« 次男幼稚園三十九日目 | トップページ | 当日お車御利用の方へ »

2009.06.17

栃の木峠に置いてきた

スタート直後、めっちゃ高価で軽そうな自転車に乗ってるお兄ちゃん達が、「ひぃひぃはぁはぁ」いうて栃の木峠を登っている。その横を、すいすいすいっと抜いて行くワタシ。着ているジャージは上下セットで5,000円(笑)。

誤解を招くかもしれないが、これを痛快と言わずしてなんと言おう。

勝った負けたと狭い所で騒いでいるのではない。自分自身が持っている妙なコンプレックスとサヨナラした気分だったのだ。「なんだ、自転車の重さや材質、ましてや値段の差なんて、取るに足りないことなんだな」と。

ま、鉄とフルカーボンではかなり違うと思うけどね。しかし、乗り心地は別として、重さで言えば、仮に3kg自転車が軽くても、体重が同じだけ重ければチャラ。自分の場合、背が低いのはコンプレックスだったけど、その分体重が軽い(痩せたからですが)。今でも日本人の平均より10kg近くは軽いはず。だから、登坂に関しては有利なのだと思う。

とにかく、「自転車が好きで、納得して乗っているなら、それでいいじゃないか」と。そういう少し大人な気持ちになれた栃の木峠でございました。

« 次男幼稚園三十九日目 | トップページ | 当日お車御利用の方へ »

グランフォンド福井2009」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

健康のために痩せるのか、登りのために痩せるのか。
自転車で体重が重いのは結構なハンデですよね。

と言うことは、私はぱぱろぐさんよりも上りは有利なんですね!
今週の淡路島は頑張りまっせ。

さかじいさん、
重かろうが軽かろうが、早かろうが遅かろうが、
楽しければそれでOK。それが全て。

マーサーさん、
そらもう、ガッツンガッツンいけますよ。
でも、がんばるとしんどいので、気楽に行きましょね。

なるほど。
その考え方、いただきです。
でも、もうちょっとやせないと、説得力なさそうです。

KAZZさん、
アニキはかなり痩せてるイメージだったので、ちょとtショックです(笑)
しかし、自転車は楽しい。

抜かれる立場なんで・・・(笑).
最近,平ペダルに戻そうかと・・・(爆).

sumiさん、
いやいや、、、いやいや、、、失礼(笑)
って他意は無いですよぅ。
ビンディングでのきつーい登りは、足に鎖で鉄球をつながれてるみたいな気分になりますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/45367079

この記事へのトラックバック一覧です: 栃の木峠に置いてきた:

« 次男幼稚園三十九日目 | トップページ | 当日お車御利用の方へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ