« 週末の雨と自転車。 | トップページ | 左側が災難?目? »

2008.08.25

シャア専用ロードマンへあと一歩。

日曜日午前中にホイールが届いた。チューブタイヤ込みです。送料は2500円くらいを予想してたけどヤマト着払いで1580円。(出品者さん連絡ありがとう)

早速開けて赤いのを確認(笑)。箱に「FULCRUM RACING 5」て書いてあったからちょっと期待したけど、正しく「RACING 7」でした(笑)。

さぁ、居ても立っても居られないぞ。「スプロケが無い。買わなきゃ。」ってんで、自転車でスプロケ探しの旅に出発。加古川から明石方面の自転車屋さんを周る。9速のスプロケはよく置いてあるんだけど。。。ようやく大久保のあさひで「SHIMANO CS-HG50-8I ( 8s 11-32T)」 を発見。念のためにチェーンと一緒に購入。多分、今使ってるチェーンは6~7速用だったから。

「ああ、もう数時間後にはこのステンレスホイールともお別れなのだな~」
そんな感傷に浸りながらも、秋空の中ペダルは軽く、自宅に戻って早速作業を開始。一応細部にグリスを塗ってスプロケ装着。これは意味ないのかな。初めてなのでよくわかんない。

ホイールもすぐさま交換。もしかしてロードマンのフロントフォークのエンド幅は95mmだったのかもしれない。新しいホイールのハブは100mmですので微妙に押し込む感じで装着。大丈夫かな。しかしクイックリリースって便利ですね。

タイヤは出品者さんが「わざと外し狙いで水色にした」23Cです。確かにワシの「ゲロゲロ・ゴテゴテ」方向にはこの色が案外いけているのかもしれません。しばらくこのまま使います。重さを比較してみますと、前後ホイールでRスプロケ&クイック込みで、およそ3kg程の軽量化!。むむ、すごい!。計り間違いかと思ったけどおおよそこれくらいの軽量化。タイヤ、チューブの重量もかなり違うよね。

とりあえずニタニタしながら気になる変速をチェック。一番でかい32Tにはチェーンが乗らないけど、他はおおむね快適に変速します。心がはやる。前後ともブレーキワイヤーを張り忘れて試走に出かけそうになったけど、一旦心を落ち着けて、サイコンの設定やら、もしもの時の装備やら持って播磨サイクリングロードへ。。。

↓こんな感じです。
Dscn1005_2

走り心地は、とっても軽くて気持ちいいですね。軽量化とともにやっぱタイヤの細さでしょうね。あとびっくりするのは、フリーのラチェット音のでかさ。すげぇでかい。ペダルを止めると、前方の歩行者が気がついてよけてくれる。散歩中の犬に吠えられる。

しばらく走っていると、前輪のタイヤの一部が横に張り出して、ブレーキシューにあたってボコボコいうてる。どうも、空気圧が高すぎたのか、タイヤのビードが外れたみたい。バーストしなかったから良かった。停止してしばし修復。ポンプのゲージがいい加減だったのかな最低の6bar入れたつもりだったのだが。安もんだから仕方無いのか。しかし空気圧は難しいですね。

大蔵海岸まで走る。寄り添う二人。(←ワシではありません)
Dscn1006_3

赤い興奮に疲れて寝たロードマン。熱いよん。
Dscn1007_2

新品のスプロケは輝いているのね。
Dscn1008_3

11Tは通勤で使うことはないだろうね。変速は「カチャ!」っていうのが気持ちいい。今まで、「ガラガラチャリチャリベシャ」ていう感じでしたからね。でも、たまに重い方向への自動変速が再発しました。10km走って2回か3回程度。シフトレバーは大丈夫なはずなので、チェーンの太さが関わっているのかもしれません。また、今まで6速のレンジに8速入っているので、シフトレバーの位置もシビアになるわけですよね。

明石海峡大橋を望む。うーん、目立ちますな。このホイール。
Dscn1009_3

バーテープはそのうち換えますよ。


« 週末の雨と自転車。 | トップページ | 左側が災難?目? »

おすすめ商品」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

かっちょいいではありませんか!
足元に色がつくと、しまりますな~。

ローラー男さん、
赤いタイヤも妄想中ですが、しばらくはこのままです。
700x23C初体験は、あわや「バーストか」とあわてました。スイスイ走りますね。でもフレが出やすそうですね。

すんごいカッチョイイ~!!

かっくいー。
これまでの3倍走れそう!

sumiさん、
走っていると前輪の真っ赤なハブが見えるんですよ。
気分が高まります。でも、今日はメガネのおかげで異様に慎重に運転。朝は、いつも信号無視するおっさんに道を譲り、帰りは雨の中!
なんだか辛い一日になりました。

KAZZさん、
いけますかねぇ3倍(本気?)。今までの1日距離の3倍はセンチュリーラン2回分です。いけるかな。。。

すごいΣ(・ω・ノ)ノ!w 、700c化している。フォルムもますますスタイリッシュに。これだけのロードマンには、そうそうお目にかかれるものではありませんね。感激です。
 このスプロケ、たぶんうちの道男にくっついていたのと同じです^^。もちろん32Tは飾りです。ディレイラーから変えないと行けないんですよね。辛抱、辛抱。

はし3さん、
そう、この時点では32Tには入りませんでした。
ディレイラー換えるときっちり入って、当たり前ですけど、なぜか感動しました。

こんにちは、ロードマン700CC化の結果です。
友達から700CCのホイールを借りてきてはめて見ました。半分は入るのですが微妙に入りませんでした。
ぱぱろぐさんの言うとおりロードマンでも年代によって違いがあるんでしょうね。残念。とりあえずこのままホイールがだめになるまで使うしかないかな。
ブログ、毎日楽しみにしています。
では

↑としすけさん(かな?)、コメントありがとうございます。
そうすか、合うハブ使って手組みするとかの手はありそうですね。
いやしかし約2年前のこのエントリー見て懐かしかったので感謝です。
ブツブツ言うてるだけですがすみませんw。

お久しぶりです。
前回、名前書き忘れましたが、わかってくれたようですね。よかった。
今度はスプロケを大きなものに変えてギヤを軽くしようと考えました。
ディレイラーをサンツアーからシマノのロングゲージに変え、Wレバーはこのままでいこうと考えていますけど、うまくいきますかね。
ちなみに、このロードマンのディレイラーは、どこのメーカーなんでしょうか。
ブログ、毎日楽しく拝見しています。
では

としすけさん、コメントありがとうございます。
この時点でのRDは、もともと付いてたもので、シマノのALTUSだったと思います。かなり古い物ですよ多分。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/42264954

この記事へのトラックバック一覧です: シャア専用ロードマンへあと一歩。:

« 週末の雨と自転車。 | トップページ | 左側が災難?目? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ