってた。天気予報で兵庫県南部は昼まで雨。しかし、※印とともに「神戸市は1時半まで土砂降りです」とな。ややこしいぞ。まぁ仕方無い。毎度のうどん屋さんへ行くため、傘持ってビルの外に出てみると、雨粒で視界が数十メートルというところだ。道路は川のよう。。。「えらいこっちゃなー、もー、ズボンまくりあげていこかいな」と思いつつ信号が青になって横断歩道を渡ったら雨上がって晴れた。←これこけるところ。かみさまー!

まー、雨は上がったが道路の脇も歩道も水が流れてる。うどん屋さんでソバ食って(別にいいじゃん)おあいそして出たら、歩道を小川が流れてる。それみて、「そういや子供のころ、夕立ちや大雨降ったときとか自宅前の庭に穴掘って、河作ったり小石でせき止めてダム作ったり、決壊させたりというおなじみの泥んこ遊びをしたよなー」って思い出した。夕立や水や泥ってもっと身近にあったですよね。虫もありんこも蛙もフナもナマズも、山も草もみーんな近くにあった。学校から帰ってきて夕方雨降ってたりすると、兄貴と一緒にワイワイそんな遊びをやってて、たまには喧嘩もしてたなぁ。でも、兄貴が高学年になって、そういった遊びを卒業してしまった後も、ちょっとはワクワクしたけど、どことなくさみしく独りで遊んでたっけ。じいちゃんには「こら庭に穴掘るな」とおこられて。そんで自分も高学年になると卒業した。

いまや、あれやこれやの仕事上の能書き垂れて、えらそうにせなあかんとこには偉そうにして、頭下げなあかんとこにはペコリペコリしてたりするややこしい日常を送っているが、あの頃は、単にドリフ見てげらげら笑ってた他愛もない田舎の子供であったのだなぁ。

2008.07.07

グルコサミンとコンドロイチン

右の股関節が痛むことがある。ランニングの後、痛みがあった所で、そのときは自転車乗っても問題ないと思っていたけど、100km程度の距離を走るようになってからは、ちょくちょく痛みを感じるようになった。

股関節の軟骨がすり減ってる可能性があるらしい。軟骨がすり減ると、関節がぎしぎし動いて周囲が炎症を起こすらしいさ。症状は確かに聞いた通りのものでね、動かし始めると痛むけど、その後痛みが消える場合もあるの。この前の土曜日の加古川では終日痛みがあったのだけど、日曜日は朝のうちだけだった。でも、あるポイントからそれ以上股を開こうとするとやっぱり痛む。どっちにしろ耐えられない痛みではない。もうそんなに股を開かなくて良い年代だから別にいいのだけど。ちょっとした痛みですが、かばってしまいますね。右の股関節が開きにくいのは数年前から自覚してた。

体重が重すぎると、すり減るのが速いのだとか。思い当たるなぁ。今はそれなりの重さだけど、昨年まで不摂生を続けて、急に動かし始めたから体が悲鳴を上げているのでしょう。

軟骨再生には「グルコサミン」と「コンドロイチン」というサプリが有効だとか。ただ、各社とも、かなり年上の年齢層をターゲットにしているようでちょっとショック。パッケージに出てくる人はたいていおじいちゃんだもんね。「日々の階段の上り下りがツライひとに!」なんて。

せっかく親からもらったこの足、粗末に扱っちゃバチが当たるわな。そのうちサプリを試すとするです。これまでの不摂生の代償。仕方無いっす。なるべくたくさん動かせられるように、これからいたわっていきたいな。頑張ろう右股関節クン。

ま、まずは医者で見てもらわないといけませんけどね。

ただならぬ雰囲気

朝、上下ジャージ着て真っ黒なサングラスして自転車乗ってるおじいさんと最近よくすれ違う。なにかただものならぬ風貌。見た目のイメージは、、、そう、マカロニほうれん荘っぽい(笑)。ただものではないでしょ?で、背筋伸びてて、サドル位置が高めで、なんか印象的。御本人の印象が強くて、自転車はどういうのかはちょっと印象にないな。こんどちゃんと見ておこう。いつもにこやかにあいさつしていただき、ありがとう。

駐輪場では隣に前後サス無で鉄っぽい古そうなMTBがとめてありました。ハンドルバーにつけてあるベルが異様にでかくって、ただならぬ形相。スリック履いてたから街乗り用なんだろうけど、汚れ感とかすごい。見かけた瞬間にめまいしそうなインパクトがあってね、思わず写真撮ってしまいましたよ。

今、USBケーブルが見当たらないので、写真はまた今度。会社のを一時パクッてもいいのですが、見当たらないな。うpします↓

これ。右側のジテンシャね。ベルでかいでしょ?BLACK EAGLEって書いてある。いま調べてみて丸石自転車のものと判明。なかなか古いっす。
Sany0205w1024

もいっちょ。三角形が普通より多くある感じ。
Sany0206w1024

インパクトっていえば、先日散髪屋さんでJumpin' Jack Flashがかかってて、リアルタイム世代ではないけど、やっぱストーンズいいなぁって思った。

2008.07.06

日曜の朝は、楽しいチューブ交換

6時過ぎに目覚めて、寝ておこうかと迷ったが、「あー、めっちゃええ天気やったのにー」って後で思うの嫌なのでちょっとがんばって加古川左岸で毎度の50kmコース。昨夜、食べ過ぎたので何も食べず出発。

Sany0192w370

折り返したあと、昨日掃除したとこで休憩。昨日のゴミはどうなっているだろうか思ってたら、昨日のゴミ袋がコンロ3つに化けてた↓(笑)。

Sany0194w370

これ場所取りですかね。ちょっとやりすぎでは?ここは煮炊きするところじゃないと思うが。。。この場所取り、法的に優先権は持たないと見える。東播磨の加古川を愛するサイクリスト全員でここ取り囲んじゃう?レーパンもっこりで取り囲んで、なに焼いて食ってるのかみんなで見つめるの。ちょっと悪すぎるかな。

ここで写真撮ってボーっとしてたら、ママチャリのおじさんに話しかけられる。微妙に距離感が現実離れしているが、加古川沿いのいろんなこと教えてもらった。朝と夕方自転車で散歩にいらっしゃるようだ。先ほどのコンロなどで天井が焦げてしまう事を憂いていらっしゃったよ。

晴れてるのに雨がポツポツ降ってきてね、おじさんとじゃあねって別れて走り出すと、かつて経験した後輪のぐにゅぐにゅ感がある。。。「!やはり」。。。。またパンクしてる。またしても、いつパンクしたかわかんねえっす。加古川でのチューブ交換は2週間前にもやってたな。もう加古川でのチューブ交換は上達しました。脇に寄せて草っぱらに腰おろすため手付いたら、犬のウ○コが。。。軍手を履いてて、且つ、対象物がいい具合に生乾きだったので被害は匂いだけだった。でも、、、なにか、もの悲しい朝。

チューブ交換終了間際に「パンクですか?大丈夫ですか?」て声かけてくれた青くてシャープな印象のロードバイク乗りさんありがとう。その前にすれ違ったときもご挨拶させていただきましたけど、こんなとき、一声かけてもらえるだけでうれしいものです。自分もトラブルらしきところ見かけたら、声かけて行きます。こういう受け取った恩、感謝はぐるぐる回すところに意味があるのよね。帰宅後、楽しいパッチ当て完了。しっかり穴あいてましたわ。

昼過ぎに海へ。昨日、息子のフィン借りたらいきなり足が攣ったのですけど、よくよく考えると既に息子のほうが足が大きいので、自分が着ける時は、もっとベルトを締めないといけないね。今日はきっちりベルト締めて快適快適。シュノーケリングもいいけど、潜水してとんでもないスピードで泳げるのが気持ちいいな。あとは、近場で透明度の高い海を探したい。江井島でも朝早ければ透明なのだが、ちょっと冷たいし。朝は自転車だし。

Sany0196w370

海は昨日よりも人が多かった。まー、にぎやかでいいのだけど、遊び方知らない人達も多くて怖いぞ。いっぱい人が海で泳いでいるのに浜辺から海に向かって石を投げる子供がいたのにはびっくりだよ。一人じゃないよ。複数のグループで、別々に飛び石の練習してやがった。やんわり注意してる親がいたけど、やんわりではいかんよ。注意の内容が「大きな石は投げてはいけない」てな具合だったから危険性感じてうちの子供は引き上げさせた。子供は大きな石は遠くまで投げられないけど、小さい石なら遠くまで投げる。海水浴場ですることじゃないって。怪我人でも出たら大変だから、最終的に石投げようとしている時に「こら!石投げるな!」て怒鳴ってしもうたよ。だって投げようとする方向にうちの娘がいたんだもん。親がワシを睨みつけてたけど、お門違いやて。だれも怪我せんでよかったけど、来週からは、別のとこで泳ぐ事を考える。あれは怖すぎる。どこでも一緒かも知れんけど。

背中が日焼けでひりひりする。うかつやった。でもやっぱ金麦うまいです。19時過ぎ、夕焼けが綺麗でしたわ↓。

Sany0197w370

2008.07.05

梅雨明けたわけではないのか?

5時10分起床。バナナとパンとチーズと牛乳とレーパンとグローブとヘルメットとエコサイジャージを、食べたり飲んだり履いたり嵌めたり被ったり着たりして、5時40分に家を出て加古川左岸50kmコースへGO!

↓折り返し地点。接写してみた。それっぽいけど、それ以上の何者でもない写真だ。
Sany0170w370

自転車自体は、まー、運動のため乗ってるだけで、別に面白いことがあったわけじゃないんだけど、折り返した後マラソンコースのSTART/GOAL地点付近の屋根付きの休憩所で休憩しようとしたら、なんだか、とんでもない状況。酒の缶が何個か転がってるし、花火でもしてたのか燃えカスとか。。。。お菓子の袋も、タバコの吸殻も周囲に散らばってる。なんとも悲しくも腹立たしくて、買い物のビニール等も落ちてたので、雨降りそうではよ帰りたかったけど、ちょっくら掃除してやった。うん、やはり面白くない話だ。

Sany0172w370

↑テーブルの上の袋が、集めたゴミ。でもゴミ箱とかなさそうだったので、机の上に置いたまま帰っちゃった。中途半端ですまなかったけど、自宅まで持って帰る気にはなれなかったっすよ。ジャージの後ろのポケットにも入らんし。

この後の帰り道、なんでだかしらんけど、今朝の明姫幹線の信号が青ばっかりで、ちょっと休ませてくれよーん。掃除のあとに、雨降るしさ、そんでまた、帰宅直後にはあっけらかんと晴れてるし。雨降るなんて聞いてなかったよ。

エコサイジャージは、薄くて軽くて涼しかった。汗が乾く感じはなかったけどインナー着てたし、さらさらしてる感じ。よいです。ま、持ってるジャージのなかで一番高いので、そうでなきゃ困る。でも衿が高めで、ワシ、実は首が短いのでちょっと苦しい気がした。普通の首の長さの人は関係ないと思いますわ。

Sany0166w370

帰宅後、散髪に行って「自転車流行ってますな」て話をされる。ガソリンが高いからねーってやつです。あと、「痩せましたね」ってやっと気付いてもらった。自転車で痩せたの?って聞かれたので、まーそーかなと答えておいた。ホントに自転車だけで痩せられるのかどうかは、いまいち自信が無いのだ。

その後、海へ。息子も娘もタイムを短くしたいらしく、レーザーレーサー着ろって言ったけど、一人じゃ着られないらしいから仕方ない。かといって、こいつら、練習する気もないようだ。

いきなり、↓こんなの生えてた。よくもまあこんな場所に。ちょっと感動的。
Sany0177w370

結局、昼前から夕方まで海にいた。よーやるわ。この子らずっと海に入ってた。親父には無理っすよ。数年前は泳ぎに関してこちらが教官であったが、さすがに玄関先に海パンでいててもおかしくない地域柄。この子ら良く泳ぎますわ。ワシはクロールの足の使い方が良くないらしいということを子供に教えられた。山育ちやから許してくれ。海、実は怖いねん。川のほうが好きやねん。

↓テントメーカーの広告っぽい写真とって見た。ピンボケすまん。
Sany0189w370

明日も晴れてれば海に行くつもりのようですが、だれか替わってくれ。わし、この子らの泳ぎには付いていけんばい。

2008.07.04

歯出して笑え。

自転車を駅に置き、それこそ滝のように流れる汗を拭き拭きしながら、鼻から息をフンガーと出しながら、朝の光を浴びて光り輝くはげ頭。

朝から30分近く自転車乗って、その後の電車ではもう体も頭も覚醒状態だっす。もう楽しくって仕方無くって自然とニコニコしてしまうのだが、周りを見渡したら皆さん「かなり面白くない顔」してるのね。眠そうな人も多いけど、「てやんでー、くそおもしろくもねー」的な表情の人も多い。ニコニコしてる人は、、、いないっすね。

目の前のおじさんとドア付近に立ってたキャリアウーマン風おねいさんは、日経新聞読みながら「フムフム、なるへそ、それからどした?」的な表情でちょっとパワフルでかっこよかったが、ほかは一様に「ブスー」っとした顔しちゃってさ、そら景気悪なるでみたいな。

こんなええ天気の車内は賑やかにラテン系が似合うと思うが如何に?JRさん、やかましいアナウンスよか、レゲェとか流すのどうだね?緩めのバックビートで揺れてると多分楽しいだよ。みんな笑顔でハッピーになれるんだぜい。

2008.07.03

落書きすな。

もお落書き発見のニュースは要らんですよ。ほんなもん、落書きなんぞ、探したらなんぼでもあるんやろけど、今さら「やいのやいの」「あーだこーだ」言うて、間抜けにも個人特定されるような内容残したおバカさんやお間抜けさんだけを吊るし上げてみたところで世界は救われないのではないか?ん?

たといおバカさんがバツを受けても涙ながらに謝っても、ワシにとっては何の得にもならんわい。なにより気になるのは、「何でこんなお間抜けさん達が出来上がってしまったのか」ということだよ。そこはそれ、本人の責任においての事が多くを占めるとは思うのだが、こういう人が出来上がるにおいて、それを育んだ社会にも責任が無いとはいえなくもないあるよ。とか考えを深めてみるわけだ。

確かに、キズをつけられた物の価値の低下やそれらを心のよりどころとしている人たちにとっての精神的ショックなどについては気になるところではあるのだけれども、しかし、消せるもんは消して、消せへんもんは、そらしゃーないからそのままにするしかないのも事実。お金かければきれいにできるとしたらできる範囲でやるしかないやろ。しかし、おバカさんだけに頭下げさせて、金払わせるとするなら、このおバカさんを作ってしまった社会はペナルティを受けてないことになるのでは?。人は一人では生きていないのだ。だれかと関わって生きているのだから、責任をヒャクパー個人に背負わせるのも酷ではないか?そうでもないか?どうなんだ日本の社会。

お間抜けさんを擁護するつもりなどはないのであるが、そもそも、「何でそんなアホなことすんねんな」というような事をしてしまうのが人間である。当然ながら、その行為が含む罪の大きさによって影響を受けた側の反応は大きく変わってくるのであるけれども、いうても、この一連の落書きは幸いにも「人の生き死に」には直接的な関連はないと思われる(現地の人の宗教観などは知らないから勝手なことは言えないが、あくまでも日本人からしてのはなし。無縁とは言わない)。人は間違うものであり、恥ずべき行為を行うものである。なによりも大切なのは、その間違いを「どうやって是正するのか」、「次に同じ過ちをしないためにはどーすればよいのか?」と思索し、落ち着いて行動することこそ必要なことではないのか、ベイベー。

今のこの一連の報道状況は、ホンマに悪い奴を見逃して、単にアホで間抜けな人たちを騒ぎとともに吊るし上げているに過ぎないのではないのか?ピーヒャラピーヒャラ、あれもこれもと、お祭りの如く、騒ぎ立てる。何か間違っているのではないだろうか。

熱烈歓迎!

ガソリンが高くなって、通勤手段として自動車から自転車へ乗り換えてる人が増加しているらしいですな。しかも割と高価なスポーツバイクが売れてるとか。みんなお金持ってるのね、うらやましい限りだ。いやしかし、自転車乗る人が急に増えると中途半端な乗り方する人が増えるのでは無いかね、どうだね?と危惧する気持ちもあるにはあるのだが、基本、お仲間が増えるのはええことですがな。

これが単にチャラチャラした「自転車ブーム」への上乗せであるとすれば、将来ガソリンが安くなるとまた自動車に戻られるのかもしれないが、たとえ短い間でも自転車に乗って、その楽しさに気付いてもらえるならそれはそれでよいことですがな。

加えて、、、
自転車が置かれている微妙な位置関係(車道では自動車から「プップッ」って鳴らされ、歩道では睨みつけられる状況)に、少しだけでも気が付いてもらえて、それをその後の生活に活かしてもらえて、自転車に優しい自動車が増えて、また一方では自転車の逆走・蛇行・無灯火・信号無視・並走・二人乗りなどが少しでも少なくなるのであれば。。。ガソリン高騰はやはり困った話ではあるが、自転車人口の増加は、大変に歓迎すべきことであるのだ。

熱烈歓迎!門を開けっぴろげて行こうね。
いつでも It's Getting Better ですよ。

2008.07.02

なんや降らんのかい。

先日少し安くなってたレインシューズカバーを買いましたです。つま先から足の甲の部分を覆うシマノのハーフタイプなんだけど、これでどんだけ効果があるのかめっちゃ気になるし。もう全身汗だらだら流れそうなくらいその効力を知りたくてうずうずする。

いままで雨降った時は、ドイター背負ってるならウィンドブレーカー出して、カッパは下だけ履いて、後は適当。つまり、靴ずぶぬれですやん!っちゅうわけで、次の朝カラッと晴れてても、一晩ではぜんぜん乾いていない靴をそのまま履いて出勤するし、心はさっぱりカラッと晴れへんどころか、足は臭くなりそやし、マジで雑菌うようよわくんちゃうかと健康不安で気もそぞろ。っちゅうわけ。

さて、今朝の天気予報:「21時以降にちょっとした雨降るかもね~」云々。。。。。。ニヤリ。

よっしゃ、コイツの効果をお試しできる絶好のチャンスやないけ。無理にでも残業して、雨降りだしてから帰ったろかとか、バカなことを考えておった次第。さぁ、ハーフレインシューズカバーの効果や如何に、さぁさぁ。どうなんだぁ。。。熱いぜハーフレインシューズカバー君よ!

朝からギンギンに盛り上がっていたのだが、夕刻ちょっと天気予報見ると、雨降らへんみたいですやん。ちょっと頼むで、つまらんぞう。しょうもない天気や、はよ帰ろかい。

というても時すでに遅し、急には帰られへんがな。。。

さて、失意の底で、明日の天気を確認するとやね、「出勤時に雨あがるかもね、夜には雨が降ると思うよ」的な予報。勝負は明日か。ははぁーん、雨の奴、じらしてやがるな、憎い野郎だ気を持たせやがるぜ。明日こそ、そのご自慢の能力を確認してやろうではないかグハハのハ。嗚呼、体が熱いぜ、喉が渇いてきたぜい。
ぜぜぜのぜいだゼイ。

自転車にかけたお金

昨年から自転車にどれくらいお金をかけてるか計算してみた。記録が残っているのは昨年10月以降今年6月までの9か月。購入品のみ足しこんでみると約12万円という結果。

月平均で1万5千円1万3千円というのはそれなりの出費やな。しかし、初期投資ともいえる(投資ではないけど)出費も多くて、仕方のないところか。ただ、思いつきの衝動買いでコンコンチキなので多少無駄な買い物があったことは認める。しかし、「そこはそれ、勉強代として仕方がないのである」ということにしておこう。

一通り自転車に乗るための物は揃ってる。完成車で7kgとかのブツに興味がないわけではないのだから、今後はこまごました物欲を抑制し、夢の新車購入資金にあてよう。
それがいい、そうしよう、そうしよう。

2008.07.01

自転車通勤とは如何なる物か。。。

「駅まで自転車で行って電車乗って会社に行くのは自転車通勤ではない」とか聞いた(もしくは読んだ?)。

ワシ、本来の最寄りの駅は、自宅から徒歩で1分かかりませんけど、11km先の駅まで自転車で行って、その後15分電車に乗って出勤なのよ。つまりワシ、胸張って「自転車通勤をしているのだ」とは言えないのか。

ま、胸張ってそんなこと言う機会はないと思われるので、どっちゃでもよいことであるな。それならそれでよしとしておこう。

楽しければ良いのだ。

6月の自転車まとめる。

6月は1000km近く自転車で走りました。5月より距離が延びるとはとは予想していなかった。梅雨で雨が多かった気がするけど、出勤時にあまり降ってなかったから、意外と自転車通勤が多かった。通勤以外では600km弱。休日は1日平均65kmくらい走ってたことになる。大した目的もなく運動のために走っていたようなもんだからでしょうね。7月はどうなるでしょうかね。別段1000kmを目標にするつもりはありません。ビールいっぱい飲みたいし。

2008.06 走行距離
走行距離972.62km
走行時間41.17h
平均時速23.63km/h

ミラーあったです。

昨日無かったバーエンドのミラーですが、駐輪場のいつもの場所の下に転がっていました。無理な力がかかると落っこちちゃうんですよね。駐輪場では横移動するレールに自転車を乗せるタイプなので、昼間とか「ガシャーン」て隣の自転車がぶつかってくるのでしょう。広角じゃなくて歪まず見やすいし、走っている時にずれないので気に入っているのですわ。

今朝ですが、ミラーがないと後方確認するのがどうにもぎこちないですな。駐車車両を回避する時、後ろを何度も振り返ったりして、妙な奴だったかもしれない。タイミングがおかしいのよね。「おぼつかない」というのはこういう状態なのだな。よっぽどミラーに頼ってたんだなぁと感心しましたが、逆にこれって良くない事かもしれないっすね。

とにかく知らないおじさんに連れていかれたのではなくって良かったですわい。今日は再会を祝してミラーと一緒に出勤です。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ