« 次男幼稚園四十日目 | トップページ | 次男幼稚園四十一日目 »

2009.06.18

信長と秀吉と家康

昨夜読み終え、最近、理科より歴史が好きな長男に献上。なので写真は無し。

池波正太郎さんが若年向けに書かれたものらしく、史実に基づき、推測は推測として記述されているので読みやすく、理解しやすい。特に会話などが平易な文章で記述されていて、「~でござる」とかが少なくて結構でござるよ。

江戸時代は、この三人がいたからこそ出来上がったと改めて感心。時代とはそういうものなのかもしれないけれど。


しかし、古本の価格が「1円」とはびっくり。価値観が崩れてきますわ。

« 次男幼稚園四十日目 | トップページ | 次男幼稚園四十一日目 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信長と秀吉と家康:

« 次男幼稚園四十日目 | トップページ | 次男幼稚園四十一日目 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント