« 身の丈知らず。 | トップページ | 寝ても覚めてもSPD »

2008.11.05

「自転車ブーム」は要らんよ

ワシが自転車に興味を持って乗り始めたのは、昨年の5月くらいです。関東では既に「自転車ブーム」が始まっていた頃。「ブームに乗った」 ― そんな気もするがそうではないような気もする。業務上の理不尽なゴタゴタで時間ができたっていうのが一番大きい。。。ま、そんなことはどっちでも良いのです。とにかく、どうやら最近、明石・加古川にも、この「自転車ブーム」の波が押し寄せてきたように感じているわけです。

当然のことながら、憂うべき事態。とっても悪い状況ですよ。

「どう?このロードバイクに乗ってる俺ってカッコいいでしょ?」ってのが異常に増えてきた、でも、これだけなら滑稽なだけで、まぁ罪はないよ。 ― 誤解を招くといけないので追記: 所有する喜び、眺める喜び、乗車する喜びは微笑ましいが、見せびらかしてるのはちょっと嫌って観点ね ― 困っているのは街乗りスピード自慢や間違ったカッコよさをアピールしまくる人達です。

自転車、特にロードバイクの危険運転がとても増えました。半年前のこの地域、ママチャリはさておいて、ロードには正しく乗ってる人がほとんどでした。ノーヘルのローディや、歩道で歩行者をすり抜けてとんでもないスピードで走るロードなんて見たことなかったですよ。しかし、今や暴走・逆走・信号無視が横行。先日の三連休なんてひどいものだった。神戸から加古川まで主に幹線道路沿いをちょこちょこと走りましたが、確信的な信号無視をたくさん見ました。

せっかく、「自転車は原則車道を走るべきものである」という認識が浸透しつつあったのに、このままでは自転車が快適に走れる場所を失うことになるかもしれないです。法的な規制は世界各国の状況と照らし合わせて、時代に逆行することはないと思えるけど、怖いのは世論。

無法者は再度、将来自転車が車道や歩道から締め出される事態になっても、結局、乗るのをやめるだけでしょうからいい気なものです。困るのは本当に自転車が好きで、ブームに関係なく楽しく正しく乗ろうとしている人たち。

他力本願みたいな言い方はしたくないけど、警察さんにも取り締まりの強化をしてほしいっす。状況打破のために、自分が出来るのはまず「正しく乗っている姿を見せる」こと、そして、家族、友人への啓蒙。でも限界があるように思う。

自転車業界の方々には申し訳ないのだけど、どこかで「自転車ブームは去ってほしい」と思っています。うわべだけのブームなんて要らないですよ。

« 身の丈知らず。 | トップページ | 寝ても覚めてもSPD »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/43008992

この記事へのトラックバック一覧です: 「自転車ブーム」は要らんよ:

« 身の丈知らず。 | トップページ | 寝ても覚めてもSPD »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ