« 淡路一周パトロール[ちょっと遅い速報] | トップページ | 少しロードバイクらしくなりました。 »

2009.03.08

淡路島パトロール

こばこばアニキからのお誘いで、淡路島一周して参りました。

朝5時起き。バナナ2本と牛乳で朝飯。自転車で明石まで。服装に迷いましたが、アームウォーマー、レッグウォーマー、インナー二枚重ね着。少し肌寒かったですね。実は早く行き過ぎて、コンビニでおにぎり2個とMAX COFEEでエネルギー追加しました。

たこフェリー乗り場すぐそば。お二人の到着を待つ。

お二人は東からいらっしゃると思っていたら西からでした。乗船手続きしてフェリーを待つ。と、こばこばアニキは一眼レフ持ってはるし。秘密兵器もおなかにまいてはる。

たこフェリー来た!もうすぐ乗船。

明石に住んでて、たこフェリーには初めて乗ります。ちなみに淡路も真ん中をずどんと抜けたことがあるだけなので、自転車だけでなく人生初あわいちです。

フェリーから撮影の明石海峡大橋。普段見られない角度。

走行ルート。時計回りで淡路島一周のフルコース。約153kmでした。

大きな地図で見る
Run&Walkのデータをダウンロードしてつなげたものですが、最後5kmくらい残して携帯が電池切れ(悲)。しかし淡路ではGPSが捕まりにくいのかかなり粗いルートです。

岩屋についてから時計回りにスイスイと走ります。いやいや、絶景ですな。デジカメが扱いにくいので走行中の写真は無し。一眼レフ&秘密兵器のこばこばアニキに全面的にお任せ状態。最初の上り坂を前にファミマで休憩。外にテーブルと椅子が置いてあって休憩に絶好のコンビニですな。

さて、淡路といえば、なぞのパラダイスですが、あんなに高いところにあるとは思っていませんでした。やはり新米が先にチャレンジすべきかと、「行って参ります!」と両アニキに告げ、坂を登る。意気込みすぎて、がんばりすぎて、のどをやられました。実は最初のきついのぼりでこそっとフロントインナー使いました(笑)。いやぁきつかった。坂はじっくり登ろうと誓いました。

登ってちょっと下ってパラダイス!

これを下ってからもチョコチョコと上りがあったのかな。でも当然ながら上りがあれば下りもあるわけで、そうでなきゃ東京は電車がいっぱいになりますものね。下りが気持ちいいから上りが楽しいと勘違いするのかもしれない。

しばらく平地が続く部分。右手には菜の花が山の斜面に咲き誇り、左手は海!海!海!瀬戸内とはちょっと雰囲気が違いますね。壮大な海の感じだ。

初夏のようなお天気です。ところで、こばこばアニキが怪しい(笑)

余りに気持ちよかったので、こばこばアニキから「どうです?フルコース行きますか?」との提案に「行きましょう!」と即答。しかし、ホテルニューあわじへの坂を見てげんなり。精神的ショックはありましたけど、この辺で「がんばりすぎずに登る」感じが分かってきた気がします。少し楽しく登りました。

でかいな。直径75m。どんだけ発電できるのか。

ほぼ真下から。やはり、でかいですねぇ。ゆっくり回っていました。

ここは眺めも最高です。風車がちょっと邪魔なんですが(笑)

さらに少し登りましたら、鳴門大橋が見えてきました。

フルコースなので道の駅うずしおまで。

鏡の世界。後ろの人には気付きませんでした。

道の駅からも登ったり下ったり。なんだか楽しくなってきましたが、多分一人では嫌ですね。これ。

弁天島近くで休憩。犬が馴れ馴れしいぞ。

弁天島のところはいい場所でしたね。あんまり宣伝すると人が多くなっちゃうから控えておこうかな。デイリーヤマザキも、犬もクロネコも、いい感じだった。

ここからグイグイ走って岩屋まで。例によってまともな写真が無いので、いきなり↓の写真になります。

帰りのフェリーの中。こうやって運ばれる。

まとめ。明石までの往復含めて175km!終盤、お尻と左足首が少し(お尻はかなり)痛かったけど、最高に楽しい一日でしたよ。こばこばアニキ、sumiアニキ、サンキューベリーマッチョ!太腿が太くなった気がしますよ。また、走りましょう!

« 淡路一周パトロール[ちょっと遅い速報] | トップページ | 少しロードバイクらしくなりました。 »

写真」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

アニキ,楽しい一日をサンクスでした!
あれだけ行ければ福井150kmは無問題っすね!

sumiさん、楽しかったですね。ありがとうございました。
月曜になって少し腰が筋肉痛(笑)。歩きにくいです。
福井までにもう2・3周行っておきますかね!
次はびわいちかなぁ。

ぱぱろぐさん、あわいち完走おめでとうございます。
天気も晴れたようで、よかったですね。
ご自宅から175キロもあるんですか!

私は自転車が来て慣れたら、あわ2分の1を目指しましょうかねhappy01

マーサーさん、ありがとう御座います。赤穂より長かったですが、一人じゃなかったので距離は感じませんでした。
あまり坂のないルートもあるようです。
あわ2分の1!是非とも行きましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/44277502

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島パトロール:

« 淡路一周パトロール[ちょっと遅い速報] | トップページ | 少しロードバイクらしくなりました。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ