« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の49件の記事

2009.07.31

ステテコはジェントルマンの証

表題に意味はありません。エコサイクルマイレージの日記が8月いっぱいで終了との事で、流れに流されて「LEGON自転車紳士録」へ流れついてみたというお話。

当初、SNSには勝手な偏見 ― 閉鎖的、ニコニコごっこ的(すみません) ― があって、少し抵抗があったのですわ。しかし、なんだかんだ言って自転車のメンテやらなんやら、イッサイガッサイの基礎知識を得たのはエコサイの日記でして、ほぼオフではお付き合いがありませんけど、せっかくのつながりは大切にしたいなと。

登録して使ってみた結果、上記の偏見はなくなりましたけど、「紳士」っていう言葉がちょっと面映ゆい。

ステテコ履いてちゃいかんような気がする。ま、履き続けるのだが。。。

自転車通勤:
朝はもちろん向かい風。帰りはそれなりにハイスピードでした。垂水まで往復35km。サドルを5mm下げて足が楽になった。ちょっと高すぎたようです。

2009.07.30

さすらう?

「300km走ったよー」とか「2000m登ったわー」とか「フェラーリ追い抜いた!」みたいなのとは全く無縁のゆるーいサイクリング?というか旅ですな。そういうのをここらで一発かましておきたい気分なの。今朝、急にそう思った。

別に自転車に乗りたいわけではない。単に安い移動手段。で、行き先はどこでもいい。旨いもん喰いたいわけでもない。行き先を決めちゃうのもなんだか違う気がしたり。何を求めているのかよくわからん。新たな偶然の出会いとか、そういうのかな?それはそれで求めるものではないだろうし。

自分でもわからんけど、自分探しの旅ではないのは明らか。だって自分はここにおるじゃないかっ!(←何で怒ってる?)

自転車通勤:
垂水まで行きも帰りも向かい風(泣)。よく晴れてて夜はお月さんがきれいに見えました。

2009.07.29

ところでMTBルック車ですが。。。

ロードマンが帰ってくるのは喜ばしいが、変に愛着の湧いてしまった「偽MTB」をどーしようかと。

まだ先日発注の「ジミ地味パーツ群」は届いていない。週末かな?中途半端なタイミング。おとなしく義父に返して、今後もちょくちょく借りて勝手に改造するかな?どこまでやれるか楽しみだったりするのよね。「最強のMTBルック車(笑)」を作るぞ!って感じ。当たり前だが「悪路走行禁止」のシールは外さないよ。それがルック車魂というものだから。

しかし、置き場所がないので、借りるにしても、うちの家族向けの大義名分が必要だわさ。「お父ちゃん、お山に行きたいの」とか?(笑)

ロードマン退院

ロードマン入院中のR店から「修理完了」のお知らせ。平日は時間的に無理なので土曜日に晴れて退院の予定。

フリーボディを交換すれば手っ取り早いのに「それでは高くなるから」って、わざわざ破損部品だけ入手して直していただいたです。

とても有り難い。。。。。感謝っ!

泣き事言うたらあかん。

今朝は向かい風に立ち向かっての17km。MTBでも極端な前傾姿勢を取ると、かなりエアロ効果があるね。しかし「なに?あのオヤジ。必死?」みたいで滑稽でしょうか?ま、確かに必死なのでしゃーないですけど。

浜の散歩道で御年配のローディに抜かれて悲しかったのだが、30mほど先で明らかに失速してはった(笑)。追いついて「風強いっすねー、ロードいいっすねぇー、こちとら自転車が重くてツライんすよ~、つかロード入院中~」みたいな感じでしばしお話。「じゃ、お先に!」と前に出たんだけど、スイッと後ろに付かれて風よけに(笑)。ツライ!重い!しんどい。しかし、後ろにつかれても別に自分の負荷が高まるわけではないよね。

明石~垂水間も向かい風は弱まらず。「明石で電車に乗ればよかったわ~」と情けない。おまけに舞子辺りで晴れてきて、アゴから汗がボトボト落ちる程に暑かった。しかし駐輪場に着いてしまえば、ケロッとして「ええ運動になったわ~」と満足。途中で泣き言を言わなければかっこいい中年になれるのかもしれない。

帰りは追い風だったので快適に帰宅でけた。明日の風はどっち向きだろうか?

文句が出ないように

義理の姉から「お仕事忙しいの?帰りにお立ち寄りになってheartうっふん」みたいな妙に色っぽいメール有(一部脚色)。聞けば、「SDカードに写真をコピー出来んし助けてぐれ~」とのこと。

どうやら、写真屋さんで「多分使える」と言われて、SDHCのカードを購入したけど、実はPC側のスロットが非対応だったようです。そりゃ逆立ちしても使えんわ。今やSDHCの方が安価らしく、店員さんも、よかれと思ってのお勧めだったようだが、下手こいたな。

SDHC非対応のリスクを教えた上で、客(=姉)にどちらを買うか選ばせればよかったんだね。ちょっとずるいやり方かもしれんけど。コップのジュースを2人でお互いに文句の出ないように分ける方法と似ているかな。

ヒヤリハット

昨夜、駐輪場を出てすぐの、垂水駅前交差点を信号青で通過中、左から歩行者が飛び出してきて、危うくひっかけるところであった。現場は緩く左へカーブしてて、その先に横断歩道がある。歩道には街路樹があって、少しブラインド気味なのよね。「兄ちゃん、信号守ってよ」と思ったが、こちらも気をつけなければならないところ。

大蔵海岸では対向車線から右折するバイクがワタシの自転車のスピードを一瞬読み違えたらしく、交差点真ん中でヨロヨロっと停止。たぶん、最初に感じたよりはスピードが速いと思ったのでしょう。通り過ぎる時に「お願い止まってて~」って感じで、ちょっと怖かったっすね。距離は十分あったので、スピードを緩めて、先に行ってもらえばよかったかも。

暗闇の「浜の散歩道」では黒いシャツ着たランナーにビビった。シャツの色にかかわらず、前後にリフレクターをつけて欲しい。自転車からはホント発見しづらいのだ。

ところで「ヒヤリハット」と「ハインリッヒ」の語感がちょっと似た感じなのは偶然?なにより、KYしてまいりましょう。

2009.07.28

地味なスタート

MTBルック車改造計画、第一弾発注完了!「フレーム以外総とっかえ5万円コース」は寸前で回避。実用性重視で地味なモノばかりだから、なんだか爽快感が無い。「やってしもた感」も薄い。「あーぁあ、しーらね」って奴が無い。

「軽くて安いが面白みに欠ける」と言われているホイールが目玉といえば目玉。ベースがルック車だけにクイックリリースで簡単に外せるのが主目的。しかし、軽さを感じられなかったらちょっと悲しい。

垂水の駐輪場の定期利用は、自転車本体にシールを貼る必要がある。主力通勤車のロードマンは現在入院中ですから、MTBは代車扱い。でも、ややこしいから8月はMTBで良いかと考え中。自転車の軽量化を進めるか、それとも重いままで筋肉モリモリになるか。どっちにしよう。。。

今朝は曇り空を垂水まで自転車。帰りの雨が心配。海に流されないようにしたい。

2009.07.27

♫マグロにぎり寿司~

今朝は途中で雨が降り始め、向かい風も強かったので、自転車通勤は明石まで。これで、太るかも知れないとか思ってしまうのはちょっと病的かも。

昨夜の晩御飯は「手巻き寿司」。でも次男が喜ぶので「にぎり寿司」を勝手に作ってみた。シャリの大きさと形を一定にするのが難しい。やはりこれは職人さんのお仕事なのだな。ま、形は悪くても、なかなか旨い。握ることと、ネタを軽く押さえつける事に、なにか意味があるのかも。マグロは次男がほとんど食ってしまった。

ところで「おしりかじり虫」と「マグロにぎり寿司」は、何処となく兄弟のような響きがする。倍音構成が似ているというか。ホントにどうでもいいことですけど。。。♪マグロにぎり鯛~♪マグロにぎっ鱈~。。。

MTBのハンドルステムをロードマンについていたものに変え、ハンドルを2cmほど下げた。夕方に、雨の合間を縫って垂水まで往復してみたが、おケツはちょっと楽。

で、ギヤ比について、ブロックタイヤでほぼ平地の通勤なら現状のフロント39T x 6s 14-28T で十分。でも細いスリックタイヤに変えたり、追い風ならば、もう少し重いギヤが欲しくなるかもしれないな~とか思ってみたり、してみたり。。。

物欲の火種を避けながらも消さないように、苦しくも楽しい日々が悶々と。。。はよロードマン帰ってこい。

2009.07.25

4千円が5万円に!

MTBルック車を少しは「まし」に改造する計画。

まず、Vブレーキがボロボロなので、安全性のために交換必須。BBについて、現在手持ちの軸長110mmを装着して、チェーンラインの関係から、チェーンホイールはダブルにしているが、軸長122mmの購入してトリプルに戻す。この時点では4,000円弱の出費。

できればタイヤを細めのスリックにしたい。舗装路だけの走行で1.95インチのブロックタイヤはツライです。通勤時のパンクを想定して、クイックつきのホイールにも換えたい。で、いまどきボスフリーは無いから、スプロケも換える。変速機含めて手持ちのが使える。変速レバーも換えることになる。後ろがそう来るなら(笑)、前も同クラスのチェーンホイールと変速機にしなきゃ格好がつかない気がするぞ。

ここまでくると、チェーンやワイヤー類を含めて、35,000円程。

どうせ変速レバーを変えるならば、ポジションを出しにくいハンドル回りも換えたいぞ。現在いい加減なスチールのライザーだがフラットにしたい。でなんちゃってアヘッド化。ステムの色にこだわるとサドルもあわせたくなったりして、ならばシートポストも軽い物に。

ここまでかなり安いパーツを選んでも50,000円を超える。

安い本物のMTB買える値段。

2009.07.24

MTBが楽しくなってきた

とりあえずMTBで垂水まで通勤。ずーっと向かい風だったので、いつもより疲れた。思ったようにスピードが上がらんので焦ってペダルを回してしまう。2号線に出てからは、自動車からのアシストで幾分楽になる。でも、しばしば車が途切れるのでやっぱりツライです。

昨日あたりからケツが痛くなってきた。姿勢が起きた状態なので負担がかかってるようだ。それと、サドルが柔らかいのでレイパンのパッドがちょっと邪魔な感じもするな。ケツへの負荷を軽減するために、ハンドルをちょっと下げたいけど、限界のようだ。あ、ドロップハンドル付けるのもアリかな。

今朝はパンツを忘れて出勤してしまった。仕方がないので素肌の上にステテコ&スラックス。ちょっとスースーしますが、なかなか快適。自信をもってお薦めします。是非お試しあれ。

夜は8時までに自宅着必須。嫁さんが中学校の役目に当たっていて、自転車で界隈の見回りに行かなければならないらしい。長男は塾にいってて不在。わずかな時間ながら、娘と次男だけでお留守番というのはちょっとあれなので。というか、見回りには、ワタシが行けば良いのではないかと思うのだが。レイパンでインパクト勝負だ。覚悟せよPTA。

自宅近くでマーサーさんに会う。久しぶりっす。チューブ交換はパンクせずとも毎日やれば慣れますよ。最初は30分かかるかも知れんけどたぶん慣れたら15分以内に完了しますよ。おそらくね。

帰宅後、またしてもビールを飲みすぎておいて、家族が寝静まった頃、恐る恐るMTBのBBを開ける。昨夜はあきらめたが、自転車をひっくり返せば百人力だ。中身はマジでグッチャグチャ。ベアリングボールがひしゃげているのはなんとも恐ろしい光景。

とりあえず軸長110mmのBBをつけてみたけど、トリプルのチェーンホイールはインナーギヤがフレームに干渉して駄目。軸長122mmが必要みたい。でも、元のBBには戻せないから困りに困る。困り果てた後、TIAGRAのノーマルクランク(ダブル)をつけてみようと思い立ち、これ正解。アウターには乗らないけど通勤ではインナー39Tだけで十分。

これで当面まともに走れる。なんだかMTBが楽しくなってきたぞ。マジでパーツ総とっかえに手を出すかな。5万円で完璧にできる。ポジションも何もかも。フレームの重さだけはなんともならんが。

そうそう、マンションのエレベーターでいっしょになった奥様から「これ山に登る自転車ですか?」とたずねられたが、全否定。車重20kgで山に登る気にはならんよ。

酔っ払い妄想全開中

帰宅時神戸駅改札口で、下り新快速がホームに入るまであと1分。駈け上がってジャストで乗車。明石までノンストップだ出発進行。ドアが閉まって気付いたのは「自転車は垂水駅に在り」。。。いつかやると思ってた。

垂水に引き返して自転車で帰宅。体重計ると55kgジャストだった。往復35kmの激重自転車通勤が効いてきたようだ。てことはロードが退院してくるとまた太るのだろうか?

とりあえず自転車の重さはおいといて、すくなくともBBをちゃんとしたい。手持ちのBBは軸長が110mmなので、もしかすると短すぎるのかもしれん。クランクは何とか固定できそうだが不安だ。

どうせなら、BBとクランク買っちゃうか。グレードが低ければそんなに高価なものでもないし。後ろのディレイラーとスプロケは一時期ロードマンにつけてたのが余ってるな。

「ならば安いホイール買うかなぁ」とか思い始める。
「どうせならタイヤも細めのスリック」とワクワクする。
「前の変速機も必要かな」とドキドキする。
「変速機が変わるなら、変速レバーも買わなきゃね」と慌てる。
「この際ハンドルも換えちゃえ」と飛躍。
「アヘッド化」、「グリップ何色?」、シートポスト、サドル、、、

ヤバい、もう止まらん。フレーム以外、総とっかえやん。

「とりあえず安価なコンポをチマチマ揃えるか」と落ち着いたけど、まだ安心できん。「4万円で何とかなる」とか計算してるし。

2009.07.23

木カロ

秀吉の枷(上・中・下)

出会いは偶然。軽~いのを求めて、東海林さだおさんの「丸かじりシリーズ」に駆け寄ったら、この本がずらーり。

大胆な設定が素敵だなと。歴史エンターテイメントといった感じですかね。ただ、歴史をちゃんと知らないので、どれが史実でどれがフィクションなのか判別できない。ま、これは自分の問題だが。

それと、中巻以降、電車で読むには「ちょっと困っちゃうわ!」な描写におどおど。淀とのあれやこれやとかね。わかるでしょ。「そっかー有馬かぁ」みたいな(笑)。

今日は激重MTBルック車で17km。ゆっくり目に走ったが、なかなか良い運動になります。最近、自転車のせいで体重が減り始めたから、拍車をかけてみる。54kg台へ再突入。

垂水で歩道を爆走するノーヘルロード発見。ジャージ着てたかも。頭痛いですわ。

2009.07.22

ソーラーエクリプス

通勤代車(MTBルック車)のサドルを細いのに換えた。ロードマンについていたモノですので、かって知ったるお尻合い。懐かしい尻ざわり?で快適でした。

ガタつくBBはカップアンドコーンで、リテーナーが破損していそう。カートリッジ式のBBがあるが、BBを開けにくそうなので、まだ手を付けていない。スクエアテーパーの形状がクランクと合うかも不明。←要確認。

ところで今日は日食の日。なんか給食みたいですね(笑)

日食について神秘性を感じるのは、太陽と月と地球の絶妙な位置関係(つまり地上からの見た目の大きさがほぼ同じということ)であって「太陽全体が隠れて暗くなるのは当たり前のことだね!」なんて言ってしまうと、冷め過ぎか?

「実は予想外に10%しか欠けんかった」とかのハプニングは楽しそうだが、ありえないし。ここ神戸では太陽の8割くらいが欠けるらしい。どれくらい暗くなるのか予測できないから、むしろこの方が楽しみかも。食最大は11時すぎだとか。曇天だからかなり暗くなるのかな。逆かな?

実は月食の方が神秘的だと思ってる、皆既日食を見たことが無いから何とも言えないが。。。

2009.07.21

ルックルックでこんちわ~。

ペダルの空回りの件は、フリーボディの内部で小さな部品が破損していたとのことで、入院延長。1週間くらい必要かも。

で、この際、スペアとしてやっすいホイール入手して、通勤に使いましょうかとウロウロしてみたが、どのお店でも取り寄せになるとの事で、同じく1週間くらいはかかるとか。。。結局完組ホイールならば、ネットで買った方が早いかも。つか自分で組めるようになっていればよいのだが。。。ま、今回は無駄遣いせずに済んだということで納得。

しかし、これでは一週間程、自転車通勤できないじゃないか。体内にみなぎるオッサン汁を毎日体外に排出しておかなければ、固形化しそう&匂いを放ちそう。いろんな所にご迷惑をかけそうなので、嫁の父ちゃんに献上していたフルサスMTBルック車を持ち帰ってしばらく使わせてもらうことにした。

タイヤのひび割れとBBのガタが非常に不安だが、とりあえずペダルだけSPDに換えて明石まで通勤。ロードに乗る前は気がつかなかったことですが、フルサスはペダルを「踏む」とボヨンボヨンして酔いそうです。

しかし、ビンディングペダルは正解。常にペダルに力をかけて、うまく「回す」とボヨンボヨンが少なくなった気がします。視点が高いのも新鮮。スリックに変えたらさらに快適かな。

いつも通勤路で挨拶をかわしてくれる方々が戸惑っていた模様。自転車で識別されてるということだな。

2009.07.19

完全フリー

午後におニューのタイヤでぶらっと走るつもりが、信号待ちからのスタートでペダルがクルリンと一回転。後輪のフリーハブがどないかなってしまった模様。こういうの突然なんですね。

たまにカシャンと引っかかって走れるのですが、足をちょっと止めると空回り状態にもどる。フルクラム自慢のラチェット音が無い。静かですわ。

現場近くのA店で見てもらったが、フリーボディの取り寄せになるとの事でじゃまた。慎重に帰宅し、自宅近くのU店にいくも、スポーツ自転車のことがわかるお兄さんが不在。最終的にその近くのR店に一日入院でお願いすることに。ただ、フリーボディの中の状態によっては来週の自転車通勤はあきらめるかも。

U店のおいちゃん、「また電話してから来ます」とか言いながら申し訳ないっす。通勤で使うのであわてて駆け込んじまいました。また今度ホイールとかウェアとか物色にいくっす。許してちょ。

しかしトラブルが続く。一向にお金がたまらん。Newタイヤはとてもいい感じだった。

2009.07.18

結局物欲かと。。。

レビューサイト徘徊。タイヤの性能ってば、いまいち分かりにくいのよね。。。ブツブツ。。。気がついたらポチ。ま、お安くなってたし、自分で自分に納得できれば、それでいーのだ。自転車なんてそんなもん。

MICHELIN PRO3 RACE。色はフラッシュイエロー。赤いフレームと合わさると、今まで以上にゲロゲロのデロデロ。ま、見てのお楽しみですけど。気分悪くなるかもです。

貧腕ですので新品クリンチャーには苦労させられた。前輪はチューブがビードに噛んでしまって一からやり直したのでなおさら。握力ついたかも。

明日は試走で一皮向いておくつもり。全ては通勤のために

2009.07.17

次男幼稚園五十八日目

終業式。なんとか一学期終わった。一応節目なので振り返ってみる。

新型インフルエンザ騒ぎや、長引く中耳炎。わりに大騒ぎの3ヶ月半。しかし、この期間で1年分くらい成長したように思う。まさか、幼稚園のお友達の名前を覚えてくるとか、信じられなかったし。先月5歳になりましたが、遅れは1年半程度かな。入園前は3歳に達していないような状態でした。

親も成長したかも。入園前はどうなることかと非常に不安でしたけど、次男と次男の発達障害に真正面から「楽しく」向き合えるようになったと思っています。この「楽しく」ってところがミソですね。事実を認めるというか受け入れるというか。自分たちの立ち位置の基礎ができた感じ。

嫁は、発達障害のお子さんをもつ方々とのつながりが出来たことを喜んでいました。このお付き合いは一生続く大切なものですね。ワタシも大切にしたいと思っています。

これから先も延々と、この発達障害にお付き合いするわけですから、「身構えておく」体制は解きませんが、むやみに心配するわけでなく、将来発生することを予測しながら、対策を打ちながら、考えながら、楽しんでいこうと思っています。気になるのは嫁さんがちょっと頑張り過ぎているかもというところかな。

水分過補給

今朝はたいした雨ではなかった。しかし顔がずぶぬれ。35km/hくらいで走ると、路面からの水が面白いように顔面へ。まったく面白くない。面積の問題だろうか?

消耗が激しかったか、知らないうちにデカメロン。

「果汁ヒャクパーでないと商品の絵に水滴は書いちゃだめ!」と思っていたが、これ間違い。果物の切り口や、搾っている絵がダメなんだとさ。水滴はかまわんのだそうだ。でも↑これ泡?

駐輪場のおっちゃん情報:
7月25日から購入できる8月分の定期は、7月中にも使えるらしい。ただでさえ安いのにさらにお得だ。やるやないか「垂水駅前南自転車駐車場」←正式名。

おっちゃんが言うには「ちょっと場所が不便だからね」ってことだが、それほど不便とは思わない。交番前の信号待ちがちょっと長いが。

2009.07.16

次男幼稚園五十七日目

帰宅すると嫁さんが手に包帯。買いもん行って、次男を乗せたままで自転車が倒れかけ、必死で抵抗したけど最終的にゆっくり倒れたらしく、ちょっと打ち身な感じ。次男も足を挟んだらしいがとりあえず怪我は無し。結果オーライだが危ないなー。

<p>次男は、ママの自転車にはもう乗らないと言っているようだ。ま、その方が良いかも。なにより、ヘルメットをかぶってほしいのに断固拒否。

<p>朝、パンツぱんくろうのカレンダーのような用紙に書いてある日付の数字を1から31までマジックでトレースしていたとな。トレースというより数字の横に自分で書いてたけど、全部あってた。なんでこういう遊びをしていて何が楽しいのかは謎。他のお絵かき帳には、日付や時刻らしいものやアルファベットも書いていた。無類の数字好きで文字好き。

通勤で鍛える?

昨夜、娘が飲み残したカルピスにやっすい焼酎(甲類)ぶち込んで悪酔い。娘よ、なんで夜にカルピス飲んでんねん。別にいつ飲んでもええけど、残さず飲みほしなさい。

今朝は、すこし頭がどんよりしてるが、がんばって垂水までレッツ通勤。午後に、にわか雨の予報だが、よく晴れて暑かった。こんな天気で梅雨が明けてないなんてうそでしょう。最近はレーパンの上にバイカーズパンツをはいていますが、やはり汗はドバドバです。

こっそりレーパン乾かし隊。背もたれが逆アディダス。

片道6km程余分に走って5日目ですが、距離以上に足にきてる。2号線は路面も良好、広くて走りやすいし、自動車の影響で速度も上がりやすい。むしろ楽だと思ってたのだが、そう単純な話でもないようだ。

自動車に引っ張られても、ぴったり付いているわけじゃない(怖くてできない、というか危険なのでやってはいけない)から、40km/h超えると、さすがに辛くて離されてしまう。その後、自分の力だけで走れる速度まで徐々に落ちていくけど、このとき「ん?もうちょっと走れてたのにな」と、しばらく重いギヤのままで頑張ってる。

だから、足がつらい。

通勤だから「楽に乗ろう」とは思っているけど、潜在的に「もっと速く走りたい」という欲があるのかも。早い電車の方が空いているからメリットはある。ま、安全第一で。腹は減るけど足は鍛えられそう。

2009.07.15

次男幼稚園五十六日目

幼稚園での様子はさっぱりわからん。帰宅時、玄関先から、パンツ一丁でちょこりんと座っていた姿が見えた。しばらく後、ゴロゴロしててそのまま寝ちゃった。

昨日のこともあるのでやっぱりコロッケ。コロッケやハンバーグの時、以前は「おりょうりするー」とお手伝いの押し売りみたいだったが、最近は「ママ、がんばってー」と応援するだけだそうで、自ら手は下さないのだとか。少し賢くなったようだ(笑)。

笑われてなんぼ?

今日も垂水まで。7時台でも日差しがジリジリ。梅雨明け前に夏全開だわ日焼けしそうねおまけにかなり向かい風。暑いわ、汗ドバドバやわ、足ヘロヘロで、もうデロデロのゲロゲロって感じの爽やかシーサイドコミューティング。。。←すみません、適当なこと書いています。

今朝は、たまに明石川付近ですれ違いに挨拶をかわす自転車のおじさんを、市役所近くの信号待ちで発見。いつもは「おはよーっす!」程度ですけど、今朝は「どこまで行ってるの?」って声掛けていただいた。またお話しましょう。

ところで今日は「歩道をぶっ飛ばすキメキメ自転車野郎のブサイクさ加減」について吟じたいわけだ!(いや、吟じませんけど)

明石から垂水までの2号線はほとんどの区間で歩道が南側にしかありませんわな。今朝車道から見ていると結構な数の自転車がこの歩道を走っているのね。で、ゆったり走ってる人はよいけれど、25~30km/hくらいでスッ飛ばしている危険なクロスバイクが数台いるのだ。

メッセンジャーバッグに7分丈のパンツ。派手なTシャツでフラットペダル。完璧だぜ!街乗りスタイルかっこいー!バイセコー!バイセコー!

ヘルメットかぶってるのもいたな。ヘルメットかぶって歩道をぶっ飛ばす(笑)。彼らにとってヘルメットとアイウェアはセットだね。安全のための装備という認識はあるのかな?ところで、こういう人たちって、たいてい信号無視するねって書いたら偏見でしょうか。

まーとにかく、本人の意図に反して、とてつもなくブサイクだったもので、オジサンは笑ってしまったのだ。みっともないったらありゃしないね。

ま、ブサイクでも何でもええけど、危険にさらされる歩行者はたまったものじゃない。あのスピードで接触すれば、小さい子供やお年寄りは命を落とす可能性もある。本当は、こういう危険な奴らとは関わりたくないから無視することにしているが、それでは状況の改善も見込めないしとちょっと思案。といって、大上段から注意しても、無視されるか喧嘩になるのがオチ。。。痛いの嫌だし。。。

で、今朝は本当に彼らの「ちょーかっこいー」姿に笑っちゃったので、今後、こういう人たちを見たとき(目に余る場合ですが)大笑いしてやろうと思ったのだ。

「うわ!なんでヘルメットかぶって歩道をそんな勢いで走ってんの?それって楽しいの?『歩道爆速クロスバイク?』かーっかっか、みっともねー。笑えるー。『信号なんて停まってやらねー』ってか?しびれるぅー。腹いてぇー。写メ撮らせてー。まってまってー、アハハハハハ。」

効果のほどはどうだろう。いやしかし、早くブサイクさ加減に気付いてほしいですね。

2009.07.14

パンクどどんぱ

帰り道で後輪が「んっぱーん!」つって「ぷっしゅ~」。一瞬で空気が抜けていた。何を踏んだのかわからんけど、1cmくらいタイヤが裂けておる。チューブ替えて、最低限の空気で、ゆっくり帰宅。。。

走行距離、1652kmで12回目のパンク。昨日もパンク、今日もパンク。明日もパンク?

もう無理ですわ。毎日はかなわんです。帰宅後、とりあえず後ろだけ、前履いていたミシュランのリシオンに交換。さてPRO3 RACE買うかなー。

明日から念のためスペアタイヤ携行。輪行袋も持っておくべき?荷物がどんどん重くなる。んー。。。

次男幼稚園五十五日目

パンクから立ち直って帰宅すると、ちょうどお風呂から上がってきた所。「体重を計ろう」と言ったら素直に乗った。26.5kg。ダイエット効果出てきたかも。親バカ色眼鏡全開ですが。。。とにかく頑張れ。

食生活も頑張っているが、「夜はゲーム禁止」とか本人の口から。でも「夜はみんなとお話して、ご飯食べて、テレビ見て、歯を磨いて寝るんだよねー」というのには、いまいち同意は得られなかった。。。

その後、なぜか「コロッケ食べた~い」と泣きながら寝てしまいました。どうやら、お昼に食べたコロッケが気に入ったようだ。まー、無い袖は振れないので、また明日だわ。「コロッケ作るの手伝ってねー」には「いやーだよー」。

ほんと、よく頑張ってる。口も達者になったものだ(笑)。

はらぺこ計算能力低下

垂水の駐輪場の1か月定期。昨夜、買う気満々で職員のおっちゃんに迫ったが買えなかった。なんでも、次月分を25日から31日の間だけ販売とのことで。。。再来週やね。

仕方がないので回数券を買っておこうと、聞けば「11枚綴りで2000円。1枚お得でっせ」と。。。

何かモヤモヤしながら1000円出して手が止まる。
おっちゃんが「2000円ですよ」という。
何か腑に落ちないが、もう1000円支払う。
晴れて回数券購入。。。

どこか間違っているような気がしながらも、自転車漕いで17km。夕陽がきれいだ2号線。心地よいけどスッキリしない。梅雨明けはどうなんだ。そろそろじゃないのか?>天気

帰宅して、飯食って、落ち着いて考えると、すぐに気付いた。おかしいおかしい。一時利用は100円だから、11枚つづりで2000円はおかしいのだ。1枚が200円はおかしい。仮に半分ずつ使えるのだとすると、買い過ぎ。7月中に20回も利用しないし、8月はお得な定期を使うわけだから。。。

やっちまったか。。。?

支払う時、「一時利用=100円」は認識してた。で「11枚で2000円。1枚お得」がなんともスッキリしなかったが、「誰が何を間違っているのか」ぜーんぜん考えられなかった模様。「7月中に11回利用するっけ?」とか考えてたのも混乱の一因。腹減ってたのもあるか?

今朝、別のおっちゃんに事情を説明して返金してもらって結果オーライ。昨日のおっちゃんが原付バイクの回数券と間違えたのが発端であるが、気付かないワタシもワタシ。

2009.07.13

次男幼稚園五十四日目

「こらぁ!起きろぉ!」と騒いでも揺らしても、全然起きない。昨夜も早く寝たのに。

土曜日に耳鼻科に行ったが、まだ中耳炎は治っておらず、風邪までひいちゃってもう大変。幸い寝込むようなことはないのだが、期せずしてええ天気が続いているのに、これでは、海に遊びに行けない。はよ直してほしい。

先週から、「痩せなくてもいいけど節度ある食生活を」と保険の先生から御指導承ったため、ダイエットではないけれど、食べ過ぎや甘い物の取り過ぎに気をつける生活。

日曜日はちょっと遅めに食パン一枚食べて、お昼は食べず。夜は早めにつまみ食い(笑)。でも甘いジュースやアイスは我慢していて、摂取カロリーはかなり減っていると思う。わりに平気でやってのけているので、早いうちに痩せられるかもしれんな。

帰宅して飯食ってると、そのうち寝てしまっていた。明石の広範囲でお昼から断水だったようで、風呂にも入れず。

パンク!ハツラツぅ?

「パンツ剥奪?」ではない。それはとても困りますが、違います。今朝も調子こいて自転車に乗ってたらパンクしたという話だ。

いきなり「パシュ、パシュ、パシュ。。。」と妙な音がしてびっくり。後ろタイヤにでっかい穴があいてて、エライ勢いでエアが抜けてた。パシュ音はブレーキ付近を通過時の音。

このところスローパンクというか、「気がついたら既にへなちょこ」ってのが続いていたから、今朝のは、こう、なんていうのかな、はきはきとしたパンクといったところか。。。
空気が抜けることに関しては、非常にいさぎよい感じ。
なんとなく自慢げでもある。自慢されても困るが。。。
裏表がないというか、もうパンク以外考えられない!というパンク。
そう、「んん?パンク?かな?」じゃなく、「わぁー!パンクしたぞぉー!」と叫べる(叫ばないけど)。

いさぎよいパンクなので、停止して自転車ひっくり返してチューブ交換も早い早い。ま、メーターを外すの忘れて傷つけちゃったが、しゃーない諦めよう。

作業後、時間は十分あるつもりだったので今日も最寄駅はJR垂水駅。しかし、いつもより10分遅くて電車がババ混みでした。時間の感覚を得るまではしばらくかかりそう。

ところで、垂水駅の駐輪場の1カ月定期が1,000円と判明。これだと月に4回利用するだけで通勤交通費的にお得感丸出し。仮に21日出勤で、全て利用するなら、今までよりも5,000円近くリーズナボーだ。一時利用ではいちいちおっちゃんが紙製のタグを自転車につけてくれるのですが、帰りには破り捨てるので、なんとも申し訳ない気分だったのね。レッツ月極!来月から!

週末3連休は自転車で自分だけ帰省しよかと考え中。家族の了承は得ているが実家にはまだ知らせてない。今回はどのルートを通るかも考え中。29号線で切窓峠?はたまた、片鉄ロマン街道の超遠回り・超ロングルート(無理か)。連休中にはちくさ高原も行きたいっすねー。3連休は自転車三昧かなっ?!

2009.07.11

爽やかに自転車通勤6km延長

今日は月に一度の土曜出勤日。スーツに着替えることが無いのでちょっと気楽。兼ねてから目論んでいた(大げさだな)、自転車通勤ルートの延長を決行(大げさだ)。普段は明石までのところ、東へ6km延長して、垂水駅まで行ってみたというわけだ。

17km程ですから、距離的には問題なし。むしろ2号線は快適に走れるから気持ち良い。問題は駐輪場の駐輪システムがどうなのかという点。ま、わかんないから、行ってみて確認しようという魂胆なわけ。。。

垂水駅の南にある駐輪場は屋根付きで一時預かり100円也。明石と違うのは「先払い」ってところ。ニコヤカな見張り(?)のおじさんに100円を手渡し。マニュアル感がなかなか良いです。いわゆる普通の(機械化されていない)駐輪場ってところだな。

今日は晴れてて、とにかく暑かった。しかし湿度が多少低めなのか、なかなか爽やかなサイクリング(イヤ通勤だから)。「土曜日の出勤日は決まって晴れるねムカつくね」というのはちょっと被害妄想的か。無理してでも楽しんで参ろうという所存でござるよ。

2009.07.10

Family name

どうやら、ワタシの苗字は日本国内で580番目なのだとか。(⇒苗字館)。これ電話帳への掲載件数から作成されているらしい。

ところで、社会を震撼させた凶悪事件の容疑者が同じ姓というのは、どうにも気分の悪いものです。何年か前に、たくさんの方が亡くなった列車事故の運転手さんも同姓だった。

「特殊ではないけれど、ありふれているわけでもない」という中途半端なポジションだから、気になるのでしょうね。佐藤さんや鈴木さんや高橋さんは、こんなこと言ってられないでしょうし。

ちなみに、兵庫県では124位にジャンプアップしている。これって兵庫県に多い姓ってことなんだろうか?なんでだろ。赤松さんとかもジャンプアップしてるけど、これは、なんとなくわかる気がする。。。

自分の母方の姓はかなり特殊。同ランキングによれば38件しか電話帳に載っていないのだとか。全国に1件しかないと思ってたけど、38件もあるのか。。。ふーん。

なかなか、おもしろいものだ。

次男幼稚園五十三日目

晩御飯は大好きなカレー。おかわりして食っていた。このところ、嫁による食事制限を受けているそうだ。といって、甘いおやつやジュースを控える程度であるけれど。次男はうまく我慢できているようだ。

肥満脱出なるか?我慢できる子はえらい。

「逆走イモト」と危険な接近

今朝「逆走イモト」に遭った。実は今週は昨日までに2回も出会っていた。だから今朝は3回目。当然すべて逆走だ。それが彼女のアイデンティティー。強引愚マイウェイ、アタシはアタシの道を行く。そんな彼女の太い眉。(あ、本物のイモトアヤコさんの方がかわいいと思います。多分ね)

しかし、なんで広い歩道があるのに車道を逆走するのか。なにを勘違いしているのか。それとも何も考えていないのか。車道を走る通勤自転車が増えてきているから(大半は順走・信号無視するバカはちらほら)、以前より危険性が増しているように思う。

基本、変な奴は無視するのだが、今朝はなんだか可哀そうに思えてね、「おじさんがキチンと教えてあげようか、ウッシッシ」と思ったのだよ。しかし、イモトが近づくと、どうにもその気が失せてしまって、ごめんねイモト。とにかく、自転車は左側を走りなさい。

ところで、イモトは関係ないのだけれど、先日から自転車通勤ルートを6kmほど伸ばしてみようかと考え中。駐輪場が気になりますな。明石駅の駐輪場は整備されてて便利だからねー。決して通勤電車賃の節約というわけではないのだけれど、一日あたり160円節約できる計算だわ、ウシシのシ。

2009.07.09

次男幼稚園五十二日目

次男はおにいちゃんが大好き。兄ちゃんのしていることをまねするし、ゲームの画面も覗き込む。いつのころからか「おにーちゃんさまぁー」なんていいながら、後をくっついていく。今夜もどたばたやっていた。

お兄ちゃんにとっては、たまにうっとうしいこともあるようですが、次男にはその「うっとうしさ」が理解できない。兄ちゃんは気を使いながらも「もう、ついてこんといて!」なんて言ってるし。これってそれなりに微妙な問題。

この子らが大人になったとき、既に親がいない場合、お互いにうまく支え合いながらやっていってくれればうれしいと思う。反面、それぞれに、自分自身の人生を楽しんで欲しいとも思う。ところで、お兄ちゃんにとっての、「自分自身の人生」とは、発達障害の弟が「いない人生」なのか「居る」人生なのか。ここんところはやはり難しい。

rendez-vous

以前駐輪場でポンプを貸してくれた方と、朝遭遇。駐輪場まで一緒に走った。延々後ろを走ってラクしました。次は前を走りますよん。

楽しくお話ししながらの20分。しかし、歩行者の追い抜き方や、カーブでの減速のタイミングや速度など、自分とはちょっとした違いがあるんだな。信号待ちでの停止位置とか、ここで歩道を走るかどうかとかといったことも。。。

どっちが正しいっていうものではないけど、だからこそ、なかなか難しい問題だ。でも、そういう話題で自然に議論ができれば、それはそれで勉強にもなるだろうし、逆に面白い問題かもしれんね。

2009.07.08

次男幼稚園五十一日目

朝は寝ていたが、帰宅時はゴキゲン。「お仕事行ってたの?カシコイネー」てなオママゴトな雰囲気だが楽しい。

飯食ってる最中に、ひざの上に立とうとするので思わず「おぉ・おもいよ!」といったら、しばらく後に洗面所まで連れて行かれて、体重計で体重を確認させられた。嫁によると、10kgほど重過ぎるとのことで、肥満の判定ゆるぎない。

実は本人、このことを、とても気にしているらしい。太っているのを気にするのかぁ。なんか不思議な感じ。なんだ普通だねみたいな。

ただ、血液検査が必要とかいわれてるらしくて、その点は気にかかるな。お菓子とかジュースとかを我慢できたら即痩せられるはずなのだが、それがなかなか難しいから太っているわけで。。。

でも、気にしているということは、なかなか良い傾向なのだと思う。

前進あるのみ?

昨夜の話。自転車通勤、帰り道。いつものように浜の散歩道を走っていたら、前方がエライ明るい。どうやら軽自動車のヘッドライトのよう。道を間違えて入ってしまったのかな?

こういう車には年に数回遭遇する。普通車は車幅の関係から無理。間違いに気付いてるなら、即、引き返せばよいのに、たいてい皆さん、間違い承知で、淡い期待とともにズンズン前進してしまうようだ。。。

どんどん、こちらに向かって進んでくる。海沿いなので、夏になると、安全や常識に対する考え方の違う、要するに「ややこしい人たち」が増える。迫るヘッドライトに恐怖感が募る。ちょうど良いタイミングで、八木の遺跡公園に差し掛かったので、自転車ごと退避してやり過ごした。

すれ違いに運転席を見てみたら、後悔している風ではなかった。たまたま雨上がりで人通りが少なかったから良かったけれど、脱輪でもすれば目も当てられない。。。

2009.07.07

次男幼稚園五十日目

ある意味この日記的に節目ですな。意味はないけど。

9時すぎに帰ったら寝ていた。最近は寝る時に少し「赤ちゃん戻り」してびーびー鳴いたりすることもあるという。叱り飛ばすと、その口調を真似したりするので、穏便に。。。

まー、無視するのが一番なんだと思うけど。。。本人に「そうするメリットがない」と気付かせなくてはね。。。

ピエール・ベジェに活路を見出す。

突如、思い出したように「はよう会社の製品紹介のページ作らんかいコラ!」の圧力が発生。そーだそーだ忘れておった。今やこちらが本業で、あちらは副業なのだった。

コンピュータグラフィックスに興味を持ってハヤ30年。Zバッファ、ペイントロジックなんてどうでも良いのだ。このベジェ曲線には手を焼いたというお話。ちきしょう、二次元のくせに!。

プログラムでベジェ曲線を書かせることはたやすい。しかし、お絵かきソフトを暇つぶしにテキトーに触ってて、これほど厄介なモノは無いぞ。「ちょっと触るだけで、こないに線があっちやこっちにグネグネするもんで、まともな絵なんぞ書けるかい!」と言いたい放題。数学的には理解しているのだが、体がついてこん。

しかし、悲しいかなサラリーマン。ボスからの圧力は絶対。クビがかかれば本気です。何事も、本気でかかれば、なんとかなるのが悲しいね。製品ロゴをトレースしてみて、かな~り理解できましたわ。

これでしばらく食っていける?。そんなに甘くない?しかし、、、気分は既にデザイナー。。。

ヘ~ソク感をダハ

昨夜は美しい月と眠り、今朝は爽やかな東風とともにやってきた。もう梅雨はおわったんでねーの?という感じ。あまりに心地よかったので、立ち止まらず。写真は撮ってない。

自分的には爽やかで心地よかったのでOKだが、自転車に乗った汗ドバドバの40歳。これはおかしい。社会適合できていない感じ?周りの人からはどう見られていたかは。。。まー、気にしないで行こう。

先週からの右肩の痛み(というか違和感)が気にかかる。湿布の上、動かさないようにしていたら、かなり楽になった。単純に腕を上げるのは問題無いが、日常生活の中ではかなり複雑に動かしているのだろうな。ふとした時に違和感を感じる。自転車ではあまり肩を使っていないのか、問題なく乗れている。

そんなこんなで、一日中肩が気になっている状態。なかなか精神的ダメージが大きい。精神的に疲弊してしまうわけだが、何より、あらゆることに無気力・無関心になっていきそうで怖い。「おとなしくしておかなければ」というのが動かない事の言い訳になっているような感じ。そういう意味で早く治したいものだわさ。

昨日の朝のパンクのその後
帰りに駐輪場でチューブ交換。もちろん、タイヤには何も刺さっていないことを確認したつもりだが、しばらく走った後の信号待ちで、前のタイヤに埋まった小石を発見。とりあえずぐりぐりっと取り出すと、異様にでかい。その後何とか帰宅したが、少し空気が抜けていた(泣)。チューブを見ると、朝のパンクとはまた別の個所に穴が開いておりました。。。パンク祭りが前輪に移動したようだわ。ここでローテーションすると、パンクの神様が混乱するかな?

2009.07.06

次男幼稚園四十九日目

一日早く七夕の飾り付けをしたらしい。お友達よりは控え目だったらしいが、いいじゃないか。人並みにできることもあれば、劣るところもあり、優れていることだってあるんだろう。

なんのお願いをしたのかはわからん。お花畑でチョウチョを追いかけているようなそんな願いかと。。。世界征服だったりして(笑)

パンクへなちょこ

今朝は、雨上がりで路面がウェット。明石に着くころ、低速でのハンドリングが異様に気持ち悪かったので、前のタイヤを触るとへなちょこだった。例によってどこでパンクしたかわからんです。気付いたのが明石だったので、そのまま駐輪場へ。帰りにチューブ換えまする~。

2009.07.03

次男幼稚園四十八日目

今日は幼稚園の園庭で水遊びをしたらしい。先生方が、バケツやホースで水をかけてくれたり、そういうのかな。どんな風に楽しかったのかは教えてくれなかった。残念だー。

生兵法は怪我の素

肩の痛みは、引き続きというか、、、昨日、グルグルしたのがあかんかったようで、ちょっと悪化。特に右肩。
どうやら、腱板炎っぽい。
昨夜からあまり動かさないようにしているので、今日はちょっとマシ。

今朝の写真。

八木遺跡公園の東側の浜。ここも補修工事。

重機はわりかし好きな方。

心躍る朝。

ちなみに、江井ヶ島の浜の補修工事は終わっていたかも。

ところで、歩くとき右腕だけ振らないのは変だな。一応まっすぐ歩けるけど。

昨日の柔道の結果:開始早々わずか数秒で見事に一本負けだったそうだ。レベルの差とはそういうものなのだろう。しかし、人数の関係から次の大会へも出場できるのだとか。またがんばれ。

パンク猪口才

昨夜帰宅時、後輪の空気圧がちょっと抜けてた。朝に何か踏んだかな。
朝パンクして夜ちょっと抜けてる程度。
パンクと呼ぶのも大げさ。
空気を足してそのまま帰宅してやった。

自宅到着。少し空気が抜けていたからパンクは確実。
しかしチューブの穴が見つからん。
寝静まる家族を気にしながら、洗面所で水に浸してやっと見つけた。
2秒に1回くらい、直径1mm強の泡が「プク」と育って旅立つ。
可愛らしいが、チョコザイである。
分厚いパッチとゴム糊ドバドバ使ってふさいでやった。

しかし、ようパンクしますわ。

2009.07.02

次男幼稚園四十七日目

耳鼻科に行ってから幼稚園。中耳炎の膿はまだちょっと残っているようだが、プール、水遊びの許しが出た。タイミングよく幼稚園ではプールの日。隣の小学校のプールでお魚さんになって遊んだそうだ。たのしかった模様。よかったよかった。

肩の痛み

今朝は曇り空だったが空気が澄んでいて遠くまでくっきりはっきり。淡路島の室津?の辺りの町並み?や、家島?小豆島?もきれいに見えてた。しかし、写真ではうまく映らないな。?ばかりでいい加減ですね。自信が無いので仕方ない。

とりあえず、適当に撮った写真を絵のようにしてみた。

このところ、どうも肩が痛い。自転車のポジションがダメなのか、それとも筋力が落ちてきたせいか、その両方か。ツライ姿勢で乗っているつもりはないのだが。。。あまり動かさないのが良くないのかな?

とりあえず、肩をぐるぐる回してみる。ウェイトトレーニングも必要だろうか。

2009.07.01

次男幼稚園四十六日目

朝はご機嫌さんで起きていた。「パパは『お薬がんばってー』って言ってね」と要求受ける。中耳炎の薬です。応援してあげると頑張って飲んでくれる。6時半過ぎて出勤しようとすると「ちょっとまって、そこにすわり」とな。ま、始業1時間20分前に出勤しているわけなのでしばらく座ってみたが、別に何かしてほしいわけではなかったようで。もしかすると薬を飲んでいるところを見てほしかったのかな。おにぎり食べてたのでそれまではさすがに待てないから、嫁の口添えで出発した。

午後3時に1時間に10mmの雨(!)の予報。嫁の自転車で送り迎え。帰りが特に心配だったが、なんとか大丈夫だったようだ。

OKB幼稚園はとにかく楽しいようだ。絵カードによる療育が行われている模様。数字、時計を理解しているので、やりやすいらしい。たとえば、ママの写真と時計で14時を指したものと現在の時刻を合わせて、14時になればママが来るから、それまで待っててねという意味が上手く伝わる。

がんばれ番長!

中2の長男は学校で「番長」と呼ばれていたらしい。柔道部の先輩からは「おい、番長!」(笑)。後輩からは「番長先輩っ!」(笑)

ま、本人が嫌がって、とりあえず今は、昔のあだ名で呼ばれているらしい。「おまえら、次、『番長』言うたら〆るぞコラ!」というのが非常に有効であったと、この前言っていた(笑)。

うちの長男、けして怖い野郎ではない。本人、そもそも競争が嫌いで、最近流行りの「草食男子」に近いと思う。曲がったことは大キライで、誰にでもズケズケと鋼のような正論をぶつけるところが、「番長」と呼ばれる所以とは聞いたが、実は、柔道の試合当日に、緊張してアゲそうになるような、そういうちょっとナイーヴなお人なのだ。

で、明日は柔道の個人戦。今夜から緊張している風。遅れて入部したのに、元々少なかった同級生がみんな辞めちゃって(おいおい)、次期キャプテン就任決定(笑)。しかも、明日の対戦相手は、団体戦で全国大会に出るような柔道部のキャプテン(3年生)だとか。。。

「相手が油断してたら可能性が。。。」とかお慰めに提案してみたが、即座に「初心者をなめてかかるような奴は全国大会には行かれへんわ」と全否定。ごもっとも。あんたは正しい。

つまり、勝ち目は無いのだ。絶対に負ける。勝てるはずが無い。

でも、何も考えずに、ぶつかっていくしか無いではないか。それしか手が無いというのは、自身が一番わかっているよな。緊張している場合ではないだろう?>番長!

がんばれ!番長!

エアロでもレインでも何でもええねん。

モロモロの金属使ってんじゃない!って話。シューズカバーの後ろのジッパーの取っ手が折れちゃいました(泣)。装着時に踏んづけるのだろうか。

もう一方も時間の問題のようです。。。

当初、「レインシューズカバー」と命名されていたが、あまりに雨が浸み入ってくるので、後に「エアロシューズカバー(空気抵抗を軽減)」に変更されている。まー、他のメーカのハーフレインシューカバーとの合わせ技で、なんとか使えていますから重宝していないってわけではない。

うす~い生地を、ビロ~ンと伸ばしてジッパーをぐいっと上げなきゃならんので、ものすごく不便。先に破れると思っていたが、こう来たか。。。

てことで、久々にクリップで工作(というほどではないな)。

工作云々より、マクロな撮影が楽しいかも。

リボンでも結ぶとオシャレか?

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ