« 次男幼稚園四十四日目 | トップページ | 次男幼稚園四十五日目 »

2009.06.30

おおきくなあれ、50円玉さん

突然だが、50円玉さんの大きさが気にいらない。
50円玉さんは、なぜあんなに小さいのか。

レジの前で支払うべき金額を告げられた時、すぐには見つけにくい。
側面から見ると100円玉と間違えるし、自慢の真ん中の穴だって見えてない。とりあえず横っちょの100円玉さんで支払っちゃう。
50円玉さんは、流通量が少なく存在感が薄い。しかし、小銭入れの中に、2枚3枚と増えていく。

ワタシは小銭入れの中に50円玉が3枚ある大人は、ちょっとだらしないと思っている。本当なら2枚でも許し難いのだから3枚はひどいぞ。
非常に落ち込む。なんだかなーと残念な気分でいっぱいになる。
次のお買い物では絶対に使うぞ!と心に誓ったりする。誓った割には価格98円に対して148円なんて支払いをして50円玉をさらに増やしたりして、4枚になることだってあるにはあるのだ。
ワタシがヒジョーにだらしのない大人なのは、おそらく50円玉さんの大きさのせい。

できれば、10円玉さんと500円玉さんの中間の大きさであってほしい。 数が少ないのだから大きくてもかまわない。
色の違いと大きさでアピールしまくりの10円玉さんを見習ってほしい。 5円玉さんの努力も買っているのだ。

« 次男幼稚園四十四日目 | トップページ | 次男幼稚園四十五日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/45486941

この記事へのトラックバック一覧です: おおきくなあれ、50円玉さん:

« 次男幼稚園四十四日目 | トップページ | 次男幼稚園四十五日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ