« 一夜あけたら正月気分。 | トップページ | 興奮冷めやらぬ2008年の走り納め&ブログ納め&来年もヨロシクです。 »

2008.12.26

季節を肌で感じる

この一年余りの自転車通勤で、天候や季節の変化に敏感になりました。

単に天気予報からその日の天気を「教えてもらっている」のとは違い、肌で感じられるようになった。すこし説明が難しい。肌で感じられても予報はできないし。

たとえば、自転車通勤以前では、雨が降ると確かに嫌なんだけど、どこかしら他人事のようで、身につまされないというか、あきらめが早いというか。。。当然、晴れてると嬉しいけど、それも「あ、晴れて良かった」という程度。今や雨が降ってたらどどどーんと凹むし、晴れてると「おうおう、晴れてるやんけ、ええやんけ、ええやんけ、ええやんけ」という風に「心で感じて心が動く」わけですよ。「肌で感じているのではなかったか?」という突っ込みは無しで。。。

ところで、自転車通勤を始めるまでは、季節とは四季、すなわち春夏秋冬と捉えていたように思います。一年を二十四に小分けした「二十四節気」については、「なんでそんなに細かく分ける必要があるのか」と、実感をともなっていなかった。しかし、今、肌で感じる季節の移ろいは、明らかに春夏秋冬より細かい。

昨夜、強烈な西風が吹き、今朝は急激に寒くなりました。「なかなか寒いやんけ」と思いながらの通勤途上、一年を二十四に分けている意味が理解できたかも。

山や田んぼを走りまわって遊んでいた子供の頃は、おそらく季節を肌で感じていたでしょう。それが普通であって、この一年でそれを思い出したってことでしょうね。

そうそう、子供の頃、今は亡き祖父が畑に立って空を見上げ「明日は雨!」と断言してたのを思い出しました。確かに次の日雨が降りました。

忘れてしまうと「もったいない」事ってたくさんあるのでしょうね。もうずいぶん忘れてしまっているかもしれないけれど。ちょっとずつでも思い出していければいいな。

« 一夜あけたら正月気分。 | トップページ | 興奮冷めやらぬ2008年の走り納め&ブログ納め&来年もヨロシクです。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

兄さん、今日のお帰りは昨夜よりさらに寒いかも。
雪模様もあるかもよ(笑)
気をつけて帰ってくださいよ。
by さかじじい。

さかじいさん、ありがとうございます。
先ほど本年の業務を終えました。
外はものすごい冷気でしたよ。
地面を見ると、雪がちらついていたような痕跡も。。。
気を付けて帰りますー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/43533717

この記事へのトラックバック一覧です: 季節を肌で感じる:

« 一夜あけたら正月気分。 | トップページ | 興奮冷めやらぬ2008年の走り納め&ブログ納め&来年もヨロシクです。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ