« 輪行袋でわっくわく | トップページ | 雨ちょっと怖い »

2008.08.06

ステテコフリーク

昨今はクールビズがホットでクールなのだが、なんだかんだいっても、外回りの人にとっては、ネクタイ外しても滝のように流れる汗はどーにもならんでしょうね。スラックスもムンムンムレムレ、足にまとわりつくわ、電車でやっとこ座れても、膝にズボンがぴちゃっとくっついて、突っ張ってツッパッテモー不快指数ヒャクパー超えるのだ。

さて、こんな時、サラリーマン諸君にとっての強い味方は?

そう、ステテコですね。

最近のサラリーマン諸兄の大多数はステテコを履いたことが無いかもね。基本的にステテコに対する世間の風当たりは強く、多くは「おっさんくさい」といった否定的意見と思われ。まぁ、ワシもステテコは確かにおっさんくさいと思う。しかし、それすら自分らが子供の頃、当時のおっさん達がこぞって履いていたから、そう思うわけであって、実際には刷り込まれたイメージなのだ。そこで、なぜ当時のおっさんたちはこぞってステテコをはいていたのかというところに目をつけなければいけないのだよ。

なぜ一億総ステテコ状態であったのか?。それは、単純に涼しいから。いやほんとスラックスの下にステテコ履くと涼しいのだよ。温度が下がるわけではないが、汗を吸い取り、蒸発させるための層が一つ増えているわけで、太腿から膝ボンのあたりが常にサラサラで快適なのだ。スラックスの汗染みなどの汚れも抑えられるし、ホンマ、ステテコは高機能アンダーウェアである。安価やし。そのうちパールイズミからステテコ出てもええくらいですよ。

ま、今年は自転車通勤で会社で着替えてて、持ち運ぶ衣類の量と着替えの時間の問題で、まだステテコを履いてないのですが、そろそろステテコ出動するべきかも。

ステテコ未経験の方は是非ともこの夏。あなたを未体験ゾーンへ連れてってくれる。色は「これぞステテコ」という純白が基本だ!団扇とランニングシャツもセットで是非!

« 輪行袋でわっくわく | トップページ | 雨ちょっと怖い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分は家に帰るとソッコーで裸族ですけど、
むかしの親父なんかはステテコでしたね。
紳士でしたね。

ステテコ1枚持ってます。
確かに、べたつかずさらっとして、夏にはいいです。
でも、おっさんイメージが強すぎて、履くのに抵抗がものすごくあります。
そんな人多いと思うんで、この際、サイクルパンツのようなロングパンツにしたら、売れませんかね。

ローラーおとこアニキ、
ステテコはドメスティックフォーマルウェア。ひざの裏とかがべたつかず、さらさらさわやか系のオヤジに是非!。

KAZZアニキ、
勝負ステテコですねw。カラフルなステテコもあるようです。会社の若い子が履いていました。「ステテコ」という名称では売っていないのかもしれませんけど。(ロングトランクスという感じかな)
ステテコとしてのベストレングスはひざちょっと下かな。一番心地いいはず。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/42080160

この記事へのトラックバック一覧です: ステテコフリーク:

« 輪行袋でわっくわく | トップページ | 雨ちょっと怖い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ