« 久しぶりに100km超え | トップページ | 次男幼稚園七十六日目 »

2009.09.28

鳴かないぞ

長い休み中にふとリムをパーツクリーナーできれいに拭いたら、リアブレーキの鳴きが解消。なんだそういうことか。当初、以前よりも大きな音が鳴ってて「あちゃー」。しかし、数回ブレーキをかけるうちに収まった。世の中のちょっとした困ったことって、一見無関係に思えるような事で改善されたりするのだろうな。

それとは、あまり関係ないけど、最近新聞読んでてよく思う非常に単純な疑問。たった一つのこの地球上にたくさんの人が生活してて、それぞれが自らの幸せを願ってるはずなのに、なんで個人レベルや国同士での喧嘩が絶えないのかという不惑の自転車おじさんにとっては、少し身に余る壮大なモノ。

バカだからわかんなくても仕方が無いけど、個々に幸せを願っているのに、なんで全体がそうならないのだろうか。「世の中なんて、そんなもんだよ」という説明は聞くし実際そう思っているけれど、明確に「そうならない理由」は聞いたことがない。実際にはそんなのは誰にもわからないのだろう。わかっていれば修正するはず。わからないから直せない。しかし、これも、そんなに複雑なことではないような気もするのよね。多分ちょっとしたことなんだろうなと。

先週までは、自転車でブラブラしたお山の中ではツクツクホーシやミンミンゼミ、ヒグラシなんかが一生懸命鳴いていたが、昨日は全く聞こえなかった。彼らの最後は幸せだったのか、はたまた、何かを諦めての旅立ちだったのか、少し気にしてみたりした。

« 久しぶりに100km超え | トップページ | 次男幼稚園七十六日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

幸せの価値観が違うって話をよく聞きますが、違うものでしょうか?
皆さん笑顔があるいますよね。それが幸せでなくて何なのでしょう?
お金や、地位、名誉、いろいろなことが言われます。
しかし、なんでもない日常の「ふっとした笑顔」が人間何より幸せなのでは?
私は、そう考えてますよ。

いがぐり頭さん、
そう、みんな幸せを願っているのだけれど、それぞれの思う幸せとは別のものなのかもしれないですよね。
しかし、ニコニコと一日が終えられる事以上の幸せって早々無いような気がするのですが、そうでもないのが今の世の中のようで、過剰に求めすぎなんですかねー。

今日かもしれないし明日かもしれませんが、「生きててよかった」と思うときがあるんですよ。
だから、毎日ご飯を食べて仕事して家族と暮らすんですな。

KAZZさん、
最終的にご飯を腹いっぱい食べられるのこそ、サイコーのシアワセなはずなのですが、これが価値観の基礎・基準になっていないのが今の世の問題点。。。
腹いっぱい飯食って当たり前だと思ってるのがよろしくないのかも。それはそれでシアワセだけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/46334480

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴かないぞ:

« 久しぶりに100km超え | トップページ | 次男幼稚園七十六日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ