« ジテツーの風景:明石海峡大橋 | トップページ | 眉に唾を塗る »

2008.11.27

後ろ変速機一時不調

昨夜の帰り、駐輪場から自転車を押して、外に出る途中、「カチャン」と音が鳴って、チェーンが外れた。前の歯車の内側へ落ちてた。かけ直すのにも手間取って「なんか変だなぁ」と感じましたが、なんとか出発。しばらく進んで変速レバーを触った時、異変に気がついた。レバーの可動域が狭くて、8枚ある後ろの歯車の3枚くらいしか使えない状態。停止して変速機を手で動かすと復調した。その後は快適に帰宅。

駐輪場に停車するとき、たいていチェーンが、前も後ろも一番大きい歯車にかかっている。いわゆるたすき掛けというやつですが、このとき、後ろの変速機はビヨーンとだらしなく伸びきっておりまして、昨日は、何かの拍子に伸びきったまま動けなくなっていたようです。

たすき掛けはチェーンに悪いと聞きますけど、変速機にとってもつらいのかも。せめて停車時はいたわってあげようと思った次第。。。

« ジテツーの風景:明石海峡大橋 | トップページ | 眉に唾を塗る »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/43239595

この記事へのトラックバック一覧です: 後ろ変速機一時不調:

« ジテツーの風景:明石海峡大橋 | トップページ | 眉に唾を塗る »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ