« 混乱の極み | トップページ | 次男幼稚園六十九日目 »

2009.09.14

軽いシューズ

本日、イチローが9年連続200本安打達成。すごいっすねー。

で、関連記事で「スパイクの重さ(軽さ?)にこだわってる」というのを読んで、小学校の運動会前に買ってもらった、アシックス(だったと思う)の軽~いシューズのことを思い出した。

ワタシ、極端な鈍足でしたから、かけっこ(徒競走)は常にビリ。それ履いたからって何も変わらなかったけど、あの「うわっ、かるい!」っていう感覚は良かったなぁ。何も履いていないような、あの軽さ。

徒競走では一番最後。集団から離れて一人旅。みんなから見られながら、拍手なんてされながら、「最後までがんばれー」なんていわれながら、「やかましいわい」と思いながら、ゴールするのが毎度の事。とにかく苦痛。短距離では珍しいでしょ。なんだか恥ずかしくってね、「そっとしといて」な気分でしたわ。

「負けて悔しい」というよりも、「恥ずかしい」とか「情けない」という気持が強かったかな。この辺に「速く走れない要因」があったのかも。

ところで、40歳の今、50mや100mを、どれくらいのタイムで走れているのか、ちょっと気になる。こそっと計りたいけど、なにか良い手はないものか。ストップウォッチ持って走るとか?

そういや、そろそろ運動会シーズンですな。

« 混乱の極み | トップページ | 次男幼稚園六十九日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽いシューズ:

« 混乱の極み | トップページ | 次男幼稚園六十九日目 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント