« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の32件の記事

2008.11.28

朝の追い風は夜の向かい風

雨は朝方上がっていた。にわか雨の可能性もあるそうですので、昨夜の自転車雨装備の品々を生乾きのままバックパックに詰めて、10分遅れで自転車通勤。

今朝は、分厚い雲で覆われていましたが、ところどころで、ぽっかりと穴があいたように青空が。

雲の向こうは別の世界?もしや大阪は晴れていた?
Dscn1650

気温はなんと11.3度!おまけに西風6m/s。追い風に背中を押され、なんと明石までの11kmを23'45''!。Av.27.81km/h って通勤時の最速記録かな。朝からあり得ん程の汗かいた。

サイコンの最高時速見てびっくり。Max.47.30 km/h はちょっと出し過ぎ。どこで出たのだろう。追い風は思った以上にスピードが出て危ない。気をつけよう。

帰りは強い向かい風のようで、ビビリング。

2008.11.27

土曜日は晴れるようで

今日は午後から雨の予報。しかし、朝降っていないので普通に自転車で出勤です。しっかり予報が当たってて、雨降ってますな。かなり寒くなってきたからちょっとビビっています。

土曜日は良い天気になるようで、ちょっと自転車で遠出したい気分が湧いて来た。なんとなく海沿いを西へ行きたい気分です。走れるとこまで走って、帰りは輪行ってのがいいかもね。ボックス席の各駅停車、景色を見ながらビアで駅弁なぁーんて理想だなぁ。サイコーだな~、いいなぁ輪行。。。

と、妄想が膨むが、今から雨の中を帰らないかんのよね。寒いやろなー。続きは帰宅後妄想します。

無事帰宅。お疲れ様です。かなり降っておりましたが、カッパのおかげで寒くはありませんでした。SPD以前はスニーカーが雨で滑って困ってたんだけど、今はそれが無くなってちょっと気持ちよくはなりました。が、シューズはずぶぬれでチベタイ&気持ち悪い。ハーフのレインシューズカバーは、ほとんど効き目ありませんね。晴れの日の保温効果は非常に高いのですが。。。

雨の日は自転車に乗る時間よりも、準備と後始末に時間がかかってこまります。今日なんて駐輪場で「いざ行かん」というところで、自転車動かそうとするとチェーンロック外してないし、、、、。バックパック下ろしてレインカバー外して、カギ出して、ロック外して。。。んあぁぁ、もうっ!

帰宅時にはカッパ脱いでバックパック拭いて、あれやこれやをタオルで拭いて、明日の朝までに乾いてくれよとお願いして、酒飲んで、屁ぇこいて、風呂入って、、、ああ実に邪魔くさい!ま、邪魔くさいけど、自転車は楽しいので許す。

明日は朝方には雨が上がるようで、自転車に乗れそう!

眉に唾を塗る

インターネットのニュースで見たが、目覚まし時計が鳴る前に起きる人は放っておくと危険とな。

記事曰く、「毎朝、目覚まし時計が鳴る前に目が覚める。結構なことのようだが、本当は危ない症状...」などと書いたある。几帳面で真面目で一生懸命な働き盛りの人に多いとかって、ホンマかいな?

ワシ、通常なら目覚ましが鳴る前に起きます。多分「仕事にいかなくちゃ」って起きてる。でも、それがストレスかというと、そんなことはないと思う。睡眠時間がちゃんと取れない状況では当然ですが起きれません。起きるべき時間に起きられない方がよほど不健康だと思うが。。。

こういうケースもありまっせという程度なら納得するけど、大上段から「危険じゃ」と言い切るならば、統計的なデータが必要。まぁ、別に要らんけど。ええ加減で不真面目なので。。。

後ろ変速機一時不調

昨夜の帰り、駐輪場から自転車を押して、外に出る途中、「カチャン」と音が鳴って、チェーンが外れた。前の歯車の内側へ落ちてた。かけ直すのにも手間取って「なんか変だなぁ」と感じましたが、なんとか出発。しばらく進んで変速レバーを触った時、異変に気がついた。レバーの可動域が狭くて、8枚ある後ろの歯車の3枚くらいしか使えない状態。停止して変速機を手で動かすと復調した。その後は快適に帰宅。

駐輪場に停車するとき、たいていチェーンが、前も後ろも一番大きい歯車にかかっている。いわゆるたすき掛けというやつですが、このとき、後ろの変速機はビヨーンとだらしなく伸びきっておりまして、昨日は、何かの拍子に伸びきったまま動けなくなっていたようです。

たすき掛けはチェーンに悪いと聞きますけど、変速機にとってもつらいのかも。せめて停車時はいたわってあげようと思った次第。。。

2008.11.26

ジテツーの風景:明石海峡大橋

今朝の自転車通勤は気温5.8度で北の風3m/s。昨日よりも気温が下がっているが、ボディXの長袖アンダーとダンロップのウィンドブレーカで十分でした。下はパッチにジーンズ&靴下は2枚重ね。

昨日アップし損ねた写真。上空は空ばっかりなのでトリミングしてパノラマ的に。。。。明石海峡大橋の淡路島側の主塔です。

主塔が朝日を反射しています。キレイじゃキレイじゃ。
Dscn1634trim

写真の構図の下手さ加減をトリミングで多少ごまかせることに気がついて肩の力が抜けた39歳 ― 元写真部ユーレイ部員 ― です(笑)。上達の道は断たれたように思います。

ここからは今朝の風景。江井ヶ島より。
Dscn1638trim

八木から。淡路島側(右)の鉄骨が光る。
Dscn1641trim

もいっちょ藤江より。コレハ、トリミングシテナイゾ。
Dscn1645

2008.11.25

ゆるゆる三連休

日曜日はめっちゃ晴れてたけど、なぜか自転車で遠出する気にならなくて。ジョギングもなんだかやる気なし。寒いとこうなるのかな。夕方、マックスバリュまでぶらついて本屋に寄って、無理矢理モチベーションを高めるために自転車雑誌など物色するも、「やっぱやめとこ」で手ぶらで帰宅。なんだかすっきりしないので、腕立てと腹筋でオールアウト。

振り替え休日の月曜日は昼前から雨。全く自転車に乗らず。自宅で自転車の大掃除。オーバーホールとまではいかないけど、ペダルとボトムブラケットの固着が心配だったので、いろんなものをバラバラにして、いたる所をきれいにする。新たに付けた傷とか見つけて凹んだ。

今朝は淡路島上空の雲が紫色に見えて美しかったですよ。藤江で明石海峡大橋に朝日が反射する光景に出会い、撮影したけど、カードリーダー忘れたのでアップできず。

チェーンをきれいにすると、非常に気持ち良いのですが、しかし、走行中にリアが勝手に変速するので、かなりストレス高いです。汚れてくるとそんなことはなくなるのですが。。。インデックス式の変速機にすれば解消するだろうか。。。

今朝の気温は7度強で4m/sの北風。あまり寒さは感じなかった。ヒートテックの長袖インナーにアディダス速乾性Tを重ね、ダンロップウィンドブレーカでちょっと汗かく程度。下はパッチにジーンズでOK。靴下二枚履きですが。末端が冷たいですね。帰りが寒くなるとあれですので、一応ユニクロカットソーとアームウォーマを持参。。。なんだか最近荷物多いです。

2008.11.23

長袖アンダー

ちっちゃいおっさんとしては、世のアパレル関係のお店に、Sサイズが少なくて困ります。店内をウロウロして、ビッグサイズのコーナーに紛れ込み、知らずに商品を手にとってる時に「ドーゾ試着してくださいねー」っていうなよ店員。

先週、サ○ィに速乾性の薄くて軽い長袖アンダーがあったけど、Sがなかったのであきらめた。でも同じメーカーで今もってるのがMと判明。さっそく昨日、買いに行きましたが、現場であわせてみると、明らかに袖が天才君レベル。ちっちゃいおっさん&体型がピグモンなので、あきらめてユニク○へ。頼みの綱は、ヒート○ックの長袖アンダーしかない。

ユ○クロでもSサイズは数が少なく、バリエーションも少ない。結局、選択肢は、黒のVネックか、黒のクルーネックだけ。周りを見ると、でっかいおっさん、でっかい若者ばっかりやし。お店の判断は正しいのだろうな。ちっちゃいおっさんは辛い。

Vネックを2つ購入したけど軽くて暖かいですわ。でもいわゆるスポーツ用の機能性アンダーとはちょっと違う感じですね。

2008.11.21

秋の星空

クジラの化け物が南から迫る。生贄の美しき王女アンドロメダは天頂でおびえている。北には神の怒りをかった母カシオペアが傲慢に輝く。そこへ偶然通りかかった勇者ペルセウス。片手にはメドゥーサの首。アンドロメダを救うべく、メドゥーサの目で化け物を石に。。。

昨夜22時頃、江井ヶ島の浜から驚くほど美しい星空が見えました。良く晴れていましたし、風の強い日が続いたのも関係があるのでしょうか。上空の塵を吹き飛ばしてくれたのかも。

東の空には巨人オリオン。プレアデス姉妹に一目ぼれして、ワッセワッセと追いかけている最中だった。逃げろや逃げろや七人娘。

オリオン座はわかりやすい星座ですけど、明石でプレアデス星団(昴 ― すばる)を肉眼で見たのは初めてだと思います。普段でも見えているのかなぁ。全天にわたって、あまりにも綺麗なので、ダメもとで撮影に挑戦。ミニ三脚を持っていましたのでね。コンデジの夜景モードでシャッタースピードは3秒くらいだったかな。撮影したときは真っ暗で、全然写っていないと思っていたのですけど、自宅で補正してみたら、それなりにハッキリと写っていました。ま、補正といっても、生易しいものではありませんけど。LCDでは星が見えにくいので、方向はかなりあてずっぽう。よく映っていたものです。やっぱりデジイチ欲しくなりました。

椰子の木を登るオリオン座(笑)。小三つ星(こみつぼし)も写ってる。
Dscn1614

こちら親ばかカシオペアさん。クリックするとよく見えます。
Dscn1611

江井ヶ島の浜は22時頃までオレンジ色の街灯(?)が点いていますので、星空見るには22時がいいです。寒いけど。冬は星がきれいな季節。

2008.11.20

過酷な日々

昨日の帰り道。またしても西の風10m/s。左手に見える海は、波がドッパンとザッパンが重なり合ってる。風は左斜め前方からビョオォーォォーって吹きっぱなし。横風に押されてビビリマクリぷー。Wレバーで変速するには一瞬片手をハンドルから離すわけだが、ハンドルとられそうでめちゃこわいです。波こそかぶらないけど、砂浜の砂が降ってくる。

数ある困難を切り抜けて、感動のわが家へ帰着。道が険しいほど酒が旨いのだ。。。が、この風はいつまで続くのかにゃ。今日は風が弱まると聞いていたけど、予報を見ると何のことはない 8~9m/s の西風だって。今夜も過酷な11kmか。←気温と風速間違えた!5m/sの西風でした。向かい風ではありますけども。。。




今朝も波が高かったですよ。ドッパンでザッパンな写真を撮ろうと頑張りましたが、うまくタイミングが合わない。何枚も何枚も撮りましたが、ダメなものはダメ。おまけに現場の雰囲気が出てないし。。。

「タイミング」とか「雰囲気」以前に構図がわからん。
Dscn1609

写真に時間を費やして駅に着くのが遅くなり、いつもより、一本遅い新快速に乗車。しかし、はるか東の方の人身事故の影響で20分ほど車内に閉じ込められたよ。ところで車内アナウンスで「現在、現場で負傷者の救助を行っております!」とか生々しく放送する意味はないと思ったです。

本日よりレッグウォーマーやめてパッチ大作戦開始!ウィンドブレーカーも厚手の物に。でかでかと「ダンロップモータースポーツ」と書いてある黒い奴。ブリヂストンの自転車に乗ってるのだが気にしないのだ。今や、サイズが合わなくなってだぶだぶなのが気になるなぁ。

2008.11.19

往きはよいよい

昨日、木枯らしが吹いたそうですよ。

気温もびっくりするくらい下がっていましたからね。昨夜は冷たい風を真正面から受けながら自転車で帰宅。風速10m/sの西北西の風だったみたい。通勤ルートはまさに西北西だもん。純度100%の向かい風!

実際、風が強い時は、どんだけがんばっても15km/hがやっと。風速10m/sを時速に直すと36km/h。風に逆らって15km/hで走ってたなら実質51km/hの風を受けてるわけですよね。そりゃつらいわ。

今日は、長袖アンダーにアームウォーマー+速乾性T+ウィンドブレーカー&ジーンズの下にはレッグウォーマーまで。。。朝も風向きは変わらずで5m/sほどの追い風。なのに、これでも走り出しが寒かった。

予報を見ると、今夜も10m/sクラスの西風が吹くそうで。高波にさらわれないように気をつけなければ。意図せず淡路島へ行っている場合では無いのだ。

帰りが怖いよ。

猫目に翻弄

自転車走行中にチラッとサイコンを見て、スピード表示が「0」になっていると、びっくりしますよ。「え!何で?」って混乱して二度見しちゃいます。

今週の月曜の朝から通勤片道11kmあたり300m~1.3kmを欠惻していました。通勤路は距離がわかってるから気付くけど、休日サイクリングの走行データも怪しいってことか。

雨天で欠測することはあったけど。。。そろそろ買い替え時なのかしら。しかし、まだ8ヶ月しか使用してないよ。走行距離は7000km弱。ネットでは半年くらいで計測しなくなったという情報もあったが、そりゃあんまりだ。

購入当初、ブラケットへの付け外しがとっても固かったが、使うにつれてゆるくなった。接点の摩耗による接触不良かもしれない。ブラケットとセンサーを別売りしてるけど、それで解決するのだろうかか。諦めて新しいの買う方が確実かもね。。。

それに、そろそろケイデンスを計れるやつが欲しいぞ。そろそろって意味わからんが何となく。ワイヤレスだと接点の摩耗に関して問題がなさそう。でも通信障害がありそうで、悩みどころです。心拍計もほしいけど、ジョギングでも使いたいので別のモノが良いかもしれないと思っている。。。

このやうに、物欲に胸ふくらませていたのですが、昨夜と今朝は完全動作。頑張ったサイコン君には申し訳ないけど、少し残念な気分です。しばらく様子を見てみよう。。。

2008.11.18

メドゥーサの首

今朝から寒くなると聞いていましたが、体感的にそうでもなかったような気がします。予報では明日はさらに気温が低くなるようですよ。今のところ、長袖アンダーにウィンドブレーカ&ジーンズで自転車に乗って出勤していますが、汗出まくりです。息が白くなる季節になると、電車に乗った時に、ハゲ頭から湯気が出ていないかと心配です。まぁ、出ていても、毒性は強くないのでよろしくおねがい。

今朝の江井ヶ島。お陽様まっかっか。6時47分撮影。
Dscn1594

今朝は、4時に目が覚めてしまい、それから寝れない。しし座流星群の残骸でも見てやろうと思い立ち、玄関を出てみた。しかし、あいにくの曇天。しかも玄関側は北西方向しか見えない。この時間、東の空にあるしし座を見るには、ベランダへ出なくてはならないのだった。しかしベランダへ出るには、嫁と息子2号が寝ているところを通らなくてはならないが、少しでも物音を立てようものなら、メドゥーサと化した嫁が起き上がり、赤い目で睨みつけられ、ワシは石と化してしまう。こわいこわい。

マンションから完全に出てしまえば東が見えるが、曇っていそうだし、朝方4時に徘徊するはげおやじ。通報されても困るので、西の空をぼんやりと見てみた。

西の空、雲や街灯も邪魔して星が一個しか見えなかった。一個しか見えないとなんの星か分かりにくいが、どうやら方向からすると、ペルセウス座のアルゴルのようだ。アルゴルは勇者ペルセウスが持つメドゥーサの首。こっちにもいたか。。。

2008.11.17

穴をふさぐ

先日、サドルとの摩擦で穴があいてしまった通勤用ジーンズ。現実にはわずか3cmほど裂けているだけ。これだけで履かなくなって捨てちゃうのは忍びない。

補修を嫁さんに頼もうとしたけれど、実際には既に新しく同じものを購入してるので急ぎはしない。ワシとは違い、家庭の主婦はいつでも忙しいのだ。優先順位は、おそらくハムスターのケージの掃除よりも低くなるハズ。ということで「ここは一発自分でやってやる」と鼻息荒く宣言した。

裾上げした時にもらった生地を穴に合わせて切り取って、裏からあてて、ギザギザに縫っていく。そりゃ、ミシンでやったほうがきれいに仕上がるのだろうが、そもそも3,900円で履き倒したジーンズであるし、ここはひとつ「親父の手縫い」で一番勝負。

縫い目がグンニャリ曲がっても、大きな縫い目が「仮縫い」に見えてもオーケーオーケー風呂オーケー。もっと小さく目立たないようにすればよかった。。。とか思わなくもないが、気にしない(ことにする)のだ。そのうちきれいな布を表から当てておこう(って気にしてる)。いやいや、とにかく、穴がふさがればよいのだ。美しさは関係ない。そもそもここは「おっさんのケツ」であるよ。

少なくとも通勤用には十分に復活したワシのジーンズ。サドルに擦れる部分は布が余分に当たっているわけだから、ある意味パッドの役目を果たしている(うそつけ!)。そのうち反対側にも穴があくでしょうが、今や、どんとこい穴!かかってこいカギ裂き!ベイベー、オイラ、補修しまくりだぜ。

作業中にジーンズの細部をマジマジと見つめて見た。やっすいジーンズとは言え、細かいパーツが細かく縫われていて、当たり前だがとってもしっかり製作されているものなのだ。ベルトを通す部分のステッチや、ポケット部分の鋲とか。大量生産品で、人手はほとんどかかっていないのだろうか?それでも、これだけ細かく配慮されている物を、お安く手にできるとは有り難い話だ。ありがとう、やっすいジーンズさん。もし穴があいても、これからもワシが補修してあげるよ。お暇な時限定だけど。。。

数十年ぶりの裁縫もなかなか楽しいものである。そんな39歳8か月。暮れていく晩秋。
これで、いいのだ ||:=3(

12km走

昨日は朝方にえらい雨が降ってましたが、昼前に雨は上がり、午後は晴れ間も出てきました。運動しない一日もあって良いかと思ってだらだらしていたのですが、やはりもったいない気がしてね。夕方、半袖短パンでぶらりと浜の散歩道へジョギングに。

灯台と夕日。16時11分撮影。
Dscn1592

約12kmを1時間10分てことで、毎度のペースですが、距離は伸ばせました。ほぼ休憩なしだから、満足でござるよ。12km走れるなら自宅から明石までいけるってことだね。ジョギング通勤始めるつもりは無いけど。

2008.11.16

紅葉チェック

昨日、午後に先週に続いて紅葉の状況を確かめに権現ダムへ。先週よりは紅葉が進んでいるのだが、全体的には緑です。萌えるような紅葉は期待できないのかな?ここは。また来週。

光の加減で先週より明るい。
Dscn1582

権現ダムを反時計回りに2周回した。落ち葉が多くなっててすべりそうなところもあり。ダム湖ではモーターボートで走り回ってる人がいたようだが、いいことなのか悪いことなのか良くわからん。釣り人にとっては迷惑でしょうね。ま、釣りも禁止な訳だが。。。

1周目に撮影してたらもっと光が。ピンボケだと仕方ないが。。。
Dscn1587

2周目はガッツンガッツン走ってみた。ゆっくり走るピナレロさんを追い抜いた。声かけたつもりだったけど、残念ながら無言。その後、坂を下り切って、自転車道で無言で抜かれる。悪いけど「カッチーン」。仕方ない、そういうつもりなら、ワシも無言で後ろにくっついていったるわい(車間はあけてますけど)。なんせピナレロ。メチャ高い自転車やし、見る機会あんまり無いもん。よー眺めさせてもらいました。

30km/hくらいで走ったはるから余裕で付いていけるけど、車道をまたぐときとかにやっぱり取り残されたり。その後、ワシとおんなじでR250を東へ。どうにもこのピナレロさん、発進時にもたついてはるから、なんともストレスがたまってしかたがない。何度か信号を過ぎた辺りでぴゅって抜いておいた。その後、あほらしい事に時間を割いてしまったので反省の意味も込めて自動販売機で水分補給。ピナレロさんなんや必死コイテ走っていかはりましたわ。わはは。ワシもアホなマネはよしておこう。

ところで、ピナレロ君よ。君は発進時に左のクリートをすばやく嵌める練習が必要だが、その前に挨拶の練習をしましょうね。(わしは左のクリートをすばやく外す練習が必要なのだ)

お買い物行って帰宅。隣のドラッグストアでプロテインを衝動買いしてしまった。ワシ、腕が細くてアームウォーマーがずり落ちちゃうのだ。ジョギングの筋肉痛を和らげるためにも。。。とか思って。。。帰宅後、早速飲んでみると、意外にも美味である(バナナ味)。人生初プロテインですが、おかげさまで昨日のジョギングの筋肉痛が無い。いや、プロテインのおかげかどうかは定かではないな。今までこのブランド、「サバス」だと思ってたけど、「ザバス」なんですね。。。

2008.11.15

朝JOG

5時起き。クラッカーと牛乳で燃料補給。6時半ごろ出発してジョギング。9.2km / 52min ― いつものペース 。先週のこともあるので、がんばりすぎず、風景を楽しみながら。でも所々で立ち止まって写真撮ったり。。。

日はまだ差してないのだ。
Dscn1561

こういう写真が多くてすみません。
Dscn1566

意外にも晴れ間が出てきました。
Dscn1568

長いフィットネス用のパンツだとちょっと暑かった。まだ短パンでもよろしいようで。しかし走り出しは寒いのですよね。今朝はヒップバッグもつけていったので余計に暑かったかも。

明日は距離を伸ばすかな?今朝のJOGで筋肉痛があるかどうかですな。先週日曜日の筋肉痛は水曜の朝に無くなった。超回復しているとするなら、今朝のでそんなに筋肉痛はひどくならないってことだと思うけど。ま、様子見て判断しよう。

周りで走っている方々をみると、みなさんちゃんと正しく走ってはるようだ。ワシはおそらく素人まるだしの走り方なのだろうな。走り方とかケアとかも、ちゃんと勉強しなきゃいかんとつくづく思う朝ですわ。

2008.11.14

バーエンドキャップ

昨夜、帰宅時に右のバーエンドキャップがなくなってた。仕方がないのでバーテープの余りをクルクルッと巻いて詰めておいたのですが、今朝、駐輪場に落っこちてるのを発見。右は、以前ミラーをつけていた関係でテープの余りを切っていて落ちやすい。隣の自転車のハンドルとかがぶつかった時に落ちたのでしょうね。

余りのバーテープを長めに巻いた。PROならもう落ちないで!
Dscn1555

2008.11.13

暦を知る

本日の「日の出」は6時31分とのこと。神戸市の時刻ですが明石もあんまり変わらんと思う。1分くらい遅いのかな?

今朝の江井ヶ島。宇宙的な青色が素敵?(6時45分撮影)。
Dscn1538

ワシ6時40分には家を出ます。このところ良く晴れていまして、日の出直後の朝日が眩しいです。今頃は1日1分程の刻みで日の出が遅くなっていますが、これからお正月にかけて、まだまだ遅くなるようです。(冬至じゃないのね)。一番遅いのは1月6日頃の7時7分ごろだとか。12月になれば、ライト点けて自転車通勤になりますわ。

SPDのクリートは真ん中の外側が気持ちいいです。ただ、シューズの締め付けが微妙に難しい。日によって足が痛くなったりしますわ。

2008.11.12

朝から腹減ってスマン。

自転車で通勤し始めてから、平日の朝は、牛乳飲むだけですましている。しかし、今朝はそれすら忘れて出勤してしまった。会社についた時点でめっちゃ腹減ってるし。ハンガーノックの手前みたいな感じ。出勤途上、パン屋さんのいい匂いに足が反応しそうになったが、わしめっちゃかわいそうな顔をして歩いていたのではないかと心配じゃ。

今朝の江井ヶ島。雲間から出る太陽。眩しいです。
Dscn1535

実は、自転車通勤以前は全然食わなかったから、牛乳一杯だけでも良い変化。自転車通勤の消費カロリーがだいたい牛乳一杯と同じってことでしょうかね。別に「自転車に乗るから牛乳飲む」ってそんなロジカルな話じゃない。そう思うと、欲求が自然にうまいことバランスをとってるってことなのですね。今朝はパン屋さんにフラフラっと入っておいた方が自然だったわけだな。

2008.11.11

地震雲?

昨日(11月10日)播磨サイクリングロードで南西の空に妙な雲発見。「こここ、これ、地震雲?」と内心興奮。横を通るおじさんに変な顔されたけど、谷八木川の東側から南西に向かって撮影。7時5分ごろです。正直、温湿度差の境界面を飛行機が通過してできた飛行機雲かと思うが?んんん?

中央ちょっと上。縦に帯状の雲が変でげしょ?
Dscn1533

こっちの方が見やすいかな?
Dscn1534

この後、徐々に大きくなっていったように思いますが、気のせいかも。

昨日は和歌山県で震度3の地震があったそうですが、、、むむっ!しかし、明らかに方角が違いますね。これは四国の香川徳島方面ですわ。つか、明石海峡の上空か。。。

地震怖いです。

コケなくなるのと上手くコケるの、どっちが早いか。。。

お恥ずかしい限りですが、昨夜2回目の立ちごけを経験。一週間に一回の割合でこけてる。このペースだと、ワシの楽しいサイクルライフがあと30年程続くとして、生涯立ちごけ数が1,500回を超えてしまう。。。これ世界記録でしょうな(うれしくない)。年金をもらえる頃には、さぞコケるのが上手になっているでしょう(コケるなと言いたい)

状況報告:
帰宅時に、駐輪場の出口から発進した。すぐにクリートはキャッチ。ゆっくり歩道を斜めに横切って、車道へ出ようとしたところです。右斜め後方から自転車が近寄って来たの。どうもそのまま歩道を進みたいようであったが、止まるやら止まらないやらのスピード。「いやいや、ここはワシが道を譲るべき状況である。」と考えたのは良いが、この瞬間に、SPDは忘却の彼方。当然、自転車が停止して、左足を地面に着こうとした瞬間に思い出したが、、、足が外れず、膝強打。。。orz

反省する。
まず、発進時の低速で、即座に足を固定する必要があるのかというと、、、無い。ゆっくりはめればよいのだよ。それと、後ろから自転車が近付いていることを認識できていないのはダメダメだな。あと、歩道を斜めに渡るのも良くないな。本来直角であるべきなのだが、そもそも車道まで自転車を押すというのもアリ。というか「自転車は原則車道」なのだからそうあるべきかも。。。

2008.11.10

朝はRUN、らんららん。午後は権現ダム紅葉チェック。

日曜日は7時に起きて、海岸線をジョギング。やめときゃいいのに「タイムを縮めてみるぞ」などと張り切ったら、空気が冷たいのもあってか、息苦しくなってダメダメ。元気がよかったのは最初の2kmだけで、結果、普段と同じペース(9kmを約50分 ― 平均で1kmを5分30秒程)でした。週1ペースのクセにむちゃしたらアカンということやね。

午後、曇天だが降りそうにないようで自転車で加古川へ。いつもの加古川左岸マラソンコースがウォーキングイベントの関係で立ち入り禁止だったから、紅葉を求めて加古川右岸自転車道で権現ダムへ。

モミジは既に赤いけど、一部分だけです。
Dscn1520

普段はダム湖の最北で自転車道をそのまま北上しますが、昨日はダム湖を周ってみた。初めて走ったけど、なかなか走りやすい道。自転車道と違って自動車もいるので注意が必要ですね。あと、発電機回してでかい音で音楽かけてバーベキューしてた人達がいた。ま、自由だとは思いますけど、場違いな気がしましたわ。鳥の声とか楽しみたい人にとっては迷惑なんだろうなぁ。

モミジは赤いのですが。。。
Dscn1530

SPDのクリートは一番後ろにしてみました。力の伝達具合はいい感じなのですが、どうしても前乗りになってしまいます。で、ペダル下死点で膝がかなり伸びていますから膝にもよくないかも。真ん中と一番後ろの間にベストポジションがあるかもしれない。

2008.11.08

季節の変わり目

雨なので今朝も電車で出勤。土曜日は電車が空いてて気が楽です。座席に座ってポケッと外を見ていたら、駅の木々が赤く色づいていました。毎日見ているはずの明石公園でも所々赤く染まっていることに気がつきました。昨日はどうだったっけ。今朝いきなり赤くなったわけではあるまい。見ていないはずがないのにおかしなものです。天候のおかげで季節を感じ、美しいものを見られたのだから、雨に感謝です。

今日は寒くなるとわかっているのに、つい、うっかり薄着で出てきてしまいました。そんな本日は立冬です。ホンマに寒いです。

2008.11.07

雨なので電車。。。

昨夜も雨にジャストミートでコンバンワ。SPDシューズで初めての雨ですが、雨が浸みこんできましたよ。通気性が確保されてる反面、雨には弱いのだな。ハーフレインシューズカバーがずいぶん防いではくれましたが、やはりハーフでは限界がありました。ツーリングモデルならその辺は大丈夫なのでしょうかね。

あと、雨天では鉄板が怖かった。坂を下ったところにある鉄板で、前輪が「ズリッ!」と滑って、直後に後輪が「ズリズリッ!」マジごけするかとビビりまくった。このタイヤで既に2400km程走行してるみたいだから、かなりずるずるになってきてるのかも。そろそろ新タイヤを入手しておくべきかな?新年をニュータイヤで迎えるとかいいね。それまで持つかな。。。

今朝は予報通り雨でした。しかし「SPDに慣れ親しむキャンペーン期間中!」なので「カッパ着て自転車でいこか」と、かなり本気で迷いましたが、ここは冷静にやめといた。大人です。本当は雨でも気にせず自転車通勤したいのです。でも今持ってるカッパはホームセンターで買った安物で、とても蒸れるのだ。出勤時に駅でべとべとになって電車に乗るのは嫌ですからねぇ。

電車通勤の場合、自宅から会社まで、雨に濡れる区間は50mもない。だから少々の雨なら傘を持たずに、身軽に出勤します。雨の区間は血相変えて走るのです。傘を開いたり閉じたりもたもたして濡れるのとたいして差は無い。超短距離なので汗もかかないし。周囲の目は気になりますが、ま、気にしたら負けですわい。はっはっは。

今朝は雨のおかげで久しぶりに普通の靴を履いたが、さすがに歩きやすいし、走りやすい。SPDシューズではボッコンボッコン歩く感じですね。ちょっとした坂でもいきなり滑ることがあるし(特に上り)。たまに「ガチッ!」と音がしたり。わずか50m程でも歩行が楽しくないのだ。これからは靴持って自転車通勤しようかな。

マンション出るとき学生さんがカッパ着て自転車に乗ってた。電車の窓からは高そうなレインウェア着たロードが走っていた。ああ、ちゃんとしたレインウェア欲しいな。カモン!ゴアテックス!

2008.11.06

寝ても覚めてもSPD

今朝はきれいに晴れて朝日が眩しかった。夜に雨が降る予報であったため自転車通勤さんは少なかったようです。

さて、昨日調整したクリートの前後位置は、真ん中が良い感じでした(多分ね、良くわかんないけど)。一番後ろにするとどうでしょうね。気になります。もう最近は寝ても覚めてもSPDで疲れます。

昨夜はペダルを「踏む」とか「引く」ではなく「回す」ことを心掛けて帰宅。かなり良い加速感が得られますけど、これを延々と続けるのはつらいですね。回そうとすると踏むのがおろそかになってる気もします。どういう感じが良いのでしょうね。

片足でのペダリングも試してみました。暗闇で変な奴で申し訳ない。で、右はうまく回せましたが、左はカックンカックンして全然だめ。今まで、ランニング時の右股関節の痛みから、右足が弱いと思ってたけど、実は右足メインで使っていて、左は補助的に使っていたからかもしれません。そのため右足に負担がかかっているのかも。そう仮定すれば、右股関節や、SPDシューズ履いた時の右足の甲の痛みも納得がいきます。左足をちゃんと使う練習が必要かと。

2008.11.05

「自転車ブーム」は要らんよ

ワシが自転車に興味を持って乗り始めたのは、昨年の5月くらいです。関東では既に「自転車ブーム」が始まっていた頃。「ブームに乗った」 ― そんな気もするがそうではないような気もする。業務上の理不尽なゴタゴタで時間ができたっていうのが一番大きい。。。ま、そんなことはどっちでも良いのです。とにかく、どうやら最近、明石・加古川にも、この「自転車ブーム」の波が押し寄せてきたように感じているわけです。

当然のことながら、憂うべき事態。とっても悪い状況ですよ。

「どう?このロードバイクに乗ってる俺ってカッコいいでしょ?」ってのが異常に増えてきた、でも、これだけなら滑稽なだけで、まぁ罪はないよ。 ― 誤解を招くといけないので追記: 所有する喜び、眺める喜び、乗車する喜びは微笑ましいが、見せびらかしてるのはちょっと嫌って観点ね ― 困っているのは街乗りスピード自慢や間違ったカッコよさをアピールしまくる人達です。

自転車、特にロードバイクの危険運転がとても増えました。半年前のこの地域、ママチャリはさておいて、ロードには正しく乗ってる人がほとんどでした。ノーヘルのローディや、歩道で歩行者をすり抜けてとんでもないスピードで走るロードなんて見たことなかったですよ。しかし、今や暴走・逆走・信号無視が横行。先日の三連休なんてひどいものだった。神戸から加古川まで主に幹線道路沿いをちょこちょこと走りましたが、確信的な信号無視をたくさん見ました。

せっかく、「自転車は原則車道を走るべきものである」という認識が浸透しつつあったのに、このままでは自転車が快適に走れる場所を失うことになるかもしれないです。法的な規制は世界各国の状況と照らし合わせて、時代に逆行することはないと思えるけど、怖いのは世論。

無法者は再度、将来自転車が車道や歩道から締め出される事態になっても、結局、乗るのをやめるだけでしょうからいい気なものです。困るのは本当に自転車が好きで、ブームに関係なく楽しく正しく乗ろうとしている人たち。

他力本願みたいな言い方はしたくないけど、警察さんにも取り締まりの強化をしてほしいっす。状況打破のために、自分が出来るのはまず「正しく乗っている姿を見せる」こと、そして、家族、友人への啓蒙。でも限界があるように思う。

自転車業界の方々には申し訳ないのだけど、どこかで「自転車ブームは去ってほしい」と思っています。うわべだけのブームなんて要らないですよ。

身の丈知らず。

世界進出で負債を億単位か。何を勘違いしてたのかねぇ。

ワシ、TMネットワークの時から「似たような曲ぱかりだなぁ」と思ってたです。いろんな曲に出てくる、あの独特の突っかかるような(♪ゲッ・ワイ・アン・タ♪みたいな)「つんのめリズム(本日命名 by ワシ w)」が、もうたまらなくかっこ悪くて。打ち込みで派手に彩ってたけど、めちゃめちゃ安易なフレーズやし。

解散してからは、少し影を潜めたけど、たまに聞こえてきて。。。げんなりゲロゲロの90年代。

キーボーディストとしてもたいして面白味が無かったように思う。ま、ワシは彼を見て「やっぱ独学では限界があるのね~」と悟って妙な夢に固執せず、通常の生活に戻れたともいえるし、そういう面では素直にありがとうと言いたいね。

身の丈以上に評価され、勘違いして、おかしくなっちゃったのだろうな。自分の身の丈を毎日確認してから背伸びをしようと、心に誓う本日であるよ。

出社時にデスクでクリート位置の調整をするオヤジはどうだ!

朝、自転車の空気入れてたら家を出るのが10分ほど遅くなってしまった。10分違いでも太陽の位置が違ってて、朝日がめっちゃ眩しかったですわ。

とりあえず今週はSPD週間(といって本日2日目ですが)なので今朝もSPDシューズで通勤。付け外しはかなり慣れましたけど、最初にクリートの位置をいい加減に決めてたので、いろいろ試してみるつもり。本日までは前寄りの親指側でしたが、ちょっと足が痛くなるケースがあったので、会社出社時に真ん中の親指側へ変えてみました。帰りが楽しみです。

ところで、MTB用のSPDシューズですが、決して歩きやすいわけではありませんね。あくまでも「歩ける」レベル。ワシ通勤では電車に乗るのですが、それこそ車内で立ちごけしそうです。

2008.11.04

立ちゴケ初回は衆人監視の中(恥)

11月2日日曜日。SPDのシューズを手に入れてホクホクでしたが、ご家族の皆さんから「アウトレットモール行き」を命ぜられ、朝から電車でGO!でした。ワシは息子2号の思うがままの行動に引きずられて買い物どころではなかったのだが、うまく誘導して再度アディダスのお店へ。するとそこへ、白いメットでアディダスのウェアのサイクリスト登場。ブログで拝見したことのある丘Girlさんだったかと(違うかな?)。ワシは浮遊する息子2号に手を引かれ、あっちこっちでっち状態だったので遠めにお姿を拝見したのみでした。結局ワシは何も買わず、例によって帰り道で息子2号をおんぶして足腰のトレーニング。

昼過ぎに帰宅して午後2時過ぎから加古川へ運動とSPDの練習に。ずいぶん嵌めるのには慣れましたが、たまに失敗して、足をパコパコさせてます。おそらくこういうのは、足元見ていてはいかんのだろうと勝手に思い込み、無理に前を見ているので余計にパコパコ(笑)。一般道に合流する折り返し地点で、アメリカンのかっちょいいバイク(マグナだったとおもうけどもしやスティードだったかな。忘れた)が止まってた。なんとオーナーは土手で読書してはる若いおねーさんでした。5羽いた鳥のヒナはいなくなってた模様。何処行ったんだろうか。

さて、折り返して向かい風の中を走り、マラソンコースのSTART/GOAL地点で休憩しようしたとき、その時がやってまいりました!。気を抜いた時に来ますね。ついうっかりビンディングペダルの事を忘れてていきなりコケましたよ。とっさに膝と腕で支えたので怪我はありませんが、なんとも派手な音がしましてね。また直前に、円形に並んでいるベンチをぐるっと回ってパレード状態、派手な自転車でございましょ?衆人監視の中の立ちゴケです。恥ずかしいっすね。この恥ずかしさをバネにがんばらねば。

11月3日はユニクロ行ってジーンズを買った。というのも、通勤時にはいているジーンズのおケツに穴があいていたので。穴は「やっぱり自転車に乗って穴が開くと言えばここだな」という場所。ジーンズは全く同じのを買いましたが何ヶ月持つのだろう。午後には、またSPDの練習のため加古川へ。念仏のように「ワシの足は固定されている」と念じながら、さすがにコケることなく無事帰ってまいりました。

いやー、ビンディングペダルってば、ダンシングでの加速が気持ちいいですね。重いギヤで後ろ足を前へグイーッと持ってきてガンガン加速できる感じです。そのせいか普段より足が疲れている気がしますわ。フラットペダルでは使わないところを使っているのでしょうか。それとも変に力が入っているから?。

まだ慣れきっていなくて、「足固定!足固定!」と意識してる状態は精神的にも疲れますね。しかし、忘れるとこけるし。こまったもんです。停車時の自然な足の動作になればよいのだろうけど。

今朝の通勤時に少し足を回しにくいと感じたけど、新しいクランクは170mmで以前のより5mm長くなったからなのか、昨日の疲労が残っているからなのか、はたまた、新品のジーンズのせいなのか。。。未だわからんこと多いです。

2008.11.02

新品ディレイラーなどの感想とSPDの練習(&今後の物欲展望)

昨日の話。夜更かしがこたえて8時ごろ起床。朝飯食って、10時前に自転車で外出。新しいディレイラーの様子も見たいし、SPDシューズの物色もしたい。

チェーン落としてはかなわんので、そろそろと変速してみる。と、えらい軽いです。今まではWレバーを「グイ」っと倒す感じでしたが、スチャスチャっと変速できて気持ちいい。32Tにも難なく変速できました。しかし、リアのスプロケットがこれだと、フロントインナーは使う必要が無いかもね。ためしにインナートップに入れてチェーンのたるみをチェックしたけど、OKOK。トータルキャパシティーが偉いわ。

で、SPDシューズは多分置いてないだろと思いながら、垂水のアウトレットモールへ行ってみた。結果、やはり置いていませんでした。早々に引き上げて、大蔵海岸のスポーツデポへ。アディダスのミンレットの黒が見た目にいい感じだったのだけどサイズがありません。既に頭がおかしくなっているので「27cmでも履けるかな?」などと考えたりしていましたが、何とか正気に戻って、シマノのSH-RT51とSH-M075を検討。見た目と値段でMTB用ですがSH-M075を購入しました。

夕方にSPDの練習に江井島まで。バネを一番弱くして、止まった状態でガチャガチャ。最初は怖かったけどね。その後サイクリングロードを藤江まで、外したりつけたりを繰り返しながらゆっくり往復。ずいぶんなれましたけど、バネが一番弱い状態でもきっちりくっついてますね。意図せず外れることはありませんでした。ワシまだ走りはじめに左足を入れるのが下手くそです。

シューズですけど、微妙にクリートが地面に当たって少しだけカツカツと音がします。コンクリートやタイルの凹凸によるものでしょうか。ツーリングモデルではこうならないのかな。

赤いのはまた来年です。週末運動用にロードバリバリのクリート丸出しのを買っても良いかな?でも来年からアディダスの自転車関係は、MAVICに統合?。デザイン的にアディダスが好き(勝利の三本線!)なんだけどな。ランニングシューズはアディダスらしい奴にしよう。そうしよう。

10月の自転車まとめる

ビンディングペダルで浮き足立ってたらもう2日になってるじゃないですか。あー、本日も明日もサイクルモードはいけないですー。行きたかったけどなぁ。夜な夜な皆様のレポートをくまなくチェックします!

で、10月の走行データですが、、、

走行距離:784.97km
走行時間:33時間17分45秒
平均時速:23.58km/h

うひゃー、下げ止まらんです。4月の距離は越えましたけど、通勤比率が高いです。あまり遠出をしませんでしたし、加古川50kmコースもあまり走らず。ランニングしたり、祭りもあったし。と言い訳しておく。

自転車的には、駆動系をほぼ新パーツに換装して気持ち良い良い。フロントディレイラーは古いままですがチャンと動いてるし、次はSTIかな?アヘッド化?。あまり意味はないかな。シフターはWレバーでOKなんだけど、輪行のためにワイヤーが横から出るブレーキレバーが欲しい。それから身に付ける物を充実させなきゃならんわね。

うふふのふ

2008.11.01

ROADMAN x TIAGRA x ALIVIO

ふぅー、仕掛から動作確認まで3時間かかりました。後ろはALIVIO、前はTIAGRAです。ケンタウロスのようですね。

クランクさんは2ヶ月箱の中でこの日を待っていたのさ。
Dscn1475

うっひょー、リアの32Tにチェーンがかかったよー。

Dscn1476

BBとクランク、ペダルは簡単でした。工具もそろってるし。フロントディレイラーの位置調整は適当にやったが適当にうまくいった模様。

手間取ったのはリアのディレイラーです。ネジ締めて調整するだけと甘く見てました。ワイヤーを張って、調整しようとWレバーを引いても戻しても全然変速しないのです。ディレイラーを手で動かすと変速するのに。ああ、またワシやってしもたかと落ち込んでいたのですが、どうも見た目にキチンと装着できているように見えないので、あーだこーだとあれこれ試行錯誤しました。

結果的には、ワイヤーのアウターケーシングの長さが問題でした。下の写真に黒いワイヤーのアウターケーシングが写っていますが、元々付いてたのはもっと短い物でした。これが短いと常にワイヤーでディレイラーを引っ張ることになって、うまくディレイラーが動いてくれませんでした。

最初はそんなことは理解していませんので、「?!なんか見た目おかしい。でも何がおかしいのかわからん。」という嫌な状態。あきらめるかどうかで迷ったり。途方に暮れようかどうしようかなどとネガティブな発想しか出てこないもんね。んで、ほぼあきらめかけたときに、単純に見た目にアウターケーシングが一直線になってておかしかったので、「要するにこれが短すぎるのさ」と気がつきました。だめもとで、ガラクタ箱から、昨年ホームセンターで購入したアウターの余り物を引っ張り出して、適当にあれして、これしたら、うまく装着できましたよ。ああ良かった。「だめもと」はやはり強いぜ。

うまく変速できるようになってから細かい調整を始めましたが、最初はフロントは外側へチェーンを落とすわ、リアは内側へ外すわで大騒ぎだった。キチンと調整したつもりですが、それでもチェーン外しそうで怖い。しばらくは微調整モードで慎重にシフトします。

さ、明日(今日か!)はSPDシューズ探しの旅に出るつもりだが、ええのんあってくれ。アディダスのデザインがお気に入りだ!全然無かったらシマノのSH-RT51にするつもり。でもMTB用のがいいかな。。。嗚呼、やっぱ迷ってる。あかんわワシ。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ