« 夜景 | トップページ | ユレユレおじさんMTB »

2008.07.29

雨宿り

今日は雨の予報のため、雨装備完璧で自転車通勤。しかし退社時に雨雲の様子をチェックすると「ちょっと時間ずらすかな」と。降り方がかなり激しくて極端な向かい風のようです。することないけど会社で雨宿りです。

仕事場のある神戸市で昨日発生した鉄砲水で子供たちを含む4人の方が亡くなった。悲しい事故に心を痛めるも、直後のあっけらかんとした晴れ間や、帰り道の音のない雷の美しさも心を打つ。自然はなんと残酷なのか。

雨が降り出しているのに橋の下で雨宿りしていたのは残念。晴れていたって上流で夕立があれば鉄砲水はやってくる。後付けだが即座に川から離れるべきだったのだろうな。

自然はいつでも厳しい。でも、「ある時は笑顔で迎えてくれて、ある時は牙をむく」と勘違いしがち。少なくとも自然は、人のご機嫌を取ってはくれない。自然は勝手にそこやかしこにあるだけ。人間はその自然の中にいるだけ。どれだけ道路が舗装され、ハイブリッドカーが走り、コンクリートで囲まれていたって、これを忘れてはいけないのだな。常に自然の表情を読み取って警戒しておかないと。

そろそろ明石方面は雨が上がったようですわ。お先に失礼します。

« 夜景 | トップページ | ユレユレおじさんMTB »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/42005059

この記事へのトラックバック一覧です: 雨宿り:

« 夜景 | トップページ | ユレユレおじさんMTB »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ