« 試し撮り | トップページ | アヘッド化のためのパーツ第一弾届く »

2009.03.05

有り難く素直に

最近、電車で読んでいる本。

仕事に対する心意気や、社会で人の上に立つ人の考え方や戒めなど、一年分書いてある。まだ半分ほどしか読んでいませんが、ここまでのキーワードは使命、熱意、魂、没頭。。。昭和の匂いを感じなくもないですが、しかし、こういうのは普遍的なものなのだろう。

とっても熱い言葉が繰り出されます。でも、暑苦しいわけじゃありません。また、「素直な心が大切だ」、「無理せず時期を待て」と、柔らかい方面の御言葉も満載です。

「はんなり」とした雰囲気はお人柄なのでしょうか?直接知らないからねぇ。ワタシ、すぐにこういうのに奮い立たせられるのですが、それは「素直」ということで、これでいいのだ。

« 試し撮り | トップページ | アヘッド化のためのパーツ第一弾届く »

」カテゴリの記事

コメント

「すべての人にベストな状態を維持してもらおう」という気持ちが嬉しいですね.

sumiさん、
松下幸之助さんて、毎日香のCMに出てくる丁稚さん(?)を思い起こすのですが、文章を読んでみると「厳しさもあるが温かさもある」番頭さんのイメージ。
なんだか心地よいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有り難く素直に:

« 試し撮り | トップページ | アヘッド化のためのパーツ第一弾届く »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント