« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の39件の記事

2009.03.31

ひとりサマータイム制

今日は夜に呑みの用事があるため電車で出勤。用事は楽しみですが「今日一日、自転車に乗れないのだな」という残念な気持ちが少しあります。

随分日が昇るのが早くなりましたが、そうすると家を出る時間も自然と早くなるので興味深い。今朝もいつもと同じ時間に家を出てしまい、会社に着くのが早すぎました。電車は速いね、まいったね。

なんとも朝から会社でまったりした時間を過ごしてしまって、さらに残念。

もうちょっと早起きして小一時間サイクリングしても充分に間に合うし。最近少し体力が衰えている感じがあるので、夏に向けて考えてみよー。

2009.03.30

CYCLING JAPAN で 「あわいち」

「CYCLING JAPAN 2009年春号」届く。これJCA会員向けの季刊誌。年4回だし、薄っぺらいし、ふだんは広告と同等に扱っている感じだが、今回は「あわいち」の御紹介とやら。他も従来より誌面が充実してた気がしました。情報量が多いというか。会員獲得のキーになる月だから?あ、トップはデンマークのCOP15に関するサイクリングイベントについてでした。兵庫県では開催無し。なんだか残念。

さて「あわいち」。3月の初めに周ったルートとほぼ同じコースの紹介でした。パラダイスの紹介が無いのが残念(笑)。自分で走っているとほとんど後方の風景が見えないけど、そういう写真が掲載されててなかなか面白いものだと思いました。まー、写っている人がシュッとした女性なので好印象なのかも。こんど自分の写真でコラージュ作ってたしかめてみよう。いや、しないけど。。。

なにより淡路島にはもう一度行っておきたいなと思いましたが。4月はいろいろ難しそうだ。

ところで、HPのサイクリングジャパンのところで2008年秋号のままで更新されていないのはどういうこと?

2009.03.29

微調整、続くでしょう。

土曜日。白いMTB類型車に嫁の父ちゃん(S.16年生まれ)が乗りたいってことでサビ取り&整備して納車。後輪シャフトの玉当たりがいい加減だった。また、空気を抜くときに英式バルブの外のネジを飛ばして紛失。ホームセンターへバルブ部分を買いに走る。バルブだけ光り輝く新品(笑)。何より重たくて安モンのいいかげんな自転車ですが、約2年前に自転車の楽しさを教えてくれたありがたい一品。なんだか感慨深いです。こんだけ整備して乗ってるなら1万円も値打ちモンだと自画自賛。

日曜日、朝からサイクリングの予定をしていたけど普通に寝過ごして終日家に。タイミングが良いのか悪いのか、嫁さんが(疲れからだとおもうけど)調子悪くて、半日寝込んでいた。そのため次男と自宅で遊びまくりの一日なのだ。昼前にショートリーチのハンドル(DixnaのJ-Fit)が届いたけど、暇を見ての作業なので遅々として進まず、夕方に何とか完成。試走はできませんでした(酒のまなあかんので)。

握った感じはいい感じ。リーチが今までより5cm程度短い。かなり楽な姿勢で乗れそうです。またまた明日から微調整の旅。楽しいので良いですけど。うはうは。

バーテープも変えました。チョット派手さを抑え目。

ショートリーチのアナトミック。そして上ハンまっちょくせんです。

白いエンドのテープが意外にもいい感じでした。

2009.03.27

一触即発?

4月4日から8日の間に北朝鮮が人工衛星を打ち上げるつもりのようで、日本政府は、領海内に落下する場合、これを迎撃するとのこと。

「国民に安心してもらえるよう全力で万全の態勢を」 ― 平和ボケした自分にとっては当初現実感を伴って理解できず。この状況を受け入れがたいという面もあったのかな。

ただ、これが現実であるとわかった時点で、日本の上空を通るものが有害か無害かを別として、「我が国の領域に落下するなら、撃ち落としますよ。ミサイルで」という宣言に、背筋が凍る。

現実に撃たれたら応じないわけにはいかないでしょうし、また、国民を安心させるために宣言する必要もあるでしょう。しかし、その是非とは無関係に「なんと物騒な世の中になってしまったのか」と、なんだか悲しい気持ち。いや、混乱しているといった感じかな。阪神淡路大震災の時、次第に周囲が明るくなって状況が把握できるようになった時の「混乱」に似ている。「さて、この未経験の事態にどうしたものだろうか」と。。。

専守防衛。日本は戦争を放棄している。日本は平和なのだ。子供のころからそのように教えられて今に至る。しかし、そも「平和」とは何であるのか。自分は「平和でない」という状況を今まで肌で感じたことが無い。

今の状況でここまで考える必要はないのかもしれないけれど。徐々に日本が平和ではなくなってきているのは事実なんだろうな。

なんとなく筒井康隆さんの「アフリカの爆弾」を思い出しました。これが書かれた時とは明らかに時代背景が違うとおもうけど。しかし、根本的には世の中が変わったわけじゃないと思うし、私たちがわずか数十年のうちに、成長・成熟したとも思えない。延々と繰り返されてきたことなんだな。危険が自分の目の前に無かったに過ぎない。

北朝鮮(朝鮮)は第二次世界大戦の前には、完全に日本の統治下にあった。そして日本敗戦の後は米ソによって国を分断されて、同じ民族同士で戦争までしている(させられている)。今思うに、この歴史は現在の多くの問題の根本に、無視できない形で横たわっていると思う。しかし、自分はこれらの過去の歴史を理解した上で、冷静な反応ができているだろうか。

仮に先の戦争で日本が負けていなければ(これは壮大な「もし」ですが)、日本はどのような国になっていただろうか。こう考えることは無意味ではないと思う。歴史に対する「もし」はSFの世界かもしれないが、なんとなく今の北朝鮮と同じような国になってるんじゃないかと想像してしまった。

なめたらあかんし

朝6時台だけ雨の予報。しかし、東の空が明るくて降りそうになかったから、カッパを持たずに家を出ました。藤江のあたりでポツっと来たが、そのあと急激に天気が回復。へんな天気。

波は高め。風もそれなり。

昨夜、ブレーキの片効きを調整。もともとの取り付けボルトがゆるかったようで、そらあかんわ。

一旦ボルトを緩めて、ブレーキをガッチリ握りってボルトを固定。理屈ではこれでセンターに合うはずなんだが、微妙にずれてて腹が立つ。

ネジ山なめると大変ですから、非常に気を使うのですが、しかし手加減してたら意味がない。気合い入れてグイッと。グイグイっと。。。あーこわ。トルクレンチほしい。

トイレさま!

珍しく次男が早起き。彼の脳内8割方はパンツぱんくろうなので、朝から延々トイレで歌いまくり。

♪きょ~おもあ~さからりっぱなう○ち~。
    ♪で~たからい~ちにちしあわせよ、
        ♪ハイ!しあわせよー。

しあわせそうで何よりですが、待ってる側に不幸なことが起こらないかと緊張。

「出てしまわんうちに、はよ出てくれ!。あ、出るのはそっちじゃなくて。。。」といった感じ。

お尻の筋肉が疲れました。

問題は4月から幼稚園が始まるから毎日こんな感じかも。こわ~。

2009.03.26

おめでたい。

今朝、会社でメーターの積算距離見たら9876.5kmでして、、、つまり、その、9から5までキレイに数字が並んでおりましたよと。。。

正直に告白しますが、これ見たとき、ワタシ、ニヤッとしました(笑)。

昨夜帰宅時は9865.7kmでした。これだけでも「5から9まで勢ぞろいやん」と喜んでましたからね。なんで嬉しいのかわからんけど。ちなみに走行距離は11.22kmで、走行時間は33分33秒。「あと11秒余分に走っておけば。。。」と思いましたけど、それでは距離が伸びてしまいますね。そうすると、今朝の数字はなかったわけで。

もうすぐ1万キロ越えるのですが、表示はゼロに戻るんでしょうか?それは見逃したくないな。あと123.5kmだな。うーんキンチョーしてきたぞ。しかし、振り出しに戻る感じでちょっと悲しいかも。

ま、こんなことで一喜一憂している自分は、とても幸せなのだなぁと思う。えっ!「おめでたい人」?

2009.03.25

さぁ、きちんとお片付けしましょうね。

江井ヶ島海水浴場の砂浜がヒドイことになっている。

砂浜の浜側半分くらいの範囲に、小石大(1cm~2cm)の炭が散らばっています。バーベキューで使用した炭が置き去りにされて、細かく砕かれて広がったと思われる。昨年5月にも写真付きで嘆いてみたが、その時より確実に範囲が広がった。

バーベキューな人たちよ。全部が全部じゃないと思うけどね。炭は持ち帰ってほしいよ。「木の燃えカスだから環境には優しいハズ」などと、妙な理屈をコネる勿れ。物質的に無害であっても、景観として有害。世の中はエコでできているわけではない。

今のところ、浜でのバーベキューは明確に禁止されてるわけではないから、「するな」とはいわんが、せめて綺麗にして帰ってほしい。正確には「バーべキューOK」とされてるわけでもないわけで、個人的には禁止したいのですがね。こんだけ浜が汚れたら、そのうち禁止されるかもしれんよ。

肉が無くても海は楽しいですよ。お弁当を持ち寄って皆で食べる方が、よっぽどお手軽で楽しくておいしいと思うけど。まーそれは個人の好みの問題か。

最近じゃ花見でもバーベキューしたりするらしいけど、、、さらに違和感を感じるが、まー別の話だ。とにかく、きちんと片づけて帰ってくれるなら文句言わない。

ボケにも年季が入ってきた?

朝、改札出た時、表示されたICOCAの残高が300円。ん?少ない気がする。そろそろチャージしないといかんのですが、この時点で300円はなんだか少なすぎるような気が。。。

ICOCAは通勤でしか使用しないので、だいたい残高を把握しているつもり。そんな妙な自信も邪魔したのか「前の人の分まで引き落とされてないか?」とか妙なことを考えて、もう止まらない。「いやいや、あるに違いないぞ。これだけ人がいるんだから、当たり前のように発生するのだ。一日に10件くらいはあるだろう。無いはずがないわ。まいったか」と。。。

そう考え出すと不思議なもので、「今日はピピッと鳴る音に妙な違和感があった」とか「そういや、タッチし損ねたと思って再度タッチし直した」とか。あることないこと合わせて記憶が再構築される。

もう、触れられると爆発しそうな状態だが、そこは40歳のハゲオヤジ。冷静に履歴を確認させてもらった。初老の駅員さんは丁寧に対応してくれた。そして履歴では、二重に引き落とされていないようだ。全件確認したわけではないが、改札に入るときの金額は正しかったので直近の数件だけで事足りる。

いや、しかし、明石で改札に入った時は、確か590円だったよね。明石~神戸は290円。590円-290円=300円。あれ?合ってる。300円であってるやん>ワシ。。。

あいまいな笑顔で駅員さんに「ありがとう」と言い残して神戸駅を後にしました。

最初から何度も頭の中では「590円-290円」を計算していたのだが、最初の「?」と思いこみが記憶を曲げて肥大していったようだ。妙に切りの良い「300円」に違和感を感じたまま。

思い込みが激しくなっているのは、加齢によるものだろうか。いやだなぁ。他を疑うのもたいがいにしとかなあかんね。

しかし、ボケてる時の事をはっきりと覚えているというのも変な気分だ。春のせいならよろしいけど。

2009.03.24

すっきりしてますか?うま味も充分?

どうも、最近のイチロー君、メディアでしゃべる姿、態度、内容が好きになれない。なんか、取材する記者に対する突き放したようなコメントが多くてシニカルに聞こえるのだ。以前は記者を通じて世界中のファンに向けてしゃべっていたように思うのだがなぁ。今年はちょっと調子が上がっていないらしいけど、そういうのが影響する人だとは思っていないし。演技っぽくみえるから?

ビールのCMでは、口調がなんだか古畑任三郎っぽくてちょっと違和感を感じる。んでカメラ目線もちょっと。なんだかちょっと。

どうしようか。どうしようもないですけど。。。

調整完了、後はカラダをなんとかする。

先週のSTI化によってハンドルの握り位置が激変し、手探りの調整を続けていましたけど、何とか今朝の状態で楽に乗れるようになりました。サドルを限界まで前に出したので、かなり前に乗っている感じ。STI化前とは別の乗り物みたいですわ。

しかし、重心が前に寄ったせいでしょうか、低速でのハンドリングが不安定です。ブラケットにあまり体重を乗せないようにしなくてはならないですね。また、左手でブラケットをギュッと握ると筋肉が突っ張っている感じで手の内側が痛い。

腕も含めて上半身の筋力アップが必須だな。毎日乗っているんだから、必要なところが鍛えられたらよいのにね。

2009.03.23

恋の終わりと始まりと

うーむ、由布姫に惚れてしもうたぞ。しかし、かなわぬ恋。だって彼女はもう世を去っているのだもの。。。

と、虚構と現実を行き来する通勤電車(行きっぱなしだったかも?)でしたが、本日読了。

楽しく読めた本って読み終えたときに一抹の寂寥感がありますね。それこそ、恋の終わりのようであるかな。

井上靖「風林火山 (新潮文庫) 」。次の恋は「こうし君」。。。

ほんとは一冊読み切りの織田信長本を探しているのだが、良いのが見つからない。上下巻でもいいけど五冊くらいになるとちょっとしんどいから。。。直江兼続はまー、そのうちとして、とりあえずロンゴロンゴの解読(いやいや)。

2009.03.22

なかなか上手くイカンです。

金・土と次男に自転車漕がせて海へ。当然自分は徒歩。サドルを少し上げてやると漕ぎ易そうにしていた。

飛行機雲が多くてびっくり。

問題は自分の自転車だ。ハンドルは送りまくってサドルを前に。それでもかなり上半身に負担がかかっている模様。やっぱハンドル変えないかんかな?

日曜日は天気が悪くて一歩も外に出ず。ディレイラーの調整をがんばってみたけど、どないしてもリアがベストにならない。どこかで1段飛んでいますね。まー古いフレームですからね。エンドが歪んでいるかも。。。

2009.03.19

はじめてのSTI

一段ずつ確実に変速できるなんて幸せだぁー!(笑) しかもハンドル握ったままだ!(笑) ― 世間標準から20年近く遅れているようだが、これがワタシの素直な感想。加速、減速する場合に、ハンドルから手を離さなくて良いのはマジ嬉しい!

しかし、いつもの通勤路を30分ばかし走っただけなのに、非常に疲れましたよ。

シフト操作を体が覚えていないからでしょうね。全体の動作がギクシャクしてる。頭で考えて操作している感じで、神経細胞が情報をあっちゃこっちゃひきまわした揚句、困惑。。。といったところだ。

どう考えても、突発事象に対処できなさそうです。ポジション的にも少しきついのですが、びくびくしながら乗ってるから、気疲れのほうが大きい。。。

まー、ある程度は慣れで軽減されるでしょう。しばらくハンドルの角度などをいじりながら、ゆっくり走って慣れるつもり。ただ、ショートリーチのハンドルが欲しくなったよ。こうやって物欲連鎖の罠にはまるのだな。。。

酔っ払いだが無事完了。

しかし、3時間もかかってしもうた。飲みなおしやわ。今夜はブレーキだけのつもりだった筈。。。しかしさすが酔っ払い。我慢できずにズンズン進む。気がついたらシフトワイヤー外してたもんね。

なかなかスッキリするじゃないの。

アウターの取り回しは、これでよいのかな。

レバーにフロントの変速用ワイヤーが入ってくれないときは泣きそうになったよ。しかし、一番時間がかかったのは、シフトアウターを切る作業(笑)。その次は、ダウンチューブにアウターストッパーのバンドを固定する作業。ネジが入らんのじゃ。お恥ずかしい限り。

ポジションはかなり前傾になるが、思ってたよりはましだな。しかし、下ハン持つのとブラケット持つのと姿勢が一緒かも。「あんまり上に生えてるのもなぁ」と見栄張りました!(笑)。サドルはとりあえず現状のまま。一度にいろいろいじらない。

当然ですが、変速調整はいい加減。でも既に決まっているわけだから、ワイヤーの張りをいじる程度で何とか全ての歯車にチェーンが乗った。ま、ベストセッティングは明日の夜ということで。

2009.03.18

ココログ仲良しQR

わわわ、なんだ、なんだ?。QRコード(二次元バーコード)が、左上に勝手に移動しているぞ!

他の人のココログのぞいても皆さん同じ位置になってるし(笑)。

メンテナンスで、やっちまったのでしょうか?元の位置に戻してくれるのだろうか?興味あるので放っておこう(笑)。

。。。と意地悪くメンテナンス情報を見たら、、、、、

ワザと出してるって(笑)。あっけらかんとよく言えたなぁ。中には並べ方にこだわり持ってる人だっているだろうに、デザインを勝手に変えておいて、ほぼ事後報告。ええ度胸してるなぁ。。文句出てないか?

ユーザーにシステムを提供する側として、少し、いやかなり横暴だろう。想像するにジャンスカジャンスカ問い合わせやクレームの電話がかかってきそうだが、その心配がないのならばうらやましい限りだわ。

ワタシはデザインにこだわりはないが、「これ、どこで消すんだっけ」の方です。

それでも、ちょっと迷惑。いやかなり。。。

衣替え

今朝も気温が高かったので、ウィンドブレーカーはバックパックに入れ、半袖インナー+長袖ジャージで自転車通勤。下はジーンズなので、中途半端ですが、今のところ気にしないことにしておく。

走り始めは腕が少し冷たかったけど、しばらく走ると大丈夫でした。ジャージは左胸にもポケットがあるタイプで、これも便利。バックポケットはバックパックで隠れるから、上手く使えない。

さて、夜はどうでしょね。

身だしなみ

いつも利用している駐輪場の出入口に鏡があり、社会人として最低限の身だしなみチェックに利用しているが、今朝は前を歩く野球部らしき高校生2人が、坊主頭に手をやりながら、鏡の方へ一歩足を踏み出した。

心の中で「お前ら坊主やんけ」と突っ込んだが、その瞬間、彼らが思いとどまって踵を返したので、ちょっとびっくり。聞こえた?

「おまえはハゲてるやろ!」とは、聞こえないけど、そこそこ敏感でありたいと思ふ今日この頃。

2009.03.17

マイノリティ

春ポカポカで暖かいのは良いが、こう気温が高いと自転車通勤で着る服に困る。

今のところ、変な風に見られないためにウィンドブレーカーを羽織っていますが、正直暑い。できれば半袖希望。駅や電車の中で結構な厚着の人を見かけるけど、明石市主催の我慢大会かと思っている。

ま、彼らも驚きの表情で、汗だらーりのワシを見つめているようですから、お互い様。。。ちゅうかワタシは少数派。

とにかく見た目で周囲にショックを与えずとっても涼しい「自転車通勤専用ウェア」がほしいところ。

風林火山

「彼は幼少の時、芋畑で青虫を石で潰し、地面にこすりつけたことがあったが、そうでもしない限り、気持ちがおさまらぬようなものを、彼は盛名高いかたわの浪人者に感じた。~」

(井上靖「風林火山 (新潮文庫) 」より)

この、「心の底の『どろり』とした不気味で曖昧な記憶を、素手ですくわれて晒されるような濃い表現」に、心乱された今朝の通勤電車。

なんだか「凄み」を感じました。なるほど、これが文学というものなのでしょうか。素晴らしい(いや、おそろしい)。

※ 上記引用文の一部に差別的と捉えられうる表現が含まれていますが、この文章が作成された当時、作者にその意図はなく、さらに文章の雰囲気をそのままお伝えする為、原文のまま引用しています。

2009.03.16

ぱしぱし化

やっと全ての部品がそろいました。あとは作業するだけ。

準備万端の小物さん達。今か今かと出番待ち。

自分にとっては少しややこしい作業です。ネジをたくさん緩めて、抜いたり切ったり巻いたりして、またいっぱいネジを締めなくてはならない。調整難しそうやし。そうでもないかな?

酒の勢いで深夜に作業開始しないよう、かなり注意しているつもりだが、この緊張感が週末まで維持できるかどうか。といって酒は呑む。だって百薬の長だから。

大幅なポジション変更になりそうです。サドルを前に出すことになると、サドルバッグがつかなくなる。あっちを立てればこっちが・・・。

「いい加減、フレーム買ったらいいじゃない!」と左肩の小人さんがささやいています。右肩のほうは「いや完成車にしときなよ!」って。自制を促す奴はおらんようで。。。

シアワセなのだと思ふ

休日にPC触らないとGoogle Readerの未読がたまってて凹みます。なんだか、ニフティサーブを思い出しました。トゥルルル・ピー・ガガガ・ピー・ジジジジ。。。

昨日は久しぶりに二男と海へ。ワタシは徒歩で、彼は自転車(補助輪付)。ペダルをずいぶん上手に踏むようになってて、押すのも少しだけ(ほんの少しだけ)楽になった。

本人、でっかい砂場のつもりです。

最近はいろんなことが一人でできるようになりました。自分でパジャマも着れるし、靴も履く。歯も磨く。すべて、かなり適当なんだけど(笑)。

文字・数字への極端な執着は薄まったように思います。奇声を発することも少ないかな。最近はおままごと的な遊びもしていますね。

しゃべり言葉はかなり理解できますが、たまにわからないことを言ってます。親が慣れただけかな。単語に関しては「ちょけ」が(異常に)キツすぎて、笑いのつぼもちょっと違う(←これは遺伝(笑))から、まじめにやってんのか、笑かそうと思ってやってんのかわかりにくいケースも多いです。明らかに歌詞を言い換えて替え歌を歌っていることもあるし、完全に単語を間違っているのもあり。

先日からADHD(多動性障害)かな?なんて思ったりしてます。それだとしても、「褒めて誘導する」基本方針は変わらないはずだから、なんだっていいのですけどね。2年前の今頃(2歳9か月頃)にリンパ腺炎で約2週間入院しましたが、その時の高熱で、なにかが違ってしまったのかもしれないなとも。しかし、良く考えると、それ以前に、立ち上がるのも、発語も少し遅かったしなぁ。よくわかんないですね。

まぁ、どうであれ、彼は彼なりのスピードで成長しているようで、昨日はそれを目の当たりにして、とてもうれしかった次第。

ゆっくりでいいっすよ。

2009.03.14

嵐のようですが自転車通勤

今朝、雨がぽつぽつ降っている程度でしたが、強烈な西風。海は大荒れ。台風レポートのような光景。

しかし、ウィンドサーフィンの方々は海岸に集結中でした。こういうお天気は血が騒ぐのでしょうねぇ。夏のイメージを持っていたけど、いわゆるシーズンっていうのは無いのかな。ま、とにかく、ご安全に楽しんでほしいところ。

カモメが団子状態。彼らはツライのだろうか?

河口付近の海が2色。川が濁ってるから?

2009.03.13

パンクしたけど無事帰宅。

今日は、行きも帰りも雨でした。帰りはものすごい追い風で、ちょっと怖かった。台風のような風でした。

で、自宅に着いて、レインウェアを脱いでる最中に自転車の後輪辺りから、「ぷしゅぷしゅ」と音がします。よく見てみると、細い金属片が突き刺さってパンクしてました。金属片を抜くと一気に空気が抜けました。雨に濡れたタイヤ泡を吹いててびっくりしましたよ。しかし、どこで踏んだのかな?

早速チューブ交換。しかし、タイヤを嵌める最後の最後でレバーを必要とします。いいところまでいくのですがね。。。握力でしょうな。

危うく事故るところでした

交差点で対向車線から右折する自動車にぶつかりそうになりました。

前方が赤信号だったので、ゆっくりと近づいて、青になってから加速し、交差点へ。対向車がゆっくりと動き出しているのは認識していましたが「普通は待ってくれるわな」と思っていました。

対向車も、おそらく、こちらに気が付いていたけど、スピードを見誤っていたかもしれない。多分、右折可能と判断してたのでしょう。停止せずゆっくり動き続けてました。

随分近づいてから「ヤバい!」と思い、ブレーキかける。でも、そのまま動き続けたら、衝突の回避は不可。チラ見で後方確認して右へ膨らんだ頃、やっと停止してくれた。「ごめんなさい」の合図で通過した。

このケース、悪いのはワシの方。ドライバーにスピードを見誤らせたのは、先のワタシの走り方だと思います。交差点に加速しながら近づくのはよろしくない。また、「普通なら」という判断には根拠がないことを思い知るべし。それから、とっさの判断とは言え、停まる努力を放棄して、ハンドルで回避しようとするのも基本を外している。

結果的に、怪我しなかったのが幸いです。ドライバーさん、びっくりしたでしょうな。ほんますんません。

2009.03.12

まだまだ若いもんには。。。

今夜、長男に腕相撲で負けました(泣)。1月までは余裕で勝っていたが、今日は腕がびくとも動かなかった。

年明けから柔道部に入って「きついきつい」といいながらも、V字腹筋50回とか平気でやっている模様。

そら勝てませんわね。かなり体が引き締まってきたと思ってたが、ここまで筋力つけているとは。。。。

と、そんな長男は本日で13歳。生まれたときは50cmほどのチビスケだったのに、いまやオヤジを見下ろしている。うれしくもあるのだが、悔しくもあるぞ。。。筋トレがんばろうと思いました。負けてられへんし!

今朝の海。明るい朝でした。気温は低かったけど。

今のデジカメ、気をつけないと写真が斜めになりやすいです。とくに縦位置がひどいです。液晶の方向が自由に動かせるのと、カメラ自体に直線で水平の部分が無いからだとおもいます。でも撮影中には液晶の中身を見ているわけで、撮ってから気付くってのは「景色に見とれて冷静で無い」ということなのだろうな。

落ち着きたいと思う。。。が、そう上手くいかないなぁ。

2009.03.11

簡易メンテナンススタンド

自転車のメンテナンススタンドが欲しい。変速機の調整作業などでは後輪浮かしておきたいのが人情というもの。しかし割合高価でございましょ?。

ここは楽しみながら工作するのがよろしいかと。

ミネラルウォーター2リットル×6本の箱をつぶして、三角形に折り曲げて。。。モノの5分で完成する割には、まー、それなりにそれなりです。←どないやねん。

一応使えます。クランクはスムーズに回せないですが、改善を試みるのも楽しみのうちということで。。。

2009.03.10

エコロ君!今後も宜しく!

自転車の保険更新手続きをしました。手続きと言ってもコンビニで振り込んだだけですが。2月にお知らせが来ていたのですけど、忘れそうになっていました。

保険は「JCA(日本サイクリング協会)自転車総合保険」。年会費4000円でJCAの賛助会員になると自動的に加入。保険期間は4月1日からの一年間。4月からは補償額が増えるようですな。

エコロ君がヒルクライム。一年でえらい汚れました。

ワタシの場合はエコサイクル・マイレージの関係から、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の正会員になり、自動的にJCA賛助会員になっているという形です。

スポーツバイクブームで、これから自転車に乗り始める人も多いと思いますが、車種問わず、保険に加入しておいた方が良いとおもいます。

安全運転を心掛けるのは当然ですが、何かの拍子に加害者側になってしまったら、えげつなく悲惨です。被害者、加害者双方の悲惨さを少しでも軽減するためにもね。

2009.03.09

フワフワ不惑・ワクワク不惑

生まれて初めて40歳になりました(笑)。まだまだ、各方面で惑っておりますので「不惑」という字面には少々プレッシャーを感じておりまする。

30歳になったのは、なんとちょうど10年前(当たり前)。ちょうど今の会社の立ち上げで準備などにバタバタしてた時期だったな。かなり血気盛んな時期でしたね。今思えば、若造が偉そうにといった風で、恥ずかしい気もしますよ。特に反省はしてないけど。

20代は「あれよあれよ」で過ぎ去り、30歳になる頃は「ちょっとしっかりせなあかんで自分」的な、少々ケツのこそばゆい妙な興奮がありました。30代ってほら、いろんなものをビルドアップしていく最終段階というか、人生前半のクライマックスへ突入するような気がしてたんです。前座が終わってメインイベントが始まる感じ?よくわからんが。。。ワタシだけでしょうか?

しかし、40歳になるに至っては、自然というか、何の躊躇もないというか、、、躊躇しても年はとりますけどね。ただ、ふと、これで良いのかなぁと思ったり。。。でもまぁ、これで良いのかもしれない的な。。。

ま、10年ごとに区切って、その意味を考えるのなんて、たまたま人に指が10本あって、その副産物みたいなものかと。そういう考え方も含めて、年を取ると妙なこだわりが無くなるということか。それを以て「不惑」というなら、わからんでもないような気がしないでもないような。。。

まだまだ、フワフワ浮ついてるんでしょうね。でも、これからの10年もさらにワクワクしてすごしたいなと。10年後は娘も成人してますからねぇ。想像できませんわ。ま、そんな40歳で御座います。

少しロードバイクらしくなりました。

土曜日にアワイチから帰ってきて、グビグビとやっている最中に、ハンドルステムと前後の変速機&リアカセットスプロケット(12-25T 9s )等々が届きました。日曜日は、お使いとお風呂掃除の合間を縫いつつ、部屋にこもって換装作業。これで駆動系はすべてTIAGRA 9sに。通勤+αな自転車としてはそろそろ十分なレベルかな。クランクはひとつ時代が古い物(FC-4400)ですけど、言わなきゃわからんだろうと。

ステムはdixna。突き出し長さは以前と同じくほぼ水平に60mm。これで、ハンドル上端がサドルとほぼ同じ位置になりました。やっぱこれが一番乗りやすいです。「おお、これこれ」って感じ。

ちょっとわかりにくい写真でごめんなさい。

これもわかりにくいな。ほぼ高さが一緒です。

ステムどアップ。金色のシムがゴージャス感を(笑)

フロントディレイラーは、機能的に問題なしですが、変速レバーが重くなりました。今の変速機って、短く引いても可動域が広いので、古いレバーと合っていないようですね。

リアディレイラーは、昨日はリアトップ12Tに入らず、「実質8s 13-25T」と諦めていました。しかし今朝、走行中に変速すると、ちゃんとトップに入るどころか外側にチェーンが外れてしまいました。昨日は変速機がスムーズに動いていなかったのかも。昨日の今日なので、調整方法を覚えてて助かった。もう忘れたけど(笑)

調整直後。駆動系の人たち。ワイヤーがあまり過ぎ。切っておこう。

さすがに9sのスプロケットは思ったギヤに変速できない(笑)。Wレバーは6速用フリクションなので当然か。レバーの遊び分で変速しちゃいます。9sのインデックス式変速レバーの導入が望まれる。できればSTIにしたい。

実はリアのロー側も、Wレバーの遊び分でチェーンが内側に落ちてしまいます。手を離すとちゃんとローギヤにかかってくれますけど。なにより、ちゃんと調整しなきゃいかんですね。

2009.03.08

淡路島パトロール

こばこばアニキからのお誘いで、淡路島一周して参りました。

朝5時起き。バナナ2本と牛乳で朝飯。自転車で明石まで。服装に迷いましたが、アームウォーマー、レッグウォーマー、インナー二枚重ね着。少し肌寒かったですね。実は早く行き過ぎて、コンビニでおにぎり2個とMAX COFEEでエネルギー追加しました。

たこフェリー乗り場すぐそば。お二人の到着を待つ。

お二人は東からいらっしゃると思っていたら西からでした。乗船手続きしてフェリーを待つ。と、こばこばアニキは一眼レフ持ってはるし。秘密兵器もおなかにまいてはる。

たこフェリー来た!もうすぐ乗船。

明石に住んでて、たこフェリーには初めて乗ります。ちなみに淡路も真ん中をずどんと抜けたことがあるだけなので、自転車だけでなく人生初あわいちです。

フェリーから撮影の明石海峡大橋。普段見られない角度。

走行ルート。時計回りで淡路島一周のフルコース。約153kmでした。

大きな地図で見る
Run&Walkのデータをダウンロードしてつなげたものですが、最後5kmくらい残して携帯が電池切れ(悲)。しかし淡路ではGPSが捕まりにくいのかかなり粗いルートです。

岩屋についてから時計回りにスイスイと走ります。いやいや、絶景ですな。デジカメが扱いにくいので走行中の写真は無し。一眼レフ&秘密兵器のこばこばアニキに全面的にお任せ状態。最初の上り坂を前にファミマで休憩。外にテーブルと椅子が置いてあって休憩に絶好のコンビニですな。

さて、淡路といえば、なぞのパラダイスですが、あんなに高いところにあるとは思っていませんでした。やはり新米が先にチャレンジすべきかと、「行って参ります!」と両アニキに告げ、坂を登る。意気込みすぎて、がんばりすぎて、のどをやられました。実は最初のきついのぼりでこそっとフロントインナー使いました(笑)。いやぁきつかった。坂はじっくり登ろうと誓いました。

登ってちょっと下ってパラダイス!

これを下ってからもチョコチョコと上りがあったのかな。でも当然ながら上りがあれば下りもあるわけで、そうでなきゃ東京は電車がいっぱいになりますものね。下りが気持ちいいから上りが楽しいと勘違いするのかもしれない。

しばらく平地が続く部分。右手には菜の花が山の斜面に咲き誇り、左手は海!海!海!瀬戸内とはちょっと雰囲気が違いますね。壮大な海の感じだ。

初夏のようなお天気です。ところで、こばこばアニキが怪しい(笑)

余りに気持ちよかったので、こばこばアニキから「どうです?フルコース行きますか?」との提案に「行きましょう!」と即答。しかし、ホテルニューあわじへの坂を見てげんなり。精神的ショックはありましたけど、この辺で「がんばりすぎずに登る」感じが分かってきた気がします。少し楽しく登りました。

でかいな。直径75m。どんだけ発電できるのか。

ほぼ真下から。やはり、でかいですねぇ。ゆっくり回っていました。

ここは眺めも最高です。風車がちょっと邪魔なんですが(笑)

さらに少し登りましたら、鳴門大橋が見えてきました。

フルコースなので道の駅うずしおまで。

鏡の世界。後ろの人には気付きませんでした。

道の駅からも登ったり下ったり。なんだか楽しくなってきましたが、多分一人では嫌ですね。これ。

弁天島近くで休憩。犬が馴れ馴れしいぞ。

弁天島のところはいい場所でしたね。あんまり宣伝すると人が多くなっちゃうから控えておこうかな。デイリーヤマザキも、犬もクロネコも、いい感じだった。

ここからグイグイ走って岩屋まで。例によってまともな写真が無いので、いきなり↓の写真になります。

帰りのフェリーの中。こうやって運ばれる。

まとめ。明石までの往復含めて175km!終盤、お尻と左足首が少し(お尻はかなり)痛かったけど、最高に楽しい一日でしたよ。こばこばアニキ、sumiアニキ、サンキューベリーマッチョ!太腿が太くなった気がしますよ。また、走りましょう!

2009.03.07

淡路一周パトロール[ちょっと遅い速報]

いやいや、なかなか、あれですな。なんともすばらしい景色でした。人生初あわいち!今週の初め、こばこばアニキからお誘いいただいて、そりゃぁ是非とも!と意気込んで行って来ました。初夏のようないいお天気に恵まれて、ホントに楽しかったですよ。

しかし、峠です。淡路島につきましてはワタシ、甘く見ていましたよ。「たまねぎでしょ?」みたいなね。意味不明ですが。。。いやホンマに南の方の坂道はきつかったなぁ。最初に「アムロ行きまーす!」的にパラダイスのところまでがんばりすぎました。いきなりのどが痛くなりまして参りました。でもその後の下りがものすごく気持ちいいので、病み付きになりそうです。いやだなぁ、「坂道が好き!」とか言い出したら。。。

写真は、デジカメが使いにくくてイマイチちゃんと撮れていませんが、また後日!

とにかく眠いです。明日は一日寝てるかもしれませんわ(笑)。

こばこばアニキ、sumiアニキ、楽しかったですよ。ありがとう御座いました。そして、もう一人、坂道でがんばってくれた坊主頭のおじさん!ありがとう!あなたはすごいわ。びっくりだよ!

2009.03.06

アヘッド化のためのパーツ第一弾届く

ワタシの自転車。ハンドルが、サドルよりちょっと高いです。でもハンドルステムは下限位置。シートポストが固着してるのでサドルを上げられない。もうニッチもサッチモいかない状態プップカプー。。。。

ということで、ステムを換えようと。どうせ換えるならアヘッドの方が微調整できるから楽でしょと。なら、これが必要じゃないか!ということざんす。

これ↓シマノPRO アヘッドステムアダプター。

ネジ切りコラムにアヘッドステムを使えるようにするものですね。いわゆる「なんちゃってアヘッド」です。見た目にはスレッド式の方がシュッとしてて好きですけどね。しかし、これだけ届いてもステムが無いのでダメなのよね。週末はサーカスのくまさん状態で走ります。プップカプー。

自転車通勤:
朝は雨降り。時間かけて準備して出発するも泥除け装着忘れてケツドロドロ。夜も降るんですよね。

↓。シマノPROじゃないけど、形状、シムの構成までほとんど同じ?

2009.03.05

有り難く素直に

最近、電車で読んでいる本。

仕事に対する心意気や、社会で人の上に立つ人の考え方や戒めなど、一年分書いてある。まだ半分ほどしか読んでいませんが、ここまでのキーワードは使命、熱意、魂、没頭。。。昭和の匂いを感じなくもないですが、しかし、こういうのは普遍的なものなのだろう。

とっても熱い言葉が繰り出されます。でも、暑苦しいわけじゃありません。また、「素直な心が大切だ」、「無理せず時期を待て」と、柔らかい方面の御言葉も満載です。

「はんなり」とした雰囲気はお人柄なのでしょうか?直接知らないからねぇ。ワタシ、すぐにこういうのに奮い立たせられるのですが、それは「素直」ということで、これでいいのだ。

試し撮り

今朝は良く晴れていて、とてもよい朝の柔らかい光が差していました。かくかくしかじかで新しく使わざるを得なくなったデジカメに慣れておこうと試し撮り。(↓3枚ともPicasaでレタッチしています)

江井前の海。月曜日の写真とほぼ同じ場所。

江井前から江井ヶ島方面を。

こういうのも撮ってみる。

画角は35mm換算で38mmがいっぱいいっぱいですが、ま、画質的には問題は無しです。

しかし、これデジタルビデオがメインで「静止画も撮れるよ」というカメラです。電源入れて撮影するには、液晶を開けなきゃならんのですよね。全部の操作を片手でできないから使いにくいと感じていたんだな。慣れればちょっとはましになるかな?

2009.03.04

ダメ男三人

お昼休みになった途端に、事務所の端の服掛けが「がっしゃん!」と倒れた。みんな、でかい音にびっくりして「???」。そのうち自分のシマの女の子が、気付いて駈けつけ、倒れたのを起こして片付けにかかる。

しかし、現場に一番近いシマのおとこ連中三人(30才~40才くらい)は、彼女よりも先に気付いているハズなのに、なぜだか彼女が作業を始めてから、現場にぞろぞろと寄ってきて、手伝うでもなく、作業を代わってあげるでもなく、周りを囲んで傍観者になってる。

気色悪い人達だよ。なんで「おう、俺がやったるわ」という言葉や、行動が出ないのか。彼らの心の中には、チ○コとキン○マがないのだろうか。

2009.03.03

コンデジこわれた

いつも使っていたコンパクトデジタルカメラ。電源入れても液晶が真っ暗です。どうやら昨日の朝、駐輪場で落っことした際に致命傷を負ったみたい。液晶が映らないだけなら、ある程度使えるけど、CCDの信号が出力されていないようなのでだめですね。

今までにも何度か落っことしたことがあるけれど、さすがにもう耐えられなかったようですな。

一瞬「これを機にデジイチ?」と思ってゴメン。

実はもう一個デジタルカメラがあるのです。少しユーザービリティが悪くて、最近使ってなかったですが、しゃーないから、今後はそちらを。

しかし、長時間放置のため今朝は電池切れ。そして充電器が見当たらん。曇り空であまり撮りたい風景が無かったから良いけどね。早く探しておかなければ。。。

うーん、しかし、広角欲しいなー。24mmとか18mmとかあんのかー。うーん。

2009.03.02

春ぼけ

今朝の朝日はとてもきれいでした。「燦然と輝く」といった感じかな。しばらく雨が多かったから、余計に美しく見えたのかも。

江井ヶ島酒造。光ってます。蒸気かな?煙かな?

江井ヶ島海水浴場。光の加減がね、いいっす。

同じく江井ヶ島海水浴場で東向き。お船が光ります。

江井ヶ島から少し東へ行ったところ(江井前)。

昨日から3月。昨日の日曜日はさすがに土曜日の自転車が堪えたようで、体がバキバキ。だから終日ボケボケと過ごした。実は土曜日よりもええ天気やったね。筋肉痛は無いけれどとにかく眠かったです。でも今朝は気持ちよく乗れたので、まだまだいけるのかも?ま、無理せん程度に。

ところで3月になると、途端にスポーツバイクでの自転車通勤者さんが増えた気がしました。しかし、ヘルメットかぶってない人が多かったなぁ。ま、義務じゃないから別にいいねんけどね。ヘルメットかぶってない人は会釈・挨拶に無反応な人が多いような気がする。気のせいかな?挨拶には慣れてね。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ