« ただならぬ雰囲気 | トップページ | どしゃぶりの雨の中で。。。 »

2008.07.07

グルコサミンとコンドロイチン

右の股関節が痛むことがある。ランニングの後、痛みがあった所で、そのときは自転車乗っても問題ないと思っていたけど、100km程度の距離を走るようになってからは、ちょくちょく痛みを感じるようになった。

股関節の軟骨がすり減ってる可能性があるらしい。軟骨がすり減ると、関節がぎしぎし動いて周囲が炎症を起こすらしいさ。症状は確かに聞いた通りのものでね、動かし始めると痛むけど、その後痛みが消える場合もあるの。この前の土曜日の加古川では終日痛みがあったのだけど、日曜日は朝のうちだけだった。でも、あるポイントからそれ以上股を開こうとするとやっぱり痛む。どっちにしろ耐えられない痛みではない。もうそんなに股を開かなくて良い年代だから別にいいのだけど。ちょっとした痛みですが、かばってしまいますね。右の股関節が開きにくいのは数年前から自覚してた。

体重が重すぎると、すり減るのが速いのだとか。思い当たるなぁ。今はそれなりの重さだけど、昨年まで不摂生を続けて、急に動かし始めたから体が悲鳴を上げているのでしょう。

軟骨再生には「グルコサミン」と「コンドロイチン」というサプリが有効だとか。ただ、各社とも、かなり年上の年齢層をターゲットにしているようでちょっとショック。パッケージに出てくる人はたいていおじいちゃんだもんね。「日々の階段の上り下りがツライひとに!」なんて。

せっかく親からもらったこの足、粗末に扱っちゃバチが当たるわな。そのうちサプリを試すとするです。これまでの不摂生の代償。仕方無いっす。なるべくたくさん動かせられるように、これからいたわっていきたいな。頑張ろう右股関節クン。

ま、まずは医者で見てもらわないといけませんけどね。

« ただならぬ雰囲気 | トップページ | どしゃぶりの雨の中で。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/41763087

この記事へのトラックバック一覧です: グルコサミンとコンドロイチン:

« ただならぬ雰囲気 | トップページ | どしゃぶりの雨の中で。。。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ