« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の39件の記事

2009.02.28

まったりロングで赤穂まで

長距離を頑張らずに走る練習&上り坂嫌いを克服するために、兵庫県の西の端、赤穂まで行ってまいりました。当初予定は150kmのつもりでしたが、帰宅してみると172.7km!グルメも何にもないけれど、なかなか楽しいサイクリングでした。特にたつの、赤穂、相生で、すれ違った方々の、笑顔というか空気というか雰囲気が、とっても心地よくって、うれしかったです。

赤穂海浜大橋の西詰。

走行ルート。加古川まではR250です。

大きな地図で見る
走行時間:6時間52分48秒
走行距離:172.74[km]
平均時速:25.11[km/h]
最高時速:50.5[km/h]

自宅出発は朝8時。走行ルートは数日前から計画していたのですが、前日の自宅呑みが堪えて(笑)7時起床。慌てて着替えてから概略ルートマップ作成。Run&Walkでなんとか居場所が分かりますが、やはり手書きのドキュメントのスピード感に勝るものはないと思う昭和40年代のオヤジです。

姫路で県道5号線へ入ったとこは工事中。道が掘り返されてて、がたがた道。5回くらい幽体が離脱しました。その後、姫路西バイパス(国道29号線)をくぐるところ(相野出屋敷交差点)で、半分信号無視してビビりまくり。バイパスから降りてくるダンプに突っ込むところでした。完全に信号を見落としてたみたいで、しばらく安全な所に停車して気持ちを落ち着かせて反省。はじめて通る道はホントに気をつけなければなりませんね。

県道5号線から423号線、さらに少しだけ179号線を走って、竜野新大橋を渡って再び県道5号線を西へ。二木峠を前にして、まずはローソンで補給&休憩。ここで椿峠を越えてきたという自転車乗りさんが入口近くでアイス食べてはって、しばしお話しした。ぐるっと100kmくらい走るのだとか。赤穂まで行く旨伝えると「道わかります?」と優しい御言葉かけてくださった。

さて峠が迫る。

二木峠は生意気にも「あぁ、こんなもの?」という感じであっさり登りました。昨年8月には自転車が重いうえに荷物を担いでいたのでね。ビンディングペダルも功を奏したか?当時はフラットペダル。

そして椿峠。足つかずに登り切りましたが、つらかった。昨年ほどではなかったけど。ぐんぐんスピードが落ちるんですよね。15km/h付近である程度がんばっていたんですが、頂上付近では時速10km/h切りそうで。。。ペダルに足がくっついているのが無性に腹立たしくなる。引く方の筋力が弱いのでしょうか。足を上げた時にペダルがくっついてくるのが気に入らないような感じ。。。ま、好きでつけているわけですから、勝手なものです。

つらかったけど、フロントインナー(39T)を使わずに登り切れたのがうれしかった。今、ワタシの自転車の後ろにはエライでかい歯車がついていますから、インナー使って登るのはちょっと納得がいかない。だから今回、フロントはアウター縛り。

ところで、椿峠を西へ越えてから、しばらくして出てくるコブのような坂道はいやらしいですね。あそこが一番ブルーになります。

上郡ではセブンイレブンかマックスバリューで休憩しようかと見せかけて、国道373号線を南下し2号線を西へ。そして県道90号線をさらに南下して坂越。この道のりはいいですね。平坦ですし、ほとんど信号が無くてノンストップ。

そのまま坂越をスルーして一気に赤穂まで行きました。途中千種川の河川敷に自転車道っぽい道(千種川サイクリングロード?)があったので降りてみましたら、ベンチで休憩しているお若いトレックさんがいらした。「この道で赤穂までいけます?」と質問すると「いけますよ。頑張ってください!」と励ましてくれたっす。なんだかうれしくなっちゃいますね。

そのまま、河原の道を走ったけど、少年野球の試合に阻まれたりして、なんかこう「すっきりイイ感じ」で走れない。しばらく先で車道に上がって赤穂海浜大橋までスイスイっと。

赤穂海浜大橋北向きに千種川。

千種川には多大なる思い入れがありまする。ワタシ千種川の中流で育ちました。実家の南側をこの川が流れているんですよ。夏休みは毎日のように鮎と一緒に泳いでいましたし。小さな時はおじいちゃんと釣りもした。フナとかギギとかナマズとか、どうにもならんのばかり釣れるけど楽しかったのだ。

でも、赤穂の河口へ来た記憶はないのです。大した意味はないけれど「この川を上流へたどれば実家の目の前までつながっているのかー」となかなか感慨深いものでした。「実家の前でションベンしたら、何時間でここまで流れてくるのだろう?(というかあの時のは何時間で海に注いだのかな?)」とか考えながら(笑)

今回赤穂について知識をつけずに来てしまいました。海浜公園で「ありゃ、自転車は入れないのか」と驚いたり。オートキャンプ場のほうから、川沿いや海沿いを40分くらいうろうろするが、どうにもならず。結局「なんだか、なんにもないなー」という印象を胸に13時前に出発しました。後から地図を見ると千種川の西側に史跡などが多いようで。またいかなきゃと思っています。

右の小さな島の名前がわからん。左奥は海水浴場。

オートキャンプ場です。あまり人はいませんでした。

赤穂海浜公園。自転車入れないとは。これは西側の入口です。

で、R250へ戻ると高取峠が嫌なので赤穂御崎方面へ。しかしいきなりの上り坂。このルート、それなりにアップダウンが激しくて「聞いてないよ」状態でした。先々が不安だが、引き返すのも嫌なのでそのまま走りました。ただ交通量が少ないので、楽しくアップダウンできました。たのしまなやってられんし。

いい風景です。実は少し道を間違えたのですが(笑)

歩いている人も多かった。アース製薬か坂越漁港のちょっと西だったか定かではないが、おじさんが「速そうやなぁ、こっちは歩きやから時間かかるわぁ」とぼやいていた。ニコニコしながら。おもろそうなおじさんだったので止まって話すればよかったな。

ここ、研究用にいっぱいゴキブリさんがいるらしいですね。

しおさい市場の前はいい匂いが充満しててちょっと心がなびいた。でもイマイチどの辺にいるのかわかっていなくて、日没までに戻れるかどうか不安。後ろ髪(無いけど)をひかれながらもスルー。

この後、県道568号線に入るところで「マジでこの坂登るんかい!」に直面。なんとか越えるとすぐに巨大な鉄塔があって興奮(なんでやねん)。いや、にわか鉄塔マニアとして心躍りましたよ。そして2つ連続のトンネルへ。

でかい鉄塔。あまりにでかい。でかすぎる。どんだけでかいねん。

トンネルは迂回出来るものだと思っていたのです。でもそれはIHIの構内らしく無理なんですね。あきらめてトンネルに入ろうとすると、後ろから「バババババ」とでかい音。20台くらいのバイクのツーリング集団が来た。しばらく入口で通過待ち。いやエライ迫力でした。最後のバイクが通ったのを確認してから、幅員4mのトンネルをビビりながら通過。橋を渡って2つ目のトンネル。2つ目のトンネルを抜けた直後に、自転車乗りさんとすれ違いました。相生側から坂を登ってきはったはずやのに、えらいニコヤカでサワヤカ。ワタシはトンネルの緊張感でションベンちびりそうな状態でしたが、なんとかにこやかに対応。声は出なかったが、ちびらずなんとか大丈夫。

2つのトンネルの間の橋。必然のデザインでしょうか?

相生では白龍(ペーロン)城でいい匂いが漂っていたが、例によって写真だけ撮って先を急ぐ。相生から七曲はなかなかの登りで、つらいけど楽しかった。梅林公園の近くでは道端に紅梅を見つけたので、わりと長い時間写真撮りました。その割には妙な写真が多いけど。

白龍(ペーロン)城。相生うどんとやらを喰いたかったがスルー。

さっきのでかいやつです。発電所?

紅梅。微妙にしおれてて時期を外した?。ピントも外してるし(笑)

ちっから強い幹。木はエネルギーが詰まってて、いいっすね。

なんでこんな形になろうと思うのか。不思議だ。

花びらが散っていて、赤じゅうたんのようになっていました。

そこから後はR250をひた走り、腹が減ったところで、ローソンに入り、サンドウィッチとおにぎり食べて、市川越えて北上し、2号線から250号へつないで帰宅。次回は、是非ともおいしいものを食べたいな。緑が眩しい初夏のころに来てみたいな。

まったりロング。とりあえず無事帰宅のご報告。

楽しかったですわ。赤穂まで行ってきまして。なんと予想外の173km!。8時出発で17時に帰宅。9時間ですね。赤穂でぶらぶらしすぎました。走行時間は7時間弱です。そんで、これも想定外ですが、2月の走行距離が1,000km超えた!やった!。初めてですよ。おめでとうワシ!

たつのから赤穂・相生はニコヤカな自転車乗りさんにたくさんお会いました。みんな笑顔をありがとう!(笑われてたわけではないっすよね!)

それから、赤穂から相生への道は気持ちよかったです。トンネルは怖かったけどね。

まーまー、とりあえず無事に帰宅したことをご報告。写真とかはあとあと!まずはビール・ビール(笑)。

2009.02.27

雨の朝、江井ヶ島海水浴場でツーリング仕様の自転車さんとすれ違った。

今朝は予報通り雨でした。アメダスでは5時まで0mm/hだったので「もしや?」と思ったけど、6時半の時点でそれなりに降ってた。雨の時はなにしろ時間がかかるので、いつもより早めに自宅を出発。ま、たまたま早く起きただけなんですがね。

レインジャケットの後ろがづリ上がってきたので、江井ヶ島の海水浴場で直した。で、再出発したら、東の方から自転車さんが。普段すれ違わない人だし、なんだか楽しげに見える。

「こんな雨の中、モノ好きさんもいたもんだなぁ。。。」 ― 自分は棚上げ(笑)申し訳ない。まぁ、そう思いながら近づいて、すれ違う直前、自転車の両サイドにそれなりに荷物が積まれているのに気がついた。日帰りではなさそうな量。いわゆる自転車キャンプツーリング?

アドリブきかないので(笑)「おはよーございます!」って挨拶してそのまますれ違ってしまった。今年からキャンプツーリングにあこがれているので惜しいことした。いつもより時間に余裕があったのだから、追いかけてお話すればよかったなぁ。装備とか気になるですよ。

赤いヘルメットをされていたのだけ覚えてる。こざっぱりした爽やかな印象の。。。男性?多分。ホント自転車含む全体の雰囲気がニコニコしてた感じだな。「雨でも楽しい自転車旅行」ってオーラが満載みたいな。どこまで行かれるのでしょうね。気をつけて行ってらっしゃいませ。

しかし、雨の中ニコニコしながら通勤しているワタシは、妙な印象を与えていないだろうか。気になるけど、楽しいのだからしょうがないわな。

自転車通勤: 朝は、4.5℃・北北東4m/s・1mm/h。しかし早く出て正解でした。30分遅いと3.8℃・北北東7m/s・2mm/h。寒くて風がきつくて雨が倍。

2009.02.26

おばちゃん、落ち着いてくれ。

最近よく行くコンビニで、レジ打ってるおばちゃんが強烈。出来ればこのおばちゃんのレジには並びたくないのだが、コンビニの構造的にそうもいかず。。。

今日は、パン、牛乳、ヨーグルトをレジに並べたお兄さんに「何かあっためますか?」って聞いてたが、「何か」てそんな。。。「はい」言うたらヨーグルトあっためられたりして(笑)。

「こりゃすごいネタやなぁ」とニヤニヤしながら待つ。ワシの番。「温めますか?」「はい、お願いします。」までは良いのだが、おばちゃん、ワシのお弁当を電子レンジに「ぶち込み」やがった!ドア開けて、弁当を投げ込んで、バーンと閉める。ワシなんか悪いことしたか?おばちゃん。

そんで、小銭が無かったので5千円札で払ったのだが、おつりのお札を見せながら数えてくれるのはええのですけど、おばちゃんの手の中で4枚の千円札が目に見えてバラバラになっていくのだ。もうこれ以上ばらばらにはならないような状態で渡された。めさめさ財布に入れにくい。困るがな、おばちゃん。たのむで。

頑張ってくれ、おばちゃん。いや、頑張らずに落ち着いて作業せよ!例えレジに長蛇の列ができてても、オロオロ慌てても始まらんのだ。

まったりロングで坂嫌いを克服する(予定)

手書きの方がグッときますね。でも「用水路」は不要な気もする。

久しぶりに出勤時に写真撮ってみました。「看板」が、ちょっと好きになりそうです。表題には無関係です。

今朝の路面はドライ。気温も高く、シューズカバー無しでも小指は取れませんでした。久しぶりに日差しもあるそうで、奥さんにっこりですわ。でも明日は終日雨のようデス。よく降るなぁ。

しかし、嬉しいことに土曜日の天気予報が、当初午前中に雨だったのが曇りに変わってる。2月の最終日やし、朝から「まったりロング」いけるかな?

上郡、赤穂、相生などまわってセンチュリーライドだ。気合十分。待ってろ二木峠、再度リベンジ椿峠。高取峠は、、、迂回しよか。。。しかし、坂嫌いを乗り越えないと淡路も福井も走れない。まず自信つけないと。。。

特に時間も決めてないし、ホントに走るかどうかわからんけど、見かけたらご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

今考えているルートは、2号線からどないかして県道5号線で上郡へ抜け、坂越へ。坂越からは、行く気になれば赤穂を周って相生~七曲がりでR250で帰宅の予定。気分によって適当に変わるかもしれないです。

赤穂へ行かずに150kmという手もあるが、そん時は高取峠にチャレンジだな(嘘かも)。あー、こわいこわい。

2009.02.25

本降り

今朝はエライ降っていました。レインウェア買ってから雨が多い。こんなに出番があるとは思ってなかった。今朝はさすがに靴下が濡れてしまいましたわ。あはは。楽しい。

こんな雨ではサイクリングロードは誰もいないかと思いきや、晴れてる時ほどではないですけど、それなりに人がいるもんですね。いつもすれ違うBMXのおにいさんもカッパ着て走ってらした。

自転車通勤:
朝の気温は9.4℃、北の風3m/s。7時台の降水量が6mm/hとなっているけど、そこまでは降っていなかった。6時台の2mm/hが妥当なところかと。こう雨が多いとさすがのレインウェアも乾きにくいな。嫁さんが雨でぶつくさ言うてるのがわかるなぁ。
帰りはそれなりに早い時間。時折水溜りがあるがほぼドライコンディション。黒い服の「犬の散歩おじさん」にびびった。しかしランニング5人衆(子供3人?家族でRUN?)の足元のリフレクターはありがたかった。犬の散歩おじさん見習ってくれぇ。あなたにはワタシが見えていても、こちらからあなたは見えにくいのです。何事も相手の立場に立って。。。

2009.02.24

Run&Walk 解像度低い。どないかしたい。

先日からお試しで使い始めたRun&Walkについてですけど、詳細な地図が確認できないと思っていのですが、PCサイトからKMLファイル(経路の情報)をダウンロードできるようです。Google Earthで表示できましたわ。

ただね、位置確認の解像度が低い。20秒間隔で位置確認しているようですが、たまに欠惻あるし、曲がり角などでは大きく道を外れている。電池の減りが気になって、通信頻度が高められないのなら、地図のパス情報と経路をマッチングしてほしいっす。これって、いまや普通の技術だと思う。20年前に自動車のナビでやってたもん。

これは先日の「うどんまったりパトロールの経路」をGoogleMapで確認したもの。高砂海浜公園で休憩ボタン押したままにしてたので、はるか北までワープ(笑)。そんでうどん屋さんからの出発時にも、同じ間違いでパン屋さんまでワープ(笑)。最終的に電池切れでログ終了(なにしてんねん!)

大きな地図で見る

あと、ランニングもBikeも目標値が設定できるのだが、自転車で月の最高距離が200kmはちょっと少ないですね。800kmとか1,000kmとかの設定ができればいいのにな。

自転車通勤:
朝は、雨が上がっていたので、丸腰のまま出てしまったが、谷八木川過ぎたあたりからポツポツ降りだし、徐々に雨脚が強くなる。。。途中、林崎漁港手前で停止してレインジャケット着て明石まで。江井ヶ島で先行するロードさんがいらしたのでなんとなく追いつこうとしてみたら、いつもよりハイペースになっていました。気温は5.9度で北北東の風2m/s。暑すぎます。
心が離れているのに遅くまで会社にいるとろくなことが無い。そのうち会社を好きになれるよう願って、定時でさくっと帰っちゃう。雨は降りませんでしたが路面が濡れていたので悩まされた。気温は9度北北東の風3m/s。赤根川沿いに救急車が2台。何かあったのだろうか。。。何も無ければうれしいけど。というか、西播磨で珍しく地震があったそうじゃないですか。どうしたんだろう。メッチャ怖いです。山崎断層?

オー人事、オー人事

昨日はやばかった。一時的には、気持ちが会社を辞めていたもの。いかんいかん、急いてはことを仕損じる。腹を立てて熱くなって顔を真っ赤にしてツバを飛ばして怒鳴り散らしても、「あらまぁ怖いお人ね」となるだけ。一歩も二歩も引いて、アホの寸劇を上から眺め、一撃必殺で修正すべき。と、常々思っていたのだが、昨日は「アホの寸劇が上で演じられていたので愕然」という感じ。

会社には、立場の違う者が集まって組織化されている。全体として良い方向へ向かうための約束事は少なくない。一部は明文化されていて、他は人社会の暗黙の約束事だとおもう。特段の理由がない場合はそれら全てに準じるべきであることは言うまでもない。時としてそれを破らざるを得ない場合もあろうが、その場合は十分な説明が必要。一度下された判断を覆す場合など、より慎重にやらなければ混乱を招くだけ。

経営者は常日頃「和を以て尊しと為す」と言っている。しかし、自ら逆の方向へ舵を切っている事に、気付けないとはどういうことだ?近しいものを優遇することを「和」というつもりか?間違った判断に疑問を呈することが「和」を乱すと言いたげ。先を見ず適当に「経営ごっこ」をやっているものだから、従業員の心から「熱いもの」が徐々になくなっているというのに。

・・・・・・・

ということで、昨日は松下幸之助さんの御言葉の本を買ってみた。ま、当たり前のことが書いてあるのだが、それが良く響く。うちの経営者は「成功した人間の言葉は後付けだ。なんとでも言える」なんてばか丸出しで言うもんだから、若いのが本も読まず勉強もせずということになっているのだが、本人はそれに気付きもしない。

本当はもう付き合いきれないと思っているが、そうもいかにゃい。。。ちょっと困ってる。

2009.02.23

濡れた路面の転がり抵抗

今朝も雨が上がる最中に自転車出勤。自宅でレインウェア着て、駐輪場で脱いで、会社で乾かして、と少々邪魔くさい。今朝の雨は、自転車通勤をやめるギリギリの線というところかな。ま、体動かしてまいりましょう。

道路の白線上は楽に走れる気がしていますが、同様に、今朝、濡れた路面を走っていて、「雨の日も多少ペダリングは楽だなぁ」と思った。白線はアスファルトよりも多少滑らかなので、転がり抵抗が低いのでしょうか。水たまりでは走りにくいけど、路面が濡れている状態は同じことなのでしょうかね。

ま、どうでもいいのですが。。。

(※ 白線の上は、雨天時は滑るので危険。晴天時の路側帯の広い車道でのお話です。)

自転車通勤:
朝は、8.5℃で北の風4m/s。レインウェアで汗だらーり。アメダスの降雨量は0mm/hとなっていますが、パラパラと。
帰りは、8.1℃、北北西の風3m/s。体重増加傾向のため、インナーギヤでいつもより多めに足を回して、一杯酸素吸って、いろんなもやもやを脂肪と一緒に燃やすのだぁ。しかし、無灯火の「お犬様お散歩おじさん」とか、「黒い服着たランナー」とか、サイクリングロードで出会うと怖いです。そっちには私が見えていても、ワシには見えていないケースがあるのじゃよ。少なくとも自転車は電気つけろ。危険すぎる。

2009.02.22

「休む」と「怠ける」は違うのね。

今日は一歩も外に出なかった。昨夜の少々の夜更かしで、朝は遅く目が覚める。しかも朝も昼も大量にめしを喰らう。昼からなんだか眠くて寝てしまう。悪行三昧の日曜日。

こういう休日の過ごし方は非常に久しぶりで、懐かしさを感じた(笑)。

こんな日の飲酒は、すぐに顔が赤くなって、早く酔っ払うようだ。そういえば、自転車以前の酔い方もこんなのだったわ。なんかアルコホルの処理能力に違いが出るのでしょうかね。

たまには体を休める日も必要なのでしょうけど、生活態度がダイレクトに体に影響している事に驚きと少々の怖さを感じた。

2009.02.21

うどん&パン屋さんパトロール隊

「新春パトロール」改め「うどんパトロール」。年明けから2回の延期に見舞われましたが、やっと行けました。こばこばアニキ、sumiアニキ、瀬戸内穴子アニキ、かわはらアニキ、ありがとうございました!

瀬戸内アニキの後姿がかっちょ良かったです。

こばアニキの真似して後方撮影。sumiアニキとかわはらアニキが消えた(笑)

川のきらきら感を出してみました。

寒風吹きすさぶ中で食べるうどん、うまかったですわ。しかし次は中で食べましょう。それでもうまいはずだし(笑)。それとパン屋さんもよかったなぁ。sumiアニキの食されてたナンみたいなのが気になりました。「こういう時は見たことも無いのをいくべきでしょう!」に納得です。

かわはらアニキと瀬戸内アニキはあの辺めちゃめちゃ詳しいのですね。まだまだ知らない道がたくさんあるんだなぁと思いました。

こばアニキの向かい風で200kmをガンガン走る足を拝めて幸せ。あの足欲しいです。

走行に関して、手信号とかめっちゃ勉強になったです。お話しながら走るのもちょっと慣れたかな。また、まったりパトロールしましょうね!ほんとに楽しく100km走れました。

これ以上の詳細はこばこばアニキのところに詳しいのでそちらを(笑)!勝手にリンクすみません。書く前に見ちゃって、「こっちはワタシ的な切り口で。。。」とか考えて書けなくなっちゃった(笑)。

あ、余談ですが、Run&WalkのBikeモードは、自宅到着寸前に電池切れ(泣)。フル充電から6時間くらいが限度のようです。100km走りましたが58km分しかデータがありません。しかし大きな地図で詳細に経路を確認する方法がわからないので、今のところそういう目的では使えないデス。GPS受信機買うかなぁ。いやいやフレーム購入かSTI化か。。。今日はちょっとTREKに囲まれ過ぎたので、Wレバーの変速が邪魔くさく感じましたよ。

2009.02.20

Run&Walk

携帯がauなのでRun&Walkに興味を示していたのだが、Webページがどうにも不可解。たまたまIEで見てみるとすんなりといろんな情報が見渡せる。なんだ、普段使ってるFireFoxではまともにみれないの?。PCサイトではありえない状態ではないか。IEだけでどうやってデバッグするの?auがんばれ。

ということでRun&Walkに登録してみました。今のところ使うのはBikeモードだけですけどね。

しかし、登録完了時点で、もう電池が切れるかもと言う状態。明石から自転車で帰る時に一応BikeモードONにしたけど、GPSと通信するのだから途中で電源が切れるのは予測済み・向かい風に立ち向かう。

ヘロヘロになりながらなんとか自宅着。携帯は予想に反して電源が切れていなかった。で、走行距離を見てみると11.2km。タイヤ周長から計算するよりGPSの方が精度があるだろう。なにより、走行ルートが完璧です。Garminの何万円もする奴を買わなくて良かったと思っている小市民であります。ごめんGarmin!

明日のパトロールでも活躍してもらおう。AM9時までに高砂海浜公園集合です!加西までうどん食いに行きます。ヨロシク!

雨の朝は水墨画

少しぽつぽつと降る中、カッパ着て自転車で出勤です。淡路島も明石海峡大橋も分厚い雲がかかって印象的。薄く青みがかった景色は、まるで水墨画を見ているようでした。

いたく感心したわけですが、カメラをレインカバーをしたバックパックの奥底に入れてたので、写真撮影は無し。今日のところは「逃した魚は必ずでかい」ということにしておいて、次回チャレンジです。

自転車通勤:
朝は気温6.6℃、西北西の風5m/s。カッパ着てると暑いです。先週内側が濡れていたように思えたのは実は汗かもしれない。コーティングシューズカバーは後ろのジッパーの部分から少し水が入っているかな。大した量じゃないけど。それから、前輪がはね上げた水をかなり腕や膝で受けている事が判明。前にも泥除けがあればよいかも。。。

夜、気温は5.1℃と暖かいが、西北西から8m/sの風。真正面からまともに8m/s。もう自転車が嫌いになるのではないか心配になった。こりゃたまらんです。

2009.02.19

卵と壁だ!さぁどっち?

村上春樹さんの「エルサレム賞」授賞式。スピーチの日本語訳を見つけた。ちょっと読んでみたら、不覚にも感動。悔しいので感想をここに書いておきます(笑)。

その前に、ワタシ村上春樹さんの作品は読んだことないです。もとより、文学に疎くて、まず話題作に気付くのが遅いです。一歩も二歩も遅れてついて行くのも、なんだか恥ずかしい気がしてね。「ノルウェイの森」しかり、「海辺のカフカ」しかり。題名だけ知ってて内容は全く知らないです。「エルサレム賞」を知らないのはあたり前田のクラッカー(いや、申し訳ない)

で、感想ですが、
「(素晴らしい+正しい+当たり前)×百万倍」。+感動。

いや、褒めているんです。社会的な立場やしがらみや世間体などをちょっと横に置いといて、一人の人として素直になれたなら、誰だって同じことを考えられるでしょうよ。でも表現能力として村上さんのようにはいかないだろうから埋もれちゃう。しかし本質はスピーチの文学性ではなくて内容だろうと思うわけ。村上さんの表現が上手なところでなく、内容と行動(イスラエルへ行ったこと自体)が素晴らしくて、且つ、当たり前の内容だと思う。なかなかこの「当たり前」に気付けないのだよね僕たちは。。。

「善悪がどうであれ、卵と壁がぶつかってるなら、必ず卵の側に付く」と、この宣言に脱帽です。ハゲアタマぴっかり君ですよ。そもそも、今や一元論とか二元論は行き詰っていますよね。だからって全てをあいまいにして良くなるわけでもない。

「日本人はYes/Noがはっきりしないからダメ!」ってよく言われるけど、子供のころからぼんやりと「そりゃお門違いだね」と思っていたんです。日本人はYesでもNoでもなくって、YesとNoの中間とは限らない、「第三の答え」を持っているのではないかと。そしてYes/Noでは「答えようがない」ということなのではないかと。。。ま、すべてのケースでそうだとは思わんが。。。しかし、そういうこともあるのではないかと。。。そう気付かせてもらったわけです。40前にして。。。

って、なんの話でしたか?えーっと、そうそう、要するに何事も物差しの問題であって、物差しが違えば善悪はひっくり返るということです。別の物差しを、それぞれがあてて、それぞれが善悪を判断して、相手を糾弾したり、丸く収めようとするのが出てきたり。そんなこんなで余計にややこしくなるわけだ。一方が納得すれば他方が納得できるはずがない。だってそれぞれ持ってる物差しが違うんだから、当たり前だのクラッ・・・ヤメトコ。そして「共通の物差しを作りましょう」も失敗するよね。みんな、それぞれ自然発生的な(生活に根ざした)物差しを既に持っちゃってるからね。そっちの方が強い。折衷案を出したとしても、「頭ではわかってても体が覚えておるではないか。ウヒヒのヒ」ということになるわけだ。

「じゃ、何に頼るのか」というところで、村上春樹さんは全く別の物差しを持ち出してきて、あっけらかんと「善悪を判断基準としない」と言い切ったわけです。壁と卵がぶつかってたら何が何でも卵を応援すると。「それは当たり前じゃないか」と。

言いかえればこれは日本語で言う「判官びいき」に通じるかも。皆持っている感覚だと思うけど、もしやこれは日本人以外には理解し難い感覚かな。言語的な特性に依存しそうな気がしますね。まーその、とても日本人的な判断基準もありうると、村上さんはそれを卵と壁でうまく表現したのではないかと、こう思うわけです。すごいよ村上さん。って考え過ぎかな。

いやでもホント、真面目に深く、そして静かに感動させてもらったような気がしましてね。「うんうん、そやねー」って納得できる。勉強させてもらったような、そんな感じ。

といって、村上春樹さんの本を読もうとまでは、まだ思っていないわけで。すみません。ごめんなさい。

たのしい工作

自転車にまたがり、朝早く会社に出社(あ、電車にも乗りますが)。誰もいない事務所で充実した時間を過ごす。差し込む朝日は彩りを、そして一杯の珈琲が華やかな香りを添えるのだ。。。

クリップをのばしてまげてクネクネと。。。

自転車メーターのスタンドが完成。角度調整無段階!(笑)

充実の時間はわずか5分(笑)。あまり角度を付けると、すっ転びますね。適当に調整するのが前提ですわ。既に写真撮ってから形変わってしまったです。

しかし、後ろのボタンが押せないな。作ってから気がついた。まぁ、時計代わりなので由とする。

自転車通勤:
朝は3℃で北東の風4m/s。暑くも無く寒くも無く。
帰りは本格的な雨の中。いやライトの照射距離も短いし、いつもよりゆっくり目で。シューズカバーとレインパンツの順番を間違えて靴下が濡れました。シューズカバーが先でなければ
明日の朝も雨が残るようで、どうすんべかな?

2009.02.18

ワクワクドキドキ

ふと、リアスプロケットをロード用に換えようと思った。

今、後ろの最大歯数はなんと32T。これだと前の歯車は52Tだけで十分。インナーはほぼ使いません。たまにインナーロー(39x32T)で発進するとウイリーします。めちゃコワイ。

で、ギヤ比を計算してみて、52x32Tは、39x24Tとまったく同じと判明。インナーをちゃんと使うなら、後ろの最大歯数を25Tにしてもおつりがくるということ。

多段化は目的ではないけれど、ロード用の8sは手に入りにくいし、リアエンドの幅も同じだから9sでいい。いやぁ、フリクションだから変速レバーが気にならなくて気楽です。

変速機もクランクに合わせてTIAGRAのショートゲージにすんべかと妄想モード突入。なんなら同時に前の変速機もかえちゃおう。。。嗚呼、妄想は楽しいな。ついでだしSTIも行っとこうか?ってフリクションの気楽さを捨てようとしたり(笑)

土曜日のうどんは現状のままでレッツゴーです。予報は晴れだよ、うれしいな。

出会いは突然。偶然の必然?

今朝、マーサーさんにお会いしてしばし立ち話。確かにお会いしたことがあるような気がします。もしや、散髪屋さんいっしょではないかと。違うかな?しかし、めちゃめちゃ御近所さん!というか、嫁の実家はほんのすぐそばですよ。

実は、家を出がけに、娘から「学校で使うから段ボールの箱をカッターで切ってほしい」と依頼があり、「なんで朝やねん」と思いながら10分ロス。そのおかげでマーサーさんにお会いできたので感謝!1分早ければ会えていませんよね。いろんな偶然が折り重なって世の中は構成されているのだなぁ。

明石川右岸のアリ地獄(違う)。

「明石川右岸線緑地」というそうです。

下から。割といい場所です。

(これは同じ場所ですが昨日撮影)

そういや自宅出る時に地震があった。子供らは全く平気だが、ワタシ、地震には敏感というか過敏。震度1でもオロオロします。「あぁぁ、14年前のぉぉぉー。。。よ・よ・余震警戒!ガ・ガ・ガ・ガス止めろ!」てな感じ(ちなみに震度2です)で、ドラえもんがおかしくなって爆弾出してくるような、そんな状態(笑)。

しかし、広範囲で揺れたようですね。被害が出ていなければ良いのですが。。。

自転車通勤:
朝の気温は0.2℃、北の風2m/s。さほど寒さを感じなかったのは体がなれたせい?
夜は6.6℃で北西から5m/sの風だったとか。風は気にならなかったな。
明日の朝も同程度の寒さかな?夜には雨が降るそうで、マッドガードを付けておかなくては。

2009.02.17

がんばりどころ?

昨夜からまた寒くなって、防寒モードに再突入です。見上げる空は春っぽいと思うのですが、黄砂のせいでしょうかね。

船が長い列をなしていました。海苔を採る船かな?

最近、Panoramioがえらいことになってる。勉強がてら他の方の写真を眺めて、拙い英語でメッセージを送ったりするものだから、いろんな国の人たちからメッセージをもらったりして、お返事書くのにアップアップの四苦八苦。とっても嬉しいことなんですけど、写真じゃなくて英語の勉強になりつつある。

自転車通勤:
朝の気温は0.7℃北西の風4m/s。朝の西風は良いのですが、帰りはつらい。しばらく悩まされそうですわ。
夜は予報が外れて、それなりに風が弱かった。寒かったけどね。週末はまた雨の予報ですな。しかし土曜日は晴れてほしい。今のところ晴れ予報ですけど、たいてい悪いほうへ悪いほうへ。。。いやいや、晴れて欲しいっす!

2009.02.16

シチュエーションコメディの始まり?

今朝、駐輪場で、自転車を置いて通路を歩いていると、ふくらはぎにタイヤが軽く当たった。「おいおい、気をつけてよねー」なんて振り返ると、短髪の痩身のお兄さんが自転車押しながらエライ怖い顔して睨んでた。無言で。怖っ!そんで近い!ぐいぐい睨むお兄さん。この人の自転車の前輪がワシの足に触れたのね。

しかし、なんでこの人が怒ってるのかわかんなくて「?」の表情で見つめてしまった。お兄さん、睨みをきかせたまま追い抜いていきました。終始無言で。。。

最初は「ヤバいのに引っかかったかも」なんて思ってたんけど、距離が離れると、このお互いの温度差が激しすぎるシュールな状況にワラケてきて、「なんで、怒ってんのー?タイヤぶつけといて。。。」みたいなことを半笑いで言っちゃった。お兄さんはそれでも無言。ま、元より返事は期待していないです。なんかムカつくことがあったのでしょうから。ワシも痛かったわけじゃないし。

駅のホームで電車待ちながら、お兄さんの立場になって状況を推測。急いでるのに目の前をぶらぶらと歩いてるワシを見てムカついていたのでしょうかね?そんでタイヤがちょっと当たってしもたんだが、そいつは迷惑そうな顔して振り返る。「お前がはよ歩けばええんじゃ」的なところか。

ワシは足踏まれても「すみません」と謝ってしまう事がある ― これ割に複雑な心理です。しかし、さすがに今回は反省点が見当たらない。まー、結論としては「いろんな人がいるのだから、茶化すような気分で文句など言わない方がよろしいな。」といったところ。

新快速がホームに入ってきて、いつものところに乗りこむ。「おなじ車両に乗ってたりしたらおもろいなー」なんて一瞬思って、振り返ると、ホントにそこにお兄さんがいたんだな(笑)。びっくり。整然とワシの後ろに並んでいたのか?お兄さん!近すぎるぜ!

お兄さんもワシに気付いたようで、怒りの表情はなく「当惑・困惑」という感じ。あんなに怖い表情作って無言で睨んでたのに、ワシの驚きの視線をそらすお兄さん。あまりのシチュエーションに吹き出しましたよ。マジでゲラゲラ笑いそうで本読んでても頭に入らない。無言で神戸まで。。。お兄さんの動向を感じながら。。。(笑)

神戸駅で降りるとき、ドア側に立ってたお兄さんは一旦ホームに降りてくれましたよ。正しい人だ。「明日もよろしく」だ、お兄さん!元気よく挨拶しよう!

自転車通勤:
朝の気温8.5℃、西北西の風8m/s!。確かに30km/h程度で走行中に無風状態だった。あれ気色悪いですね。
帰りは気温が低くて向かい風。夜まであったかいと思ってたから大変でした。さらに明日の朝は氷点下らしい。あうあう。

2009.02.15

姫路往復

朝からあれこれ用事があって、お昼から14時までは自宅待機の刑。仕方が無いのでチェーンを洗ったりしてなんとか14時過ぎに自由の身。

日没までに100kmはちょっと難しいので姫路城まで行ってみることにした。この前行ったばかりだし、あまり新鮮味はなかったのですが、うろうろして、姫路へ向けて走りやすい道を探る。R250の鹿島神社東側の西行き車線は、ちょっと怖いところがあるが、天川沿いから姫路明石自転車道へのつながりは良い。

姫路城で少し写真撮って帰ってきただけ。姫路城の前で自転車置いて写真撮ってると、小さな女の子が、ワタシの自転車見て「ブレーキついてへんしー、危ないなー」とのたまう。人聞きの悪い。ちゃんとブレーキついてますーだ。

しかし、本日とっても暑かったです。風も弱く走りやすかったけどね。ウォーマーの類はもう不要かな。

浮かれてると危険予知能力低下するね。

昨日の話し:レインウェアで浮かれて出勤。駐輪場でレインウェア脱いだりカギかけたりして、電車に乗って出勤しましたけれども、一時預かりの券を駐輪場の窓際に置いたままにしてしまいました。

気がついたのは会社についてから。さっそく電話連絡を入れようと、インターネットで調べるも、いつも利用している駐輪場の名前がはっきり分からず、電話番号もはっきりしない。住所から特定したつもりが、間違い。そこで正しい電話番号を教えてもらって、なんとか連絡。いつも利用しているのは「明石駅北自転車駐車場」でした。

8時ごろまでは事務所が開いてるので、たとえ券がなくなってても、事務所に来てもらえればOKとのこと。

ほっとしたのですが、お昼休みに朝の走行データの記録をとっておこうとメーターを探ったら、これも無い。どうやら、券と一緒におきっぱなし。。。

駐輪場での事故や盗難は自己責任との認識で安価に使用させてもらっているわけで、わざわざ電話でシルバー職員さんに「見つけて置いといて!」というのも、なんだか横暴、おこがましい。気になりながらも、なくなってればあきらめる所存で午後を過ごす。(ありふれた一品ですので大丈夫かもねとも思っていましたけど)

定時でダッシュで駆けつけた。まずは自転車のところへ。。。無い。券もメーターも無い。「ま、しゃーない」と事務所へ行くと、「ああ、朝電話くれた人やね、これこれ!」と券を渡される。だめもとで「それと一緒にねぇ。。。」と話し始めて、奥を見ると、、、あった!(嬉)。猫目のかつてのグッドデザイン賞!

電話を受けたおっちゃんがおいといてくれたのか、隣に止まってた真っ赤なスペシャの人が届けてくれたのか、とにかくありがたいっす。ありがとう!

しかし、落ち着かなくてはならないと反省。こういう細かいところで最近「うっかり」が多い。これも「ヒヤリハット300件」のうちのひとつ。KYしましょう!

2009.02.14

ニコニコレインウェア

今日は月一回の土曜出勤日。雨は6時半の時点で、ほぼ上がっていました。でも路面はぬれておりましてね、ニコニコしながら「こりゃーレインウェアを着なくちゃ」と喜びました。雨上がりにハゲ上がった、もうすぐ四十歳(←たまに真剣に考えると落ち込みます)。

壁。なんだか退廃的ですね。楽しい写真も撮りたいな。

真正面から写真を撮るのもとても苦手。全てにおいて物事を斜めに見る癖があるからでしょうかね。以前からこの壁と植物は気になっていたのですが、苦手意識から避けていました。本日曇り空で自然の風景が楽しくなかったので初挑戦。しかし、なんだかわからない物になってしまいました(笑)。またしても自転車を入れて写真もいじってごまかしています。ちょっといじりすぎですね。

ところで、レインウェアの感想ですけど、以下に購入品毎に書いておきます。自転車の後輪には泥除けを付けた状態での使用感です。

PEARL iZUMI 2357 レーシングレインパンツ

これいいです。撥水がすごくいいですね。水に濡れても流れ落ちてるようです。タオルでざっと拭けばほぼドライ。

足首部分に2カ所、ベルクロがついていてきっちりと絞れます。しかし、あまりきつく絞りすぎると膝の内側あたりはちょっと膨らんだ感じになります。機能的に問題はないですけど。


PEARL iZUMI 2355 レ-シングレインジャケット

実用上、まったく問題はありませんが、ジャケットを脱いだ時に「裏地が少し湿っているかな?」とおもい少しびっくりしました。蒸れないための素材で、細かな穴が開いているからかもしれません。

後ろの下側が、通常のサイクルウェアよりもさらに長くなっています。半透明でレーシーなフォルム。脱ぎ着しやすくていい感じです。

ウィンドブレーカーとしても十分使えるように思います。


PEARL iZUMI 86 レイン・シューズカバー

これ、現在の商品名は「コーティングシューズカバー」となっていますが、購入したお店では上記の通り「レイン」と。雨を防ぐ能力は高くないそうで、商品名が変更になったのだとか。

ワタシは前から持ってるシマノのハーフカバーを上からかぶせましたので、能力はいまいちわかりません。水が入ってくることはなかったですよ。

薄いので破ってしまわないかとビビりましたが、良く伸びるので大丈夫。シューズはシマノのMTB用SPD(SH-M075 サイズ41)ですが、問題なく使用できました。パッツンパッツンでエアロ効果があるらしいけど、ま、私にはわからないことです(笑)。

耐久性も不明です。あまり履いたまま歩いたりするとよくなさそうにおもいます。


Shimano PRO マッドガード レース

ワタシの自転車はホリゾンタルフレームでサドル位置も低く固着し、さらにサドルバッグをつけていますから、シートポストではなくシートチューブに取り付けました。ブレーキがロングアーチなのでブレーキとサドルバッグの間を縫うようにギリギリです。普通のロードバイクならそんなに苦労することはないと思います。

取り付け自体は非常に簡単ですから。普段は装着せずに、雨の心配がある時だけつけておくのが良いでしょうね。上の写真でも装着しています。あまり目立たないかも。

これのおかげでサドルバッグやテールランプがあまり泥で汚れなくなりました。といって完全にハネアゲを防げるわけではないので、雨が降っていなくても、水たまりがあるような状況では、バックパックやサドルバッグのレインカバーは必要です。


まだ、つづきます(おそらく)。

2009.02.13

「春風や、磯の香はこび、飯三杯」

今朝は南から、なま暖かい風。江井ヶ島辺りで非常に磯の香りが強かった。「ごはんですよ!」な感じでしたわ。実はブンセン(西播磨限定?)の「アラ!」が好きなのですが。。。これはどっちでもよろしいな。

向かい風でしたが気温が高く、途中でウィンドブレーカを脱ぎました。確実に季節が変わったと感じました。徐々に暖かくなっていくのでしょうかね。

鳩二羽。飛んでる所はなかなかカッチョイイ。

鳩が堤防で「たむろ」している状態はまったく面白くなかったので、一歩近ずいてみたんです。そうすると、いきなりバシュバシュバシュと飛び立ちましてね。。。狼狽。。。恥ずかしながらシャッター押すのが遅れた次第。準備と練習が必要ですね。
シャドーとかハイライトの小技を駆使してごまかしておいた。これも「構えて撮って狙う」感じだ(笑)。

自転車通勤:
昨夜も暖かかったです。今朝の気温は何と10.6℃!東南東の風6m/s。
夜遅くに雨の予報。先日購入のレインウェアの出番か!?楽しみですわ。そして明日の朝ももしや雨?もうたまらん位楽しみです。(←つくづく変な感覚だと思っているけど、やめられない止まらない~)

構えて撃って狙う

昨日のお昼休みに「グランフォンド福井」の募集が始まってるのに気がついた。「定員いっぱいになっちゃったら泣いちゃうぞ」と気にかかり、午後は仕事になりませぬ。定時後に爆発。検討なしにガツンと150kmにエントリーしちゃいましたよ。昨年、諸先輩方の楽しそうなレポをいっぱい読ませて戴いてとっても興奮したからなー。既に一仕事終えた気分です(笑)。ハシラナケレバ!

しかし面白くないのは、前日の土曜日が出勤日。しかも会社のカレンダを決めてるのが実はワタシだなんて。情けなくって何もいえねぇ。休みにしちゃう?いやいや、それは職権濫用というもの。

当日は朝5時から受付開始ですから、仕事終わってから移動するしかないか。休暇は月曜日においといたほうが良いと思いますし。。。

しかし、ワシ自動車の運転が下手で且つ方向音痴。夜中に自動車で現地入りする自信は全く御座いません(笑)。運転すると、自転車乗るどころか、疲れて寝てしまいます。

ならば、輪行して野宿かなと。今年はイベント参加もあれですけど、ひそかにキャンプツーリングなんぞも目論んでたりするのです。GF福井を機に「テントと寝袋買おっかなー」なんて。こっちでもワクワク感が始まってしまった。あー、どうしましょ。ハゲオヤジ遊びまくりです。

ところで募集要項には「スポーツ自転車に限る」とあった。ワタシのロードマンは「スポーツ自転車」なのか実は自信がない。そもそも「スポーツ自転車」と「一般自転車」の境目ってなんだろう。見た目かな?

まーなにより6月までに、平気で150km走れるようになっておかねばならないのだ。勢いでエントリーしたけど、具体的な目標ができるってのは良いことざんすね。

昨年から「淡路一周」とか言ってるけど、心の奥底で「いつでも行ける」と思ってるようで、それだと、具体的に動かない。これに気付いたのも収穫っちゃあ収穫です。

2009.02.12

「ガンゾウ溝」?

今日は「春一番が吹くかも」なんていってるし、西日本で黄砂が観測されるだとかされないとか。もう春はそこまでといったところ。というか立春を過ぎてるから既に春か。

これ藤江の川?ですけど、名前がわからんです。

この撮影場所の字(あざ)は「川端」。すこし上流側には「川上」がありますから歴史あるものだと思いますが素性がわかりません。地図で調べていると「ガンゾウ溝」という異様に興味がそそられる名前を知りました。野々池から流れているのかな?もしや、藤江で海に注ぐこれが「ガンゾウ溝」の下流?


自転車通勤:
気温4.3度北東の風3m/s。昨日お届けのウィザードのリーズナボーなジャージを通勤で着てみた。汗はちょっとかいたけど、さらさらしてて、気にならず。非常に快適です。フィット感がルーズなので、普段着てても違和感無いようにも思います。しかしリフレクターで「4 Seasons」って書いてあるのはちょっとね。他に書くこと無かったんかいな。
今日は降らないようですが、週末にかけて雨模様のようですね。おニューのレインウェアと泥除けの威力を確認できるかも!ワクワク。変なの。

2009.02.11

走らなくとも充実した一日

今日は一歩も外に出ず。珍しい。ほんとのところは自転車で遠出したかったのですけどね。自転車に乗って何時間か外に出ていると、当たり前やけど、その間の家のことは分からんわけです。そういう意味では、終日家にいて自転車をいじっていたわりには、とても充実した一日だったなと思っているのです。

すこし話それますけれど、次男はどうも、自閉症でもアスペルガー症候群でもないと思う。「自閉症スペクトラム」の範疇であるとは思いますが、それは長男も自分自身も同じはず。言葉は明らかに遅れています。既に刷り込まれているのだろうけれども、意味の分からないフレーズ(これはパターン化されています)が会話にはさまれる。彼が障害児であれなんであれ、ABA的な関わりは重要と考えていて、12月以降、自分なりに続けています。ただ、昨年末からオヤジが一人で盛り上がってここに書いてたのがあったけど、センチメンタリズムに酔いしれているようなのは、お恥ずかしいので全て削除しました。状況はどんどん変わり、進んでいくのだ。この2ヶ月良くなった点が多い。

さて、話は元に戻って、残念だったこと:
新しい携帯用のポンプで5気圧しか空気を入れられなかった。TOPEAKの極小タイプのポンプでして、コツがあるらしいのですがそのコツが分からん。ミッシングリンクは調子よろしい。レインウェアはもう、雨降ってても朝から自転車に乗りそうな気がします。試しに買ったWizardの長袖ジャージは左右のバックポケットの幅が狭いけど、実用上は問題がなさそう。やはり、良いことのほうが多い。

午後の雨予報のため、外出しなかったのですけど、結局降らず。これは良いことだろうかな。。。。

さ、今度のお休み120kmコースを走りたい。しかし、携帯ポンプで6気圧入れられるようになってからかな?


あ、右のほうに2月21日の「まったりうどんパトロール」の告知があります。都合の合う方おいでませ!ゼヒゼヒ!

2009.02.10

待ち遠しいが走りたいのだ。

明日、携帯ポンプ&レインウェア+αが届くようです(着払い)。先日携帯ポンプのブラケットが壊れたので、バックパックに入れなければならない状態なのです。新しい携帯ポンプはめっちゃ小さいのでバックポケットでもOKなはず。

明日は早朝から西の七回曲がるところを通って120kmコース!と思っていましたけど、まずは荷物を待つべきかな。ロングライドはできる限り身軽にしたいですからね。

多分昼までには届くと思うけど、午後は雨の予報。おニューのレインウェアが早速役立つ?

緊急雨対策+α

昨夜は本格的な雨の中帰りました。バーテープを巻きなおすと決まって雨が降るような。。。ま、気のせいですけどね。

これは今朝の屏風ヶ浦海岸。プテラノドンが「グェ!」と言ってる。

ホームセンターで買ったカッパはホックが取れたりしてもうぼろぼろ。シューズカバーも防寒用に履いてるから、破れが目立ってきて、現在ホッチキスで補修している状態(笑)。もう限界です。

帰宅後、嫁に相談(?)すると「ちゃんとした奴買ったら?」と、予想外のありがたいお言葉。「まぁた!自転車?!」を予測してたけど、なかなか認められてきたってことですね。ヨシヨシ。

例によって、酒呑みながらホクホクとポチポチしてたら、例のごとく余計なものまで買ってしまった。あーちょいなちょいな。

ま、自分では「余計なもの」とは思ってないのだけどね。。。後ろの泥除けやシューズカバーはまだしも、KMCのミッシングリンクや長袖ジャージなんてレインウェア関係ないね。あーこりゃこりゃ。

月末までひもじい生活になるかも。。。やばい。

自転車通勤:
昨夜は上に書いたようにかなり降っていましたよ。ブレーキがじゃりじゃり言って気持ち悪い。
今朝は3.3℃、北の風3m/s。寒くもなく暑くもなく。朝、注油したので、シャキンシャキン!と変速するのが気持ちいい。雨の後が一番調子いいかも。

2009.02.09

大義名分

Panaracerの携帯用ポンプのブラケットが破断。チューブを挟む部分の形状が変な形で、強めにネジを締め上げて固定していたのですが、見事に裏目に出た模様です。フロアポンプにもなるし、でかいけど安いから購入したのだが、すぐに小さいのがほしくなってたのね。緊急用ですから。。。今回買い替え理由が出来たと思いたいけど、ポンプはまだ使えるのだな。うーむー。

思わず撮影。ポップで落ち着いててカワユイ!

ここは普通のお家?勝手に写真撮っちゃいけないかな。。。

自転車通勤:
今朝は-0.4℃で北北東の風3m/s。厚着して何とか乗り切る。午後から雨が降るようで。。。

以下、先日の夢前100km走で気になった要調査項目メモ:
加西サイサイ
柳田国男生家
雪彦山
夢前川サイクリングロード

2009.02.08

連続100km超えをもくろむが散髪屋さんに阻まれる。

午前中に散髪に行ったけど混んでて昼までかかる。昨日辺りから左のブレーキレバーがかなりぐらついてきたので、昼飯食いながらバーテープを巻きなおしてブレーキレバーをしっかり固定。最初、どこのネジ締めればよいのか分からずあせったが、なるほどそこですか。

そんなこんなであれこれ所用をこなして14時半。いい天気ですので、のんびりペースで権現ダム一周。権現ダムでは連続して小径車3台とすれ違った。ドロップハンドルの着いた小径車って見た目になんだかかわいいですね。かなりグイグイ走れるみたいですけど。。。

よく晴れた良い日でした。風は少し強かったけど。

武装している雰囲気。なんだかぶっそうだが惚れそうです。

土曜日に100km強、今日は60km弱。二日あわせてやっとこさセンチュリーライド。早い時間に出てじっくり走れば距離を伸ばせるはずなのだがな。

すすきがきれいでした。

2009.02.07

夢前ニコニコ100kmコースなかなか体はガックガク。

ちょうど12時に家を出て、100km走。帰宅は5時10分。走行時間は約4時間なので1時間以上停止している時間があるのね。大して休憩したつもりは無いのだが。

コース概略:加古川から北上して加西から中国自動車道沿いで夢前まで。夢前から南下して姫路城から2号線で帰宅。福崎辺りの県道23号線はちょっと交通量が多くて路側帯が狭かったかな。でも全体的には意外に平坦で走りやすい道も多く、楽しくニコニコ走れました。自宅から加古川までの分を含めて105kmほど。体はかなりいい感じですけど、疲れてはいますね。鍛えるベシベシ。

加古川辺りで「春の予感」というより春そのものを感じましたよ。自転車道が79号線を横切る辺りで花の香りに「ハッ」としました。権現ダム近くではでっかいしらさぎが近くを悠々と飛び立つし、小さな鳥はやかましく鳴いてた。昔はロジカルに「まだこんなに寒いのに立春とはおかしいな」と思ってたけど、なんだ、とっても自然に忠実なのね。よくできてるな二十四節気!すばらしいぞ立春!

権現ダムでは3人さんのツーリングな方々に声かけてパス。3人ともBianchiだったかな?ボロボロのに乗ってるワシは少し恥ずかしいと感じてしまった。その後も加西までは数名のサイクリストさん(いずれもロード)とすれ違った。しかし加西別府から24号線を西へ向かってからは、帰宅するまでは見かけなかった。春はどこからやってくるのだろうかね。

北条町からは23号線をひたすら西へ。事前に調べていた前之庄西で左折し南下。しばらくして「夢乃井」さんの下を通る。ここは以前利用したことがある。なんだ自転車でこれるじゃないか。

そこからは、ひたすら知らない道を適当に南下するのだが、少し空腹感を感じ始めた。そのままそれなりに走って、目の前に鉄塔がたくさんあるローソンで燃料補給。かなり姫路城に近い場所と見た。店員さんに「姫路城までどれ位?」と尋ねたら「車で10分くらい」とな。しかしこの辺りは信号でガンガン止められた。タイミングが悪かっただけかな。

鉄塔が好きになってきたです。変な趣味が増えてしまう。まずい。

姫路城。ゆっくりできず。今度ぐるっと観光したい。

姫路城前からは2号線で帰宅。やっぱ姫路明石自転車道より2号線のほうが走りやすいな。ただ加古川からは250号線のほうが快適かも。

土山のあたりかな?しかし電線が邪魔。ありがたいですけど。

2009.02.06

夢と希望

本日は殊の外、家を出るのが遅くなった。遅くなると、普段と少し違う景色が見え、写真撮って、さらに遅く。。。ま、始業50分前には出社してるのでOK。しかし電車で学生さんの多さにビックリ。25分違うだけなのに。

雲の端が輝いてるのが綺麗だなぁと。

鳥さんを撮りました。

写真を編集することには抵抗がなくなってきた。

「編集=偽造」と思ってたけど、そもそも厳密に「ホンモノ」と言えるのは、現実にこの目で見た風景(それすら神経細胞の電気信号だからニセモノかも)。そういう意味で写真は全て「ニセモノ」。
編集は脳内に記憶された「本物の印象」に、写真を近ずける作業。これが楽しい。多分、編集せずに満足のいく写真を撮るのと同じくらい楽しい。

というかそういう話ではないのだ。。。

今朝は長男の宿題の為に遅くなったです。身近な人にインタビューしてまとめなくてはならないらしい。最近帰宅が遅かったから、朝にやるしかなくなったのだな、すまんすまん。

長男が持ってる用紙には「例えばこんな感じで進めなさい」と例が示されていた。どれどれ?「インタビューの相手はたとえば父親」で、質問は、例えば「どんな仕事してるの」とか「仕事で一番苦労するのは何?」とかなんとかいろいろと。

朝6時40分にインタビュー開始。しかしながら、長男に「話しやすい雰囲気を作り、予想外の面白いお話を引き出す」といったテクやモチベーションがあるはずもなく、淡々と進む。しかも全てが「たとえば」に従って(笑)。― ちゃんと自分の言葉で質問用意しとけよと言いたい。

それは、まあいいとして、最後の質問(例)に「中学生のころの夢は何?」というのがありましてね。。。

ちょっと困った。「夢」に向かって日々邁進していたようなしっかりしたものはなかったように思う。将来の「希望」レベルでは、それこそ山のようにあったが、しかしその内容は「ずっとプラモデル作っていたい」とか「遊んで暮らす」とか「やっぱ社長だ!なんなら総理大臣!末は世界征服だ!」とか。ちょっとアホが入りすぎていて困るでしょ。

ちゃんと正直に答えたほうが良いのかもしれないが、それはそれでマズイことになりはしないかと。長男も父親がかなりのアホやったとわかると、ショック受けるやろし。

結局「特に夢といえるものはなかったが、楽しく暮らしたいとは思ってたよん」と答えておいた。嘘ではないからね。

それ聞いて長男、「特に無し」って書いてた。省略し過ぎやろ。

自転車通勤:
昨夜も24時半に自宅着。残りもんの太巻き食ってデブリング。なんとかジャスト標準体重を維持してますが。やばい。
今朝は気温5℃。北東の風2m/s。暖かかったです。

2009.02.05

挨拶は楽しい

今朝も「ウォーキングおばちゃん2人組さん」とさわやかにごあいさつ。お二人はサイクリングロードの真ん中を横に並んで歩いてはる。たいてい、ワシが後ろから追い抜く形ですので、声を掛けて通らせてもらう。

「自転車通りまーす。おはよーございまーす。」みたいな感じ。そらもう自転車は停止寸前ですよ。

そうするとおばちゃんたちは振り向いて「あら、ごめんなさいねー、おはようございますー、行ってらっしゃい!」なんて感じで道の横によけてくれる。

してワシは「いえいえ、いいっすよー、しかし寒いっすねー。しつれいしまーす」とか何とか。

このお二人とは、ほぼ毎朝こんな感じ。「日常的に挨拶を交わす」という事が、特別ではないけれど、とても楽しい。おばちゃんたちの笑顔も嬉しい。

よく「ベルを鳴らせばいいじゃない」と言われる。しかし、どうにも自転車のあの「チリンチリン」は好きになれない。「警告音」のように聞こえるから、特に歩行者相手には鳴らす気になれないのだ。せめて鳴らした後で柔らかい一言を添えるべきだろうと思う。

そもそも無言でベルを鳴らしているなら、こんな楽しいひと時には出会っていないはず。

ビバ!挨拶


自転車通勤:
昨夜は24時頃に帰宅。むやみに寒く感じたのだが、気温はそれほど下がっていなかった。事務所が暖かすぎるのかな。前々から生ぬるいとは思っていたが。。。
今朝は、気温0.6℃、北北東の風3m/s。昨夜の事もあったので、半袖Tの代わりに長袖カットソー着たけど汗かいた。

2009.02.04

例によって例の如く。

昨夜は雨で、今朝は晴れてる。こんな播磨自転車道の朝は、路面の水たまりが鏡のように空や木々を映してとても綺麗です。見る者をメロメロにする写真を撮る絶好のチャンスであるのだ。。。

ペダルを回しながら、「ぬあぁぁ綺麗だにゃー」とか思いながら、しかし「も少し大きな水たまりが…」とか「別の物が映ってて欲しいなあ…」とかワガママ言い放題。そのうち、水たまりがなくなりました。拙者無念でござるよ。

何ヶ月かに一度くらい、こういうチャンス日があるのですが、いつもこのパターンで凹んでます。そもそも水たまりを発見してから気付いているから遅すぎる。

今朝の海は凪いでおりました。

このときはまだチャンス日の認識なしです。パノラマみたいですがパノラマではないです。

「行ってきまーす&行ってらっしゃい」風。ピント合わずこれも無念だ。

このときは「鳥を撮りましょー」なんて思ってる。この直後に「水たまり」がたくさんあることに、気がついて路面見つめてウロウロ。

今朝は力強いお陽さん。

水たまりの写真を取り損ねて、失意の底だが、がんばって堤防の上に立って撮影した。風が強いと危ないよ。

光が「ヌメ」っとしてたので撮ってみた。

撮ったには撮ったが、、、しかし、扱いに困る。

自転車通勤:
昨夜は23時頃帰宅。明石で雨上がりの様相。カッパは着ませんでしたが、藤江あたりでちょびっと降られてちびっと濡れました。まー大したことはなかったです。
今朝は4.2℃、北東の風4m。暖かかったけどゆっくり走って汗かかず。

2009.02.03

弱ってる所に営業活動

朝のうち、おなかの調子が変だったです。会社で始業までに何度も個室でねばったが結局スッキリしなかった。しっかし、会社のトイレは寒い!。余計に調子が悪くなるではないか!。とぶつくさ言うてみたけど、お昼にはケロッと調子が良くなってたです。もともと胃腸は強いほうだが、単に食い過ぎ?

藤江の駐車場下から。

昨日、PCのpicasaの調子が悪くてアップできなかった分。ここを通りかかる度に何処から撮るべきか考えてたのですが、結果的にこれ。季節が変わればお陽さんの位置も変わるので。しかし、前にもこんな構図で撮った気がするな。。。

今朝の朝日。ちょっと不気味なお陽さんになってしまった。

実は雲に隠れていく途中で雲が光っています。10数秒前は、全体がもっとぼんやりと見えてて、それを撮りたかったのにぃ!チキショー!キィーッ!

このところワシ以外の家族全員風邪気味だったためか、先日、嫁が「あんた体つよなったなぁ」とえらい感心していた。確かに2年近く本格的な風邪をひいていない。喉や鼻に違和感があっても一晩寝たらたいてい治っている。以前は年に2回くらいは寝込んでたのに。ま、ワシの場合、多少体が強くなったのは、禁煙・減量・運動の三拍子だと思います。

「やっぱ自転車?」と訊くもんで「まーそうやろうなぁ」と答えといた。「ジョギングは負荷が強すぎるし、ウォーキングは弱すぎるわな。自転車がちょうどええらしいで、何より遠くへ行けて楽しいし。」と営業活動。ま、これを機に無趣味な嫁が「ええ自転車でも買いましょか」となればよいのだが、そう簡単ではない事くらいは知ってるとも。

自転車通勤:
今朝の気温2.1度、北の風3m/s。あれ、追い風?すこし向かい風に感じてたんだけど。。。
今宵は雨になるようじゃ。心して参る。

2009.02.02

中学生標準自転車は?

長男が部活で移動することが多くなり、荷物を運ぶことも多いから、かごの付いた軽い自転車の購入を検討中。MTBもどきは重いし荷物が運べないし。

海が近いから鉄はあかん。といってカーボンはオヤジが泣くので、アルミフレームに決まりです。しかし、タイヤはどんなのが良いのでしょうね。ママチャリと一緒なのが良いのかも。バルブは英式でなければ不便でしょうね。

ところで、今、彼が乗ってるMTBもどきが改造用として「ワタシの手の内に戻ってくる!」と妄想にふけっていたのですが、長男曰く、手放す気はないようでして。残念んーーー!

あと一か月の我慢

土曜日にホームセンターでたまたま見つけた「防寒・撥水」(と書いてある)グローブ。サイズがSでリフレクターがついてて、それなりに安かったので、なんとなく購入してしまった。しかし、今朝試してみると、、、(予想通り)やはり自転車用としては使えないようで。

立体裁断じゃないからハンドルを握った感じがちょっと変。しかし、何より単純に指が冷たいデス。2km走ってあきらめました。さらに500円安いグローブをかぶせ、残り9kmは暖かかったけど、おそらく撥水効果が裏目に出たのでしょう、手のひら、手の甲、ともに非常に蒸れていました。気色悪い。

ま、歩いている分には大丈夫だと思うけど。。。自転車ではむり。

暖かい自転車専用の冬グローブを持っていれば、こういう失敗もないのだろうな。。。しかし、寒いのもあと一か月ほどだし我慢する。ドロップハンドルでは人差し指と親指のラインが暖かければなんとかなりそうに思いますけどね。

自転車通勤:
先週金曜日の夜の雨は、ある程度降っていましたがそれほどでもなかったようです。一時間早く帰っていると大変な雨だったようです。
今朝:気温は0.2℃、北北東の風2m/s。今朝は普通に気温が低かっただけかも。しかし蒸れるのはいやだな。昨日と一昨日の強風サイクリングのせいか、すぐに足に疲労感を覚える。時間が遅かったので、普段とは違う自転車さんによく会いました。カウベルを鳴らしてるロードバイクさんに「カランコロン」と追い抜かれた。うるさすぎずイイですねあれ。しかし全くついてけず。鍛えなければ。。。あ、あと、明石ではメール読みながら逆走してきたにいちゃんと衝突しそうになった。今朝は逆走自転車を多く見かけた。早く家を出ないと無法地帯を通ることになるようです。怖い怖い。

2009.02.01

今日も走った。(権現湖1周)

今日は100km走るつもりだったのですけど、昨日の写真とか一月の写真とか整理してて前の記事書いてアップして近所のスーパーへ豚ミンチ3パックと合い挽き1パック買いにいったりして、14時(泣)。レーパン&ジャージは11時から着用←家族には内緒。権現湖2周するつもりでなんとか出発したけど、結果的に1周で許しておいたです。だって今日も風が強かったので。。。

うねうねしてるのが面白い。

空!(と木!)

六本足のゲッターロボ(古い?)。

ほんとはススキを撮りたかったのですが。。。

こんだけ寒くて風が強いのに、昨日も今日も数人のサイクリストさんにお会いしましたよ。

走行距離57.08km。本日も風が強かったので、自分的には80km走ったことにしておきます!

播磨中央自転車道の終点まで

昨日、まったりうどんツーリングが雨予報のため延期。しかし朝から曇ってはいるが雨が降らない。前半怠けていた1月も最終日ということで、風が強いのは分かってたけど、先週に引き続き、加西方面へ昼過ぎに出発。

372号線を東へ走っていて、偶然播磨中央自転車道(フラワーセンター側)を見つけたので、そのまま北上してみた。たまに雨(みぞれかな)がポツポツと落ちてきました。

播磨中央自転車道の最北地点(かな?)

ここ走るとタイヤまで赤くなります(笑)。片鉄ロマン街道もそうだった。で、この自転車道、フラワーセンターの裏(北側、飯盛山のふもと)で、例によって前触れ無く終わるんですよ。まだ続く予定だったのかな?。ここまで走りやすかったけどちょくちょく赤いアスファルトの下から草が路面を持ち上げてて荒れつつあります。あと他の道と交差するところで砂利が浮いててちょっと怖いところも。

帰りは追い風。グイグイ走って、ジェットで加古川へ。加古川からは何度か立ち止まって、写真を撮りながらブラブラしながら5時ごろに帰宅。

なんか降りてきそうですね。

水管橋は工事中で渡れないようでした。

この辺りで、かなり晴れてきました。

明姫幹線沿いで夕焼け。

ちょうどこの写真の反対側は建物が夕陽に照らされ浮かび上がっていました。金曜日に「セピアの写真の郷愁感は将来薄れるかも」って書いたけど、この風景はセピア色の写真と同じようなイメージでした。普遍的なものなのかも。。。

走行距離75.6km。往路が強い向かい風だったので100km以上走ったような気分です。権現ダムから北は、県道79号線を走ったけど路側帯が狭いのでできる限り自転車道を走ったほうがよろしいと思いました。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ