« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の37件の記事

2008.09.30

雨の自転車通勤

先週金曜日は大雨洪水警報が出たほどの豪雨であったが、起床時に雨雲レーダーを確認して「よっしゃいける!」と判断し、自転車通勤。日ごろの行いが良かったのか、ワシは良い星の下に生まれたのか、それとも単に偶然であったのかは知らぬが、まったく降られず嬉しかった。

しかし今朝の判断は間違ったなぁ。レーダー見る限りは大丈夫そうに思えたのだが、「昨日に続いて今日も電車かよー」というバイアスがかかったようで、判断を鈍らせたようだ。

通勤ルートの半分もいかないうちに、それなりの雨が降り出してきた。まぁ、さっさとレインウェアを着たのでほぼ濡れずにすんだけどね。

ところで、自転車走行中に雨が降り出した場合、カッパを着るタイミングというのはなかなか難しい。以前は「カッパ着てたら雨あがる」というとても残念な経験がある。そういう意味で、本日は良い判断をしたといえよう。雨降らないと思ってたわけなのでトータルでは引き分けやね。

話変わるけど、雨の日のマンホールや鉄板は気をつけるべしだな。今朝は2回ほど後輪がズリッと滑った。また、今のブレーキシューは、雨でも制動力があまり落ちない。なので、ブレーキ掛けてる時に前輪が鉄板に乗った時にもヒヤッとした。ちょっと滑ってた模様。こけなくてよかった。

やっぱり雨天時はスピードは抑え目ですなぁ。

2008.09.29

慎んでみる。

昨夜自宅で、手巻き寿司を食い過ぎ&チューハイ飲み過ぎ。結果、今朝の体重は+1.5kg。手巻き寿司はご飯が多くなりすぎるのか体重に直結するね。おまけに今日は雨で自転車に乗れないから、取り過ぎたエネルギーのやり場がないぞ。ぬかった。

最近は、日々の体重の変化に一喜一憂しないことにしているのだが、本日気になっているのは、体重そのものではなく、昨夜から背中に変な違和感があったからなのだ。

筋肉痛のようでもあるけど、左右の腎臓の位置っぽいから、気になるのだ。筋肉痛の要因として考えられるのは、土曜日の体育祭で6時間程立ち続けていたくらいだが、そんなことで背中が筋肉痛になるのかどうか。

筋肉痛なら大した問題ではないと思うが、これが腎臓の痛みだとすると緊急警戒が必要。週末は健康診断やし、尿検査の結果に顕著に現れるでしょう。酒が腎臓にどう影響してるのか知らんけど、最近ちょっと飲み過ぎてる気がするし、少し酒量を控えようそうしよう。

欲に任せた生活は一見幸せそうだが、実はつらいものだと思う。快楽は絶対的なものではなく、相対的な感覚だから。そんで、欲は簡単にエスカレートして雪だるま式に増えてゆくのだ。日常に多少のストイックさを求めておかなければ、虚無感の中でもがくことになるだろう。そりゃぁ、たまにはささやかな欲を満たす必要もあろうが、毎日は良くない。人間(=欲の塊)が小さくなりそう。大きく望んで大きく生きたい。バネは縮む時があるからこそ、伸びるわけだ。。。

ということで。。。

普段チューハイ3本のところ、今日から1本にしてみる。。。いや、まずは2本だ。無理は良くない。。。

今のところ無駄使いとの思いはない。

あれよあれよと寒くなってしまった。日曜日の午後、ピカピカになった自転車で、通勤時の衣料を探しにユニクロへ偵察に行った。

めっちゃ人が多いし駐車場も駐輪場も満車状態。スクーターのおばはんがユニクロへ入ろうとする自動車に追突しそうになっていたが気にしない。秋冬衣料の安売りのようだ。確かに安くて、カットソーや薄手のトレーナーなど4点買い込んで4000円いかない。ありがたやユニクロ。これで全身ユニクロ通勤である。

帰りにユニクロ出たとこで、ロードバイクが2号線の歩道と車道を行ったり来たりしながら走っておった。危ないなぁとか思いながら後ろに付いて行ったけど、歩道に上がる時の角度が浅すぎてこけそうになっておった。ホンマに危ないわと思いながらも、既にとてつもなく恥ずかしい思いをしているであろうから、声をかけるのはやめておいた。

自分が転倒したり、こけそうになってる人を目の当たりにすると、やっぱり街乗りでのSPDには躊躇するよ。

帰宅後、ネットをうろうろしていて、パールイズミのアームウォーマーとレッグウォーマーを(あと工具類もまとめて)ポチってしてしまった。それなりに熟考するも最後のポチは「えーい、いてまえ!」の心意気。熱いぜ!ネットショッピング。

いやあ、長袖ジャージや長いレーパンより安上がりかと思ってのことなのだが、寒さが厳しくなるとやっぱ長袖を買わなあきませんかねぇ。さすれば今回のは無駄な出費なのか?。

何れにせよ、コンタクトレンズは一か月延期だ!

グダグダの避難訓練でも

日曜日。マンションの避難訓練。10時開始とやらですが、どないしとってええのか勝手がわからん。住人それぞれが「どないしとったらよろしんでしょうなぁ」とドアから出てだべっておる状態。10時過ぎ、拡声器から「開始1分前!」の声。住人に緊張が走る。そそくさと家に入り、平常の生活を装う。。。

約1分後。。。

「えーと、か、火事だぁぁー!」(拡声器)

「じりりりりーん」(火災報知機の音)

みんなニヤニヤしながら外へ出て、腰をかがめてハンカチで口を押さえて。。。世間話しながらの避難(笑)。ま、避難場所では消火器(にせもんですが)を使わせてもらったり、消防士のおじさんのたどたどしい説明なんかが、変におもろい。しかし、おじさん、消火器のマーク色(白、黄色、青)の適応対象物を間違えちゃいかんじょ。わし知ってたけど、プロが自信たっぷりに間違えると指摘できんものですな。一番危険なパターンやで。実物見てあっさり素直に訂正してはったけど。

ま、こういうグダグダの訓練に「意味がない」と斜めに構える人たちがたくさんいるわけだけど、火災に限らず、事が発生する前に「実際どーなるのか?」ということに思考を巡らせておくことは大切なことですわな。普段はあまり行かない場所からマンション全体を見渡して、消火器の設置場所が意外にもたくさんあることに気付いた。それだけでも重要であった。

以下、消防士のおじさんから聞いた「はじめて話」

携帯から119番に通報したとき、近くの消防署の回線がふさがっていると別の地域に回されるらしい。たとえば明石から携帯で119番に通報しても姫路や淡路につながることがあるそうだ。だから住所を連絡するときは「明石市」から言わなくちゃならん。

天ぷら油から発火しているケース。「水掛けるな、濡らした布で覆うと消える」とよく聞くが、消火器がある場合は消火器優先とのこと。そりゃそうか。しかし消火後必ず、コンロの火を止めるべしだぜ。再発火もしくはガス漏れ&爆発につながるからね。

同じく天ぷら油からの火災時。すでに壁や天井に火が移り始めている場合、消火器での消火は難しいので諦めて、避難しろと。。。

他の階で火災が発生していて避難する場合、もし余裕があれば、窓を閉める。マンションの外から他の階へ延焼を抑える効果があるとか。なるほど。これなんて、締めるんだか開けるんだか混乱してた気もするし、そも、取るものもとりあえず避難するべしと思ってたからちょっとショック。

目からうろこで、ちょっとおもろい小一時間であったよ。

2008.09.28

運動会シーズンで冬支度

土曜日は中学校の体育祭。30回記念だとか。小学校の運動会とはやはり雰囲気が違っていて、迫力がありますね。良い天気でしたが、少し寒かった。競技に参加するわけでもなく、ほとんど立ったままというのがちょっと辛かったな。体を動かしたくなりました。

自転車には1mmも乗っていないけど、パーツクリーナーなどをホームセンターで購入して中途半端に終わらしていた自転車の掃除を夕方から継続。パーツクリーナーでチェーンやスプロケット、チェーンリングの大まかな汚れを落とし、中性洗剤とブラシで洗いまくり。楽しいやら気持ちいいやら。ピカピカになりましたわ。

体育祭が無事行われたので、日曜日はフリー。体育祭の予備日だったのでお断りしていましたが、片鉄のサイクリングはなんだか当日参加でもOKぽい。「輪行で飛び入り参加しようか」と策を練ってたら、ニヤニヤしてておかしいと思われたのでしょう。嫁から「日曜日はマンションの防災訓練があるから(自転車で)フラフラせんといてや!」の指示。。。。嗚呼、忘れてた。例年に無く今年はマンションで避難訓練をするとか。てことで、やっぱり片鉄は行けませんでした。とほほ。

来週は小学校の運動会。寒くなってきたので、長袖の自転車衣装が欲しくなってきました。通勤時の服装も考えないと風邪ひきそう。

2008.09.26

コンビニ弁当にショックを受ける

今日、久しぶりにコンビニ弁当を食った。で、その内容にびっくり。

ごはんとメインのおかず(今日はソースカツ)、それと申し訳程度の漬け物はまぁいい。しかし、それ以外には、もっすご小さな正体不明の揚げ物しか入っていない。

この揚げ物、おそらくかき揚げをイメージして作ったであろうとても小さな物。ほんまにおまけ程度。ちゅうか、歯に衣着せずに言えば、「めっちゃ粗末な食い物」(質素ではないぞ粗末であるぞ)。このかき揚げっぽいものの中身はおそらく炭水化物(麺かな?)。

つまり、このお弁当にはお野菜が全く入っていないのだ。ある意味潔いし、目的のカツがあるから別にいいのだけれども、「こんだけ?」って思うわけ。飾りが無いのは別にいいけど、花が無いのはちょっと悲しい。

心なしかお弁当を包んである透明なビニールもめっさ薄くなってるように思う。

物価高騰の中、値上げしないための策だろうか。。。自慢じゃないがワシ、経済にはとても疎いのだ。そんなワシでも「おいおい、大丈夫かね?」と考えちゃったですよ。

今の気持ちを正直に書くと、「政治家さんたちは、今、どこで、何やってんだ?」ってことだな。普段は他人事のようですので、こういう風には思わないようにしているけどね。今や、誰しも裏側に妙な野心などをひそませて「イヒヒ」と笑っている状況ではないと思うのだがどーだ?。政権をめぐって攻めたり守ったり時期をずらしたりサプライズ発表したりしなくていいから、なんかできることはないかと考えたい。

2008.09.25

ケイデンス至上主義にかぶれてみたりする。

昨夜、帰り道、涼しくなってきたので高ケイデンスを意識してみたのだ。(意味不明ですか?)

ワシの自転車、ケイデンスを計れないので、変速せずに走って、速度から逆算するしかない。

昨夜は、なんとなく50x24Tに固定。思いついたときにそのギヤだっただけですが。

人通りのない暗闇で足をぶんぶん回してみたら(変なやつですな)スピードメーターが34km/hを示した。暗算できないので帰宅後計算。なんとケイデンス130!(笑)。この域になると、ペダルを踏んでる感じがまったくないわね。ま、1分と持たないけど。

瞬間最大ケイデンスは置いといて、約28分間の走行で平均時速23.78km/hってことでしたから、平均ケイデンスは90です。よく「90くらい回さなあかん」とか書いてあるが、だいたいこんな感じなのね。

「しばらく通勤では高ケイデンスを意識してみよう」とかそれらしい事を書いてみた。楽しそうという以外に、大した意味はないけど、脚の形が変わるかなぁ。ほっそりしなやかな40前のおっさん。。。

ところで、帰宅して酒飲んでテレビ見てるとサザンが出てた。4曲歌ってた。最後はエリーが聞きたかったけど、まぁしんみりしすぎるからマンピーで良かったのかも。テレビで動いてるサザンを見るのは最後かな。なんだかさみしいなぁ。長い夏が終わった気分。「サザン」という夏祭りが終わった感じか。。。

2008.09.24

秋分の日であった。

秋分の日だからということではないけど、朝6時に起床。なんだか体がだるかったが、ここで乗っておかなければいけないような気がして、加古川左岸50kmコース(自称)へ。あくまでも運動のため。

上りを27km/hくらいで走ってると、もう少しゆっくり走られているKUOTAのロードバイクに少しづつ少しづつ近ずいていく。ゆっくり走ってるローディを追い越すのは、ちょっと苦手。抜くときに「失礼しまぁす」って言っちゃう。「なんで謝ってるの?」とも思わないでもないんだけど、ま、正直そういう気持ちなので、それで良いのかな。よくわからんです。

何度かお目にかかっているような方なら、抜かずに横について、しばしお話して、「んじゃ失礼します!」ってのがベストかと思うのですけどね。中には挨拶しても明らかに無視される方もいらっしゃいまして、それ自体はその方の自由でとやかく言わないのですが、そういうポリシーの方に馴れ馴れしく横から話しかけるのもなんだか悪い気がするのね。話しかけられて、無視するのってつらいことでしょうし。

ま、なんだかんだ言って「しつれいしまーす」って追い抜いて、折り返し地点へ到達。普段より速いペース。下り途中でやっぱり、KUOTAの方とすれ違いました。このときは、きっちり挨拶しまして挨拶も返してもらえました。次お会いする場合は横に並んで話し掛けるかな。でも、追いつけなかったりするんだな。。。

黄色いヘルメットのローディさん。下ハン持ってかなり長い時間下向いたまま走ってらした。あぶないなぁ。歩行者を巻きこんではねちゃいそう。注意しようと思ったけど、良い言葉が思い浮かばず、結局、無言で追い抜いちゃった。あとから「アニキ、前、見ないと危ないぜ!」が良いかなと思ったが、どうだかね。

秋分の日だからというわけではないが、午後に、ロードマンのリアディレイラーの2つのプーリーが汚れているのを思い出して掃除してみた。何の汚れか知らんけどとにかくキチャナイ。普段は見て見ぬふりしていたのだが。。。

リアディレイラーは外したことが無いのでそっち側の興味もそそられながら分解。ところで分解という作業は、「組み立て方がわからなくなるかもしれない」という緊張感があって好き。上手く組み立てられた時の達成感はひとしお。逆に組めなくて途方にくれるのも、わびとかさびとかに通じるものがある(?)。しかし、小さな部品を「無くしちゃいけない」と思いながら、やっぱり無くしてしまって組めなくなるのは、興ざめだ。

ま、そんなことはどっちゃでもよろしい。

リアディレイラーは6mmアーレンキーで簡単に外れました。こんなに簡単についているのですね。テンションプーリーも同じく6mmアーレンキーであっさり外れたが、ガイドプーリーはネジが空回りして外れなかった。薄い9mmのレンチが必要なようだけど手持ちの工具には無い。無理してエッジを舐めると未来永劫外せなくなるから、ここはきっぱりとあきらめる。

作業途中で、パーツクリーナが無くなったりして、簡単にプーリーを掃除し、部品を無くすこともなく、無事、組みつけたわけだが、、、。その効果としては、、、気持ちは晴れたけど、グリスアップしたわけじゃないから、それ以上のものはない。軽くペダルを回すためにはBBをメンテする方が効果がありそうだ。

夕方、ミネラルウォーターとカラムーチョを買いに行くお使いを命ぜられた。自宅から約700mのスーパーへ、遠回りして15kmのサイクリングです。久しぶりに人工島(東新島)走ったら、ロードバイクの方が一人走ってらした。追いつけず、コースが違うのかその後すれ違ったのみ。その後、江井ヶ島まわってお買い物。秋晴れのええ日でして、夕焼けがきれいでしたよ。写真は撮ってない。

お買い物では2リットルのミネラルウォーター4本購入。これがバックパックに入る限界でした。約8kgを背中に背負っているわけで、めっさ重いっす。タイヤの空気圧やブレーキの効きにも影響するだろうな。しかし、昨年のこの時期には体重がこれよりさらに重かったわけで、どんな感じで自転車に乗っていたのか想像すらできないな。

2008.09.22

気がついたらガツンと。。。

非常に反省している。

土曜日、ふぬけた顔して、ぶらぶらと自転車に乗ってたのだが、走行中にお店を探したりするのは、よろしくないですな。歩道のない道で、車止めのように歩道と車道を分けるコンクリのブロックみたいなのがありますよね。自転車走行中、気が付くと目の前にそれがありまして。。。

「!っ!ガツン・ガシャッ!」

左ペダルが車止めにあたって自転車がいきなり止まった。ワシ、当然、前に投げ出されて、倒れかかる自転車を跳び箱みたいに飛び越えた。着地は成功。大してスピード出していなかったから幸いした。でも、自転車は、バックミラーが行方不明で、前輪がダワンダワン振れてる。

なにより、ケガナクテヨカッタ。。。

前輪の振れですが、なんとかブレーキワイヤーを緩めたら走行可能であったため、自転車屋さんに持ち込んで振れを取ってもらうことに。「スポークの本数が少ないので修正は無理かも」と嫌がる店員さん。泣きそうなワシ。「なんとかやってみてくれませんやろか。。。」と泣き落とし。20分後くらい、店員さんが晴れやかに「思ったより修正できました」。。。グッジョブ店員さん。完全修復してる。すげえ。ありがとう。

ところで、ほんまに、この自損事故を反省しております。怪我が無かったのはたまたま。直前にはダンプが横を走り抜けている。タイミングと投げ出される方向が多少ずれていると。。。考えると恐ろしいが、ホント死ななくてよかった。神様・仏様・ご先祖様ありがとう。

日曜日は雨。夕方まで家の中でのんびりと過ごす。もし事故で怪我していたり怪我させていたりすると、こんな平穏無事でまったりとした何もないが幸せな一日は吹き飛んでいたのだ。ましてや、最悪、自分が命を落としているならば、家族は元より、両親、親族、友人、隣近所、会社関係、そのまたご家族の皆様の大切にされている「幸せな一日」をしばらくの間、(ワシの通夜やら葬式やらのために)奪うことになっていたわけだ。ブログでも多くの方にお世話になっておるが、更新されないことにより、多少なりとも心配をおかけすることになっていただろう。その最悪の事態に比べ、現実はかすり傷ひとつないこの状態。ここにとどめてもらった偶然や、その他、いろんなことに本当に感謝しなくてはならないのだ。

夕方に雨が上がったが、その時点では、まだ反省が足りていない気がしていたので、自転車には乗らず。久しぶりに海岸沿いをジョギングしてみた。自転車で120km走っても筋肉痛にならないのに、たった6kmほどのジョギングで筋肉痛だ。なんとも弱々しく情けないが、これが実態。いい気になるのは100年早いのだ。

この土曜日の事故、完全に自分の「運転ミス」。というより、「いい加減な運転」が根本原因。要するに「慢心」。とても恥ずかしく思う。何を浮足立っているのだ。はじめてこのドロップハンドルの自転車に乗った時は、とっても慎重に乗っていたのに。なんだ、多少慣れてきたからって、脇見しながらベロベロ乗ってるだなんて、嗚呼、恥ずかしい。上に書いたような「最悪の事態」には、想像を絶するほど多くの方に多大なる迷惑をかけてしまうのだ。ワシはこのことにようやく気がついた「うつけ者」である。それを知らずに、いい加減な運転をして、こんな恥ずかしい事故を起こす奴が、「逆走のアホ自転車がおった。危険!」とか「信号守らん奴はけしからん」とかエラそうによく言えてたものだ。今回事故により他の方に大きな迷惑をかけなかったのは本当に幸いでござる。

今後、正しく真摯に真面目に一生懸命自転車に乗る予定なので、諸先輩方よろしゅうお願いいたしまする。

2008.09.19

急いては事をし損じる。

台風は神戸明石方面には大した影響なく、遠ざかっていくようだ。台風一過、明日は最高の自転車日和となるのでしょうね。そうなると、淡路島一周にいかなあかんかな?なんて考えてしまったのだが、「どーせ台風の影響で」と思ってたので心の準備ができてない。

今週は連休の疲れからか抜けが多かった。携帯の充電や、自転車の空気圧チェックを忘れてたり、携帯用工具を持たずに出勤したり。大したことではないし、結果的に大事に至らなかったので良かったけれど、何かの拍子に困ったことになっていた可能性もあるわけで。。。

勝手に思い込んだ義務感で事を進めるなどナンセンスだ。誰に約束したわけでもないのだから。少し落ち着くことにしよう。何もあわてる必要などないのだ。「今すぐ淡路一周したいぃぃ!」となるまで待ってみる。

飛び石自転車通勤

昨日は小雨が降っていたので自転車は断念。本日は台風来てるけどレーダー見る限り降っていないので自転車で出勤してしまった。自転車通勤の人たちとはほとんど会わず。明石駅に近くなると突風が。。。。帰りが心配。

JR車内では「台風13号が近付いており、列車の運行に影響があるかもしれませんので、本日は早めの帰宅を。。。」と妙におせっかいなアナウンスが。。。ま、列車が遅れると、酔っ払いに駅で文句言われるのが目に見えてるし、「頼むからこんな日はおとなしくはよ帰ってくれ」ということか。そう考えると切実な叫びともとれる。今日は早く帰ってあげよう。

2008.09.18

願わくば。

連休にいっぱい自転車で走ったせいでしょうか。連休明けから食った分すべてが足の筋肉になってるような気がします。体重が一気に増えたし、毎朝出るものが少ないから人体とは不思議。

肉体的に自転車への適応が進んでいるのだろうか。そんなのいいから髪の毛を増やしてほしい気分である。

昨年のちょうど9月18日であった。立ち飲みでべろべろになって前後不覚で深夜に帰宅。郵送されてた定期健康診断結果を開封し、一目見て酔いがさめ、減量&体質改善を決意。

あれからちょうど一年経過。「痩せましたねえ!」と驚かれることが多い一年であった。居酒屋のかあちゃんには「もう痩せたらあかんで!」と注意される始末。

この1年間の体重変化。実は半年で12kg減量。
Deflate

確かに指さされて笑われるくらいに体形が劇的に変化した。キャラが変わってしまった。写真撮っておくべきだったね。

いまや「体ってここまで変化するのか」と他人事のように感心してる。この変化のペースなら、来年の今頃は、足でペダルを掴めるようになってるかも。

ただ、そんなのいいから本当に髪の毛を何とか。。。

じいちゃんから聞いた話:「赤十字山」の本当の名前

どうでもいい話なのですが。。。

うちの実家の南側には、標高400mくらいの割と大きなお山があります。山にはたいてい名前が付いていますよね。この山には「赤十字山」という少し変わった名前が付いています。国土地理院の地図にもそう書いてありますので正式な名前のようですね。


大きな地図で見る

三連休初日の夕方、父と一緒に地図を眺めながら、次の日のサイクリングルートを検討していた時、いきなり父が「おまえ知ってるか?目の前のあの山、赤十字山って名前が付いてるけど、ちゃうで、赤十字とぜんぜん関係あらへんで」と云うのです。

誰しも「赤十字山」と聞けば、日本赤十字社を連想すると思いますが、確かに救護施設があるわけではないし、ジュネーブ条約がここで調印されたわけでもない。アンリ・デュナンゆかりの地ってわけでもないです。当たり前ですが。。。ワシも子供のころから何でこんな名前が付いてるのかなと思っていました。

この「赤十字山」。父は子供の頃、よく登って遊んでいたらしいです。昔から子供の遊び場だったんですね。私は登ったことはありませんが。。。で、この山の山頂には上面に十文字が刻まれた方形の石があるらしいのです。

これは測量点を示す「二等三角点」というもので、実際には日本全国いたるところにあるそうです。でも、そんなことは知らない当時の子供たちの間では「こりゃ珍しい!十字が描かれてる石!石十字(せきじゅうじ)だ!」てなことになったみたいです。ま、おそらく、秘密基地の名前みたいなもんですよ。ばか丸出しだけど、微笑ましいですね。おそらく頭はいがぐり坊主で、ランニング着て、鼻垂れてたんでしょう、、、ワシの父も。。。

でも「石十字」なんて言葉はあまり聞かないし、文面に表わすこともないでしょう(なんせ秘密基地だから)。だから、そのうち知ってる言葉の「赤十字」になってしまったというウソのようなホントの話(らしい)。

興味深いがバカバカしい話ですな。「二等三角点」⇒「石十字」⇒「赤十字」という流れについては、ネット上で複数の情報があります。でも名付け親は子供達だったのですね。

しかし、すべての謎が解明されたわけではありませんよ。「なんで正式な地図に子供達の秘密基地の名前がついてしまったのか?」と「ホントの名前はなんなのさ?」ということです。

まず正式な名前になっちまう経緯ですが、国土地理院の地図って何年かに一回更新されるらしく、お役所で内容をチェックして、改定内容があればそこで訂正されたりするらしいですね。

鼻垂れ坊主も年がたてば大人になります。そのうちの一人が地図をチェックする立場になったらしいです。役人さんなのか議員さんなのか、その辺はよくわかりませんがね。

で、この人、地図に書かれた正式な名前を、どういうつもりか、自分の知ってる「赤十字山」に変えちゃったんですってさ。うーん、なんだか、いい加減だなぁ。

ところで、登山を趣味とされている方のブログで、写真を見たのですが、頂上には、いわゆる赤十字マークの旗が立ててあったようです。また赤十字山という木の札にもマークが描かれています。両方とも今あるかどうかは不明ですけど。日本赤十字社がこれを立てたとは思えないですよね。今回気になって、調べてみたのですが、赤十字のマークって救護対象や無償の救護施設を示したりするためのものであって、安易にまねして使っちゃいけないらしいじゃないですか。「赤十字」という名前も別の目的に使っちゃ混乱するからダメらしいし。(⇒日本赤十字社 「知っていますか?このマークの本当の意味」 - pdf)。これらはセーフなのか?うーん、どうでもいい話ではなくなってきたかも。赤十字社はこの件知ってはるのかな?

さてさて、もう一つの疑問「赤十字山」と命名される前の(本当の)名前はなんだったの?ってことです。ネットでは出てこないですね。父によると、元の名前は「花の木山(はなのきやま)」ということです。(謎なのに、あっさりすぎますよね、でも父にとっては秘密でも謎でも何でも無いので。。。)

この山には、地元で仏事に使われるハナノキ(花の木)がたくさん生えているそうで、日常的に使われる山なんですね。山の名前としては、ちゃんと意味の通る立派な名前ですよ。父は、「代々地元で大切にされた名前がしょうもない事で失われた。バカバカしい。」と怒ってましたわ。

こんなことから、もとの「花の木山」という名称に戻した方がいいんじゃないかなぁなんて思ってるんだけど、ま、別にどっちでもいいような気もしてるんだな。とりあえず、子供達には「あのやまは『花の木山』」と教えようと。そう思っているわけです。生活臭があって、美しいですよね。

もう一個、さらにどうでもいい情報なんですが、「花の木山(現赤十字山)」はその昔「中州富士(なかすふじ)」とも呼ばれていたとのこと。千種川と志文川(しぶみがわ)が合流する地点は、その地形的な特徴からか「中州」(現在の「中安(なかやす)」に通じる)と呼ばれてたらしいです。「花の木山」は、その中州から威風堂々とした姿が見れるので、「中州富士」だそうです。(あまり富士山とは形が似ていないですけどね。)


※上記すべての内容は、父から聞いて記述しているに過ぎず、事実関係について検証されたものではありません。この点について留意ください。

2008.09.17

今後の自転車計画

9月の3連休。3日間で280km走ったのは、なかなか体にこたえました。筋肉痛のような痛みは無いけれど足が張っている感じです。ギュッと足に力を入れると妙に気持ちいい(ワシだけ?)。太腿さんが「タンパク質をくれ!」と懇願しているような感じでもある。肩とか腰とか背中はギコギコ言うてる感じです。んでめっちゃ眠いし。

今回、当初予定の180kmルートを完全には走れませんでしたが、達成感はあります。七曲りは気持ち良かったし、ちくさ高原も美しく、片鉄ロマン街道もとても良い道だった。とっても満足です。「長時間・長距離走った」というのでは無くて、なんだろ、「ここを走りたい」と思って「実際に走った」というささやかな達成感かな。

そして、不思議なことに、少しばかりの寂しさも感じています。お祭りが終わった後の寂しさみたいなものかな。目標を失った喪失感かもしれない。

自転車に関して、漠然とした目標としては、1日200kmを軽く走れる体になりたいなぁと思ってる。でも、今のところ1日に100kmちょっと走った辺りで、気持ちが満足してたり、萎えたりしてるのでしょう。途端に「もうええやろ」と思ってる。もうちょっとゆっくり走れば、100km超えても「まだ走りたい!」って思うのだろうか。

モチベーションの維持には、装備面も重要。重たいバックパック背負ってると腰が痛くなりそう。事実、今回違和感あったし。大容量のサドルバッグがほしいところなのだが、固着したシートポストの関係からどうも装着できそうなのが無い。

とりあえず今は、この秋に淡路島一周をぶちかましておくかどうか迷っています。行くとしたら諸々の予定から、今週末か10月の連休かその次の週。どうしよっかなぁ。

Cocolog_oekaki_2008_09_17_17_36

↑こんなのできるの知らなんだ!ちょっと興奮!

2008.09.15

宮本武蔵生誕の地~片鉄ロマン街道

この3連休は自転車で実家へ戻り、ボケボケしてましたが、最終日はやっぱり、明石まで帰らなあきませんがな。どうしても初日に走れなかった岡山の片鉄ロマン街道へ行きたかったので、朝早く出発。

佐用から大原へ越すのはワシの足にちょうど良い峠。宮本武蔵から吉野川沿いの岡山県道5号線を下り、179号線、374号線とつないで、吉井川と合流する辺りから、片鉄ロマン街道。西片上まで下ります。

すんげぇ目立ちました。これ見なかったら素通りしてた。
Dscn1142

智頭急行「宮本武蔵駅」ひっそりしてます。朝早いからかな?
Dscn1144

生誕の地。この界隈に剣道着の人達がぞろぞろ。土地柄?
Dscn1150

片鉄ロマン街道発見。ここから上流側(左)は今回走っていません。
Dscn1161

とても走りやすいです。兵庫県の自転車道とはちょっと違う?
Dscn1169

何個かトンネルが。この辺りで雨がポツポツ降り始めました。
Dscn1204

西片上では道を見失う(毎度の事ながらトホホ)。
Dscn1220

仕方が無いのでR250で日生(ひなせ)へ。
Dscn1222

かなり電車を待った。既に呑んでるからOK。
Dscn1230

日生辺りで走行距離は100km超えていましたが、宮本武蔵からほとんど下りなので、あまり疲れていませんでした。当初予定のルートのうち日生~坂越(さこし)間は走っていないな。次は晴れてる時に来たいっすね。しかし輪行はビールがうまい!。

2008年9月15日 走行データ
走行距離 109.42 km
走行時間 4:20'53
平均時速 25.17 km/h

2008.09.14

ちくさ高原!

朝、8時に実家を出て、行ってまいりました。ちくさ高原。へろへろになりながらも何とか登り切りましたよ。

ここ、気持ちよかったです。まだ登り切っていないけど。
Dscn1111

手ぶれしまくったのち、何とか撮影。
Dscn1116

とんび?空って青いんですよって感じだ。
Dscn1118

まだ上があるんだよ。10%の上りです。
Dscn1113

やっとこ到着!ネイチャーランド。大休憩。
Dscn1122

いい気になってさらに上りました。正面がゲレンデ。
Dscn1124

上には上が。。。
Dscn1127

時間的に岡山へは越せないので、ここで引き返す。
Dscn1134

今回は、前回途中であきらめた時からかなり軽量化しています。ホイールも違うし、実質5kgは軽いはず。でも、正直に言いますが途中、トンビのいた場所まで3回程止まって、「どうする?まだ登る?」と自問していました。うち1回は「も、帰ろうかな?」なんて思ってました。あわてて登ろうとするとすぐに疲れてしまうので、じっくりペースでペダルを踏んで、「もうあかんわ」とおもったら、自転車を止めてゆっくり長めに休憩しました。山登るのは、とりあえず、それでええのですね!

重量や筋力も大切だけど、同じくらいに気持ちが大事なのだろうなと、前回に続いて再確認いたしました。気持ちも精進しないといかんですな。。。

ま、なにより、達成感は格別です。前回の自分に「ざまぁ見ろ!」と思いながら、長い下りを降りました。弱い自分にリベンジ成功。

ところで、つるさんからこのちくさ高原を越えるサイクリングイベントを教えてもらいましたが、みんなスイスイ登るんだろうか。ちょっと信じられないっす。次来るときは、休憩回数を一回少なくしたいぜい。来年かな?

2008年9月14日 走行データ
走行距離 80.55 km
走行時間 3:07'07
平均時速 25.83 km/h

自転車で七曲り

雨のせいで出発が3時間遅れました。姫路から延々と250号線を走り、御津町から七曲りに入る。ちょっとした峠を越えて、いきなりどどーんと始まる感じですよね。

ここまでほぼ休憩なしだったのでちょっと疲れた。
Dscn1091

あまり七曲りらしい写真を撮ってないなぁ。
Dscn1093

こういうのは一応撮っておかないと。。。でもへろへろで読んでないっす。
Dscn1094

「わぁ海がきれいだな」な写真を目指したけど難しいね。
Dscn1095

2008年9月13日 走行データ
走行距離 99.49 km
走行時間 3:54'20
平均時速 25.47 km/h

2008.09.13

出鼻をくじかれる。

播州~備前 海から山への 180km サイクリング!おっさんにとっては遠足みたいなものなのだ。目覚まし無しで4時半起床!(笑)。

「180km走るのだ」という緊張やら興奮を抑えつつ、えんやこらさっさと準備して5時半に外に出たら、雨降ってる。あれまあ。頭の片隅には可能性を感じてたけどね。。。てるてるぼうずを作っておくべきだった。8時頃まで降るみたいですね。とりあえず出発を遅らせるけど、ルート短縮も仕方ないかな。朝も早よから地図を眺めて妄想にふける。気持ちは既に七曲がり八起き。。。眠くなってきた。。。

現在7時チョット前。まだ降ってるし。妄想してるからいいけどさ。。。明石は10時ごろまで雨の予報になってるよ。これ結局終日雨になるパターン?岡山は雨が上がってる模様。輪行で播州赤穂まで行く?明日に期待?

8時過ぎましたよトホホ。妄想で淡路一周完了。。。そろそろ雨が上がりそうですが、島根方面にある雨雲の動きが気になるなぁ。ヒップバッグに決めてたのですが、やっぱドイター担ぐかな。約3時間の遅れ。七曲がり走ってテクノ中央へ上るか。

雨があがった8時35分に出発。実質的な平均時速として20kmキープするのって実はしんどい。サイコンのAvは自動計測だから計画時点で間違えたw。

七曲り通って相生に着いたのが計画より10分遅れ。ここまで70kmくらいですがたいして休憩してないのがいけなかったです。このあと、赤穂へ越える高取峠は想定外のきつさやった。モーターバイク用のツーリングマップ見て自転車で走るのは注意が必要やね。

ヒィヒィ言いながら何とか坂越まで行って、信号待ちで手と足とケツとじっくり相談のうえ、岡山方面目指すのはやめ!千種川沿いを走って実家へ向かいます。

2号線から上郡へ向かう時、走ったことのない県道90号線に迂闊に入ってしまった。最初は調子良かったけど、またしても想定外の坂道。もういや!今までの人生でここまでジャストに「泣きっ面に蜂やん!」と思ったことはないっす。

期待どおり、七曲りは最高のビューで、おなかいっぱいです。交通量は少なかったけど、思ってたよりアップダウンがありましたわ。あまり写真を撮りませんでしたが、またあとでUPします。(⇒こっち

朝、雨降ってなかったら、余裕をもってこまめに休憩できたと思うけど、それでも高取峠を越えて、岡山まで本当に行く気になってたかどうかは分かんないな。

実家に到着したのは13時25分でした。5時間弱ですのでなんとか実質Av20km/hは達成です。しかし、現段階でワシ180kmは無理みたいですなw。今後、精進します。大口叩きません!

巻いて巻いてぇ~

ロングライドを明日に控えて、勢い余って、巻いてしまいました。ブラケットのところは案の定(?)失敗しました(笑)。でも走れるからいいんです!

Dscn1085w370

フレームと微妙に色合いが違うのはしかたがないっすね。

てゆーか、寝られないっす。がんばって寝ようとすればするほど、目がさえます。参ったな。

2008.09.12

ロングライドにワクワクする。

ああ、なんだかワクワクしています。今夜は寝れるかな。

明日のサイクリングですけど、七曲がりも日生も自転車で走るのは初めてです。片鉄ロマン街道も楽しみです。時間があれば湯郷で温泉!。宮本武蔵と決闘だ!。平福でまたシカせんべいコロッケも食うべし!ベシベシ!

まぁ落ち着きましょう(フリだけですけど。。。ワクワク。)
今回のサイクリングルートですが、想定してたより長そうで、180km越えるかも。んー、途中美作からショートカットするかな?。そうすると宮本武蔵には会えなくなります。いろんな状況見て判断します。足とか、お腹とか、お尻とか。。。

朝は明るくなる頃に出発のつもり。絶景も峠も信号もあるので平均時速は20km/hのまったりペースを想定してます。美作辺りでお昼になるかな?ま、コンビニで十分だけど。

ワクワク

江井ヶ島の朝

いい感じの雲でした。自宅出て2kmで一休み(笑)。
Dscn1080w1600_2

仕事終わって定時でさっと帰ったらなんとか明石駅で西の空が燃えるように赤いのですが、江井ヶ島に着く頃は真っ暗です。そのかわり月の光が海に反射してとってもきれいです。もうすぐ満月ですね。明石は万葉のころから月の名所であったらしいですね。

帰宅時に夕焼けが見られなくなると出勤時に朝焼けが見えるようになります。うまいことできてますね。日の出の位置がずいぶん南へ寄ってきました。でもお正月頃の写真と比べるとまるで違いますね。まだまだどんどん南へ寄って行くのです。

2008.09.11

週末の予定など妄想。

昨日の帰り、BB外すためのピンスパナを探しにホームセンターへ行ったがありませんでした。メーカーのカタログで調べてみると、あるにはあるのだが、えらい高かったので取り寄せもあきらめた。通販でParktoolのを買おう。そのうち。

ペダル・サドル・BBの固着については、5-56やWD40を1日数回ちょっとずつ吹いてやって1週間くらい続けると、うまく外れることがあるらしい。こういう対処はしたことが無いので、試してみよう。乗り主は毎日グビグビ酒飲んでるんだから、自転車も5-56で酔わせてやろうって算段。

さて、こんな風に現状に不平不満を言うよりも、それを楽しみながら、明日のことを考えるのだ!

今週末はサイクリングを兼ねて実家へ戻ろうと考え中です。これまでの行いから親は「何をたくらんでおるのか」と怪訝な顔をしそうなのであくまでも「サイクリングのついで」なのですよ。

R250で七曲がり~相生~赤穂と走り、岡山に入る。しばらく西へ走ってR374で美作へ北上。R429からR373へつないで佐用へ入れば、一人センチュリーライドだ!津山回れば200kmコースになるかな。もしかすると相生あたりで七曲がりの絶景に満足して勝手にハーフにするかも。ま、妄想は自由だぁ!

服装は半袖ジャージで大丈夫かな。レーパンも膝上やけど。。。ウィンドブレーカ持っといたほうが良いかな。どうかなどうかな。

しっかし、地図見るのは楽しいな。酒の肴に十分なります。チーカマより地図だ!。

2008.09.10

先は長い

昨日は朝も夜も肌寒かったです。夜には半月と木星?が海を照らしておりましてめっちゃきれいでした。あいにく三脚を持ってなかったので撮影はしておりません。って月って実はかなり小さいのでコンデジではうまく撮影できないでしょうね。月は美しいから眼には大きく見えるようで。

昨夜の江井ヶ島。画像は補正してます。えらいレンズ汚れてるわ。
Dscn1072w370

今朝も涼しかった。朝、出発前空気入れたついでにおニューのクランクつけて見た。というか、付かないよ。

なんで?スクエアテーパーだとなんでも同じかと思って、BBは変える必要が無いと思ってたけど、各社でテーパー角の微妙な違いがあるとか。何のための規格やねーん。今のクランクはサンツアー製なのでBBもおそらくサンツアー。ネットでは「シマノのBBでサンツアーのクランクだとゆるみやすい」のだとか。。。ワシの逆ですな。よって、サンツアーのBBにシマノのクランクは、そもそもはいらへんのと違うかと。。。

シャフトかクランクの四角穴削るとか。。。いやいや危険やわな。BB交換ですな。

もう、物欲の連鎖反応に息切れ状態。SPD使いたいけどペダル交換でけん。よってクランクごと換えよう!でも、クランクとBBの互換性なし。ほなBBも変えないかんがな。今のBB外すのにはカニ目レンチが必要で、シマノのBBつけるには専用工具がいるんかい!。50-40Tから52-39Tになるのでディレイラーは変えなきゃならんかもしれんし。。。

これでBBが固着してたら八方ふさがりホーホケキョや。

駐輪場の窓からすさんだ心をのぞきこむかわいい奴。おはよう!
Dscn1076w370

2008.09.09

悲しくなる

明石川にかかる大観橋から今朝撮影。
Dscn1069w370_2

Dscn1069z

気がついたのは、先週の土曜日の朝でした。少なくとも3日間は放置されています。川の水量が減ってあらわになったものと思われます。

いろんな疑問がでてきます。なんでここにあるのでしょう?いつからここにあったのでしょう?どこからここへ流れてきたのでしょう?いつまで、このまま埋まっているのでしょうね。

金属塊には感情が無いけど、この光景を目にすると少し感傷的になります。

シューズに悩む

ワシは「そろそろビンディング」なお年頃?ですけれども、現在ロードマンについてるペダルは残念ながら、左右ともクランクに固着してて、外れません。今までペダルを外すのに躍起になってて、悶々とした日々を過ごしてきましたが、もうあきらめました。クランクから変えます。

と気持ちを切り替えた先週末、酔った勢いでもありますが、TIAGRA 52-39Tのクランクセットを「ポチ」してしまいました。早速、昨日自宅に届いてました。

昨日の帰宅時には嫁から「コンタクトレンズの金を使い込んでこんな訳のわかんない歯車とか棒とか買いやがってこのハゲ!」というお叱りの言葉もなく、平穏に就寝できました。が、逆に怖い。

まだしばらくは安心できないので、ペダル&シューズは顔色見ながらおいおいです。酔うと何するか分かんないけど。

ペダルはとりあえずフラットペダルもついてるPD-A530のつもりですが、シューズはものすごく悩んでます。やっぱシマノが無難かな。MTB用のゴツゴツ・ゴテゴテしたやつでもいいかなぁ。気に入ったデザインのやつは高いのよね。

2008.09.08

ラジコンみたいですね。

Kc390010w370

日曜日、10時過ぎに家を出て加古川左岸のマラソンコースへ。調子こいて走ってると、消防車とかいっぱい止まってて、「自転車走行まかりならん」とか。ビルに取り残された人をヘリコプターで救助する訓練(お披露目かな)だとか。普段見られないものですから興味シンシンで待っていたのですが、あの広いマラソンコースをお昼の11時ごろに通行止めにするもんで、自転車乗りがいっぱい集まっちゃいましたよ。なんかレースのスタート地点みたいな感じです。

三木からいらしたアンカーのロードバイクに乗っていらっしゃる方としばし談笑。初心者だとおっしゃられてましたが、雰囲気はベテランさんでしたよ。なによりヘルメットがOGKのモストロ。カッコイイしうらやましい。13,000円くらいで購入だとか。来年くらいはレースに出てみたいとのこと。

反対側には渋いクロモリランドナーとかの方がいらっしゃってさ。なんだか、チャラチャラしてんのはワシだけかい?てな雰囲気です。

普段は信号無視や逆走自転車に嫌な思いをしていますが(この日も明姫幹線の歩道で信号無視しまくり兄さんがいましたわ。轢かれそうになっていましたが)、こうやって真面目に楽しく自転車に乗ろうとする人も増えているんですよね。裾野はかなり広がってきてるのかも。うれしいな。

聞くところによると、このアンカーさんの弟さんも最近自転車に凝りだしたそうで、ちょうど昨日(土曜日)に以前通学に使っていたブルーメタリックのロードマンを引っ張り出してきて直したところだとか。どんな感じか気になるキニナル。700cがなんとか入ること、ブレーキの事とか、拙いながらもワシの知識をお教えしておきました。

加古川沿い往復の20kmほどは何とかAv30km/hを超えましたが、加古川から自宅までの約13kmは、気力が持たずにAv23km/h(ママチャリよりは早いっす)。トータルで50km走行のAv27.35km/h。ま結局この辺りに落ち着くのだなぁ。。。

2008.09.06

仕事に燃える(嘘)

いや、出勤途中、道草食って、海見てボケボケ。AM6:50頃かな。
Dscn1057

本日は出勤です。ええ天気ですから当然自転車。うれしくっていつもより10分も早く家を出てしまいました。最近は自転車に乗るために出勤している感じ。

夏の間、にぎわってた海の家はもうありません。いろんな人に遊んでもらってた海が帰ってきて居間でごろ寝してるって感じです。そんな状況だからして、なんだかシャカシャカ漕ぐのは野暮な気がしてね。アウタートップ(50x11T)でケイデンス50未満攻撃だ。ちょっと間延びし過ぎてるかも。でも、これくらいゆる~いのもまたよろしい。

利便性に負けてトピークのトライバッグ再装着。バーテープは黒のまんま。サドル入手したら一緒に赤くなる予定。あ、その前にチェーンリング&クランク&ペダルが変わる可能性もありますね。どっちが先かな。でも当面このまんまです。つか、めっちゃ汚れてるな。恥ずかしい。
Dscn1060

疲れたふりして、いたるところで休憩。だって時間が有り余ってるから道草食い放題。

淡路島も、むしゃむしゃ。
Dscn1061

ま、仕事は順調であるが、妙なお願いを昨日聞かされた。来年3月までうんうん唸らされるイベント予定が組まれた模様。時間的には余裕があるけどね。

なんとなく「上っ面だけ用意しとけばええで」みたいにもとれる仕事なんだけど、実際のところ中身がぎっしり詰まってないとやっぱり弱いし、ばれちまう。でも中身を詰め詰めにしたり、混ぜ混ぜするのは別の人達なのね。この人達、まったくアウトプットが無いのが気になるぞ。いままで関係ないので無視してたけど、そうもいかなくなったかも。。。

うーん、ワシに彼らのケツを叩いて回れということだろうか。ここんとこ間違えると、ややこしくなる可能性大!。他人の言うことを聞き入れない人たちばっかりなんだよなぁ。言い訳多いし。。。ま、じっくり様子を見ながら信頼できる筋から味方につけていこう!それがいい、そうしよう!

今日のところは、後で言い訳しないための「やるぜ!」宣言だ(無謀だが止められない)。多分、だあれも意味分かってないんじゃなかろうかな。ま、来週から頑張るとするか。

神戸はレーパンが似合う街?

特に思いだす必要が無い事だけど、思い出したのだから仕方がない。

というのは、、、
金曜日の昼休み、うどん喰って会社に戻るとき、梅丹本舗の赤いレーシングジャージと黒いレーサーパンツ姿の男性が横断歩道をお一人で渡っていらっしゃいました。自転車を押してもいないです。ヘルメットはかぶっていないけど、アイウェアはビシッ!

ワシ自身はレーパンとジャージで街の中を(自転車に乗らずに)歩くのには少し抵抗があります。うん、何でだかわかりませんが、スースーするからかな。。。自転車押してたらちょっとましかな。姫路城ではそんな状況だった。

でも、昨日の人を見た限り、あまり違和感を感じなかったです。ワシ自意識過剰でしょうか?周囲の人もまったく気にもしていないようでした。気付かないくらい自然だったのかな?

一般には知られていないだろうけど、レーパンの下はノーパン。この常識が一般に浸透していたら、街ゆく人々はどういう目で見るのだろうか。。。子供は指さすだろうなぁ。。。

2008.09.05

これからどーする '08秋

気がつけば9月(気付いていたけど)。9月は3連休があって、その後飛び石連休。飛び石埋めたろかいなと思う。また、10月、11月も3連休が。遊び倒す?

しかし、どうにも昔から、計画的に(&真面目に)遊ぶのが苦手です。体力が無くて出不精でデブ症だったのが割と大きな要因。でも昨年から体質改善して、それなりに体力がついた。カラダスキャンちゃんとWii Fitくんによるとだいたい30歳くらいの体だそうです。-9歳です。\(^o^)/

体の改造はとりあえず維持できてるので、これ以降は、精神的な面での改造に手をつけていこうと思ってる。手始めにこの苦手な「計画して遊ぶ」事!。

とにかくいっぱい時間がありそうだから、先にこの秋何して遊ぶか大枠を決めておきたい!

まずはかねてより考えていた淡路一周とかかな。輪行絡めて琵琶湖一周もありですな。ちくさ高原も制覇しておかなければ。うーん七曲がりも走りたいし、片鉄ロマン鉄道も。。。

そういえば息子1号とスキューバのCライセンス取得計画があるのだが、まだ具体化はしていない。

うーん、まとまらない。遊びきれないかも。やっぱ計画下手だぁ。

2008.09.04

はじける秋・寂しい秋

もう、今朝なんて、めっちゃええ天気。自転車通勤日和ですよ。楽しくって仕方がない。朝6時半からスコスコ空気を入れて、秋空の下「今日は汗も抑え目でゆっくり走ろうかな!ラン・ラ・ラン♪」てな精神状態でした。

さて、いざ出発!と自転車押して外に出る。サイコンセットして、さぁ乗るぞというその瞬間。前輪が動かん。。。。?ん?前輪のブレーキあたりを見ると、なんとビード落ちしています。

「あらまぁ空気入れすぎてたのね。ラララン♪空気抜いて修復するわよ!フフフン♪前はそれでなんとかなったしぃ!エヘヘ♪」てな具合(なんで女言葉なのかはわからんけど)。しかしその直後、、、

「パン!シューーー」

呆気にとられるハゲオヤジ。バーストしちゃいました。幅10cmくらいビードが外れていまして空気圧も高い方でしたから、そりゃバーストしますわな。

本人、あっけらかんとはしていますが、さすがに、チューブ換える気分にもなれず、自転車を自宅へ戻して本日も電車で出勤でございます。

バックパックの中にはヘッドライト2ケ、タイヤチューブ1本、緊急用工具、タイヤレバー、レインコート(下)、ハーフレインシューカバー等など。。。非常に無駄な万全の態勢が悲しい。ヘルメットは脱いでいましたが。。。

こういう日は、もしかすると、神様が「おまえ、ちょっとゆっくりせい、自転車乗るな」とおっしゃっていたのかも。理由はわからんけど、こういう流れに逆らうといろんな所に無理がかかって、それこそ心がバーストするかもしれん。ここはおとなしく神様(=周囲の流れ?)に従っておけば良いのだろう。なにか良いことがあるのかも。

停車中のビード落ち(走行中なら転倒必至?)ですから良かったのですよ!おかげで電車からとってもきれいな秋の朝の空をゆっくり眺められたし。今朝の明石海峡大橋は朝日に映えてとっても美しかったし。。。心地良い気候の中を自転車に乗れずに、混んではいないが座れないチュートハンパな電車にのって。。。あ、いかんいかん。ええように考えんといかん。

ま、そんなことを思いながらのJRの車中。周りを不思議そうに見回しながらずっと鼻毛抜いてるおっさんを発見。周囲は気になりながらもスルー。この車両全体の雰囲気がめっちゃおもろい。でも、これが本日神様がワシに見せたかったものだとすると、、、どうしたものか。。。

2008.09.03

Google Chrome 動いた。

Google Chrome が動かん動かんと騒ぎ立てておりましたが、同記事へのコメント等で皆様にお教えいただき、Symantec Endpoint Protection が動いている環境にて、動作いたしましたことを、ここにご報告いたします。みなさんありがとうございました!

Endpoint Protectionのレジストリをいじってる(方法は上記リンクのchromeさんからのコメントに記載されてるURL)のであまり良いことではないのでしょうね(あくまでも自己責任でっせ)。ま、そのうちちゃんと対策されるでしょう。

使用感は「あ、確かに速いね」って感じ。一部で騒がれているほどの素晴らしいという感想はないなぁ。

ま、シンプルなのはいいのですが細かい点で使いにくい。たとえば、タブの位置が嫌ですよ。ブックマークバーの下にあるほうが自然だとおもうよ。間違ってブックマークバーの項目を押しちゃうもんね。あと、ブックマークバーを表示しない状態にすると、ブックマークにぜんぜんアクセスできないのは、なんだかねー。

スピードだけじゃなくって、使いやすさも重要だわ。βやし総合点ではまだまだですよね。今の時点ではセカンドブラウザーだ。わしは開発中のAjaxアプリの試験に使います。

朝、えらい雨降ってたです。

起床時、ぽつぽつ降ってたので、自転車通勤はあきらめたのだが。家を出るころには、豪雨に。道が川のようになってる。駅に着いても雨は弱まらず、電車に乗るほんの一瞬にかなり雨にぬれた。

傘を手にホームに居る人の多くが「わっちゃー、えっらい雨やなぁ」と思っているはずなのに、全員が無言で同じ方向向いてて会話が無い。これは妙な雰囲気だ。「おはようさん、今朝はえらい雨ですなぁ」「そうですなぁ、背中べたべたですわー」的な会話があってもおかしくないのだが。。。といって、ワシも隣のオッサンにいきなり話しかけることもないのですが。。。

こういう降り方が最近はやり(?)の「ゲリラ豪雨」というのかな。しかし「ゲリラ」とは物騒な名前だな。「ゲリ」だけでも物騒なのに、「ゴリラ」を連想させる「ラ」が付いておるとは物騒×2だ。とにかく「地球環境の変化で新しい気象現象がここニッポンに発生しております!」とでも言いたげなゴジラ的ネーミングだ。「突然の豪雨」でほぼ伝わると思うが、「ゴジラ豪雨」でもええかも。いや意味分からんか?

まー、既に名前が付いていることに、さらに新しい名前を付けるというのは、いろいろ難しい意図や意味があるのだろうけど、すこし軽薄な気がするわい。

たいして面白くもないものを無理に面白おかしくとらえて、あたかも面白い物を発見したかのような。ただその気になっているだけのような。。。それだけこの世には面白くないものがあふれているからそうなってしまうのだろうか。いやいや、探せば見つかるはずの面白い事に気付いていないだけかも。見つかるかどうかわからない宝探しにはコストがかさむが、適当なお宝をねつ造すればお安く済むかも。もしかして探してもいないんじゃないかと思うわけでございます。

そして、雨のように上から落ちてくる「なんだかわかんないけど面白いといわれている物」を無条件に受け取って、「なんだかわかんないけど楽しいといわれている状態」になっているだけかも。

だからどうということもないのだが、雨の日にはいろいろ取り留めもなく考えを巡らすのもいいもんだ。

ふと隣のオッサンの人差し指を見ると、異様にぶっとい一本毛が笑える。おもろいもんは、探せばあるぞ。

Google Chrome 動かん。

昨日公開されたGoogleのブラウザ、Chrome BETA ですが、速いという噂ですので、とりあえず会社のPCにインストール。

でも実行するといきなりエラーメッセージが表示されて全然だめ。とにかくWEBページを表示させようとすると、「アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000005)。」とな。素のHTMLでも同じです。アプリケーションウィンドウにはとてつもなく残念そうなダメダメの顔が。。。ワシのほうが残念やっちゅうねん。

これって、DLLやらCOMの初期化失敗かな?ま、わかったところで、どないしようもありませんね。なにか足りていないんだろうなぁ。今のところ他で動かないという情報が無いからワシだけか?

「アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000005)。」

このうえなく情けない顔。しゃきっとせんかい!
Googleeface

2008.09.02

オヤジ困る。

ワシも、何か辞任したら楽になるかと思ったけど、オヤジもハゲアタマも辞任でけへんし、困ってる。

2008.09.01

8月の自転車まとめる

8月の自転車 Dst:771.26 km/h - Tm:32.61 h - Av:23.65 km/h

お盆に約1週間走り回った割には「距離的にこんなもの?」てのが正直なところです。でも8月1日は飲み会、最終週には雨で2日間電車通勤。そんで最初の土日は実家に帰ってたため全然乗ってないから、こんなものですね。

距離以外では、昨年から計画していた「自走で帰省」を実行でけた。それに関連して輪行袋を購入して、輪行を初体験。また、「山越え・峠越えの達成感」にプチ感動。知らんとこ走るのは発見が多くて楽しいね。地図を見るのも楽しいっす。8月後半にはホイールを700c化。こりゃ軽さに驚いた。

お盆、実家の畑の片隅に咲いてたヒマワリの一種(八重ひまわり?)。
Dscn0935_2

こんな点から、距離が少なめでも8月はなかなか充実した良い月であったのかも。しかし、海で泳いでいないってのが少し残念。昨年もそうだったか。9月は自転車には最適の季節(かな?)。旅もよし、ガシガシ走るも良し。いい景色をみて「いいなぁ」って思うもよし。なにより、元気に気持ち良く走りたい。

畑で母がなんとなく咲かせている花。
ワシ、花の名前を知らないのは恥ずかしいと思いはじめた。
Dscn0937

夏休み最後の日

子供らの夏休み最終日&日曜日。子供連れて海遊館へGO。息子1号はワシより身長があって(ワシが小さいのだが)足もでかい。体重もおそらく。。。なにより、こんなクマみたいなやつ連れて電車に乗るのも変な気分だ。言ってることはまだ子供なのに。。。

海遊館は、久しぶり。割と人が多くて、入口付近はめっちゃ混雑してた。結局おんなじ水槽をぐるぐる見るだけなんだけど、なんだか落ち着く。

海遊館の中を2時間ぐらいうろうろして、とりあえず話のネタ程度に近くのちょっと有名なかき氷?を食って、夕方4時には自宅に帰着。

帰宅途中の電車の窓から見える空がめっちゃ綺麗やったので、帰宅後、たまらずレーパンに着替えて加古川左岸50kmコースへGO。

音鳴りも解消して、良い天気の中、ストレスなく走ったのは久しぶりでした。50km走ってAv28.6km/h。軽量化とタイヤの細さから漕ぎ出しが軽いからでしょうね。

出発が遅かったので6時45分ごろに帰宅。まだまだ暑いですが、日が短くなりましたね。夕焼け空がきれいでしたけどカメラ持ってなかったので写真は撮れず。またゆっくり写真を撮りに行こうと思いましたよ。

元の鞘に納まる

金曜の帰り、駐輪場でブレーキシューのトーインに挑戦したのだが、コインなどをリムとの間に挟んで、トーイン状態を作り、ネジを締めるらしいのだが、多少ハの字になったけど、ブレーキをギュっと握ると元の木阿弥観阿弥世阿弥。簡単に平行に戻ってしまいます。わし、何か勘違いしているのだろうか。

とりあえず気持ちだけ「ハの字」になって雨の中帰った。キーキーうるさいけど雨のせいか少し音は控えめ。帰宅後、別なやり方で、無理やりトーイン状態を作り出すことに成功したけど、結局、シュー全体がリムに当たると同じ音が出た。「トーインで駄目ならトーアウトに」という格言もあるようですが、もう、気力が無い。酒飲んで屁ぇこいてトイレ行って寝た。

翌朝、早起きして、元々ロードマンのブレーキについていたシューを取り付けてみた。ママチャリについてるみたいなゴムゴムしたやつですけどね。なんと、これ、音鳴りません。「やっぱこれかよ!」の気分です。ガツンと効く感じはしませんが、ちゃんと止まれますし。見た目悪いけど、やかましいよりマシです。

てことで、音鳴りについては、見た目以外では一件落着!加えるに、このゴムゴム柔らかシューですけど、雨にも強いみたい。安上がりやし、もしかしてこれ最高のアイテムなのかも?

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ