« 挨拶は楽しい | トップページ | 夢前ニコニコ100kmコースなかなか体はガックガク。 »

2009.02.06

夢と希望

本日は殊の外、家を出るのが遅くなった。遅くなると、普段と少し違う景色が見え、写真撮って、さらに遅く。。。ま、始業50分前には出社してるのでOK。しかし電車で学生さんの多さにビックリ。25分違うだけなのに。

雲の端が輝いてるのが綺麗だなぁと。

鳥さんを撮りました。

写真を編集することには抵抗がなくなってきた。

「編集=偽造」と思ってたけど、そもそも厳密に「ホンモノ」と言えるのは、現実にこの目で見た風景(それすら神経細胞の電気信号だからニセモノかも)。そういう意味で写真は全て「ニセモノ」。
編集は脳内に記憶された「本物の印象」に、写真を近ずける作業。これが楽しい。多分、編集せずに満足のいく写真を撮るのと同じくらい楽しい。

というかそういう話ではないのだ。。。

今朝は長男の宿題の為に遅くなったです。身近な人にインタビューしてまとめなくてはならないらしい。最近帰宅が遅かったから、朝にやるしかなくなったのだな、すまんすまん。

長男が持ってる用紙には「例えばこんな感じで進めなさい」と例が示されていた。どれどれ?「インタビューの相手はたとえば父親」で、質問は、例えば「どんな仕事してるの」とか「仕事で一番苦労するのは何?」とかなんとかいろいろと。

朝6時40分にインタビュー開始。しかしながら、長男に「話しやすい雰囲気を作り、予想外の面白いお話を引き出す」といったテクやモチベーションがあるはずもなく、淡々と進む。しかも全てが「たとえば」に従って(笑)。― ちゃんと自分の言葉で質問用意しとけよと言いたい。

それは、まあいいとして、最後の質問(例)に「中学生のころの夢は何?」というのがありましてね。。。

ちょっと困った。「夢」に向かって日々邁進していたようなしっかりしたものはなかったように思う。将来の「希望」レベルでは、それこそ山のようにあったが、しかしその内容は「ずっとプラモデル作っていたい」とか「遊んで暮らす」とか「やっぱ社長だ!なんなら総理大臣!末は世界征服だ!」とか。ちょっとアホが入りすぎていて困るでしょ。

ちゃんと正直に答えたほうが良いのかもしれないが、それはそれでマズイことになりはしないかと。長男も父親がかなりのアホやったとわかると、ショック受けるやろし。

結局「特に夢といえるものはなかったが、楽しく暮らしたいとは思ってたよん」と答えておいた。嘘ではないからね。

それ聞いて長男、「特に無し」って書いてた。省略し過ぎやろ。

自転車通勤:
昨夜も24時半に自宅着。残りもんの太巻き食ってデブリング。なんとかジャスト標準体重を維持してますが。やばい。
今朝は気温5℃。北東の風2m/s。暖かかったです。

« 挨拶は楽しい | トップページ | 夢前ニコニコ100kmコースなかなか体はガックガク。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

同様の宿題が我が家にも襲い掛かった時、
正直に「死ぬほどプリンを食べたかったのが
夢だった」といったら、その通りに書いて
持っていきよりました。
夢って大人になっても見続けたいものですね。

偽物のはなしですが、今朝の朝日新聞に面白い記事がありましたよ。
鑑定団の中島誠之助の話ですが、焼き物の場合は偽物がって初めて本物価値が上がるというような。。。
なんとなく分かるような気がしますね。
きっと本文を手本に精進して作ったものが、後生になって偽もの扱いされているのかなぁと思ったりしています。

ロラロラさん、
急な割には落ち着いた対応ができました。
あ、「とんかつを食い続けたい」というのもありました。

さかじいさん、
「にせ物作って一儲けしてやる」という奴が出てくるくらいで無いと本物ではないということだったりして。
でも、すごい人のマネをするってのが一番勉強になりますよね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/43970463

この記事へのトラックバック一覧です: 夢と希望:

« 挨拶は楽しい | トップページ | 夢前ニコニコ100kmコースなかなか体はガックガク。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ