« 姫路往復 | トップページ | がんばりどころ? »

2009.02.16

シチュエーションコメディの始まり?

今朝、駐輪場で、自転車を置いて通路を歩いていると、ふくらはぎにタイヤが軽く当たった。「おいおい、気をつけてよねー」なんて振り返ると、短髪の痩身のお兄さんが自転車押しながらエライ怖い顔して睨んでた。無言で。怖っ!そんで近い!ぐいぐい睨むお兄さん。この人の自転車の前輪がワシの足に触れたのね。

しかし、なんでこの人が怒ってるのかわかんなくて「?」の表情で見つめてしまった。お兄さん、睨みをきかせたまま追い抜いていきました。終始無言で。。。

最初は「ヤバいのに引っかかったかも」なんて思ってたんけど、距離が離れると、このお互いの温度差が激しすぎるシュールな状況にワラケてきて、「なんで、怒ってんのー?タイヤぶつけといて。。。」みたいなことを半笑いで言っちゃった。お兄さんはそれでも無言。ま、元より返事は期待していないです。なんかムカつくことがあったのでしょうから。ワシも痛かったわけじゃないし。

駅のホームで電車待ちながら、お兄さんの立場になって状況を推測。急いでるのに目の前をぶらぶらと歩いてるワシを見てムカついていたのでしょうかね?そんでタイヤがちょっと当たってしもたんだが、そいつは迷惑そうな顔して振り返る。「お前がはよ歩けばええんじゃ」的なところか。

ワシは足踏まれても「すみません」と謝ってしまう事がある ― これ割に複雑な心理です。しかし、さすがに今回は反省点が見当たらない。まー、結論としては「いろんな人がいるのだから、茶化すような気分で文句など言わない方がよろしいな。」といったところ。

新快速がホームに入ってきて、いつものところに乗りこむ。「おなじ車両に乗ってたりしたらおもろいなー」なんて一瞬思って、振り返ると、ホントにそこにお兄さんがいたんだな(笑)。びっくり。整然とワシの後ろに並んでいたのか?お兄さん!近すぎるぜ!

お兄さんもワシに気付いたようで、怒りの表情はなく「当惑・困惑」という感じ。あんなに怖い表情作って無言で睨んでたのに、ワシの驚きの視線をそらすお兄さん。あまりのシチュエーションに吹き出しましたよ。マジでゲラゲラ笑いそうで本読んでても頭に入らない。無言で神戸まで。。。お兄さんの動向を感じながら。。。(笑)

神戸駅で降りるとき、ドア側に立ってたお兄さんは一旦ホームに降りてくれましたよ。正しい人だ。「明日もよろしく」だ、お兄さん!元気よく挨拶しよう!

自転車通勤:
朝の気温8.5℃、西北西の風8m/s!。確かに30km/h程度で走行中に無風状態だった。あれ気色悪いですね。
帰りは気温が低くて向かい風。夜まであったかいと思ってたから大変でした。さらに明日の朝は氷点下らしい。あうあう。

« 姫路往復 | トップページ | がんばりどころ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それはさぞかしお兄さん、こっ恥ずかしかったことでしょうな。
似たような事あるよね~。「なぜこの人は怒ってるのか?」って。
これに反応して喧嘩とかなっちゃんでしょうな。
「人を先に行かせた方が勝ち」「人の後ろについた方が勝ち」って思って、結構道とか譲ったりしてます。
・・・で、いつもロードバイクに抜かれているマウンテン乗りですけど、なにか。
今回はオトナーなパパログさんの勝ちでんな。

momongaさん、
ヘタレなので喧嘩怖いです。でもいろんな人いますからねー、ホント気をつけなければ。
怖いお兄さんがいいひとでよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/44079176

この記事へのトラックバック一覧です: シチュエーションコメディの始まり?:

« 姫路往復 | トップページ | がんばりどころ? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ