« べつもん | トップページ | リムフラップ »

2009.08.03

悪あがき

ひっさびさにプラ板切って穴開けた。

駐輪場の定期利用シールをフレームに直に貼りつけないための(姑息な)方策。自転車換えてもダイジョーブ。駐輪中はボトルケージにワイヤーロックを通す予定。

Pカッターとピンバイスが見当たらなかったので0.4mm厚のプラ板を使ったが、ちょっと薄過ぎる。本来金属を使うべきかと。。。

改善の余地は他にも多々あり。空力とか、表面処理とか塗装とか、あっと驚く仕掛けとか。。。

« べつもん | トップページ | リムフラップ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

共通のワイヤー錠に取り付けては?

sumiさん、
それは気がつかなかったけど、一応「自転車に貼れ」との指示なのでビミョーかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪あがき:

« べつもん | トップページ | リムフラップ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント