« 藤棚 | トップページ | 怪力乱神を語らず »

2009.04.22

次男幼稚園八日目

朝は6時20分くらいに目を覚ましていたようだが、布団でごにょごにょしてて、「いってらっしゃーい」は目をつむったまま。。。

ワタシ、帰宅時に、まず嫁に「今日は幼稚園どうやった?」と聞く。しかし、今日は先生からは特別何も聞かなかったとのこと。何か問題があれば伝えてくれると思うので、「可もなく不可もなく」だったと思うことに。。。が、しかし、ちょっと不安ですね。。。といって、園児はうちの子だけではないですから、うちだけ特別扱いというわけには行かないでしょうね。あまりセンシティブになりすぎるのもいけないかと。

代わりに嫁が、先日からの様子を細かに伝えてくれた。良い情報は、上履きを簡単に履くようになった事、帰りの準備もちゃんとできる事、整然と列に並んでじっと待てるということ等。それから、先生に「○○君(自分の名前)と呼んで!」とかわいらしい要求をすることがあるらしい。とにかく幼稚園の先生のことが大好きなようで、よかった。

あまりよろしくない点:言葉・表現能力の遅れによるのでしょうが、お友達に対して誤解を受けるような言い回しをしすることがあるらしい。「そこ、のいてください」が「邪魔!」だったり。。。家族で適当にしゃべっていることをそのまま真似しているようなので、ヒジョーにお恥ずかしい限り。家庭内でもきちんとしましょう。子は親の鏡。彼のためである。

ふと、「参観日っていつ?」と思った。絶対に行かねばならんと思っている。こういう点で、たまに「父親なのにおじいちゃんみたいになってる?」と思うが、それはそれで良いことなのだろう。。。わからんけど。

« 藤棚 | トップページ | 怪力乱神を語らず »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園八日目:

« 藤棚 | トップページ | 怪力乱神を語らず »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント