« 2008年8月13日 「津山行ってくるわい」と自宅を出たが美作を越えられず。orz 佐用の大イチョウ見て帰る。 | トップページ | 2008年8月14日 「ちくさ高原」へあとちょっと。標高600mで気持ちが果てる。 »

2008.08.13

じいちゃんから聞いた話:佐用辺りで不自然に曲がってる姫新線のルート

どーでもいいことなのですが。。。

現在の佐用の中心ともいえるJR佐用駅の辺りって昔は何にもなかったらしいですよ。あの辺がにぎわったのは駅ができてからということで、かなり新しい町なんだと。

現在、JR姫新線は三日月駅から播磨徳久駅へつながり、そこから北へルートを取り、佐用坂トンネルを抜けて佐用駅へつながっています。しかし、もともと、播磨徳久駅と佐用駅は駅設置の候補地ではなく、三日月駅と上月駅を直線的に結んだ中間に駅の候補地があったらしい。

でもその候補の地区で「駅が出来て、田んぼで米がとれなくなると困るわいな」と反対運動が勃発して、そこを避けることになったとか。だから、現在のルートは少し不自然な曲がり方をしているのね。本来のルートならトンネル一個少なくて済むはずだったとか。

で反対運動の起こった地域ってワシの実家のある地域。もし駅があったら経済的に状況が変わってたんだろうな。坂越えて高校へ行くこともなかったでしょうね。ま、どっちが良かったかはいまさら論じても仕方ないけどね。結果的には今の静かなほうがよかったのだろうと思う。カエルはうるさいけどね。。。

« 2008年8月13日 「津山行ってくるわい」と自宅を出たが美作を越えられず。orz 佐用の大イチョウ見て帰る。 | トップページ | 2008年8月14日 「ちくさ高原」へあとちょっと。標高600mで気持ちが果てる。 »

2008夏・自転車で帰省」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2008年8月13日 「津山行ってくるわい」と自宅を出たが美作を越えられず。orz 佐用の大イチョウ見て帰る。 | トップページ | 2008年8月14日 「ちくさ高原」へあとちょっと。標高600mで気持ちが果てる。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント