« さいくるでぇと | トップページ | 祝!判定負け »

2009.08.24

信長の棺

金曜日の夜に読了。わりに長くかかった。

「秀吉の枷」と順序が逆になってしまったので、ちょっと後悔した。やっぱ、こちらから読むべきだったな。とくにネタばれとかはないが、作者の意図は、やはりその順番で表現されているだろうから。いまさら考えても仕方ないけど。。。

内容は読んでみてのお楽しみだけど、あとがきを読んで思ったこと。これは他の小説家さんについても言えることだけど、事実と事実をつなぎ合わせ、足りない所を想像力で補完し、美しく化粧を施して、最強状態で世に送り出すという、その仕事ぶりに驚く。「壮絶」という単語が浮かぶ。自分には絶対にできない仕事だなと思いながらも、安心したり。。。読ませてもらってありがとうと思う。


« さいくるでぇと | トップページ | 祝!判定負け »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信長の棺:

« さいくるでぇと | トップページ | 祝!判定負け »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント