« 急いては事をし損じる。 | トップページ | 秋分の日であった。 »

2008.09.22

気がついたらガツンと。。。

非常に反省している。

土曜日、ふぬけた顔して、ぶらぶらと自転車に乗ってたのだが、走行中にお店を探したりするのは、よろしくないですな。歩道のない道で、車止めのように歩道と車道を分けるコンクリのブロックみたいなのがありますよね。自転車走行中、気が付くと目の前にそれがありまして。。。

「!っ!ガツン・ガシャッ!」

左ペダルが車止めにあたって自転車がいきなり止まった。ワシ、当然、前に投げ出されて、倒れかかる自転車を跳び箱みたいに飛び越えた。着地は成功。大してスピード出していなかったから幸いした。でも、自転車は、バックミラーが行方不明で、前輪がダワンダワン振れてる。

なにより、ケガナクテヨカッタ。。。

前輪の振れですが、なんとかブレーキワイヤーを緩めたら走行可能であったため、自転車屋さんに持ち込んで振れを取ってもらうことに。「スポークの本数が少ないので修正は無理かも」と嫌がる店員さん。泣きそうなワシ。「なんとかやってみてくれませんやろか。。。」と泣き落とし。20分後くらい、店員さんが晴れやかに「思ったより修正できました」。。。グッジョブ店員さん。完全修復してる。すげえ。ありがとう。

ところで、ほんまに、この自損事故を反省しております。怪我が無かったのはたまたま。直前にはダンプが横を走り抜けている。タイミングと投げ出される方向が多少ずれていると。。。考えると恐ろしいが、ホント死ななくてよかった。神様・仏様・ご先祖様ありがとう。

日曜日は雨。夕方まで家の中でのんびりと過ごす。もし事故で怪我していたり怪我させていたりすると、こんな平穏無事でまったりとした何もないが幸せな一日は吹き飛んでいたのだ。ましてや、最悪、自分が命を落としているならば、家族は元より、両親、親族、友人、隣近所、会社関係、そのまたご家族の皆様の大切にされている「幸せな一日」をしばらくの間、(ワシの通夜やら葬式やらのために)奪うことになっていたわけだ。ブログでも多くの方にお世話になっておるが、更新されないことにより、多少なりとも心配をおかけすることになっていただろう。その最悪の事態に比べ、現実はかすり傷ひとつないこの状態。ここにとどめてもらった偶然や、その他、いろんなことに本当に感謝しなくてはならないのだ。

夕方に雨が上がったが、その時点では、まだ反省が足りていない気がしていたので、自転車には乗らず。久しぶりに海岸沿いをジョギングしてみた。自転車で120km走っても筋肉痛にならないのに、たった6kmほどのジョギングで筋肉痛だ。なんとも弱々しく情けないが、これが実態。いい気になるのは100年早いのだ。

この土曜日の事故、完全に自分の「運転ミス」。というより、「いい加減な運転」が根本原因。要するに「慢心」。とても恥ずかしく思う。何を浮足立っているのだ。はじめてこのドロップハンドルの自転車に乗った時は、とっても慎重に乗っていたのに。なんだ、多少慣れてきたからって、脇見しながらベロベロ乗ってるだなんて、嗚呼、恥ずかしい。上に書いたような「最悪の事態」には、想像を絶するほど多くの方に多大なる迷惑をかけてしまうのだ。ワシはこのことにようやく気がついた「うつけ者」である。それを知らずに、いい加減な運転をして、こんな恥ずかしい事故を起こす奴が、「逆走のアホ自転車がおった。危険!」とか「信号守らん奴はけしからん」とかエラそうによく言えてたものだ。今回事故により他の方に大きな迷惑をかけなかったのは本当に幸いでござる。

今後、正しく真摯に真面目に一生懸命自転車に乗る予定なので、諸先輩方よろしゅうお願いいたしまする。

« 急いては事をし損じる。 | トップページ | 秋分の日であった。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ココフラッシュからきました。

お店を探しながら自転車に乗るということがあるので自分も気をつけます。ツーリングの楽しみが美味しいものを食べることだったりするんで。

大怪我にならなくて何よりでしたね。色々な偶然に感謝ですね。

<太郎>さん、はじめまして&ありがとうございます。
ブログ拝見しました。ワシも200km走りたいです。
初めて走る道で「状況が分かっていない」ということを意識できていませんでした。
「慣れてきた頃が一番危ないんだぜぃ」と息子に指摘され、小さくなっております。
気を引き締めたいと思います。またよろしく!

ぱぱろぐ兄さん、えらい災難やったんですね。ほんま気をつけんとあきませんよ。
フルクラムが復活して不幸中の幸い。これが逝ってしまってたら心も逝ってしまってますもんね(笑)
自分のことはさておいても、逆走・二人乗り・信号無視は怒らんとあきません税、兄さん!

ご無事でなによりでした。

私も、下り坂でぶっ飛ばしてる時に、アレ(私の場合は斜めになっている部分)にペダルが当たって、かなりの距離を自転車ごと飛びました。
(^-^;)

不幸中の幸いですね。
どことなく慣れてきたころに、ガツンと落とし穴があるのは世の常。ワタシも経験あります。
自転車はクルマと違ってむき出し、バイクと違って薄着。
お互いに、気をつけて楽しく自転車ライフを送りまっしょ!

さかじいさん、ありがとう。
ほんま、お店の兄ちゃんが「最悪ホイールは交換かもねー」なんて軽く言っちゃったりされて泣きそう。
「どどど、どんだけ嫁はんだまくらかしたと思てんねん」って(笑)

BLUEPIXYさん、ありがとう。
ペダルって自転車にとって重要ですけど、厄介なものでもありますね。
よく向う脛や足首外側を打ちつけます。

KAZZさん、ありがとう。
今朝いつもの50kmコースを走ってきましたが、意識的に運転に集中すると、如何に最近、漫然と走行していたのかが良くわかりました。
汗の量も減って気持ちよかった。やっぱ楽しい。走るだけなのに。

あにき、おくればせながら「ご無事でなによりざんす」。
お彼岸ですし、ここはひとつ、ご先祖様が守ってくれた
のカモカモ。

ロラさん、感謝です。
川岸は意外と近いものだと思いましたが、おかげさまで岸のこちら側に踏みとどまれました。自分から近づかないようにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/42543010

この記事へのトラックバック一覧です: 気がついたらガツンと。。。:

« 急いては事をし損じる。 | トップページ | 秋分の日であった。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ