« 久々に権現ダム | トップページ | 9月は乗り乗りで »

2009.09.01

向日葵の咲かない夏

平積みにされてたので購入。いわゆるミステリーといわれる分野には疎い。非常に読みやすい印象。電車の友として5日間で読了。

子供の頃は「アニミズム」に近い感覚を持っていたように思う。だから、動物としゃべったり、生まれ変わったりという一種異様な雰囲気も自然に受け入れられた。ミステリーというか、ホラー&ファンタジーというか、そういう雰囲気。ホラーの部分はたいしたことは無いけど。

中盤以降、これでもかというくらい「なるほど!そういうことだったのか」が頻発する。最初から徐々に少しずつ溜まっていた、とりたてて読み進むのに障害の無い「もやもや」が、あれよあれよと解けちゃって、非常に心地よかった。


« 久々に権現ダム | トップページ | 9月は乗り乗りで »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向日葵の咲かない夏:

« 久々に権現ダム | トップページ | 9月は乗り乗りで »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント