« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の35件の記事

2009.01.30

セピア色の写真

今朝の写真は納得がいかない!とネガティブな書き始めもありかと。

何も考えず、思うがままに撮影しているとすぐにマンネリ感がでます。だから常に「あの場所はどんな風に撮れるかな?」なんて考えるようにしているのです。しかし、今朝の写真はこれが行き過ぎて、完全に頭で撮っちゃった感じです。風景写真の撮影動機はやはり「感動」であるべきか。などと素人が偉そうなことを思った朝でおました。

「セピア」でごまかしてるつもり。

手前に写っているタイル状の石。防波ブロックでしょうか。初めて見た気がしますから普段は海の中でしょうかね。撮影は7時頃で、ずいぶん潮が引いていました。

ところでセピア色の写真を見てセンチメンタルな気分になるのは普通の事だと思っていたけど、特に普遍的なことではないのですね。だって昔の古い写真が色あせてそうみえているだけですもんね。少なくとも写真ができてからの感覚だろうし、今後のデジタル世代では薄れていくのかもしれないですね。。。

自転車通勤:
昨夜は0時頃に帰宅。心配されていた雨にはほとんど遭わず。みぞれのような雪がポツリと落ちてきた程度。
今朝7時の気温は9.3℃、北北東の風2m/s。なんという温かさでしょう。ゆっくり目に走ったけど汗が出ました。
今夜も雨の予報が出ていて、21時に7mm/hだとか。こりゃ大変だ大雨だ。既にお昼にポツポツと降り始めました。

2009.01.29

これ、本番でっせ!

今夜は雨になるそうで、雨具持ってきたがはよ帰れば濡れずに済むかな?朝は気温が2.8度で北北東の風5m/s。寒くないけどちょっと向かい風。

朝焼けがきれいな江井ヶ島の浜。

住吉神社(江井ヶ島)の松。

さて、仕事の方は締めきり間近でぴっぴこぴーです!遠くから漏れ聞こえてくる「緊迫感のない社内会議」ほどイライラさせられるものはない。と、そんな状態であります。

さてその議題のひとつは、若人君記述の「インターフェース仕様(情報のやり取りを定義するものですわ)」が、良いか悪いか、正しいか正しくないか、はたまた、それで受け取る側が理解できるのかできないのかとか、そういうどっちゃでもええ話だったようで。。。

おまけに、「書いた本人はこれで伝わると言ってるけど、この内容で理解できます?」って質問されたわ。何を眠たいこと言うてんねん。そんな話は仕事が終わってから勉強会でも開いてやったらええねん。

今はいうなれば戦闘状態ですわ。殴り書きでも、なんでもええから、とにかくさっさと「場」に出してほしい。結果的にそれが「訳のわからん物」ならば、書いた本人が嵐のように質問されるわけですよ。こっちも必死なんだから。迷惑がられて、アホ呼ばわりされて、罵倒されて、泣きながら走りまわって、、、そうしているうちに、まともに仕事ができるようになるものではなかろうか?

2009.01.28

タイドプール

今朝は気温が0.5℃、北北東の風5m/s。少し向かい風を感じた。6時の気温が低く、たいてい7時台の方が冷え込む為、半袖Tシャツを足して出発。次男も起きてたけど「はやくジテンシャで行きなさい!」とな。ハイハイ。

潮が引いてて穏やかな海。鳥が楽しそうに泳いでました。

彼らは彼らで必死で食い物探しているんでしょうけど(笑)。ここは正式なタイドプールではないですけどそんな雰囲気。生き物がじっくり観察できるようないい感じの場所は無い物か。

昨夜11時半頃に自転車で帰宅しましたが、星がとってもキレイに見えましたよ。オリオン座がちょうどよい位置にありましてくっきりはっきり。数年前に比べて星がよく見えるように感じるが、気のせいだろうか。それとも老眼?

寒さからでしょうか、1月に入って自転車ツーキニストにあまり会いません。自分は寒さに強いほうなのかな。0℃近い気温ですが、まだ大丈夫です。半袖短パン坊主頭の小学生 in 真冬と似たようなものかな?。普通に考えると変態でしょうね。それほど厚着はしていないはずなのでさらにおかしいことでしょう。

2009.01.27

忘れもの

今日は金曜日以来の自転車通勤。気温は2℃で北東の風2m/s。ユニクロインナー+ウィンドブレーカであまり寒さは感じない。しかしねぇ、中二日で通勤準備手順に抜けが出るってのはどうしたものか。

グローブを机に「ぽい」と置いて嫁に「どこ?」と聞く。先日は、雨でぬれたバックパックを自分でベランダに干して忘れてしまい翌朝「無い無い」と騒ぐ。「アームカバーが見当たらない」といって嫁に疑いをかけて数か月(!)しかし、自分のヒップバッグのサイドポケットから見つかる。脳の老化が予定より進んでいるのかも。

始業1時間以上前に出社してるのだから事務所のカギなど忘れたら大変です。出発前に入念にチェックしましたが、結局、ジーンズのベルト忘れて、ズボンクリップの装着を忘れておりました。ああ、シューズカバーも忘れてましたね。たいそうな忘れものではないけど、ダメダメだわ。

今朝もパノラマ。江井ヶ島です。

細かく分割して撮影してみました。うまく合わせてくれるのですが、オートで撮影すると上のように境目が目立ってしまいます。といって、露出固定できないしなー。

最近船を撮りたいのですがなんだか難しい。

2009.01.26

目からウロコ

「自転車 重心」で調べていて偶然見つけました、やまめ工房さんの「やまめのブログ」。

ハンドルとサドルは同じ高さで。通常よりも大きなサイズのフレームで。サドルは目いっぱい下げる。特に足を回せないお人はテコなんだからクランクは長めに。。。要するに自転車は重心でっせ、テコだっせと。。。

あらびっくり、目からウロコのてんてこ舞い。通常見聞きすることとは逆じゃないですか。

そんで、も一つびっくりなのが、ワシの自転車がこの状態に近いのです。「コマッタコマッタ、世間標準からどんどんかけ離れていく」と思い、ウロウロおろおろしていたわけだけど、なんだ今の乗り方もありってことですか?受講していないからわからないけど。

まぁ、理論に基づいてこのフォームになっているわけじゃーございません。もらいもんの自転車で、たまたまフレームが自分の体に比べて大きくて(身長160cmで520mm)、且つシートポストはハンドルとほぼ同じ高さで固着してる。そおいうのに、とにかく無理やり乗ってる状態。しかもクランクはホントに何にも考えずに長めの170mmにしちゃって。。。ロードバイクのブームとともに少しばかりの恥ずかしさと共に乗っていたのですけど、、、胸張ってて良いかも。

むむぅ、しかし、カックイーフレームを買う口実が無くなりつつあるな。どうしたものか。

重心

日曜日に自転車の重さを計ってみると11.5kgだった。サドルバッグつけていなかったので、通常は12kgくらいでしょうか。とり替えたパーツ類は個別に重さを計っていないけれど、徐々に軽くなってきた模様。

ホイール換えた時はびっくりするくらい変化したと感じたけど、それは以前が重すぎたわけで、、、。その後の細かい部品変更ではあまり実感がないです。

乗った感じという点では、サドルバッグを外して中身をダウンチューブのボトルケージの工具入れに入れるだけで、ずいぶん変わります。絶対的な重さだけではなく、重心も大切だってことなのかな。

ところで、自転車って重心が高いほうが安定するらしいですね。私完全に逆だと思っていました(恥)。

ハンマーの柄の部分を手のひらにあて、槌の部分を上にしてバランスを取る場合(=上重心)と、逆に槌を手のひらにあて柄を上(=下重心)にして倒れないようにするのを比べると、断然、上重心の方がバランスをとりやすいということ。要するに倒れかけた場合の対処がどちらが楽かというお話なのですよね。ま、自転車に関しては、たいてい運転者の方が重いでしょうから上重心には変わりないのでしょうけれど。。。

物欲を抑え込むスベ

朝、天気予報確認すると、7時~8時の間だけ雨の予報。6時40分ごろに雨がぽつぽつ。自転車でも大丈夫そうでしたが、昨日100km走って満足してたので、「今日はいいか、雨降ってるし」という気分。早々に電車に切り替えて出勤。

今朝の電車では、喫煙者から発せられるニオイにやられて少し気分が悪くなった。ワシはやめてからあの独特の嫌なヤニのニオイに気がついたのですが、吸ってるときはナンボ言われてもわかってなかった。

タバコの煙自体は今でも「良い香り」と感じることがあるけど、これは自分が元喫煙者だからかな?。だからってもう吸わないけど。300円なら古本屋で本が買えるし。

土曜日にパノラマに挑戦!風が強くてウィンドサーファーがいっぱい。

パノラマはWindows Live フォトギャラリーというので簡単に出来たけど、つなぎ目などがまるわかりですね。先に写真を加工しておく必要があるのかな。とりあえずこれでデジイチ広角レンズへの欲を押さえこんでおこう。

2009.01.25

2009年初百キロ超でした。

ええ加減怠けてばっかりはイカンです。走らなければならないのです。いやマジで金曜日から無性に距離を走りたくなってたのです。、多分、こばアニキの影響だと思います。しかし、土曜日はブラブラ走るのみ。日曜日は朝からなんだかんだ所要であれこれ(チェーンを9s用に変えてシフトアウターも赤くなりました!リアの変速が非常に快適!)して、昼飯食べてからやっとこさ走り出す。うろうろしながら播磨中央公園まで行って帰ってきた。久しぶりに100km超え(予定では150kmだったのですが)。明日から筋肉痛の予定です(笑)。しかし、気持ちよかった。

高砂海浜公園の近く。きらきら。

県道79号線は路肩が狭いけど、交通量が少なくて走りやすかった。県道145号線で播磨中央公園まで行ったが、なかなか起伏があって楽しい道ですな。帰りは372号線で繁昌まで出て、79号線で権現ダムを回って帰りました。途中雪がちらついてましたけど、インナー2枚で、レッグウォーマー、アームウォーマー(総動員!)&SHIMANOジャージ2枚重ね(!)で、ウィンドブレーカの世話にはならず。しかし、鼻水は世界記録並みに流してきたよ。

権現湖。色が無いので非常にソリッドな感じです。

ガンダムの足製造所(笑)。でかい工業製品は大好きだ。

冬でも黄色いお花は偉い!

夕陽の手前ですね。青空と雲が美しい。

親子連れ風。ウルトラセブンを思い起こした。なんでだろ。

帰り道加古川で夕陽に出くわすと、写真撮りたくって仕方無くなり、予定より1時間近く遅れて5時半帰宅。かなり暗くなってました。

自宅前から。日が沈んでしまった。

息子2号とお風呂に入る約束でしたが、オヤジ遅すぎて一緒に入れず(泣)

2009.01.23

ABA「応用行動分析」の実践

このカテで書くのは久しぶりです。昨年末に最初のエントリ以外は非公開にしました。どうも「オヤジのくっさいセンチメンタリズム」が満載状態。お恥ずかしい限り。書いていると妙にアツくなってしまって、本来の目的である冷静な記録を逸脱し、感動巨編(笑)を仕上げようとしてしまう。なんぼアホなワシでも「こりゃ本人に対して失礼だ」と感じました。そういう意味限定でエライぞワシ!それにお医者様に診断されたわけでもないのに勝手な憶測で物を言ってはよろしくないなと。

ただし、彼が自閉症であれ、アスペルガーであれ、はたまた単にわがままな健常児だとしても、ABA(応用行動分析)的な関わりは必要。12月に、嫁は「あまり気にせんと特別扱いせんでもええんんちゃう?」などと言っていたが、そういう問題ではない。母親として「そうであってほしくない感」というバイアスがかかってそうでややこしい。ワタシからの説得は困難を極めそうだから、まずは人知れずワタシ一人で実践。

次男坊君、年末に風邪ひいて熱を出し正月明けて中耳炎と嫌なことのオンパレード。当初、病院に入(はい)ってから出てくるまで、泣き叫んでおりましたけど、約2週間ほぼ毎日通うことで、さすがに慣れたらしく診察の時だけ泣いてたようです。やっぱ泣くんかい。

先週末にやっと中耳炎が完治。治療中、彼はずっと耳に薬を入れられていて、ストレスがたまっていたのでしょう。「パパあっち行け」とか「テレビ見ときなさい」とかの「近寄るな」の表現が多かった。しかし、その直後に「パパ、電車であそぼ」と近づいてきたり。状況がつかみにくくて、少し対応に困りましたけれど、ABAの基本「理不尽なわがままは通さず、といって叱るわけではなく、良い行動は評価してあげる」という対応に終始。

一月の最初には幼稚園で説明会。これも中耳炎の治療中でした。泣いたり叫んだりすることはなかったようです。ただ、ほかの子が先生に本を読んでもらって、じっとしている間にも「ちょこまか・うろうろ」と楽しそうに単独行動をとっていたようです。この時は発達障害に関する内容はなく、そちらは2月の最初にあるとのことで別途連絡が来ております。

中耳炎が治ってから、彼は朝6時半に目覚めるようになった。嫁は大変なようで「寝ておいてくれたら楽やのに…」は本音でしょうね。拙い言葉でめっちゃしゃべりますからね。ま、そんなこんなで、ここ数日は彼がワシに「いってらっしゃい」を言ってくれます。なぜだか「はやく・はやく・ジテンシャに乗って!」と急き立てられます。少しあわただしいのですが、しかし一日の始まりが楽しくていい気分。彼はワシが自転車に乗ることを仕事だと思ってるかも。ま、子供ってそんなもんでしょうか。

ところで昨年末に、ハイパーレクシアという自閉症・アスペルガー症候群に類する病気(障害?)を知りました。文字習得の能力が異様に高いが、2歳頃から徐々に言葉などの退行が始まるのだとか。ディスレクシアの逆だそうだ。彼の症状も少し当てはまるように思うが、ま、何度も言うようにドッチャでもよろしいわ。とにかく応用行動分析である。ABAなのだ。

パニックは昨年末に比べて減ったと思う。言葉の量も内容も多くなったように思う。トイレなどの対応は相変わらずだが、なにより、嫁がある程度(不完全ながらも)ABA的な対応を取り始めているように思えるのがうれしい。理屈には耳をふさぐが、感覚的には理解しているのかも。

あほたれ・泣かすぞ

JR明石駅西の高架下を自転車で走行中、女性が柱の陰から突然飛び出してびっくり。ま、びっくりする前に、ブレーキ握ってクリートはずしてと忙しい。うまく停止できて事なきを得たけれども、このあほたれ、ワシがほぼ停止してからこちらに気が付き、びっくりしておる。いまさらびっくりしてどうするんじゃ。一つ間を置いて、手を合わせて「ごめんなさい」のポーズで謝りだしたが、ワシとしては「おまえ、なに『南無阿弥陀仏』いうとんねん、ワシは生きてるわ、泣かすぞ。」と思うやないか。そういう思いを十二分に込めて「何しとんじゃボケ」いうてごめんやったけど、その後、そのまま車道を横切って渡るとは何事ぞ。しばらく先、わずか数十メートルのところに信号付きの横断歩道があるのだから、どんな理由であれ、ワシなんぞに言われるまでもなく、横断歩道は手を上げて。じゃなかった、交通ルールを守りましょう。

つか、道路交通法上、歩行者は横断歩道を「渡るべき」となっているのかな。自動車専用道路でないなら、車道でも歩行者優先に変わりはないはずだし。あのアホタレ女は信号を無視したのではなく、横断歩道のないところを渡ったわけで、もしや何ら咎められる要素がなかったのであろうか?。。。わし、わからんわ。(下に調査結果)

今朝は曇っていた上に霧が出ていたようです。

昨夜の雨ではシューズが濡れてしまいましたよ。朝になっても乾いてなくて、靴下が濡れてしまいました。気温は7.9℃、西の風3m/s。汗はもうダレダレでドレドレ状態。おまけに電車の暖房暑すぎる。車内に親父エキスをかなり蒸散させておいたわ、わははのは。


横断歩道以外で車道を渡って良いか
調査した結果、30m以内に横断歩道がある場合はそちらを渡るべきだとのこと。横断禁止でない横断歩道を渡っていて事故に遭った場合、車両側責任が10割だそうですが、横断歩道があるのにそれ以外を渡っているときは少し軽くなるそうで7~8割だとか。歩行者優先は変わりありませんが、とうぜん車道を渡るには歩行者も注意・確認、および、車両の通行を妨げないという義務もあるようです。そりゃそうですね。また、歩道の有無や広さなども責任割合に関与するそうです。今朝の場合は、少なくともワシは「こら!」言うてええ状況だったと思われる。「ボケ!」はアカンかもしれませんね気をつけます。。。ぶつぶつ。
(法律家ではないのでこの文章で使っている言葉・解釈などが正しくない場合がありますことをご了承くださいませませ。最終的な行動判断はご自身で!よろしくお願いいたしまする。)

2009.01.22

曇天では変な物を撮ってみる。

今日も午後に雨らしい。気にせず自転車通勤です。気温は2.2℃、北北東の風4m/s。少し路面がぬれておりました。横風なのに追い風のように感じた。

昨夜の雨はたいした雨ではありませんでした。といってカッパを着ないわけにもいかない。「タバコを消すのに消防服で挑む」といったところか(わかりづらい)

曇天で面白くないので矢印を撮ってみたが別に楽しくない。

どうしてなかなか空が青かったのだと写真見て気がついた。

もう少しきれいに磨いておこうと思いました。いや頭じゃなくって。

2009.01.21

「大統領就任演説」

日本語訳で全文を読んだ。一言で言えば「パワフルで懐が深くて優しい」演説だとおもった。あらゆる事がとても「まっとう」に語られていて、難しい言葉・表現など皆無(翻訳版だからかな?)。全てがすんなりと理解できる気がした。心が共鳴する感じ。

別に米国かぶれじゃありませんので、「それに比べて日本は、、、」と言いたくはないのですが、しかしやっぱり日本の政治家さんのお話は心に響かない。直接的なメッセージを感じないのだ。語気の強さの問題ではない。やはり中身なのでしょう。難しさでもない。いちいち「腑に落ちる」必要があると思うのだが、それが無い。

演説の大きさは、当人が意識する世界・国・社会の広さ、そして、演説の深みは、それが含む複雑さに、それぞれ比例しているように思う。

消費税UPの時期を法案に書くか書かないかというしょーもないことで、すったもんだになっているような、そんな場合ではないと思う。だいたい、テレビが全部写している。双方どうせ深いことなど考えていないのはバレバレだ。どっちゃでもよろしい。

日本は単純で浅はかなのかなぁ。一応母国なので大切に思ってはいるのだが。。。

雨は意外に好きである。

朝の気温は2.6℃で北北東の風4m/s。やはり体感的には無風状態。寒さは感じませんでした。ところで最近風向きが変わりましたね。一時的なものなのだろうか。夜に雨の予報です。帰りは確実に雨の中でしょうね。

サイクリングロードなどに限りますが、雨の中をじっくりゆっくり走るのは意外に好き。でも走りだすまでに時間がかかるのは嫌。通勤では ― 特にこの時期はなるべく濡れたくないので完全防備といってよいほどの姿に変身する。しかし、自分の中でこの変身手順が定着していず、カッパ着てバッグ類にレインカバーして、いざ出発と思ったら、開錠忘れてカギがポケットの中だったり、ヘッドライトがバックパックの中だったり。ま、走りだすと楽しいのでそういうのも忘れちゃうのだが。。。

先日の写真。レタッチしまくりで夏のようですが、冬真っただ中。

雨は関係ないですけれど、このところ、少しの振動でリアが勝手にシフトアップしてしまいます。以前からこの症状はあったけど、最近ひどくなったと思う。フロントをインナーに入れているとさらに頻発。チェーンが暴れてる感じ。登り坂で勝手にシフトアップは怖い。昨夜も立ちごけしそうになった。普通に走っててチェーンが外れたこともある。

チェーンが伸びたか、もともと長すぎるか、その両方か。後ろの変速機を「無理矢理つけた」という感じなのもいけないかも。フレームエンドの形状(出っぱり)がちょっと変で、装着角度が普通ではないように思う。シフトアウターが短すぎたのも影響しているかも。

いきなり動かなくなるものではないけど、ちゃんとメンテしておこう。

2009.01.20

ウィスキーがお好きです。

久しぶりにウィスキーを買った。水割りは好きではない。ストレートでちびちびと。本など読みながら。オヤジ飲み(笑)。

自分にとって、水割りの味は、スナックやパブで「酔いつつもつぶれず」一晩中騒いでいたかった頃の味。余り意識していなかったけどバブル絶頂期。狭いワンルームマンションでポテチ食ってだらだらしてるだけのたいして意味の無い日常。

しかし、週末にはニマニマと笑いながら、イケイケで繁華街をほっつき歩くのだ。あの浮わついた姿は、いま思えば赤面ものだ。子供達には見せられないな。しかし、あの時代を経験したから、今の自分があるのかもしれない。恥ずかしくもあるがすばらしい日々でもあったということにしておこう。

今の若い子達も年を取れば「恥ずかしい」と思うのだろうか。できればそうあってほしいと思う。だって「若い」ってそれだけで恥ずかしいと思うから。当然、「若さ」はすばらしくて、はじける青春なのですけど、、、反面、色づく前の果物のように、やはり、恥ずかしい。

やっぱ、たまに飲むウィスキーはいいなぁ。こんなわけのわからないことを考えながら、じっくり飲めて心が落ち着く。時間が濃密に流れている気がします。

感染るんですは困るんです。

今朝も暑かった。気温1.4℃、東北東の風1m/s。体感的にはほぼ無風。長袖インナー+半袖T+ウィンドブレーカで汗だらりです。途中でウィンドブレーカのジッパーを開けたけど意味なし攻撃。

月は好きな被写体。ここの街灯はかっちょいい。

大好きなお兄ちゃんがインフルエンザでお休みのため、次男坊が朝早くから起きだして「はい!にいちゃんおくすり!」とやっている。ほほえましいのだが、感染したら大変。しかし終日くっついたままなのだろう。

2009.01.19

インフルエンザ

昨日から「ゴホゴホ」と咳をしていた長男がインフルエンザと診断された。いままで家族がインフルエンザにかかったことが無かったので無防備が過ぎたかも。

夜、ごそごそと起き出し、台所でうなだれる長男に「大丈夫か?」と声をかけたが、「いやぁ、なかなかつらいわぁ」という答え。この答えに「大人っぽさ」を感じ「はっ」とした。

親に似ず大きな体に恵まれ、また、体も柔らかく、以前からお誘いを受けていた柔道部に年明けに入部。ちょうど練習の疲れがピークを迎えた頃、学校で猛威を振るうインフルエンザにやられてしもうたようだ。学級閉鎖だそうだ。同じ地域の小学校では流行っていないらしいから不思議なものだ。

既に大人の体格だが、熱を出して弱っている姿はやはり悲しい。泣き虫だった小さな頃を思い出したが、泣かなくとも代われるものなら代わってやりたいと思うのは同じだな。どれだけ成長しても子供は子供。改めて知る。

今朝はとっても暑かった

昨日の「関西シクロクロス堺ステージ・ローラー興業社応援ツアー」は御遠慮させていただきました。病み上がり(中耳炎)の息子2号とキャッキャ言うて遊ぶ、よき父の側面を前面に押し出してみましたが、昼前には飽きられて愛想尽かされました(泣)。失礼ながらシクロクロスについてはまったく知識無しなので勉強してから機会があれば行ってみよう。来年かな?

今朝も自転車ですが、めちゃめちゃ暑かった。たぶん赤いサドルと赤いブレーキアウターのせいではなかろう。7時の気温9.4℃、西の風7m/s。気温が高い上に追い風。かなり汗かきましたよ。夜中に雨が降っていたようで路面がぬれていました。いつも追い抜く、おばちゃん(おばあちゃん?)2人組と「暑いっすね!」と会話。追い風に乗って気持ち良く走りましたら路面の水をはね上げておケツが濡れました。

2009.01.18

高級品でオメカシ

先日、リアブレーキワイヤーが切れたので、とりあえずホームセンターで買った奴に張り替えました。でも、なんだか信用ならないので(ごめん!ホームセンター)、某最高級グレードに再度交換。

祝!初DURA。ま、おまじないみたいなものですね。多分

↑名前だけで3000円くらいするだろうと勝手に思い込んでいた(笑)。しかしDURA ACEでも初期伸びするんですね(当たり前?)。ブレーキ調整に手間取ってしまった。

ついでにアウターも前後とも赤い奴に。リアのシフトアウターも赤いのを購入しているけど、変速の調整が邪魔くさいので、無期限延期で酒優先。

2009.01.17

どげんかせんと!

ニューサドル届く。早速交換。即座に困った。

レールから座面までが今までのより薄いので実質的にサドル位置が下がってしまった。シートポストが固着して動かんから調節でけへんがな。いまさら気付いても遅いって。アヘアヘ。

見た目に低いのがまるわかり。サドルバッグもつけにくいぞ!

しかし、無理矢理走ってみたのだ。感想は、「サーカスで自転車に乗るくまさんみたい!」てとこ(笑)。ポジション変わりすぎ。どげんかせんと!

とか言いながら今朝はお月さんを撮影。意外に撮れるね。

光学ズーム最大で、三脚使用。一番高解像度のモードで撮影して、極端にトリミング。なかなか大変だな。やっぱりデジイチか。。。


お昼前に、息子2号の中耳炎の治療がやっと終わったと連絡あり。長かったが、よかったよかった。今日はジェットで帰ってお風呂に入ろう!。絶対の絶対だ!

2009.01.16

「被写界深度」ってばプロっぽい

今朝は少し寒さが和らいだ。といっても気温は昨日より1℃ほど高かっただけ。体感温度が高かったということだろうかな。足をぐるりんちょと回して楽しく出勤。海はかなり潮が引いていましたが、路面には塩が浮いていました。波をかぶったのだろうかな?潮が引いているときの海はまた別の美しさがあります。今日は走るのが楽しくてあまり写真を撮りませんでした。なんかタイミング悪いっすね。

バックはお月さん。三脚使用しました。

絞りを開けてボケさせたわけではないっす。ソフトフォーカスをかけてみたら、それっぽくなったので「あり」かなと。しかし、こんなことしてるから「デジイチ欲しい病」がマグマのように上昇してくるのだよ。。。そのうち噴火するのかな。

■■■突然ですが、業務連絡です■■■

つか確認です。例の件はこの場所(自転車マーク)↓ですよね。。。

大きな地図で見る

漠然とじゃなく、正確にここ↓で、よろしいですよね。。。
Kc390020w370
(「加古川右岸自転車道(ほぼ)制覇。」より)

あ、いや、とにかく待ち合わせでは迷える子羊ちゃんですので。。。申し訳ございません。

しかし、上の自転車(笑)。あまりに今と違ってて妙に恥ずかしいな。ハンドル位置がめっちゃ高いし、ボトルケージにコーラが入っているのもなんだか違うぞ。

ホイールが、自転車のイメージに多大なる影響を及ぼすことがわかりました。当時あまり気にしてなかったのですがねぇ。

はるか昔のことのように思いますが、実は昨年の4月30日。まだ一年どころか9か月も経っていないのね。つか、ホイール変えてからまだ半年経ってないのか。。。あらびっくりだよ。

2009.01.15

心の底にある風景みたいなもの。

自転車の冬用グローブをネットで物色してた筈なのに、なぜか赤いサドルを発注してた。今朝の気温は-0.1℃。サドルでは暖かくならないのに。。。

前々から撮りたかった絵です。妙に惹かれるのです。

なぜこんな感じの風景に惹かれるのかわかりませんでした。他の風景よりも、すんなりと心の奥へ浸みこむ感じがします。ようわからん表現ですが。。。今まで「なぜ」とは考えていなかったのですが、どうやら子供の頃に読んだ「もちもちの木」の挿絵による影響かと。

「もちもちの木」の挿絵は棟方志功さんの版画滝平二郎さんの切り絵(←勘違いしてました。滝平二郎さん亡くなられたニュースで気付いた。ご冥福をお祈りします。2009-05-24)。当時の私の心に強い印象を残したと思います。今、思い起こすだけで、懐かしさや美しさより、もっと深い感情があふれます。それは、自然や暗闇に対する畏怖・畏敬の念に通じるような、不思議で、他に例えようのない感じです。表現が難しいですね。

この写真を眺めていると、周囲がぼんやりと30数年前にタイムスリップするような妙な感覚に。。。背後には山、目の前には田と畑、その向こうには川とまた山。夜は月と星しか光るものはなくて、無音過ぎて「しんしん」と聞こえるような夜だったなぁ。。。そういえば当時、夜に一人でトイレに行くには、少しだけ勇気が必要でした。トイレは家の中でしたけど、真っ暗ですし、なんだか変に静まりかえっていて、忍び足。

ところでテトラポッドっていい形している思う。

ほんとは、船を撮りたくてテトラポッドは添え物だったのですが、手前にピントが合ってしまった。

今朝は起きるのがかなり遅くて、出勤時の風景が普段と全く違ってたのです。すれ違う人も全然違うし、新鮮な気分。で、悪いことに普段見ない風景が見えるので、あれこれあれこれ写真撮って、さらに遅くなってしまいました。といって、一番最初に出社してるのはかわりないのですが。。。

2009.01.14

立ち飲みベロベロ

昨夜の話。一杯のつもりがいっぱいになってしもた。自転車は駐輪場に置いたまま電車で帰宅。なので今朝は電車で出勤。家を出る時の気温が-0.6℃だった。寒かった。

電車通勤が楽しいのはカメラのおかげ。でも毎日だと楽しくない。

切り絵影絵のような感じ。

実は最近、外で飲むのがあまり好きではない。面子や内容にもよるのだけれど、会社の関係でフラッと立ち寄るタイプの「呑み」がシンドイ。よく御一緒させていただく「ワルいお仲間さん達」は楽しい仲間で大好きなのだが。。。「マージャンは好きだが長時間座ってるのが嫌い」というのに似ている。

酔っ払い特有の「あのー、あいつ。あの部署のあいつよ。あいつダメだよなぁ。こんなことしてたよん。バカだよなー。困ったなー、参ったなー。。。グダグダグダグダグダグダ。。。」みたいな話題がどうしても多くなる。ワシも意識(生活?)の大半を会社に置いていた頃は、そんな風にグダグダを吐いていたけれど、完全な不良社員になり下がってからはどうもああいうグダグダがバカバカしく思えていかん。楽しくないのだ。

「みんなアホやし、そんなのどーでもええやん」と思ってても、それ言うたら話が終わる。適当に話を合わせるのだけど、それが邪魔くさい。しかし、「酒飲んでグダグダ言う人」というイメージは拭えていないようで、グダグダを期待されているようにも思う。たまに「変わった」って言われるけど、人など日々変化しておるわけで当たり前やんかいさ。

深夜帰宅後PC開いて、ブログにいただいたコメントに答えたけど、朝見ると「なんじゃこりゃ?」状態。記憶は失くしていないが、わけのわからんことが書かれている。酔っ払いは始末に負えん。早朝に自分のブログのコメントを加筆訂正する姿は、ダメオヤジっぽいなぁ。

2009.01.13

迂回路で気付く

自宅を少し遅めに出たのだが、どうも頭がスースーする。ハゲアタマ急成長(?)かと思ったけど、ヘルメットを忘れておりました。キャップかぶっているとわかりにくい。取りに戻ってさらに遅くなった。

道路工事のおかげで見つけた林崎の風景。

今朝も西風強し。気温が2℃ほどで低かったけど、9m/sの追い風で寒さはあまり感じず。サイクリングロードでは何カ所か波をかぶるところがあるようで、うっすらと塩が浮いていた。そろそろ凍結の心配をしなければならないかも。帰りも強風のようですが、ポジティブに楽しもうと思う。今のところ。

朝日は雲に隠れてたが南の雲が光ってた。これ淡路島。

工事のおかげで最近通勤ルートを気分で変えてる。バリエーションを持たせると「ちょっと楽しい」ということに気がついた。でも、やり過ぎには注意。

2009.01.12

海沿いをグイグイ走るが38km。

今日は自転車で「ぐいっ」と走ってきた。といっても、38kmほどなのだが、風が強くて、体感距離(?)は70kmくらい。なんせ「走るんじゃ!ぼけぇー(別に怒ってるわけではない)」てな感じで乗るのが久しぶりなので楽しかったです。ある意味これが今年の初走りかな。

昼前に自宅を出たのだが、西風がすごい。満潮だったのでしょう、海沿いはとんでもなく波が高くて、ドッパーン!。サイクリングロードが普通に波かぶってるし(マジ!)。軽くペダルを回して37km/hとか出てびびった。

ザッパーン!ドッパーン!シューズ濡れてもたがな。

カモメが必死にホバリング中。ホンマに大変そうでした。

追い風に押されて、一気に垂水のアウトレットモールへ到着。アディダスのお店へランニングシューズを冷やかしに行ったのですが、ジョギングも最近怠けているので欲しいシューズのイメージがわかない。何も買わずじまい。

ええ天気ですが、風強くて寒い。

垂水から、強い向かい風にも負けじと必死に西を目指すが、2kmも走らず舞子公園で力尽きる。しばし写真休憩。ホンマにすごい風でした。

向かい風ではむやみにげっぷが出ます。失礼。

相変わらずでかいです。

向かい風から逃げていては家に帰れないので、ところどころ休憩しもってがんばった。昼間に海沿いを走るのが久しぶりで、なんだかうれしくなって山ほど写真を撮りましたわ。新鮮な気分。サイコー。かかって来い西風。

大蔵海岸で休憩。

明石川河口で休憩。いやらしい色が出るように写真いじっています。

藤江で休憩。

中八木で休憩。

この後江井ヶ島でも休憩したんだけど、お買い物指令が嫁から来たので写真は無し。風が強くて寒かったけど、なかなか楽しかった。

2009.01.11

ワイヤーが切れた!

んがぁ。自転車で本屋さんに出かけ、帰りに自宅近くの信号で止まろうとしたら、後ろブレーキのワイヤーがブレーキレバーのタイコのところで切れた!あーこわ。

二段階右折のため停止しようとしたが、追い風でスピードが乗ってて、左レバーをさらに「ギュッ!」と握った瞬間に「ブチ!」っと。

切れた瞬間は「あっ!切れた」って程度で割合冷静に対処できたけど、自宅で「たまたま大丈夫だった」ということに気が付き「ゾゾォー」。しかし何事もなくて良かった。

そういえばもう一年過ぎていたから交換時期でした。今から前ブレーキも含めてワイヤー取替え。本を読みたかったのだがこればっかりは仕方ないですわ。

2009.01.09

ハイパーレクシア?

息子2号は、文字への執着や覚えることにおいては、ハイパーレクシアと非常に似ているように思えた。ただ、2歳まで順調に成長し、その後退行したかというと、当てはまらないような気がする。発語が遅かったし、立って歩くのも遅かったから。なんだっていいのだけど、気になる、気になる。

今日はいかんなぁ

関東方面では雪になると聞き、こちら明石も寒くなるのかな?と心配してたら、朝6時の気温5.5℃。あたたかい。しかし、夜明け前に弱い雨でも降っていたのでしょう、路面が少しだけ濡れていました。空は分厚い雲に覆われて暗い。いつも明石海峡大橋を撮影している明石川の河口付近では、細かい雨粒が落ちて来た。でも、濡れるほどではありませんでした。

朝、珍しく息子2号クンが起きてきたが、寝ボケているのか「ビデオみたい」と泣いていた。言葉の遅れで正確に何を訴えているのかもわかりづらい。そして、こういうときはいつも「パパあっちへ行け、お部屋行け、早く行け」となって近寄らせてもくれない。機嫌のいい時は楽しく遊べるのに。

先日から学校が始まって、嫁も忙しく、さらに中耳炎の治療のために病院へ毎日。今日は午後に幼稚園へ教育相談。なんだか、嫁にばかり負担をかけているようで罪悪感を感じる。

息子2号が泣いているさなか、いつものように「行ってきます」と自転車で家を出たが、電車なら後1時間は一緒にいられるのに。といって今日のような状況の中で、いきなり自分にできることなどないし、どうすりゃいいのかわからなかったのが本音。

自転車に乗ると通勤でも楽しい。でも、今朝は自分ひとりだけ楽しくなってる事に気が付いて、さらに罪悪感を強くしてしまった。自宅から逃げるように出てきたようにも思えて落ち込む。

そんななか、無理矢理三脚を使って撮影してみましたけど、全然だめ。ブレてないけど、オートフォーカスがうまく効いていない。つか、こんな精神状態では楽しいわけないわな。

地面にピントが合っている?

今日の教育相談の結果を踏まえて、ちゃんと話をしなければならないな。きちんと負担を分担しないと嫁がまいっちゃうだろうし、自分も罪悪感でダメになる。趣味を楽しむのは罪じゃないけど、皆で公平に楽しくなれなきゃだめだわね。

2009.01.08

Outstanding!!!

Panoramioの12月のコンテストに応募していた写真。ドイツのMario Escherleという方から投票いただいて、「Outstanding!!!」と褒められたっす。うーん、こういうのうれしいなー。清き一票ありがとう!ワシ単純なのでいい気になっちゃうよん、デジイチ買うかな?

当初「Outstanding」の意味がわからなくて「怒られてるのかな?」と思ってた(笑)。「傑作」って意味なのね。いやー、それほどでもないっすよー。マリオったらおじょーず!まじでいい気になっちゃうよーん。

写真って音楽と同じで、言葉の壁がないのですね。あ、自転車もいっしょか。

今年はまさかの世界進出?なんだかとってもハッピーだ!

フン害に憤慨

今日も自転車通勤。家を出るとき気温が0.6℃!。どんどん寒くなりまする。昨日撮り損ねた光景を狙おうと勢いよく家を出たら早すぎた。ナニをあわてているのか。時間調節のため、たくさん撮影。しかし、ブレブレ写真を大量生産。記憶素子の無駄遣い。三脚使えばいいのだが、朝はなぜかその気になれない。

江井ヶ島海水浴場。道を外れてみた。

これどこかな?鳥が飛んでる。

藤江で寄り道。ここにも椰子があります。

これは、昨日の感動ポイント。しかし少し早すぎた。

おなじみ明石川河口から。鳥さんいっぱい。

写真は心地よくとれたけど、ここまではフン害はない。鳥さんたちも無関係でござる。

それは明石から乗った快速電車の車内。ワシの右斜め45゜後方で、こちらを向いてるおじさんが、頻繁に短く鼻をすすりあげる。「ふんふん、ふんふん、…」。おそらくお風邪を召されたのでしょう。耳元で「ふんふん、ふんふん、…」。おじさんが「ふんふん、ふんふん、…」。右の耳の辺りが「フンフン」であふれています。「ふんふん」は延々とつづく。

車中ではワシは読書の人なのです。でも、おじさんが気になって、全然読めない。たまに「もしや匂われている?」と疑ってみたり。。。それくらい素晴らしい「ふんふん」なのです。もう、何のために本を開いているのかわからなくなってくる。気になる気になる。ああ、おじさんの方へ向き直りたい。おじさんを直視して「あの、匂いますか?」と質問したい。

読書は無理なので、ページを開いたまま、音だけで観察。しかし「ああ、水っぱななのね」とわかった程度。兵庫駅で立ち位置が更新され、神戸までの一駅は、なんとワシの目前で「ふんふん」。近い!しかもこちらを向いてる。。。でこの匂いを嗅がれているような気がして恥ずかしい。。。おじさん、はよ治してくださいな。

2009.01.07

足もとが大切

通勤ルートの一部が通行止めで別ルートで出勤。松江海水浴場の浜からひとつ上の筋(ムーミンパパの北の筋)でインパクトのある光景を目にした。道路の真正面に明石海峡大橋の本州側主塔が見えて、そこを朝日が昇ってるのよ。道路の向こうは真っ赤っか!ベストポジションを探ってゆっくり自転車を進めていると、最終的に撮影タイミングをはずしてしまいました。戻って撮影すべきだったなー。残念無念また今度

直前、橋がとても輝いてた。がこれもタイミング逃した。

最近、ワシ靴下二足履きの人ですけど、本日は期せずして一足だけ。駐輪場で気が付きました。「なんちゅう派手な靴下はいてんねん」>ワシ。

出勤準備中はいつものように二足履くつもりだった。靴下は会社で履き換えません。仕事中はスーツの人なので、見た目におとなしいのを選ぶべきなのですが、最初の一足はどんなのでもいいのですよ。隠れちゃいますからね。そこで、一足目はカジュアルな靴下。単にそこにあるだけの靴下。色も形も気にしない。「これは一足目」とだけ意識しながら、まず履いた。。。

あろうことか黄色(笑)。。。でも、二足目を履けば隠れるから。。。

そう、隠れる予定だったのだ。しかし、今朝は、少し起きるのが遅くて、資源ごみの日でもあって、子供らの始業式の日だったりして、トイレが混んでて、、、なんて考えながら、脱ぐやら飲むやら出すやら着るやら磨くやら慌てるやらをマルチタスクで同時進行。。。そのうち二足目履くのを忘れてしまった。

さすがに、黄色い靴下とスラックスは喧嘩しますのでね。コンビニで靴下買ってしまいました。1足で525円て絶妙な値段ですね。靴下だけに足元見られた気がします。。。

2009.01.06

前厄らしい

「今年厄年でしょ」って訊かれた。そうなのですか。。。ワシ、今年、厄年(←なんとなく韻を踏んでみました)。

あまりこの方面に知識がないので、調べてみたら、今年数えで41歳になるので、前厄だとか。本厄は来年。ま、今年は「前後賞」みたいなもの。。。違う?「前夜祭」?。。。でもない?。まー、良くわからんけど、いろんなことに気をつけながら、心身ともに楽しく健康に過ごしたいものです。例年通りの望みですけど。

しかし、まー、こういった、伝統的な風習や言い伝えってのは、古くから生活に根ざしているものですから、それなりに科学的なのだろうと解釈しています。本質的な意味が長年の運用で表面には出てこなくなったという感じでしょうか。でも、厄除けの祈祷とかは、どっちでもいいような気がするのですよ。特に自分のなんて。

「厄年やから気をつけや」程度はいいけど「厄払いには行かなあかんで!」となると困ります。こういった少しオカルト的(?)な理由で、自分の行動を拘束・制御するタイプのは苦手。そういう意味で、雑誌や朝のテレビでやってる占いにすら嫌悪感を感じる。伝統芸(?)ではないから余計に胡散臭く感じてしまうのかも。運試しは好きだから、初詣の神社でおみくじは引くけれど、たいてい内容を覚えていないし(笑)。

だいたい雑誌やテレビで「今日のあなたのラッキーカラーは○○です」とかやられると「なんで?」って思ってしまうのだ。直接言われたら質問すると思うけど、出来ない場合は無視するよりないのだ。理由をちゃんと説明してくれれば納得できると思うけど、そういうケースはほとんど無い。ま、占いなんてそんなもんだと思うから楽しいのでしょうけど。そういや高校時代に「確率・統計」は嫌いだったな。

「本日のワーストは○月生まれ!」なんてのはもっとイヤ。朝もはよから大切な視聴者の約12分の1にダメ出しする意味がわからん。
「でも!キラキラ系のアクセサリーでラッキーに!」とか言われるとモーおっさんがキラキラ系なんてどうすればよいのだ?。。。。と思ったところで、完全にヤラレてる自分に気づいてハッとする。いやいや、キラキラ系など不要でござるよ、こちとら既にギラギラ&テカテカ系。

占いに通じると思いますが、身の回りの出来事に必要以上な意味付けをするのも好きではない。「ありがたや、神様の思し召し」的な奴。

得てしてこういうのは、次第にエスカレートして、取るに足りない日常的な出来事に、いちいち複雑な意味をつけてしまう。ワシはただでさえ影響を受けやすいのだ。落ち着かないったらありゃしない。疲れますよ。

そんなだからまー、「おぬし今年厄年よ」といわれても、何かするということはなく、「ふーん」てなもんです。そのかわり「厄年」について、執拗に調べたりするんですね、ワシは。コレ、ちょっと邪魔くさい癖です。

そんで、調べた揚句に、こういうの書いちゃうと、実は厄年が気になり始めて、厄払いはしないけど厄除け用の神社へお参りし倒すってのがワシのパターンかも。それで祈祷してもらうのと同等のご利益をもらった気分になればいいのだ。ってこんなこと書いてるのは、既に気にしてるってことか(笑)。。。

浜の散歩道が通行止め

浜の散歩道の一部分が工事のため2月28日まで通行止めになっています。帰り道で立て看板見て初めて知りました。林崎松江海岸の東の端に「自転車は通り抜けできません」と案内が出ていたのですが、にわかには信じられず、工事現場の近くまで行ってみました。

通行止め区間、東の端。

海水浴場から西へ向かい、浜の散歩道が一旦上に上がっている坂道の辺りが通行止め。歩行者は少し東側の階段を上に上がれますので「自転車は通り抜けできません」ということのようです。ま、ワシはこの階段を自転車かついで登りましたが。。。

通行止め区間、西の端。

一ヶ月以上、部分的に通勤ルートを変えなくちゃなりませんね。たいした距離じゃないのだけれど、家が立ち並ぶ中を走らなければならないのは少しストレスだ。しかし、「法面(のりめん)ブロックを直しています」って、多分、北側の斜面のコンクリートブロックの事だと思うが。直さなければならないようなところがあったっけ?

雲がきれいな朝でした。

今朝は朝焼けで雲がピンク色に染まりとってもきれいでした。心配していたスローパンクもなく自転車通勤です。昨夜、前ブレーキのセンターが狂ってるのに気が付いたのですが、朝、調整するのを忘れました。少しブレーキの効きが甘いよ。

ほんのりピンク色。のはずがオレンジ?。日の出5分後。

時系列ぐちゃぐちゃですがこっちは日の出15分前。江井ヶ島から。

今朝は、鳥の群れを多く見かけました。数十羽の群れで上空へ舞い上がり、北へぶわぁーっといったかと思うと、今度は南へ。南北に往復しながらも、東へゆっくり移動しているようで、写真撮ろうと立ち止まったら徐々に遠ざかっていきました。「あ!」と思ってすぐ撮影できればいいけど、なかなかうまくいきませんわ。

しかし、なんであんな飛び方なんでしょうね。上空では既にお陽さんが見えるでしょうからずいぶん地上で見る風景とは違うのだろうな。多分、めちゃくちゃ美しいのでしょう。

2009.01.05

自転車始めは通勤でサワヤカに(ウソ)。

んー、なんか、もうちょっとこじゃれたサイクリングで幕を開けたかったのだが、休み中にバタバタしてたので、しゃーないです。気温は5℃。それなりに寒さが身にしみる朝でした。冬用のグローブがほしくなりました。

昨日未明に「耳が痛い」と泣いてた息子2号はやはり中耳炎でした。この子、以前入院した関係からか、強烈な病院嫌いでして、耳鼻科の先生が耳を悪くしそうなくらい泣き叫んでた。今日も西明石あたりで泣き叫ぶ予定。先生の耳が心配です。がんばれ!耳鼻科の先生!

自転車の方は、1日に3回もチューブ交換してモー大変。自己最多記録樹立だがうれしくない。初回は未明に年末の妙なパンクしたやつをやっつける。しかし病院連れてったりなんやかんやしてて、夕方見てみると、自然に空気が抜けていた。2回目は息子2号が寝た後。ビードを外すのにも、はめるのに苦労したが、なんとか完了。しかし空気入れたら普通に「シュー」って抜けてるし。嵌めるときにタイヤレバーで傷を付けたみたい。もうそのまま走ったろかいと思ったけど、落ち着いてからの3回目の交換でなんとか成功。でも、穴のあいたチューブがごろごろしてるからなんか不安で、結局パッチ当て作業の終了が夜中の1時半になってしもた。なんとか今朝の通勤には間に合わせたけど、、、精神的苦痛が大きいな。スペアホイールほしくなった。

今朝は9日ぶりの出勤。例によって身支度に関して完全にアホになってる状態。寝不足もあいまって、自宅を出るのが遅くなり、おまけにJRがめっちゃ遅れてる。ババ混みの新快速をやり過ごしてババ混みの快速に乗る。兵庫駅で向かいのホームに止まってた普通電車がババ混みじゃなかったので乗り替えてみたら、さらに神戸駅に着くのが遅くなった。

まだ続く(既に自転車関係ないけど)。会社についたらそれこそゴミ捨て場のようにゴミがたまってる。「今日からゴミ捨て場をここに移動してもいいぞ」みたいな状態。。。昨年末の最終のゴミ回収日に出せなかったようだ。うちの事務所はゴミ捨て場状態で年を越したってこと。なんとも残念だ。。。特に仕事始めが事務所のゴミ出しとは。。。

林崎で写真撮ったが、なんかちょっと違う。調子悪い。。。
Dscn2033

正月休みでは何とか体重を維持したけど、あまりに運動しなさ過ぎで反省。筋肉量が落ちた気がします。予定が狂いまくりました。ランニングシューズやら冬用グローブの購入の旅も息子2号の中耳炎でぶっ飛んでしまったし、ま、その割にはのんびり、まったり過ごせたのでよろしいかな。2009年!

2009.01.04

ブログ書初めでてんやわんや。

昨年末に帰省して、あれよあれよと年が明けて、気がついたらもう1月4日。明日から仕事か。月並みですけれども、本年もよろしくお願いします。年末に皆様からいただいたコメントにもお答えできていませんけど、一応日記みたいなものなので年末から書いていなかったところをダイジェストで書いておきます。

12月30日の未明に昨年最後の書き込みをし、お昼前に再び実家に向けて山陽電車で出発しました。姫新線の車内で読む本が無いので姫路でジュンク堂へ。前日読み終えた「行かずに死ねるか!」と同じく石田ゆうすけさんの「洗面器でヤギごはん」を購入。同じ世界一周自転車旅を「食い物」の面から記述した本です。ジュンク堂へ寄ったために姫新線での直通は無くなり、播磨新宮駅で乗り換えることになった。ここでの乗り換え時間を3分と思っていたが、実は1時間待ちだったというアホなミスをしてしまった。嗚呼、本を買っていて良かった。

買わなけりゃ1時間早く実家到着だが。。。
Dscn1927

実家へは自宅にあったバドミントンのラケットを持って帰った。かれこれ、20年近く前、若気の至りでえらい高いの買っちまって、その後使っていないという代物&年代物。実家に古い木製のラケットがワンセットあって、子供らと適当に遊んでいて思い出したのだ。存在自体を忘れかけていたものだがよく見ると「フルカーボン」て書いてあった。実家では兄の家族も帰省していて甥っ子、姪っ子入り混じってにぎやかに過ごす。オグシオと焼き鳥はシオの方が好きだ!

31日の朝は雪が降った。外のバケツ等に氷ができていてかなり冷え込んでたようです。早速子供らはいたるところの氷を持って来てはしゃいでおる。そういやわしも子供の頃は氷が張るとなんだかうれしかったな。人はあまり進化していないようですよ。

ワシもうれしい。
Dscn1939

ある程度風があったので凧揚げをしてみた。自作ではありません。昔懐かしいゲイラカイトってやつ。「ヒューストンからやってきた!」って売り文句だったと思うけど、ヒューストンがどこにあるか知らなかったな。「ひゅーっ、すとん」と落ちるからだ、なんてハナタレ坊主の間で話題だった。白くてでかい目のが欲しかったが入手困難だった。

まさにそれの復刻版か?
Dscn1948

元旦もガンガンこの凧を揚げたが、変な風の吹き方で、強く吹いたと思うとぴたりと止む。おかげで、高く上げた凧が一瞬で落ちてくる。凧糸が盛大に絡まってしまい、意地になってほどこうとするが、夜になってしまいあきらめた。母が必死の形相で次の日に何とかしていた。ありがとかあちゃん。また上げに帰る。

娘に持たせて写真を撮ってご満悦。
Dscn1949

2日も少し雪が積もっていた。自宅の息子2号が寂しがっているようで少し予定を繰り上げて実家を後にする。姫新線と山陽電車もすべてボックス席に座れた。なかなかラッキー。姫路~加古川辺りはいい感じに晴れていたけど、明石に着くと曇天だった。午後2時前に自宅に到着。息子2号が「おにいちゃーん」と駆け出してきた。なんだワシじゃないのね。

Dscn1956

夕方、嫁の実家でおせちを食べて、酒飲んで、すき焼き食って酒飲んで。長男と同い年の甥っ子が眉毛を整えておるがな。思春期真っ盛りかぁ。柔道部に入って髪形も変わって別人のよう。しかし、うちの長男はまだ色づいていないようじゃ。どっちが安心なのか分からん。。。

3日は朝から嫁が洗濯に奔走、ワシはママチャリでお使いやら年賀状のお返し等で忙しかったが、昼ごろには大方片付いた。魚住の住吉神社まで遅ればせながらの初詣。夕方に山ほど餃子作ってエビスで乾杯。過ぎ行くお正月を惜しんで。。。

夜中に年末のパンクを思い出して、チューブ交換とパッチ当て作業。「のまなやってられへんわ」とぼやきながら純米酒をちびちびやってると、息子2号が「耳が痛い!」と泣き出した。中耳炎かも知れぬとあわてたが、熱は無い。先ほど何とかおとなしく寝たところ。はぁー、既に真夜中二時半ですな。

てんやわんやと今年もこんな感じで過ごすことになるのだろうかな?ほんま、なんでも落ち着いて楽しめるようにがんばろう。

ま、そんなお正月でした。今年もヨロシク!
Dscn1936

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ