« 気がついたらガツンと。。。 | トップページ | ケイデンス至上主義にかぶれてみたりする。 »

2008.09.24

秋分の日であった。

秋分の日だからということではないけど、朝6時に起床。なんだか体がだるかったが、ここで乗っておかなければいけないような気がして、加古川左岸50kmコース(自称)へ。あくまでも運動のため。

上りを27km/hくらいで走ってると、もう少しゆっくり走られているKUOTAのロードバイクに少しづつ少しづつ近ずいていく。ゆっくり走ってるローディを追い越すのは、ちょっと苦手。抜くときに「失礼しまぁす」って言っちゃう。「なんで謝ってるの?」とも思わないでもないんだけど、ま、正直そういう気持ちなので、それで良いのかな。よくわからんです。

何度かお目にかかっているような方なら、抜かずに横について、しばしお話して、「んじゃ失礼します!」ってのがベストかと思うのですけどね。中には挨拶しても明らかに無視される方もいらっしゃいまして、それ自体はその方の自由でとやかく言わないのですが、そういうポリシーの方に馴れ馴れしく横から話しかけるのもなんだか悪い気がするのね。話しかけられて、無視するのってつらいことでしょうし。

ま、なんだかんだ言って「しつれいしまーす」って追い抜いて、折り返し地点へ到達。普段より速いペース。下り途中でやっぱり、KUOTAの方とすれ違いました。このときは、きっちり挨拶しまして挨拶も返してもらえました。次お会いする場合は横に並んで話し掛けるかな。でも、追いつけなかったりするんだな。。。

黄色いヘルメットのローディさん。下ハン持ってかなり長い時間下向いたまま走ってらした。あぶないなぁ。歩行者を巻きこんではねちゃいそう。注意しようと思ったけど、良い言葉が思い浮かばず、結局、無言で追い抜いちゃった。あとから「アニキ、前、見ないと危ないぜ!」が良いかなと思ったが、どうだかね。

秋分の日だからというわけではないが、午後に、ロードマンのリアディレイラーの2つのプーリーが汚れているのを思い出して掃除してみた。何の汚れか知らんけどとにかくキチャナイ。普段は見て見ぬふりしていたのだが。。。

リアディレイラーは外したことが無いのでそっち側の興味もそそられながら分解。ところで分解という作業は、「組み立て方がわからなくなるかもしれない」という緊張感があって好き。上手く組み立てられた時の達成感はひとしお。逆に組めなくて途方にくれるのも、わびとかさびとかに通じるものがある(?)。しかし、小さな部品を「無くしちゃいけない」と思いながら、やっぱり無くしてしまって組めなくなるのは、興ざめだ。

ま、そんなことはどっちゃでもよろしい。

リアディレイラーは6mmアーレンキーで簡単に外れました。こんなに簡単についているのですね。テンションプーリーも同じく6mmアーレンキーであっさり外れたが、ガイドプーリーはネジが空回りして外れなかった。薄い9mmのレンチが必要なようだけど手持ちの工具には無い。無理してエッジを舐めると未来永劫外せなくなるから、ここはきっぱりとあきらめる。

作業途中で、パーツクリーナが無くなったりして、簡単にプーリーを掃除し、部品を無くすこともなく、無事、組みつけたわけだが、、、。その効果としては、、、気持ちは晴れたけど、グリスアップしたわけじゃないから、それ以上のものはない。軽くペダルを回すためにはBBをメンテする方が効果がありそうだ。

夕方、ミネラルウォーターとカラムーチョを買いに行くお使いを命ぜられた。自宅から約700mのスーパーへ、遠回りして15kmのサイクリングです。久しぶりに人工島(東新島)走ったら、ロードバイクの方が一人走ってらした。追いつけず、コースが違うのかその後すれ違ったのみ。その後、江井ヶ島まわってお買い物。秋晴れのええ日でして、夕焼けがきれいでしたよ。写真は撮ってない。

お買い物では2リットルのミネラルウォーター4本購入。これがバックパックに入る限界でした。約8kgを背中に背負っているわけで、めっさ重いっす。タイヤの空気圧やブレーキの効きにも影響するだろうな。しかし、昨年のこの時期には体重がこれよりさらに重かったわけで、どんな感じで自転車に乗っていたのか想像すらできないな。

« 気がついたらガツンと。。。 | トップページ | ケイデンス至上主義にかぶれてみたりする。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

涼しくなってきて気持ちよくなってきましたね.

sumiさん、
通勤時は寒いくらいですよね。
自転車に乗っているとTシャツでちょうど良いくらいですが、その後電車に乗るとやはり浮いています(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/42576679

この記事へのトラックバック一覧です: 秋分の日であった。:

« 気がついたらガツンと。。。 | トップページ | ケイデンス至上主義にかぶれてみたりする。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ